もう連載が終わっていますが、原田妙子さんの「彼までラブkm」を最近読んで、超超ハマってしまいました!!
学園モノならではの、イベント盛りだくさんなところや、ピュアでちょっぴり切ないストーリー、クセのない可愛い絵、愛くるしい主人公美優のドジなトコ(笑)、そして正統派美少年の南くん・・・(笑)。どれも私的にツボで、とっても好きな漫画です!!自分の中学生の頃を思い出しながら楽しく読みました。
あまりに面白かったんで、ぶわーっと一気に読み終えてしまいました。

そこで、次なるステキな漫画に手を出そうと思っているんですが、何かオススメはないでしょうか・・・?
『「彼までラブkm」が好きだったら、コレも面白いんじゃないか』っていう意見があればよろしくお願いします!!(すっごい個人的な投稿すみません・・・)

ちなみに、目をつけているのが
★青木琴美「僕は妹に恋をする」
★新條まゆ「純愛ストリップ」
★春田なな「サボテンの秘密」
などです。絵が好みでストーリーも面白そうなので・・・☆
上のはいずれも新刊っぽいんですけど、多少古いものでも全然構いません!!
上の他にオススメがあれば、お願いします!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私のお勧めは



●「グットモーニング・コール」 高須賀由枝
●「ロッキン★ヘブン」 酒井まゆ
●「スプラウト」 南波あつこ
●「砂時計」 芦原妃名子

です。
    • good
    • 1

こんにちは。

偶然ですが、私も先々週、古本屋で「彼までラブkm」を買ったらハマッてしまって一気に買い揃えてしまいました。
 少女漫画の王道って感じで面白いですよね♪

 私のおすすめは多少でなくて、本気で古いんですが。。。
○柊あおいさんの「星の瞳のシルエット」
 私の中で少女漫画の王道と言ったらコレです!!ちょっとドジ(美優ほどではないですが)な女の子と頭脳明晰・容姿端麗・スポーツ万能だけど硬派な男の子の恋愛ってとこが「ラブkm」と被っていると思います。
 両想いになりそうでならないところがもどかしくて切なくてドキドキします。
 同作者の「銀色のハーモニー」も良かったです。
 この2作は文庫版でも出てるはずなので、多分入手はしやすいと思います。

○水沢めぐみさんの「チャイム」
 これも確か「星の瞳・・」と同年代だったから古いです。
 中学の入学式に遅刻しそうになった主人公が出会ったすごく失礼な男の子。二人は何かと衝突しながら惹かれあっていくっていう王道な話でした。(男の子はもちろんかっこいい!頭脳明晰ではなかったと思うけど、スポーツ万能で、カメラがすごく上手いって設定でした)親友もその男の子のことを好きになってしまったり、、、ちょっと切ない感じで面白かったですね。

○ひかわきょうこさん「千津美と藤臣君シリーズ」
 ドジっこ千津美と硬派で近寄りがたいと言われる藤臣君のラブストーリー。絵がちょっと古いんですが、ストーリーは大変おすすめです。
 文庫版も出ていたはずです。(タイトルは「春を待つころ」など)

 あと、佐柄きょうこさんの「TONBI」とか藤田和子さんの「ももかタイフーン」なんかが面白かったです。
 でも、青木琴美さんや新條まゆさんが好みとなると、ちょっとこのおすすめは古かったでしょうか?
 私は、少女コミック系は最近あんまり読まないのですが、青木琴美さんの「イジワルしないで」、織田綺さんの「美!(beauty)」あたりは学園モノで面白かったです。
 あと、特殊な感じの学園モノなんですが、南マキさんの「S・A」もおすすめです♪
    • good
    • 0

「彼までラブkm」は以前私も読んでましたよ~。


知っていたらごめんなさい。ピュアな恋愛ということで、
●「ハツカレ」/桃森ミヨシ(マーガレットコミックス)
はどうですか?タイトルどおり、初めての彼氏との恋愛がテーマです。これがまた読んでいてハズカシイ…。すっごい照れますねぇ~ピュアで、可愛らしい二人の恋がイイですよ♪関西弁なのも好き!

●「先生!」/河原和音(マーガレットコミックス)
も大好きな本です!絶対売れない保存版ですねぇ。イラストが苦手という方もいるとは思うんですけど、そんなことは置いておいて一読することをオススメします!地味で平凡な女の子が学校の先生に恋をするお話。こちらも、恋に不慣れな主人公の不器用さとかが可愛らしくピュアなお話です。全20巻で読み応えありますし。古本で購入可能だと思います。
同じ作者の「高校デビュー」もおもしろいです!こちらは今4巻まで出てます。

●「月下の君」/嶋木あこ(フラワーコミックス)
もハマってました~イラストキレイだし♪源氏物語をテーマにしたお話です。光源氏の生まれ変わりと紫の上の生まれ変わりが、現代で出会うんですけど…。切ないし、おもしろいしでこちらもオススメです。全7巻。嶋木あこさんの他の本もピュアで可愛らしいお話が多いですよ~。
    • good
    • 0

今日は!


私も『ラブKm』読みました。面白いですよね、アレ。

読んだことあるかもしれませんが、こちらはいかがでしょうか??

 ★永田正実『恋愛カタログ』(現在23巻まで発売中。以下続刊)
 ★山田南平『紅茶王子』(全25巻)
 ★山田南平『オトナになる方法』シリーズ(文庫全10巻)
 ★相原実貴『ホットギミック』(現在11巻まで発売中。以下続刊)

相原さんのは、どの作品を読んでも面白いです。
是非読んでみて下さい!
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qワンピース ネタバレ

ワンピース ネタバレ
ワンピースのエースは助かるんですか?
それとも死ぬのでしょうか?
とても気になりますので教えてください。

Aベストアンサー

残念ながら、死にます。
ちなみに白髭もです。 

Qおすすめのラブストーリーを教えてください★

いつも皆さんのご意見を参考にしています♪

私はマンガが大好きです。もっと色々面白いものが読みたいと思いますのでお勧めがあれば教えてください。

だいたい有名なものは読んだことあると思うのですが、読んでないものもあるかもしれないので構わず教えてください。
ストーリーの希望は以下のような感じのものがよいです。

・少女マンガ
・ラブストーリー
・できれば付き合って終わりではなく、その後も続いているのが良いです
・暗いストーリーやファンタジーはあまり好きではありません。
・あまり古くないマンガでお願いします。

好みのマンガは以下のようなものです。(いっぱいありますが・・・)
・天は赤い河のほとり:お話も出てくる人物も好きです。
・ママレード・ボーイ:吉住先生のマンガは好きです。
・天使なんかじゃない:矢沢先生のマンガはストーリーがよく、おしゃれで好きです。
・恋なんかはじまらない:主人公の一生懸命なところと、男の子のクールなんだけど一途なところが大好きです。
・KI.RA.I:モテモテの男の子が彼女一筋になっていくところがいい感じです。
・花ざかりのきみたちへ:みんなかっこいいですよね。お話も好きです。
・イタズラなKiss:最後まで完結していないのが残念ですが大好きです。
・ベイビィLOVE:主人公の明るくて、あきらめないところがかわいい♪

「花より男子」「ハチミツとクローバー」「のだめカンタービレ」も読んだことあります。

男の子が主人公にぞっこんな感じのお話が基本的に好きです。
皆さんの読んで面白かったマンガを是非教えてください。よろしくお願いします。

ちなみに今集めているのは、「B.O.D.Y」、「高校デビュー」、「僕の初恋を君に捧ぐ」です。

いつも皆さんのご意見を参考にしています♪

私はマンガが大好きです。もっと色々面白いものが読みたいと思いますのでお勧めがあれば教えてください。

だいたい有名なものは読んだことあると思うのですが、読んでないものもあるかもしれないので構わず教えてください。
ストーリーの希望は以下のような感じのものがよいです。

・少女マンガ
・ラブストーリー
・できれば付き合って終わりではなく、その後も続いているのが良いです
・暗いストーリーやファンタジーはあまり好きではありません。
・あま...続きを読む

Aベストアンサー

暗いわけじゃないですが、ちょっとドロドロもOKなら
「そんなんじゃねえよ」和泉かねよし(二人の兄と妹)
「ホットギミック」相原実貴(オレ様男とトロい主人公の「ご近所物語」)
「SA」「桜蘭高校ホスト部」「楽園ルウト」「コスプレアニマル」
が主人公に相手や脇役たちがメロメロです。ちょっと趣向はちがうかもですが
「オトメン」「君に届け!」「紅色ヒーロー」「スキップビート」「キャットリート」もすごく面白いのでかなりオススメ。

Q今週号のワンピースとブリーチを教えてください!【ネタバレ注意】

タイトルのとおりです。
今週号のジャンプを見逃してしまいまして、どなたか教えてくださる方がいらっしゃいましたら教えてほしいです。

ワンピースは先週号ではルフィがギア2になって終わりましたよね。
ブリーチはひつがやがアランカルを倒しておわったような。

ぜひよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まだ書店に置いてると思いますが・・・。

【ワンピース】※読んでいません。別の方に聞いてください。

【BLEACH】
ルピがやられ憤るヤミー
さらに殺したと思った喜助も生きていて動揺を隠せない
喜助は自分の分身である携帯用ギガイでヤミーの攻撃を避けていた
そしてその間にバラの特性を分析していた喜助
喜助「シメといきましょうか」

一護は仮面をかぶろうとするが仮面を具象化できない
腕をグリムジョーの刀で刺される
セロを放とうとするグリムジョーだが、その放とうとした手が急に凍る
ルキア「次の舞『白漣』」
一瞬でグリムをジョー凍らす
一護に刺さった刀を抜こうとするルキア
だが氷を破ったグリムジョーがルキアの顔を掴む
掴んだ手で虚閃を放とうとするグリムジョー。
一護が「ルキア!」って叫んで終わり。

Q★本をよく読む方に質問!★

閲覧ありがとうございます。

今日は雨がすごいので、出かけないで、ウチで、読んでいない本を片付けたいのですが、私は、1冊よむのに(漫画)1時間くらいかかるので、つい途中で投げ出してしまいます。

皆さんは、普段、どういう風に長時間、読書していますか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

読まなきゃいけないから読んでいると、そうなりますよね。

漫画も小説も、面白いと思うから読んでいるのですよ。

「この続き、どうなるの?」と思える本に出会って下さい。
そうすれば、24時間でも読んでいられるでしょう。

Qワンピースの今後の予想について。(ネタバレ注意)

ルフィ達は今インペルダウンを脱走中ですが、今後が非常に気になります!
なんと言っても個人的には近く出てくるであろう白ひげ海賊団の全貌とその戦闘能力!想像すると非常に楽しみです。
そこで今後の展開の皆さんの予想を聞いてみたいと思いこの質問をします。

自分の予想は……
○インペルダウンは黒ひげ、シリュウにより崩壊(シリュウ、LV5の囚人を仲間に。)
○ルフィ達はどうにかしてマリンフォード(海軍本部)にたどりく(魚人のジンベイがいるからどうにしてインペルダウンからは脱出する思う。)
○ルフィ達と同じタイミングで白ひげが来て全面戦争開始!(ルフィ、ジンベイは白ひげと共に戦う可能性があるけど、クロコダイルは多分白ひげの首を取りたいから、共には戦わない。)
○政府側の戦力が圧倒的でルフィ、白ひげ達は劣勢になるがそこにレイリーが来て盛り返す。
○戦いの終盤に黒ひげが来て第三者的な立場で無差別に破壊を開始!!
このせいで大混乱が起きる。(おそらくこのタイミングでクマ、ドフラミンゴあたりが裏切りそう。てゆうか七武海全員が裏切りそう。)
○その混乱でエースを救出する。
○エースが白ひげとマリンフォードから撤退。
○ルフィ、ジンベイ、レイリーはハンコックの船でマリンフォードを脱出する。
○シャボンディ諸島で仲間全員と合流する。
○無事に麦わら一味は魚人島へ。

※黒ひげ海賊団は囚人を仲間に引き入れ大幅戦力アップで白ひげ海賊団と同じくらいになる。


こんな感じなんですが皆さんはどうおもいますか??
沢山の意見をお待ちしています!!

ルフィ達は今インペルダウンを脱走中ですが、今後が非常に気になります!
なんと言っても個人的には近く出てくるであろう白ひげ海賊団の全貌とその戦闘能力!想像すると非常に楽しみです。
そこで今後の展開の皆さんの予想を聞いてみたいと思いこの質問をします。

自分の予想は……
○インペルダウンは黒ひげ、シリュウにより崩壊(シリュウ、LV5の囚人を仲間に。)
○ルフィ達はどうにかしてマリンフォード(海軍本部)にたどりく(魚人のジンベイがいるからどうにしてインペルダウンからは脱出する思う。...続きを読む

Aベストアンサー

わたしの予想は、「エースが海軍本部に護送されている間に白ひげが攻撃を仕掛ける」です。

Q★北斗の拳★漫画を読んだ方へ質問です

このトシ(20代後半)になって初めて北斗の拳DVDを観ました。夫は子供の時に観ていたそうですが、まさか女の私がここまでハマるとは思いませんでした。全26巻観終えました。ちなみにレイに惚れました( ̄-  ̄ )ポー

さて、DVDの最終回はリンがカイオウに秘孔を突かれ、目覚めた時に最初に見た人を愛するようになるので、バットはケンシロウにゆだねようとしましたが、結局ケンシロウはまた孤独の旅に出てバットがリンを引き受けた。で終わりました。
ここで他の質問を見て漫画の最終回はバットが生きていてリンが自分の気持ちに気付き、バットと一緒になったとありました。それまでの経緯は分かりません(^^ゞ
私が知りたいのは、漫画でリンが目覚めた時にバットを見たのか、それとも全然違う人を見たのか、ケンシロウを見たのか、ということです。そしてその秘孔の効果はあったのか?ということです。

もし漫画でリンが秘孔を突かれていないのであればこんな質問をしてすいません(^-^;

Aベストアンサー

記憶が間違っていたので、補足しておきます。
リンは、カイオウの秘孔でバットの事を好きになりましたが、
バットは、リンが秘孔のせいで自分の事を好きなだけだと苦しみます。
カイオウの突いた「死環白」は破れないので、記憶を奪います。真っ白に…
という話をマミヤがケンシロウに話します。
ケンシロウは、このまま姿をくらませばバットとリンは上手い事やっていけるだろうと旅に出てその途中で記憶を失います。
というように、原作は全然違います。

>漫画でリンが目覚めた時にバットを見たのか
バットを見ました。カイオウの秘孔「死環白」は完璧でした。
でも、バットが記憶を消す秘孔で記憶喪失になるので、その威力はどうなのかわかりません。
アニメ版と漫画版では最後が全然違います。
漫画版の方が泣けます。勿論アニメも面白いですが…

Q(ネタばれあり)ワンピースフィルムZについて質問。

映画ワンピースフィルムZを公開日に観てきました。さすが尾田先生総監督の映画だけあって、新作が出るごとに感動し、毎回が歴代最高だと実感します。今回も最低でも3回は観に行きたいところです!!

さて、映画に関してふとした疑問があるのですが、ついついダラダラと書いてしまいますので、しっかりとご理解の方をよろしくお願いします!!

ずばり…映画はどこまで原作に影響してくるのかということです!!
従来、映画というものは原作に沿っていくものであり、映画での出来事が原作・アニメに影響するということはありえませんよね。ドラゴンボールでもドラえもんでも、クレヨンしんちゃんでも実際そうだと思います。
映画で誰かが死んだから原作でも死ぬ、1つの映画内で月日が経ったから原作でもキャラクターが成長している…そんなことは過去ありえないと思います。いわゆる映画内だけの「パラレルワールド」が暗黙の了解であるのは基本中の基本だったから。(ここまでの前置きは大丈夫でしょうか 汗 )

しかしですね、近年のワンピースにおいては原作と交えてのストーリーなのは明らかですよね。(例えば原作より先に、ルフィたちが青きじとの再会をした場面など……左足がないことにもこの時気づきました。)
前回の「ストロングワールド」と今回の「Z」。どちらも尾田先生が総監督をされていることから、過去例にないくらいの、原作・映画の連携だと思います!!
それはそれでファンにとってはとても面白く、そしてわくわくするようなことばかりです。

ではその映画でのできごとを原作ではどのようにごまかすのでしょう??

(1)青きじに対して大胆に、「Zとの戦いのときに再会したよな」的なことを原作でぶっちゃける。 笑
(2)しれーっと、青きじに再会しても無反応でいる。(映画で1度再会したことも触れず、原作ではマリンフォード以来の久々の再会であることも触れない。)
(3)今後麦わら海賊団と青きじの再会はせず、映画と原作での誤差も全くなかったようにする。
(4)映画でのことは全くなかったかのように原作で書かれる。

さすがに(1)はないと思うのですが、映画で先走ったいわゆる「境遇」というものをどのように原作で繋げていくのでしょうか?

やはり映画というのは敵キャラクターや状況設定などは、完全なる「映画」の中での話だけで終わるのが当たり前だと思います。
それでも近年のように零巻や千巻などが発売されているような状況では、非売品でありながらも実際過去にあったというワンピース内での実際の過去の話ですよね。ですから完全な「パラレルワールド」で終わるとは思えません。

長々とすいませんでした。結論ですが、皆さんは「近年のワンピースの映画」が「原作」にどのように影響してくると思いますか??

映画ワンピースフィルムZを公開日に観てきました。さすが尾田先生総監督の映画だけあって、新作が出るごとに感動し、毎回が歴代最高だと実感します。今回も最低でも3回は観に行きたいところです!!

さて、映画に関してふとした疑問があるのですが、ついついダラダラと書いてしまいますので、しっかりとご理解の方をよろしくお願いします!!

ずばり…映画はどこまで原作に影響してくるのかということです!!
従来、映画というものは原作に沿っていくものであり、映画での出来事が原作・アニメに影響するという...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

私はまだ「Z」は観ていないのですが・・・

「近年」というか、尾田先生が総監督の場合だと思います。
「STRONG WORLD」以外で原作とリンクしている映画は、今の所思いつかないので。
「エピソード オブ アラバスタ」は、原作をザックリなぞっていただけに見えますし、「エピソード オブ チョッパー」はパラレルワールドです。

「ねじまき島」が絡んでるのは今の所は「扉絵シリーズ」だけで、本編にはまだ関係はありませんしね。

「STRONG WORLD」の場合、映画に出ていた「ダフトグリーン」の木は、ルフィがレイリーに修行をしてもらった島に生えていましたね。
それに、「金獅子のシキ」の名は、インペルダウン篇でセンゴクが口にしていましたし。

ところで青キジと再会があった場合ですが、私の予想では無視はなし、深くは掘り下げない、軽く触れる程度(久しぶり、程度)ではないかと。
恐らく再会があれば決して平穏タイムではなさそうと予想しますので、新世界の猛者相手の戦闘中にのんびりは語り合わないだろうけど、ルフィの事だからとりあえずは「いっちょかみ」位はしそうかな、と。
それに「久しぶり」程度の絡みなら、映画を観ずに原作オンリーの人が見ても、決して違和感が起こらないのではと思います。

「近年のワンピース映画」に関しては、尾田先生が総監督をしなければ、そうそう本編で重要な要素が絡む事はないかな、と、考えております。

こんにちは。

私はまだ「Z」は観ていないのですが・・・

「近年」というか、尾田先生が総監督の場合だと思います。
「STRONG WORLD」以外で原作とリンクしている映画は、今の所思いつかないので。
「エピソード オブ アラバスタ」は、原作をザックリなぞっていただけに見えますし、「エピソード オブ チョッパー」はパラレルワールドです。

「ねじまき島」が絡んでるのは今の所は「扉絵シリーズ」だけで、本編にはまだ関係はありませんしね。

「STRONG WORLD」の場合、映画に出...続きを読む

Qお勧めラブストーリー教えてください

女の子が愛される漫画(小説でも可!)のお勧めを教えてください。
と言っても、逆ハーレム系のように複数の男性から求愛されて迷っちゃう☆って感じではなくて、どちらかと言うと”愛されている女の子”側よりも”愛している男の子”側の描写のほうが見たいので、1対1の恋愛モノだと嬉しいです。
具体的に言うと最近ガラスの仮面熱が再発してしまいまして、
速水さんとマヤのような関係が読みたいのです。
勿論マヤに嫌われていただけの頃でなくて、マヤもまた真澄を意識し出した頃のじれったい二人の関係が好ましいです。
速水さんのようにいつでも相手を思ってくれて、出来れば速水さんのようにお金も地位もあって相手を支えられるような愛し方をしてくれるお話だと尚嬉しいです。
(後者は天河のカイルみたい?前者はベルばらのアンドレとか、少女小説の「ふーことユーレイ」シリーズの和夫くんとかみたいな。)

古い物でも新しいものでも、少女漫画に限らなくても小説でもOKです。
とにかく、生きるのが辛くなったときに「こんな風に愛されたい・・・!」と思わせてくれるようなラブストーリーをお待ちしています。

女の子が愛される漫画(小説でも可!)のお勧めを教えてください。
と言っても、逆ハーレム系のように複数の男性から求愛されて迷っちゃう☆って感じではなくて、どちらかと言うと”愛されている女の子”側よりも”愛している男の子”側の描写のほうが見たいので、1対1の恋愛モノだと嬉しいです。
具体的に言うと最近ガラスの仮面熱が再発してしまいまして、
速水さんとマヤのような関係が読みたいのです。
勿論マヤに嫌われていただけの頃でなくて、マヤもまた真澄を意識し出した頃のじれったい二人の関係が好ま...続きを読む

Aベストアンサー

ひかわきょうこ「彼方から」
ちょっとのん気な女子高生ノリコが交通事故の弾みで異世界へ・・
そこで最初に出会った孤独な青年イザークとの2人旅から
多くの人達に出会い、戦い、助け合う、とても素敵なファンタジーです。
まさに「こんな風に愛されたい」ですね。何度ノリコになりたい!
と思った事か・・・って感じです。

Q最近のワンピースストーリー(ネタばれ?)

最近ワンピースはルフィとウソップが戦っていますが、
それを見て思い出したんですが、だいぶ前に作者の尾田さんが、
「1人いなくなる(主要なキャストで)」と話していたのはこのことなんでしょうか?
ということはウソップがいなくなる・・・?
皆さんの意見はどうですか?

Aベストアンサー

ジャンプでの今の流れではそういう感じです
ジャンフェスでの例の発言は今年中にやるって
ジャンプの目次のコメントにもしてましたしね
でも本当にウソップがこのまま抜けるような気が
しないのは私だけ??
メリー号をウソップが諦めてくれればいいだけだし・・・
何かゾロが抜けるって噂の方が多かったので拍子抜けかも

Qほとんどラブストーリーな友情物

久しぶりに“BANANA FISH”を読んでみました。
「そばにいてくれ。ずっとなんて言わない。今だけでいい」「ずっとだ」
ほとんどラブストーリーですね(*^o^)

“王都妖奇譚”もすごかった。
「何度私を忘れようと、何度でもお前に友と呼ばせてみせるぞ!」な~んて(/。\*)

こんなふうに、「本人たちには恋愛感情は全くないけれども、どう考えてもラブストーリーとしか思えないような、読んでる方が恥ずかしくなるような友情物」ってほかにもありますか?

Aベストアンサー

神谷悠 「京と一平シリーズ」白泉社 花とゆめコミックス。
推理物のシリーズで、24巻ぐらい出てますが、巻ごとに表題が違います。
が、すべて「○○迷宮~副題~」という形になっています。

ひとつのシーンを紹介。
京が、火事に巻き込まれたときのことをある人に話をするシーンで。
「炎の向こうに彼が消えたとき、涙が出ました。死が怖かったのではなく、もう山田には会えないということが・・・寂しくて、哀しくて・・」

うーん、あまりべたべたな台詞は出てこないんですけど、二人の友情はかなーり深いです。一平君は彼女いるからいいけど、京君は恋愛できないかも・・・。
あ、でもこのマンガ自体は人情推理物としても面白くて大好きなんですけどね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報