最新閲覧日:

もし、大きな地震が起きたら、関係諸機関はどのように連携し合うのでしょうか。
また、それぞれの役割はどのようになっているのでしょうか。

A 回答 (2件)

6年生の社会科の教科書をご覧下さい。

載っています。
ちなみに,東京書籍の社会科6年下では,P8,P9「災害から人々を守る政治」の中で図で仕組みがわかるようになっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。灯台もと暗し。現在交換授業で6年の担任ながら
授業をもっていないので気がつきませんでした。
来年度の4年生社会科で実践するときの参考資料を探してました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/26 22:35

 国レベルでは、関係省庁が一体となって「***地震災害対策本部」を設置し、総理大臣を本部長にそれぞれ関係省庁の協力・対応がなされます。



 都道府県では、同様に都道府県の災害対策本部が設置され、知事を本部長に国と同様の対応がなされます。

 市町村では、一番身近な対応として、消防、警察等と連携して、市町村役場職員が、復旧作業に当たります。その際に、大規模であれば市町村長は都道府県知事に依頼して「自衛隊」の災害救助派遣を依頼します。さらに、近隣市町村が協力して、物資の調達や食料確保、病院への搬送に当たります。

 関係諸機関の役割ですが、道路の復旧作業は国土交通省、学校被害の復旧は文部科学省、防疫関係は厚生労働省、などそれぞれ各機関が所轄している部分を対応します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
各機関の役割についても、よくわかりました。早速、教材研究にしかしたいと思います。

お礼日時:2001/10/16 00:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ