もし、大きな地震が起きたら、関係諸機関はどのように連携し合うのでしょうか。
また、それぞれの役割はどのようになっているのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

6年生の社会科の教科書をご覧下さい。

載っています。
ちなみに,東京書籍の社会科6年下では,P8,P9「災害から人々を守る政治」の中で図で仕組みがわかるようになっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。灯台もと暗し。現在交換授業で6年の担任ながら
授業をもっていないので気がつきませんでした。
来年度の4年生社会科で実践するときの参考資料を探してました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/26 22:35

 国レベルでは、関係省庁が一体となって「***地震災害対策本部」を設置し、総理大臣を本部長にそれぞれ関係省庁の協力・対応がなされます。



 都道府県では、同様に都道府県の災害対策本部が設置され、知事を本部長に国と同様の対応がなされます。

 市町村では、一番身近な対応として、消防、警察等と連携して、市町村役場職員が、復旧作業に当たります。その際に、大規模であれば市町村長は都道府県知事に依頼して「自衛隊」の災害救助派遣を依頼します。さらに、近隣市町村が協力して、物資の調達や食料確保、病院への搬送に当たります。

 関係諸機関の役割ですが、道路の復旧作業は国土交通省、学校被害の復旧は文部科学省、防疫関係は厚生労働省、などそれぞれ各機関が所轄している部分を対応します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
各機関の役割についても、よくわかりました。早速、教材研究にしかしたいと思います。

お礼日時:2001/10/16 00:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q課外活動での役割や責任について

小学校にて課外活動として音楽チームが結成されました

有志の先生、保護者で結成されているものですが、イベントなどにかかる学校の先生負担金分(オリジナルシャツや保険代など)を活動費から負担してもいいんでは?
という声と
課外活動なので学校側が負担すべきではないか
という声と
ご意見をいただき、まとめるのに困っています

課外活動とは、学校側に責任などがあるものでしょうか
私としては先生の自己負担は申し訳ない気がするのですが
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

 PTA活動の中の位置づけはどうなのでしょうか?

 その活動が子供達とどう絡んでいきますか?ただ、先生と保護者だけであれば、費用は個人負担が望ましいです。PTAなどから先生に要請や協力を願ったりすれば一部負担は可能です。
 PTAの予算の中で行うのであれば、他の保護者が納得出来る理由がないと、総会でつっこまれます。
 Tシャツは個人で、保険だけは負担が良いかな。PTA行事として保険は大丈夫ですけどね。

 学校側の責任は多少なりともあると思いますが、先生に聞かないと難しいかな。学校内で行う場合は学校にも責任があるが、学校外であればPTAが責任を持つかな?

 それと本年度の予算がどれだけ準備していたか。そういった活動を行うと報告したか。
 単年度のものなのか、継続させる物なのかもあるかな。

 全額は難しいけど、一部補助程度なら納得させられるかもしれませんね。

 どういった形で結成されたか、目的は何かとかにも左右されますけどね。

QPTA会長ってどんな役割をするのですか?

PTA会長は、どんな人がふさわしいですか?最近では、少子化のために
保護者の人数も減り、誰がなってもおかしくないですよね。立候補する人もほとんどいないので、くじで決めることもあるようですね。
もしも、会長になったら地区によってもちがうと思いますが、どんな仕事がありますか?市や県のPTA連合にも参加するとも聞きました。
もしも、母親がなった場合子供ずれで参加も可能ですか?夜遅くまでの会議もあると聞きました。子供のためのあつまりのはずなのに、子供に負担を掛けることはないでしょうか?将来の不安のひとつです。
ボランティアですよね?仕事や家庭に負担にはならないでしょうか?

Aベストアンサー

>どんな人がふさわしいですか?
引き受けていただける方ならどなたでも結構です。(反対は誰もしません)
>どんな仕事がありますか?
*年間行事等の代表挨拶(これが一番肝心)
入学式、卒業式、運動会、PTA総会、委員会etc・・・

*会議への出席
単Pでの役員会、理事会、委員会等への出席
(それぞれの学校のことをPTA連合会では単位PTAと呼ぶ)

自治体での会議(市町村によってはPTA会長職に対して防犯委員等の職を充てる自治体もある)
市P連合会 (年5回程度) 
県P連合会 (年2回程度)
郡P連合会 (年2回程度)

*学校行事へ来賓として出席

*自治体行事へ来賓として出席

思い出せる範囲で記載しましたが、上記は私自身の経験で単Pもしくは自治体によって違いますし、副会長に代理出席してもらったこともあります。

>子供に負担をかけることはないでしょうか?

子供と家族に負担を掛けると思います。

>ボランティアですよね?

単Pによっては年間いくらかで手当を出すところもあると思いますし、他所での会議の場合は出張費を支給することもあると思いますので質問者様の学校のPTA規約を参照されるといいでしょう。
又、自治体等の会議へ出席した場合は、自治体から会議費が支給されることもあります。(自治体による)
まあ、でもトータルでボランティアのような金額でしょうね・・・。

>仕事や家庭に負担にはならないでしょうか?

大きな負担になると思います。
年間行事予定表を渡されていると思いますが、上記を目安に月にどれくらい学校事業に携わらなくてはならないか、想像していただけば理解いただけると思います。
「自営業か公務員」と言われるゆえんですね。
ちなみに私は1サラリーマンでした。正直大変でしたが、いい思い出になりましたよ・・・。

>どんな人がふさわしいですか?
引き受けていただける方ならどなたでも結構です。(反対は誰もしません)
>どんな仕事がありますか?
*年間行事等の代表挨拶(これが一番肝心)
入学式、卒業式、運動会、PTA総会、委員会etc・・・

*会議への出席
単Pでの役員会、理事会、委員会等への出席
(それぞれの学校のことをPTA連合会では単位PTAと呼ぶ)

自治体での会議(市町村によってはPTA会長職に対して防犯委員等の職を充てる自治体もある)
市P連合会 (年5回程度) 
県P連合会 (年2回程度...続きを読む

QPTA学級委員の役割について教えてください

小5娘の母です。今回、PTAの学級委員を初めて引き受けました。
今年は立候補者がなく、これまで役員をやったことのない者に指名があったため、
不安もありましたが、引き受けることにしました。
(正・副学級委員長は、6年の方が立候補してくださったので、ならずに済みました。)

通勤に1時間半かかり、秋以降は8時、9時まで残業することも多く、
帰宅は10時過ぎになる日々なので、これまで積極的にやろうという気はなかったのですが、
それでも、引き受けたからには、有給や代休を駆使しながら、
責任を持って、できるだけ楽しくやりたいと思っています。
子供は一人なので、今年の担任・クラスが6年まで持ちあがりのため、
親子共々小学校生活最後の2年間を、楽しいものにしたいという気持ちもあります。

とはいえ……
PTA活動というものに全く無知な自分は果たして何ができるのか、
また、忙しい身で、最低限迷惑をかけないためにこれだけは守ったほうがよい、
というコツとか、全くわかりません。

昨日は「PTA総会」というものがあったのですが、
予算案や今年度の本部役員の承認などの話が中心で、
学級委員の役割「先生と協力し、個々のクラスがよりよく運営できるようにする」
を果たすために、何をしたらよいか、というのもわかりませんでした。
今月末に、学級委員だけが集まる会があり、自己紹介やメールアドレスの交換をするので、
そこで何か話があるのかもしれませんが……。

PTA役員、特に学級委員を経験された方々、
・学級委員として、最低限やるべきこと・心がけ・コツ
・学級委員でこんなことをやって、よかった
などなど、経験からのアドバイスなどをお願いできればと思います。
学校によって違いはあるかと思いますが、
次回の会の自己紹介までに、ある程度具体的なイメージを持っていたいので、
何卒よろしくお願いします。

小5娘の母です。今回、PTAの学級委員を初めて引き受けました。
今年は立候補者がなく、これまで役員をやったことのない者に指名があったため、
不安もありましたが、引き受けることにしました。
(正・副学級委員長は、6年の方が立候補してくださったので、ならずに済みました。)

通勤に1時間半かかり、秋以降は8時、9時まで残業することも多く、
帰宅は10時過ぎになる日々なので、これまで積極的にやろうという気はなかったのですが、
それでも、引き受けたからには、有給や代休を駆使しながら、
責任を持...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

 子どもの学校の学級委員は学年によって仕事が違いました。例えば、1年生は学校のカーテン洗濯(前期と後期に1回ずつ)のボランティア募集、2年生は給食の試食会の企画・運営、3年生は保健についてのイベントの企画、4年生は運動会ボランティアの募集、5年生はベルマーク回収、6年生は謝恩会の企画などと仕事を振り分けられていました。基本的には前年の引継があって、同じように進めていったりしましたが、変えた方が良いところもあり、そこをみんなで話し合っていく感じでした。

 そして、この他に各学年から1~2名ずつ広報ボランティアを募り、その人達は学校の広報誌を年に2~4冊作ることになっていました。また、学年ごとに代表副代表を出し、運営委員会なるものに月に一度出席をしたりしました。そのときは各学年ごとにお茶当番などがあり、少し早めに行ってお茶やプリントなどの準備をしました。他にも、各学年ごとに推薦委員を選びました。推薦委員は、学年末までに次のPTA役員を選出するために動きます。(具体的には、全学年の保護者宛に手紙を発行し、そこに推薦する人を書いてもらい回収し、その後名前を書かれた人に電話や訪問で役員をお願いする…なんて仕事でした。すんなり引き受けてくれる人がいないと、大変な仕事です)

 その他、会計や書記などを決める学年もありましたし、決めずに何となく持ち回りでやったりする学年もありました。

 …と、仕事はこんな感じでした。特に、心がけることと言えば、「誰か一人に仕事を押しつけない」ことでしょうか?誰か一人に負担が重くのしかかると、役員をやりたがる人がいなくなるので…。逆を言えば、全部自分一人でやろうとしない…ということにもなります。出来ることと出来ないことをハッキリさせておくのも必要かもしれません。出来ることは一生懸命やる。…これだけで良いんだと思います。

 学級委員になって、色んなお母さん達と交流を持てたので、それは良い経験でした。学校に行く機会も多くなったので、先生方と話す機会もありましたし、学校の様子などもわかりました。また、他の学年のお母さんの話を聞けたりしたので、今後の参考にもなりましたよ。子どもが中学にあがっても、そのつながりはあるので、心強いです。

こんにちは。

 子どもの学校の学級委員は学年によって仕事が違いました。例えば、1年生は学校のカーテン洗濯(前期と後期に1回ずつ)のボランティア募集、2年生は給食の試食会の企画・運営、3年生は保健についてのイベントの企画、4年生は運動会ボランティアの募集、5年生はベルマーク回収、6年生は謝恩会の企画などと仕事を振り分けられていました。基本的には前年の引継があって、同じように進めていったりしましたが、変えた方が良いところもあり、そこをみんなで話し合っていく感じでした。

 そし...続きを読む

Qなぜ学校の先生とは連携できない

 知的障害児を専門にしている医師です。知的障害児といってもその原因(疾患)によって心の特性があって、適切な対応でその子の良いところが伸びやすくなります。保育園や幼稚園では、保育士さんからその疾患について問い合わせがあったり、母親と保育士さんで一緒に相談にいらっしゃったりすることはしばしばあるのですが、小学校に入るとと皆無です。子どものことで学校の先生と電話で相談することもまずありません。
 援助が必要な子どものために、関係する人が相談したりすることは大切ではと思いますが、それができない、妨げになる制度的な事情などがあるのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは

jiaojiaowoさんのような熱心なお医者さんが,子供たちのことを見てくださり,さらに学校にもアドバイスなどをしてくださるとしたら,とても幸せな事だなあ,と思いながらご質問を読ませていただきました。

回答としては,
まず,小学校からの相談が少ないと思われる背景には大きく3つの事が考えられると思います。

まず第一に(最大の要因と思います),
入学が一つのそして最大のハードルだからだと思います。
就学する際の学校の選択権は保護者になりますので,
選択する前である幼稚園や保育園,またはその親御さんからの相談が多いのは当然で,
入学してしまった後では,あまり相談しなくなるという現実があります。

第二点として,
普通の小学校に入学しているお子さんの実態とそのプライバシーの問題があります。
知的障害のうちでも,軽度また中程度のお子さんが
小学校に入学していますが,
定期的な通院をしているお子さんは少ないようです。
自閉症,広汎性発達障害,ADHD,LDなどのお子さんは,定期的に通院していることが多いようです(でも,定期的に通院できるのは,地方では本当に恵まれた環境と言えます。お医者さんには信じられないかもしれませんが,何の診断もつかないまま受診もしないまま過ごしている方が多いのが悲しい実態です)。

そして,通院している場合でも,
医師と直接話をするのは親御さんです。
いくら担任といえども,立ち入れないところもありますから,特定のお子さんについて,親御さんを超えて医師と担任が話をすることは,プライバシーが一番尊重される現代において,よほどの事情がない限りありません。
担任は,親御さんに受診や相談を奨めたり,
その結果を保護者に教えてもらう事はあっても,
直接というのは難しいと思います。
逆に,今は,担任や学校など通さずに,
親御さんの判断で受診します。
(もちろん,学校は,教えていただけるような信頼関係を築く事が大切ですし,個人の問題だからなどと無責任にほっておくという意味ではありません)

ほかに,児童神経症などの心の問題で,
不登校などを起こしているお子さんの場合も,
わが子を通院させる親御さんはまだ少なく,
やはり,担任がお医者さんと直接話をする事はほとんどないと思います。

第三点として,
制度の問題ですね。
「妨げ」というのではなく,「組織」の問題です。
まず,担任が自分の学級の子供に何らかの異常や障害を感じた時,
担任独自で動くことはないということですね。
校内の担当教員や管理職に報告し,
あらかじめ設置されている特別委員会(就学指導委員会や生徒指導委員会)をもって,問題に当たります。
さらに,専門的な診断をあおがなければならない障害が考えられる場合は,教育委員会を通すしくみになっています。
そこまでではなく,心の問題である場合は,担任は保護者に連絡し受診を奨める事はあると思います。

もう1つ制度的なことでは,学校では,
「教育相談」とか「巡回相談」のような形で,
定期的に外部の機関に相談できるシステムが既にあります。
児童相談所の方や,不登校にくわしい退職教員,カウンセラーなどが,保護者または教員からの相談に乗ってくれます。
これは,憶測ですが,幼稚園や保育園よりも外部の相談機関が充実しているのではないかと思います。

ですので,
担任がお医者さんに相談する事は全くないとは
言えませんが,専門の医療機関がどこにあるのか,
どんなお医者さんがどこの病院にいらっしゃるのか
さがして出向いたりしなくても,
校内の組織や外部の関係機関・あらかじめ指定されている関係医療機関を使えますし,
さらに,研修会や文献で学ぶ機会も多いので,
突発的にどこかの病院の門を叩くということは
少ないのではないでしょうか?


最近は,ノーマライゼーションの考え方が進み,
近年中に特殊学級への在籍児童はなくなり,要するに
普通学級で生活するか,
それが無理なら養護学校を選択しなければならないという二極分化が始まると思います。
そこで,学校の中に「コーディネーター(これも教員を当てます)」を置き,
医師を含めた外部の「専門家チーム」と必要に応じて,連絡を取り合えるシステムを構築,少しずつ動いています。
今後さらにこの連携は進められると思いますが,
このようなチームが置けるのは一部の都市部に限られています。
専門病院や児童精神科のある病院が
近くにない地域の方がまだまだ圧倒的に多いのも現状です。
jiaojiaowoさんのような
熱意あるお医者さんが一人でも増え,地域医療も充実していく事を願っています。

こんにちは

jiaojiaowoさんのような熱心なお医者さんが,子供たちのことを見てくださり,さらに学校にもアドバイスなどをしてくださるとしたら,とても幸せな事だなあ,と思いながらご質問を読ませていただきました。

回答としては,
まず,小学校からの相談が少ないと思われる背景には大きく3つの事が考えられると思います。

まず第一に(最大の要因と思います),
入学が一つのそして最大のハードルだからだと思います。
就学する際の学校の選択権は保護者になりますので,
選択する前である幼稚園...続きを読む

Q諸外国における学校のトイレで大便をする行為について

日本の場合、学校(とりわけ小学校)のトイレで大便をすることは「タブー」みたいになっていたりしますが、これは日本だけのことなのでしょうか?

諸外国での現状を教えてください。

Aベストアンサー

「西部戦線異状なし」だったと思いますが、戦時下なので、兵士がはらっぱでウンチする情景が書かれていて、西洋人は見られても平気なんだと思ったことがあります。洋式は、空き缶の上に座るような形になるので、普通に座っているのと変わりない。和式は見られるとかなり恥ずかしい姿ですが、洋式はそれほどでもないと思います

また、狩猟民族・放牧民族は、移動するのが常で、大も小も移動しながらする必要性は高く、気にしてられない状況が多いといえます。また羊・馬・牛など動物たちもところかまわず用を足すので、そういう行為は恥ずかしくないのかも

中国に行ったとき、公衆便所にいくと、さすがにそこは男女は別でしたが、大の扉はなく、ズーラっと和式スタイルでしゃがんでいるのを見たときは、さすがに引きましたね。

小学生に限らず、ウンチするのを恥ずかしがるのは、世界でも日本人くらいだと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報