最新閲覧日:

私は国語の教師をしています。
教科書の中に

「弟は死にました。病名はありません。栄養失調です。」

とありました。

戦争中食糧不足だったため、母親のお乳も出なくなり
おもゆやヤギの乳を飲んでいたが・・・とうとう・・・
というくだり

国語的には
体はどこも悪くなかった、病気ではなかった・・・
栄養さえとれば生きられたのだ・・・
と解釈するのだと教えたところ、
おおかたの生徒は納得したのですが・・・

「栄養失調は病気だ」「病名だ!」
じゃなかったら、「栄養失調とはなんなのだ」と
「体のどこかが悪くなるから死ぬんじゃないのか」

など、いい疑問の声が・・・

私もわからなかったので、生徒に本や家族や医師に
調査させたのですが・・・
よくわかりません・・・
どうか教えてください。

A 回答 (4件)

栄養士見習いの者です。

質問の答えですが栄養失調は「病気」です。
その理由を簡単に言うと「摂取障害か代謝の異常」のどちらかが考えられます。
消化と吸収ができないためやせ衰えていきます。栄養不良はまだ「病気」とは
まではいっていないのですが栄養失調になってしまうと「病気」になります。
確かに病名はないのですが栄養失調は立派な「病気」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

辞書を引くと栄養失調は「症状」とあるのですが。

「症状」と「病気」と分けられていたりします。

大きなくくりで言うと、栄養失調も立派な「病気」だと思いますが
厳密に言っても「病気」でしょうか?
その辺はいかがでしょうか?

お礼日時:2001/10/15 18:45

  栄養失調は死亡の原因に過ぎません。

栄養が足らなくなると、肝臓の萎縮が起こったり、呼吸器病にかかりやすくなります。だから、直接死因は肝硬変とか呼吸器病の場合が少なくありません。監察医制度が普及する前は、これらは一律に栄養失調とされていました。老衰も同じようなものです。

参考URL:http://www2.ocn.ne.jp/~ni-drama/kirakira005.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
つまり、時代考証的に、生徒に説明すればよい
ということですね。

HPの紹介もありがとうございました。

お礼日時:2001/10/15 18:21

#1のnakaichiです。


『車と人間を同じに考えていいのか』ということですが、エネルギーのことに関してはYESです。世の中で動いているものは必ずエネルギーを必要とします。

『車(機械)と人間を同じに考えていいのか』は倫理、モラルの観点から言えばNOです。

ここのところを分けて考えなければ、説明ができなくなりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
なんとなく、そんな話を
高校で習ったことを思い出しました。

医学的な観点から言うと
どう説明できるのか、それも、おわかりになりますか?
もしおわかりになるようでしたら
教えてください。

お礼日時:2001/10/14 23:56

栄養失調は病気じゃないと思います。


エネルギーを与えなければ、人間でも機械でも動かなくなるのは当然です。
車にガソリンを入れなければ故障じゃなくても動かないでしょう。

病気=故障
栄養失調=ガス欠
そしてガス欠は故障じゃないですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

私もそう思いましたが
子供に、
「人と人間を同じく考えていいのか」
と言われ・・・

うまくそのあと言葉が継げませんでした

う~む。

お礼日時:2001/10/14 13:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ