Margaret went out with some friends last Friday evening and returned _____ Saturday. で late on Saturday とした場合と on late Saturday とした場合と意味は変わるのでしょうか。よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

"late on Saturday"の場合、late // on Saturdayとなるので、「土曜日帰りが遅れた(予定よりも遅くなった)」となるのに対し、"on late Satuday"の場合は、on late Saturday (night or eveningの省略形)と考えられるので、「夜遅くに帰った」となります。

    • good
    • 0

・late が副詞の場合



>returned late on Saturday
「(本当はもっと早く帰るはずが)遅れて土曜日に戻ってきた」
又は「土曜日の遅い時間に戻ってきた」

・late が形容詞の場合

>returned on late Saturday
「土曜日の遅い時間に戻ってきた」

意味が少し変わる場合もありそうです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLike sleeping late on Saturday mornings.

Yes, but I still feel a bit funny sometimes.
ええ、でも、まだときどきちょっと変に感じるかな。

I miss a few things.
二、三懐かしく思い出すことがあるんです。

Like sleeping late on Saturday mornings.
土曜日の朝寝坊ができたことなど。

という文なんですが、最後のLikeはどういう意味なんでしょう?

Like~できたこと と訳されているみたいなんですが

辞書にはそんなLikeの使い方ありませんでした。

わかる方教えてください。

Aベストアンサー

辞書でlike の、動詞の方ではなくて、形容詞や前置詞の方をご覧になると出てますよ。
前置詞で「~のような」という意味はご存じありませんでしょうか。
この場合もその意味でいいと思います。
「土曜の朝に遅くまで寝ていることのような」
という具合で、今風日本語の「~みたいな。」というのにまさにぴったり当てはまりますね。

Qover Saturdayとon Saturdayの違いはなんですか?

引っぱてきた文です。

Are you coming over Saturday.

これをon Saturdayにしてもいいよといわれました。

違いはなにかあるんですか?

使い方で
your home⇔my home ○
Japan⇔UK ×

と、言われました。

よくわかりません。近い遠いですか??

Aベストアンサー

>違いはなにかあるんですか?
Are you coming over Saturday?
と言った場合は、土曜日じゅうずっといて泊まるとかの
予定で来るの? という意味合いです。

Are you coming over Saturday?
は、土曜日に来るの?
ということ。

Qbe friendly with / be friends with

be friendly with / be friends with
上記の熟語の違いと、使い方を教えて下さい

Aベストアンサー

大体同じ意味かと思うのですが、Googleで引用符で括って
"be friendly with"や"be friends with"のようにして
フレーズ検索すると文例やどれくらい使われてるかとか
とかワカルかと、あくまでザックリな感じですが。。。

QOn went~ 倒置?

On went her old brown jacket; on went her old brown hat.

この文の構造はどうなっているのでしょう?
go on:着られる、履ける
なので直訳すると「古い茶色のジャケットは着られ、古い茶色の帽子はかぶられた。」ですよね?
なぜここで倒置になっているのでしょう。倒置はよく意味の強調で使われると聞いたことがあるのですが、もしそうだとしたら何を強調しているのでしょう。それともリズムの問題とか?
詳しく説明していただけると助かります。

これはThe Gift of the Magiの一文です。
http://www.gutenberg.org/dirs/etext05/magi10h.htm

Aベストアンサー

・ 疑問1
>On went her old brown と言う句を繰り返すことによって、一種のリズムを刻み・・・
英語では同じ語句の始まりを繰り返すとリズムがでるのでしょうか?

一般に韻の踏み方は、文頭と文末があります。文末の例が多いのかもしれませんが、この例は文頭でやっているわけです。

>Her old brown jacket went on,her old brown hat went on.
>とすると確かに真ん中(jacket、hat)が変わるけど、On went her old brown jacket; on went her old brown hat.
>とすると最後の一語だけが変わるのでhatがくるまで同じ言葉の繰り返しかな、と思わせるものがありますがその辺もなにか関係があるのでしょうか。

そうです。同じ部分がそれだけ長いので、その効果も狙ったのでしょう。また、No.1でお答えしたように、次の文のshe に焦点を引っ張るというか、on で始まる文を置くことによって、まだ、本当の主語は来ていないよと、読者に示す狙いがあると思います。

・ 疑問2
>前置詞で始まる文を繰り返すことによって・・・点を当てる効果があるのだと思います

>Onは副詞ですよね? それでも前置詞でも使われるため、後続前置詞With と似たような構文かと読者は普通、考える、ということでしょうか?

そうでしたね。ちょっと自分の言葉遣いが不正確でした。まあ、前置詞はもともとは副詞だったと言うことで、ご了解ください。

読者にとり、同じような文が続き、最後にsheと言う本当の主語が来ると言うことです。

・ 疑問1
>On went her old brown と言う句を繰り返すことによって、一種のリズムを刻み・・・
英語では同じ語句の始まりを繰り返すとリズムがでるのでしょうか?

一般に韻の踏み方は、文頭と文末があります。文末の例が多いのかもしれませんが、この例は文頭でやっているわけです。

>Her old brown jacket went on,her old brown hat went on.
>とすると確かに真ん中(jacket、hat)が変わるけど、On went her old brown jacket; on went her old brown hat.
>とすると最後の一語だけが変わるの...続きを読む

Qnext Friday と this Friday

next Friday と this Fridayの違いは?
今週中なら、this Friday?
来週になるなら、next Friday?
今週中でも、次ぎの日曜ならnext Friday?

Sundayなら、日曜はカレンダーの週の頭にしかないから、週中で this Sundayを使うのは、おかしいんでしょうか?

Aベストアンサー

this は現在・過去にかかわらず、時間的に一番近い日を指します。
next は週末をはさむとか、はさまないとかに関係なく 「次の」です。今から見て一番近い未来を指します。
ですからを next を機械的に「来週の」としてしまうと、誤訳になることがあります。
this は未来の意味でで使う時は next よりも近い感が強くなるようです。 


おすすめ情報