調理学実験で液状食品の粘度の測定をしました。ニュートン流動性食品はずり速度が変化しても粘度が一定なのに対し非ニュートン流動性食品はそれにしたがわないようです。ずり速度という言葉が理解できていないのでこのことをうまく理解できません。ずり速度という意味とあわせてこの違いを説明できたらいいな。とおもいます。分かる方よろしく教えてください。

A 回答 (2件)

先ず粘度の定義から入りますが、


← ────────(A)
V  [間隔 L]
  ────────(B):面積S、静止状態
距離Lの平板間にある流体をはさみ、上の板(A)を速度Vで動かした(ずらす)場合、下の板(B)に左向きに力Fがかかる(逆にいえば静止させるために右向きにFが必要)のは理解できるでしょうか?あるいは板(A)を速度Vで動かすのに必要な力Fで表記しているかもしれません。
この時、内部にある液体の粘度(μ)は、次式で定義されます。
μ=(L/V)×F/S
この時の(L/V)の逆数、(V/L)を「ずり速度」と呼びます。(厳密にはlim(L→0)としたときの極限値)
ニュートン流体の場合Vを2倍にすると力Fは2倍になりますので、粘度は変わりません。逆にこのような特性を持つ流体が「ニュートン流体」と定義され、それ以外を「非ニュートン流体」と呼んでいるだけです。
    • good
    • 0

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=147154
これは解決ついたのでしょうか・・・????

恐らく「ニュートニアン」と「非ニュートニアン」の定義の理解が不充分のためではないでしょうか・・・?

例えば、以下の辞典あるいは授業で使用している成書を
見直しては如何でしょうか・・・?
======================================
食品物性用語辞典/種谷真一/養賢堂/1996.4 
======================================
さらに、以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=114684
この中で紹介した食品関係の成書にあたってみては如何でしょうか?

補足お願いします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q食品や水で人体のphは変わるのですか?

リウマチになった妻が高価なアルカリ浄水器を購入し毎日飲んでいます。私は「アルカリの食品を取ったりアルカリ水を飲んでも人体のphは変わらない」と妻に言うのですがこれは正しいのでしょうか。そもそも人体のphはいくつでどの程度変動するものなのでしょうか。その変動は健康状態に影響するのでしょうか。

Aベストアンサー

>高価なアルカリ浄水器を購入し毎日飲
⇒気分の問題ではないのかな・・・・日本・東京の家にも最初に20数万のを付け、毎年カートリッジ交換に1万だったか2万だったかをかけていますが(日本在住時には)、水をチョクチョク替えてもらえる淡水魚だけが喜んでいるようです。(^_^;)

ただ、水分摂取が少ない人が多いから、それで飲む習慣が付けば、それはそれで価値があるでしょう。

>人体のphは変わらない」と妻に
⇒正しいです。
病人管理で難しくなるのの一つが体液PHの異常です。
いくつもの要素が複雑に絡み合い、正常に戻すのが難しいのです。
で、健康な人(病人だって)はそう簡単に変化しません。 即死亡につながりますから、体は弱アルカリに保持するのに必死に活動してくれます。

>そもそも人体のphはいくつでどの
⇒7.4前後程度(上下0.5)です。
万が一、それ以上変動したら大事になり、PH7にでも成ったら・・・・・(^_^;)

人間にはHomeostasis[恒常性]が有り、体内環境を一定した状態に維持しようとしているので、此の状態が保持されているのです。

>高価なアルカリ浄水器を購入し毎日飲
⇒気分の問題ではないのかな・・・・日本・東京の家にも最初に20数万のを付け、毎年カートリッジ交換に1万だったか2万だったかをかけていますが(日本在住時には)、水をチョクチョク替えてもらえる淡水魚だけが喜んでいるようです。(^_^;)

ただ、水分摂取が少ない人が多いから、それで飲む習慣が付けば、それはそれで価値があるでしょう。

>人体のphは変わらない」と妻に
⇒正しいです。
病人管理で難しくなるのの一つが体液PHの異常です。
いくつもの要素が...続きを読む

Qニュートンさんは現在の日本の教育システムでもニュートンになれるでしょうか?

ある本でニュートンさんは26歳で教授になったと書いてあったのですが、私は現在24歳ですがとても2年後には教授にはなれそうにないです。

そこで思ったのですが、ニュートンさんの時代、小学校、中学校、高校、大学ではどのような授業が行われていたのでしょうか?たとえば物理だとどのくらいまで授業でならってたのでしょうか?現在は原子とか量子力学の手前まで高校で習ってるような気がするのですが、ニュートンさんの時代は運動方程式も万有引力も(ニュートンさんがかんがえたのだから)まだならってないでしょうが、それでは、何を勉強してたのだろう。実験の取り組み方や進め方、考え方、発表の仕方などの哲学的な授業もあったのでしょうか。

同じような質問でガリレオさんやアインシュタインさんや長岡半太郎さんでもしてみたいのですが、とりあえず、ニュートンさんでしてみようと思います。

Aベストアンサー

アイザック・ニュートンは1643年生まれで1727年に死んでいますよね。
たしかに彼は26歳で母校の数学科のルーカス教授になりましたが・・

基本的なところでtakahiromaxさんは勘違いをしています。というのは、確かにそのころのイギリスに大学とそこへ進学するためのものとしてパブリックスクールはありましたが、現代日本の小学校や中学校や高校に類するものはありません。また、当時の学問は人文的なものが主体であり、いわゆる自然科学にあたるものはほとんど教えられてはおりません。ニュートンは運良く設立されたばかりのルーカス講座でバローという初代教授に習うことができました。そこでデカルトの「幾何学」やケプラーの「屈折光学」などを読んだようです。で、ニュートンはその数学の才能が認められて2代目教授になったのです。

つまり、17世紀から18世紀は自然科学の勃興期であって、現在のように体系だてた学問として存在していたわけではありません。いわば、道無き荒野をわずかな先達者の業績をたよりに自分の力で切り開いていかなければならなかったわけです。ということで、(授業内容などについての)ご質問の方向が間違っていると思います。蛇足ながらガリレオについても同様で、彼らの偉大さはほとんど何もないところからその業績を紡ぎだしているところにあります。

現代の私たちは、彼らが切り開いてきた道を延長し、舗装していったために、学問の最先端の荒野にいたるまでの距離が長くなり、そこに至るまでに習うことが多くなっています。それでもまだ数学分野では未開拓の地までの距離は短いように思えるのですが・・

アイザック・ニュートンは1643年生まれで1727年に死んでいますよね。
たしかに彼は26歳で母校の数学科のルーカス教授になりましたが・・

基本的なところでtakahiromaxさんは勘違いをしています。というのは、確かにそのころのイギリスに大学とそこへ進学するためのものとしてパブリックスクールはありましたが、現代日本の小学校や中学校や高校に類するものはありません。また、当時の学問は人文的なものが主体であり、いわゆる自然科学にあたるものはほとんど教えられてはおりません。ニュートンは運良く設立...続きを読む

Q危険度の高い食品添加物一覧(ランキング)が欲しい

危険度の高い食品添加物一覧(ランキング)が欲しいのですが、どこで手に入るでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

ランキングは意味がありません。

摂取量、急性毒性、慢性毒性、変異原性(発ガン性)それぞれ違うからです。

何を主眼に気をつけるかです。

天然でも含有する成分(硝酸塩)や、毎日結構な量を摂取するもの(グルタミン酸など)、使用したとしてもあまり残留しないもの(過酸化水素、次亜ソ)を気にしてもしかたありません。

いやらしいのは、チアベンダゾール、イマザリルなどの、防カビ剤でしょう。
これは厚生省が、アメリカの強い要請により、農薬であったものを、食品添加物に類別したといういわくつきのものです。

また、タール色素も余り良くないのもあります。


「 食品添加物 危険性 一覧 」で検索すれば、いくらでも出てきます。↓

あとは自分で取捨選択するしかないです。

参考URL:http://subtle-e.net/additive.htm

Q読むだけでは理解出来ず書かないと理解できません。

資格試験の勉強などで参考書を見ているとき、
どうしても本(字を)読むだけでは頭にはいりません。
(初めての分野の勉強をする場合は特にです。
 出てくる単語が聞き慣れていたりイメージがあるものは
 もしかしたら読むだけでも少しは頭に入るのかもしれませんが)
ノートに字を書いたりして自分でまとめたら理解度は高くなるのですが、
これはどうしてでしょうか。
出てくる言葉、単語などに慣れていないからでしょうか?
イメージがないから、出てくるわからない単語に
混乱しているからとか・・・。

やはり読むだけで理解ができる人もいるのですよね?
何かコツがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

人により情報処理の仕方に「視覚優位」「聴覚優位」というのがあり、表現の仕方にも「言語」「文字」でそれぞれ得意不得意があります。
また、これらを記憶する方法に「音声記憶」「視覚記憶」「ワーキングメモリ」など人によって違ってきます。物事の理解の仕方にも、それらが大きくかかわっていると考えられています。

「発達心理学」などの分野です。

>やはり読むだけで理解ができる人もいるのですよね?
何かコツがあるのでしょうか?

それぞれに記憶するコツはあるでしょうが、苦手な記憶法を無理して努力するよりも、自分にあった記憶法で理解学習するほうが効率的ではあると思いますよ。
世の中にさまざまな学習法があるのは、そういった訳ではないでしょうか?^^

Q検査でひっかかった輸入食品の品目一覧

こんにちは。
いつもお世話になってます。

何らかの基準がオーバーの検査でひっかかった輸入食品の
年ごとの品目一覧を以前どこかで見ました。
調べたいことがあるので、ご存知の方、インターネットのページを教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

厚生労働省の輸入食品監視業務の違反事例です。

 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/yunyu_kanshi/ihan/index.html

Q理解力のない大人へ理解させるには?

恥ずかしい話ですが私の夫は理解力がありません。
私が感じたところでは国語力、想像力に欠けていると思います。
私は極力簡単な言葉で伝えようと努力してはいるのですが、理解してくれない事もあってイライラしてしまいます。
そのせいか夫は私を傷付ける言葉を発しても気付いてくれません。
悪気のない人なので私も我慢していますが。

今日も仕事上の調べ物があるとかで、ネットで調べてプリントアウトしてあげましたが内容が理解できなくて困っていました。
私にはとても分かりやすく思える書き方だったので、いろいろな物を使ってビジュアルで一生懸命分からせようとしましたが無理でした。
普段仕事で触っているもののことなのになぜ理解できないのかが私には分かりません。

今までも同じようなことの繰り返しで、本人も取りたい資格も取れずに諦めてしまいました。
どうにか理解力、国語力、想像力を鍛える方法、もしくはそれらの力を欠いた大人への理解のさせ方ってありませんか?

Aベストアンサー

再登場です。
行間を読むというのは,やはり想像力の世界ということになりますネ。
行間が読めれば,確かに現実社会でも大いに役立つことだと思います。
もしも,推理小説なんかにも興味があるのでしたら,そういったものを勧められてもよいかもしれませんネ。
或いは,想像力をたくましくするのは歴史小説の部類でしょうか。
同じ本を一緒に読み,互いに(というよりも,ご自身は聞き役として)感想を述べ合うというのもよい訓練になるかもしれませんネ。
教育現場では,理解力を深めるために使われている「グループ討論」という手法なんですヨ。
以上kawakawaでした

QpH!

1.梅干しとその梅干しを焼いて残った灰分のpHがちがうのはどうしてか?
2.酸性食品とアルカリ性食品とミネラルの関係
を教えてください。かなり困ってます!

Aベストアンサー

1.についてはCIPHRさんが答えられたとおりです。
2.食品の酸性、アルカリ性は、スイスのブンゲという学者が、試験管内で燃やした食品の灰を水に溶かしたときの示性で単純に決めた物です。
ですから、ミネラル分にリン・硫黄・塩素などが多いと酸性に、カリウム・ナトリウム・マグネシウムなどが多いとアルカリ性に傾きます。

Q粉末の流動層について

粒径の小さいの粉末に空気を吹き込むと、
液体のように流動する事が知られていますが、
流動化させるための必要条件はなんでしょうか。
特に、粒径の分布(粒度分布)も関係している
という話も聞いたことがあるんですが、
もし御存知の方、居りましたら教えていただけない
でしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>流体の入れ方を工夫したみようと思います。
だんりゅうの形成原因は.ふんたいの形状効果や極端な租粒の存在が.主な原因です。垂直管の場合には.管内部で「すいひ」又は「ふうひ」が行われていて.(見かけ上)荒い粒子(たとえば.球形の粒子と同じ重さのアスベスト比が3くらいの粒子では.見かけ上後者が荒い)が配管内の平均滞留時間の違いから.残り.この荒い粒子がたまっている部分を避けて.流体が流れる状態になり.その後は.粗い粒子が溜まっている部分が拡大して行き.はっきりと分かる状態になります。

この考え方にたって.分粒の内容を考えれば.流体の入れ方の細工が比較的簡単にできるでしょう。ただ.楽な対応法は.流体量を増やす。詰まる前に垂直部分に溜まっている粗粒子を(送流を止めて)下の釜(1回運転中に溜まるような空間を確保しておく)に落とす.あらかじめふうひ・すいひをして巨大粒子を取り除いておく(ちょっと径の大きな配管を垂直管の前に入れて.運転前後に掃除する).かとう管にして.詰まりそうになったらば殴り付ける(配管径の2-3倍移動しないと効果がないので自動で行うよりも人が.ゆすったほうが効果が有りました).でした。

>流体の入れ方を工夫したみようと思います。
だんりゅうの形成原因は.ふんたいの形状効果や極端な租粒の存在が.主な原因です。垂直管の場合には.管内部で「すいひ」又は「ふうひ」が行われていて.(見かけ上)荒い粒子(たとえば.球形の粒子と同じ重さのアスベスト比が3くらいの粒子では.見かけ上後者が荒い)が配管内の平均滞留時間の違いから.残り.この荒い粒子がたまっている部分を避けて.流体が流れる状態になり.その後は.粗い粒子が溜まっている部分が拡大して行き.はっきりと分かる状態にな...続きを読む

QPH調整剤とは何ですか?

PH調整剤とはなんでしょうか?この頃、食品で「添加物」や「保存料」と表示するのが消費者に嫌がられる為、「PH調整剤」と書いてごまかしていると聞きました。
また、ペットの薬などにもあるそうです。
本当の所を教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

その製品の最も安定に保てるpHというものがあります.防腐効果を保つため,成分の安定性を保つためという時の為にpH調整剤を添加しいい製品を造ります.酸とアルカリ剤で調整します.
ごまかすということではないと思います.もし合ったとすれはそんな会社は自然淘汰されてしまいます.ですから会社の信用度というものが大事なのです.消費者を欺いたら二度と立ち直れません.

QB型粘度計について

B型粘度計は、計りたい物を入れる容器はいつも同じ大きさのものを使わないと値を比較できないんですか?そのことについて書いてある本とかありますか?

Aベストアンサー

 特別に2重管型にして低粘度を測るものも有りますが、基本的にはローターは開放型です。
 ローター径に対し一定以上の試料径が在れば良いのです。大きいのは問題有りません。
 最低の試料径を確保するため、ローターの外側にガイド枠(着脱可)が付いているタイプも多く見掛けます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報