小泉首相は選挙みたいなものがあったけど(正式名がわからない)、森さんの時には何にもなかった気がします。首相の選ばれ方(選び方)ってどんな風になっているのですか?それは日本の民主主義にあてはまるのですか?教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

テレビ選び方」に関するQ&A: テレビの選び方

A 回答 (3件)

森さんのときは、小渕が人事不省になり、後任の決まらないまま、自民党幹部数名が話し合って決めたようです。

そもそも、選挙管理内閣のようなものでしたから、誰でもよかったのですが。
さて小泉については、前任の森さんが散々失笑を買うことを繰り返したため、自民党の支持を失ってしまいました。そこで慌てたのが、議員たちで、これは何とかしないと、自分たちのいすが危ないと思い、派手なパフォーマンスを打ち出しました。これが、ご存知のとおりの総裁選で、連日メディアに取り上げられ、不況を招いたボスのように見えた、橋本に向かう勇者すなわち小泉が作り上げられました。
多くの地域で自民党員による選挙が行われました。自民党党員とはいえ、情報はテレビ以上のものはほとんどなく、われわれと同じ用に感じたみたいです。結果は、小泉が圧勝しました。
このように、選び方は、党内の声が生かされています。
民主主義というよりは、政党政治を行ったというだけであまり意味はないのでは。
    • good
    • 0

小泉首相が当選した選挙は自民党の総裁選挙です。

自民党は与党なので自民党総裁選挙で当選した人が首相になる(国会でもう一度首相を選ぶ選挙をしますが議会の過半数を占める自民党の総裁が当然選ばれます)というわけです。

さて、森前首相ですが彼が選ばれたのは選挙ではありません。故小渕元首相が在職中に亡くなった時、当然誰かが代わりを務めなければなりません。そこで自民党の幹部が話し合った結果、森さんが選ばれたわけです。しかしこの話し合いで選んだことが後に物議をかもしました。それは密室での話し合いだったからです。つまり自民党員みんなが知らないところで行われた話し合いだったのです。まぁ早く代理を決めなくてはいけないので仕方がなかったかもしれませんが・・・

普通、自民党の総裁選挙は複数の人が立候補して初めて選挙になりますが(あたりまえか)、その立候補する人を事前の話し合いで調整して一人にしてしまい選挙を回避することがよくあります。これは選挙による出費や選挙後の確執を防ぐためと派閥勢力による駆け引きのためです。が、これが国民の目には悪い印象を与えるんですね。裏取引だとか、密室政治だとか・・・

あと、首相指名選挙は国会での勢力が物を言いますね。そういうことから衆議院選挙で議席を多く獲得した政党の党首が首相になるのですから、一応首相の選ばれ方に民主主義は反映されていると言えるのではないでしょうか。
    • good
    • 0

森さんもちゃんと国会議員の投票で首相に選ばれています。



何もなかったのは自民党の総裁に選ばれたときです。
(何もなかったはずはありませんが)
自民党が自分のところの総裁をどうやって選ぼうとうと彼らの勝手なので、党員以外は文句が言えません。

森さんのときだけでなく首相は国会議員がみんなで話し合って、投票で決めます。

もしも仮に森さんの選ばれ方が非民主的だとするなら、それは日本という国ではなく自民党が非民主的だということでしょうし、そんな非民主的な政党を第一党にした日本国民が非民主的だということでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「テロの準備」は逮捕されるべき案件だと思いますか?

多くの犯罪は何かが実行されるまで、事件が発生するまで逮捕できません。
一方で爆破”予告”や殺害”予告”のように、加害活動を行う前の段階でも逮捕できる場合もあります。
ではテロに対して準備段階で止めることは許されるでしょうか?
それとも実際に死傷者などが出るまでは手をこまねいて待つべきでしょうか?

国会での発言や、それらに関する主張などを見て気になっています。

『福山哲郎「ヘリを強奪しチラシ撒いても大した犯罪じゃない」
緒方林太郎「純粋に政治上の基づくテロもテロ準備罪の対象なのか!」
階猛「テロ準備罪が成立すると一般市民はテロ計画したら検挙される危険がある!撤回・謝罪しても無罪にならない!」』
https://twitter.com/take_off_dress/status/829227912427618305

Aベストアンサー

刑法において、予備行為が犯罪とされるのは、
殺人予備罪(201条)
身代金目的拐取予備罪(228条の3)
強盗予備罪(237条)
内乱予備罪(78条)
外患誘致陰謀罪(88条)
私戦予備罪(93条)
放火予備罪(113条)
通貨偽造準備罪(153条)
このほか、破壊活動防止法39条・40条に規定があるほか、凶器準備集合罪(208条の3)が殺人罪・傷害罪等の予備行為を処罰する性格を有する。

特殊な形態としては、私戦予備罪(93条)、凶器準備集合罪(208条の3)がある。通常の予備罪は予備のみが処罰の対象とされているが、両罪は傷害罪等の予備を処罰すると同時に公共の危険犯となるものである。

予備罪は、しっかりと刑法に記されており、殺人だと、道具や計画しただけで罪になります。
昔、実際に自衛隊のクーデター計画(映画化されています。)があり、計画の段階で摘発され逮捕されてます。

Qいまの日本は民主主義というより資本主義ではないですか? 民主主義と資本

いまの日本は民主主義というより資本主義ではないですか? 民主主義と資本主義の2つの主義が両立して成り立っているのに、なぜ日本は民主主義を前面に押し出し、資本主義とは言わないのですか?

Aベストアンサー

たしかに民主主義は、資本主義の制約として働いています。しかし、資本主義の制約は民主主義でなくともよいわけで、聡明な独裁者がいろいろな制約のルールを作ってもよいではないかとも考えられませんか。

卑近な例では、進まぬ行財政改革や公務員改革に対して、現行の民主主義のシステムを嫌悪して政治のルールを破ったり無視したりしてでも新しい事態を作っていく首長が一部で人気を集めたりもしています。結果的に聡明であったかどうかは別として、このような国家的実験がいまのロシアで過去に行われたことはよく知られています。トップダウンで物事を解決していく政治システムとなっていました。

人間が行動するためには「正しい」とか「善」であるという意味付けとか、価値の付与が必要です。人を思いどおりに動かすという権力にも正統性が必要ですね。人が警察官の指示に従うのは法律によって警察官に権限が与えられているからです。為政者例えば総理大臣は日本で最も権威のある憲法に則って権力者となっているため官僚はその指揮に従います。法律は憲法に則って国会で決められたから国民はそれに従います。

しかし、何が正しいとか、善であるかは相対的なものであり、容易に判別できるものではありません。あなたの最愛の人が警官に追われてあなたの家に逃げ込んできました。警官が家の戸口に立ちました。最愛の人を守るためいないというのか。うそを付くのは悪いので警官に引き渡すのか。戦場です。人を殺したり傷つけるのは悪いのか。祖国を守るため、また横の仲間を守るため敵を銃撃するのか。

権力の正統性も同様です。その源泉は神であったり、自然法であったり、長く続いていることであったり、人民の総意であったりと権力者は自己の権力が正統であることを説明します。人民がそれを受け入れるか受け入れざるを得ないということであればなんでもよいということになります。

大衆社会になってからはメディア、うわさなどを巧みに使って人民にその気にさせるという作業が行われており、100人がそう言えばそれが事実か真実かとなってしまう状況ですね。ナチスなどが有名です。


そこで民主主義が資本主義の制約とか修正のために登場したというのではなくて、資本主義がもたらした国民の生活の状態、裕福に資産を持つ人や、雇われて仕事をするしか収入がない人、従来からの大地主や貴族などいろんな人があって、これ以上資本主義を徹底したい人や、なにも持たないので従う人、怖さを知らない人、このままでは没落してしまう人などいろいろな経済的立場として存在し、争議や内乱も含め政治的な主張や軋轢を繰り返かえすという状況が生まれたと考えます。

それぞれの国の歴史的背景、対立の勢力分布、対立の根の深さなどいろいろな要素があってなにも持たない人をどう取り込むかという解決の方法が、日本では働くしか収入がない人を政治参加に取り込む方法であったのではないかと考えます。

彼らを取り込む以上彼らの主張の一部を受け入れることとなり、結果資本主義の制約なり修正が生まれました。日本では、こうした修正した資本主義経済が発展したところ、国民が全体的にそれなりに豊かになってきたため本人の経済的立場というものがあまり気にされなくなりました。経済的立場からの発言や団結なども少なくなりました。この事態には宣伝の効果も大きいと思いますが、国民全体の所得が向上したのも事実であると考えられます。


近年の資本主義重視への揺り戻しは、小さい政府や規制緩和の動きとしてみられ、新自由主義的な政策と呼ばれますが、初期にも政府は何もしないほうがよいという考え方はありました。ワーキングプアというような現象を生み出しましたが、個人の責任をより強く吹聴することによって、社会の仕組みの変化により生じたものであるというという事実がぼかされているとも見えます。

働かざるもの食うべからずという言葉は聖書や旧ソビエト連邦の憲法の条文であり、また資本主義では持てるものは別に働く必要もないわけですから、自己責任というのは資本主義由来の言葉とは少し違うのではないかと考えます。

「持てるものが楽をして儲けて何が悪い。儲けやすいように変な規制なんか廃止しろ。わしが儲けた金に何で税金なんか払わせるのか。」そのように言ってはみもふたもありませんので、使い方や制度が悪いという問題を国民全体に啓蒙し小さな政府に誘導する必要があります。

大衆というものは、自分を自宅にプールがあるような人とは比較しないで、となりの人が海外旅行に行ったことをうらやましがるように出来ていますので、うまく不平不満をその人たちの身近に見つけてあげ誘導することが大切です。そうすれば結果的に投票者当人に不利益になることでも受け入れられます。

そこで資本主義は後ろに隠すべき物です。

たしかに民主主義は、資本主義の制約として働いています。しかし、資本主義の制約は民主主義でなくともよいわけで、聡明な独裁者がいろいろな制約のルールを作ってもよいではないかとも考えられませんか。

卑近な例では、進まぬ行財政改革や公務員改革に対して、現行の民主主義のシステムを嫌悪して政治のルールを破ったり無視したりしてでも新しい事態を作っていく首長が一部で人気を集めたりもしています。結果的に聡明であったかどうかは別として、このような国家的実験がいまのロシアで過去に行われたことは...続きを読む

Qテロ等準備罪法案に一番反対しているのが暴力団です。法案に反対する野党は、暴力団の味方をしているような

テロ等準備罪法案に一番反対しているのが暴力団です。法案に反対する野党は、暴力団の味方をしているようなものです。

法案か成立すれば、暴力団が仕事をやりにくくなるのは確かです。暴力団の監視、通信の傍受が可能になるからです。

最近、山口組が分裂しましたが、これはテロ等準備罪が成立しそうになったからです。山口組に入っていたら、通信が傍受されてしまうから抜けたのです。

このように、テロ等準備罪は犯罪集団と戦う強力な武器になるのに、なぜ野党はテロ等準備罪に反対するのでしょうか?暴力団から裏で金を貰っているからでしょうか?

Aベストアンサー

暴力団の構成員には在日朝鮮人が多くいることからそれらを対象に含んでいることはたしかですが、それよりも素性を隠して潜伏している工作員のほうが問題でしょうね。
日本にとっての脅威である中共・朝鮮の工作員は有事にはトロイの木馬として暴動を起こすことが予想されます。
安倍内閣はその時のために備えているのです。
日本は法治国家ですから法の根拠がなくては予防逮捕はできません。
かといって暴動が起こるまで指くわえて見ているわけにはいきませんよね。
日本国民の安全と安心のためにはどうしても必要な法律です。
反日勢力の民進党や共産党が半狂乱になって阻止しようとしている理由であります。

Q森友学園と森元首相は関係あるでしょうか?森友学園の籠池氏はラグビーが好きで、森元首相もラグビーか好き

森友学園と森元首相は関係あるでしょうか?森友学園の籠池氏はラグビーが好きで、森元首相もラグビーか好きですから、どこかでつながっていると思います。事実、公園の中央に花壇を作ろうという計画を、子供達がラグビーが出来なくなるという理由で、政治家を使って止めさせています。

Aベストアンサー

部落民のエセ愛国教育に日本会議もぶちギレ

Q★羽田元首相後継に長男の羽田雄一郎国土交通相

引退を表明している民主党の羽田孜元首相(衆院長野3区)の
後援会「千曲会」は10日、長野県上田市内で正副会長会を開き、
長男の羽田雄一郎国土交通相(参院長野選挙区)を
後継者として事実上一本化する方針を決めた。
千曲会の佐藤圭司会長は、
雄一郎氏が参院議員を3期務めた実績から「世襲にはあたらない」と説明。



みなさんはどう思いますか?
みなさんがどう思っているのかが疑問で質問します。教えてください。

Aベストアンサー

>★羽田元首相後継に長男の羽田雄一郎国土交通相
雄一郎氏が参院議員を3期務めた実績から「世襲にはあたらない」と説明。

みなさんはどう思いますか?

     ↓

◇参院議員を3期務めたから世襲に当らないというのは賛同出来ない。

◇その当選1回生の時から世襲(地盤・看板・カバン)の恩恵をバックにしていれば世襲である。

◇農業や商家、伝統芸能(歌舞伎他)や芸能界でも、親の七光りとか2世3世タレントがいます。
要は、本人の資質や気概や適性であり、優位なスタートであり、情報、準備と覚悟をして来てる等、有利性とスタートの地点が少し前にある&多く持っているので、ファンダメンタルズや与件が比較的高い事は確かである。

◇しかし、あくまでも選挙・出馬の問題であって、当落やその後の活躍とは別次元でもある。
政治家としての成否や実力は、露出度が上がれば注目を浴びれば、発言機会が増えれば、必ず露呈し、真贋・能力適性は峻別され出て来る。


◇出発点は推薦入学やコネの有無と同じで利点だが、その後の当落は選挙民の審判、政界での活躍云々は本人の器量・識見・勉強であり、世襲≒政治家としての器量・適性ではない≒向き不向き(絶対評価)とライバル候補者との比較(相対評価)の審判を受けるのは当然同じである。
ゴルフで例えれば、フロントから打つのと、バックティーから打つような違いがあるのは確かだが、どちらが良いスコアーで上がるかは必ずしも決まっていない。

◇羽田雄一郎氏自身の事例では、服装と風貌は元総理のDNAを受けているのは容易に分かるが、彼の資質や勉強ぶりや活動歴は未知数である。
また、国交相としての国会答弁等からは、未だ官僚のサポートが目立って、個性や実力は未知数であり、選挙区事情も良く分からずダメ出しは出来ないが・・・
ただ言えるのは、強力なカリスマ性も情報発信力も大臣としてのビジョンやオーラーが感じられず、地味さと安全運転が目立つ印象です。

>★羽田元首相後継に長男の羽田雄一郎国土交通相
雄一郎氏が参院議員を3期務めた実績から「世襲にはあたらない」と説明。

みなさんはどう思いますか?

     ↓

◇参院議員を3期務めたから世襲に当らないというのは賛同出来ない。

◇その当選1回生の時から世襲(地盤・看板・カバン)の恩恵をバックにしていれば世襲である。

◇農業や商家、伝統芸能(歌舞伎他)や芸能界でも、親の七光りとか2世3世タレントがいます。
要は、本人の資質や気概や適性であり、優位なスタートであり、情報、準備と覚悟をして...続きを読む

Q民主主義と共和主義、社会主義と共産主義の違いは?

●民主主義と共和主義の違い
●社会主義と共産主義の違い
●王制(天皇制)と帝政、の違い
●資本主義が社会共産主義と対かどうか
●民主共和主義と王制帝政が対かどうか
●どの主義が右で、どの主義が左なのか などなど
う~ん、頭が混乱します。資本主義だけ浮いているような気もするし・・・
細かい説明より、相互関係が分かるような説明をしていただけると嬉しいです。誰か教えてください!お願いします!

Aベストアンサー

まずインターネット等で調べたらどうですか?
それでどこが分からないのか、それを訊ねるべきです。
ちょっと安易すぎませんか?

Q共謀罪とは誤解を生みます。 テロ対策準備罪と改名してはどうですかね? 実際その通りなのですから。

共謀罪とは誤解を生みます。
テロ対策準備罪と改名してはどうですかね?
実際その通りなのですから。

Aベストアンサー

国際条約でテロ等となっているので、テロ等準備罪になります。
テロ準備対策法では条約を締結できません。

Q社会民主主義と自由民主主義

 民主主義には、
社会民主主義と自由民主主義があるようなのですが、
語感から何となくイメージは湧くものの、
違いを教えてくだされば幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 基本的に(むしろほとんど)NO.4の方の回答の通りだと思います。以下、もう二十年も昔の大学時代のうろ覚えの知識で補足を少々。

 民主政体(治者と被治者が同一である政治体制)に、二種あります。多数決により全てを決定できる絶対民主制と、多数決によっても奪うことの出来ない個人の権利や国家作用を認める自由民主制です。後者の、法律の限界を規定する規範を憲法と言うので、立憲民主制とも言います。
 なお、法律で奪うことの出来ない個人の権利を認める主義を自由主義と言います。
 形式的に「憲法」が存在しても、その改正手続きが法律と同じ(軟性憲法)ならば、絶対民主制ですね。必然的に立憲民主制の憲法は、改正手続きが法律より厳しくなります(硬性憲法)。共産圏は私有財産制を認めないので、絶対民主制になりやすいのでしたかね(うろ覚え)。日本は、基本的人権の保障・硬性憲法なので立憲民主制すなわち自由民主主義ですね。

 次に、自由を強調して「近代国家は、基本的人権たる自由権を侵してはならない」とすると、「競争に負けて死ぬ自由」というのも保障しなければなりませんね。このような近代国家の最も出発点的な国家間を自由国家観と言います。このときの国家モデルでは、国は徴税・防衛・警察だけしていれば良いと言うことになり(国家は出来るだけ手を出さないと言う意味で消極的国家観とも言います)、「小さな国家」でよいということになります。
 これに対し、自由国家観では競争に負けたものは死を待つのみであり、また競争も形式的平等になり(つまり既得権を持つ奴が有利なので実質的に不公平)、弱者に酷であるとともに、経済活動が却って沈滞してしまう不都合が生じました。
 そこで、自由競争原理にある程度制限を加える(実質的平等)と共に、敗者の生存を確保するため、自由権にある程度の制限を加えて国家が積極的に関与することを認める福祉国家観(積極的国家観)が生じました。社会民主主義とはこの福祉国家間を意味するものと思います。
 日本国憲法は基本的人権として自由権(内心の自由、表現の自由など)の他に、生存権(幸福で文化的な最低限度の生活の保障)を保障するので福祉国家観、つまり社会民主主義の国と言えます。
 もっとも、憲法25条をプログラム規定(つまり載せているだけ)との判例・実務ですので、極めて不完全だと思います。小泉政権では市場主義経済への指向が著しかったので、さらに自由国家観の強い政治体制になってしまいました。
 補足になってませんでしたか?やっぱり

 基本的に(むしろほとんど)NO.4の方の回答の通りだと思います。以下、もう二十年も昔の大学時代のうろ覚えの知識で補足を少々。

 民主政体(治者と被治者が同一である政治体制)に、二種あります。多数決により全てを決定できる絶対民主制と、多数決によっても奪うことの出来ない個人の権利や国家作用を認める自由民主制です。後者の、法律の限界を規定する規範を憲法と言うので、立憲民主制とも言います。
 なお、法律で奪うことの出来ない個人の権利を認める主義を自由主義と言います。
 形式的...続きを読む

Qテロ等準備共謀罪ですが、よくわからない? よく海外で自爆テロと言いますが、誰にも言わずテロを起こした

テロ等準備共謀罪ですが、よくわからない?
よく海外で自爆テロと言いますが、誰にも言わずテロを起こした人間には、適用外なのでしょうか?

Aベストアンサー

その人は別の罪状で有罪ですので共謀罪を適用する必要性そのものがありません。

Q間接民主主義と議会制民主主義。

最近、学校で習ったことなのですが・・・。
「間接民主主義」と「議会制民主主義」の違いがあまりよくわかりません。

教科書によると(東京書籍「新しい公民」61ページ)
「代表者を選挙で選び、代表者が国会で話し合って決めるというやりかた(間接民主主義)」とあります。

一方で、(68ページ)
「民主政治は、一般に、国民の代表者である議員がつくる議会によって行われます。これを議会制民主主義といいます。」とあります。

先生にも質問してみたのですが、明確は答えは返ってきませんでした。

両方の違いは明確に説明できる人、回答よろしくおねがいします。
まだ中学生なので、専門用語等使わず、わかりやすく説明してくれると、ありがたく思います。

Aベストアンサー

 こう考えましょうよ。議会制民主主義は間接民主主義を具体化した原理の形で、つまり、議会制民主主義は間接民主主義の一つ。イコールですよ。違いはありません。
 間接民主主義の政治形態の国は、一般に議会議員を選挙する議会制民主主義の形ということですよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報