中高年が採用されにくい理由を教えてください。
ちなみに私は中高年ではないですが、好奇心からの質問です。
プライドが高すぎて若手がやるような仕事を引き受けてくれないとか、能力的に若手に劣るとか、いろいろ聞きますが、主な理由はなんでしょう?
また男女でどのようにその理由が異なるでしょう?
噂、推測抜きでお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

もと採用担当者です。


1、給与が高い割に、専門能力が低く、会社に貢献しない。
 若手で給与30万の人と、50万の中高年で、能力差がほとんどないとしたら。
2、新しい会社になじみにくい
 今までの自分がやってきた「やり方」にこだわったり、社内で孤立する。新しいことを受け入れない。
3、女性は、補助業務を長年やらされてきたため、能力が低い。
 自分で考えて、自分から積極的に仕事をする人の比率が少ない。
    • good
    • 0

こんにちわ。



やっぱり、「高給取り」というのがされにくい状況を生んでいますよね?プライドもあるから仕事を選ぶでしょうしね。イザ、就職になったときもアレはやりたくない、コレはやりたくないって言うし、「カメの甲より年の功」なので、社会人としてズルイ逃げ道を知っているから必要な時にその場にいない給料泥棒が多いし・・・。

中高年の方を1人雇うなら、若いこれからの人(給料が安い)を2・3人雇った方がいいという「使い捨て」的な考えもあります。特に技術系ではモロにそう見えます。
管理職ができない30代後半の人は要らない!という会社が多くなってきている中、まして中高年で管理職ができなくて、ハンコを押す仕事だけならそんな高給を払う必要は無いんですもの。生産性すら無いし。

以前いた職場では50代の女性プログラマーがいましたが、
「発想の転換」ができず若手プログラマーに仕事を手直しされて、結局契約を終了することになってしまった人がいました。能力的に若手に劣るというか、若い頃のスポンジのような吸収力は無くなって来てしまいますよね・・・。
特に女性はそういう傾向にあります。また、「結婚しているんだから、家にいてダンナに食わしてもらえば?」という会社って多いです。私は未婚ですが、知り合いの30代半ばの既婚女性はそう言われたことがあるそうです。(会社というより社会の傾向なのかな?)
なので、能力の限界というのもあります。

新天地を開拓することも「安定した何か(給料・地位等)」を求める場合、賭けに近いでしょうからチャレンジすることもできないでしょうしね。

ではでは。
    • good
    • 0

クロ-ズアップ現代で取り上げられた考え方によると、、


最近は崩れがちですが日本はまだまだ終身雇用制ですよね。
終身雇用で考えますと、まず若いとき(20代)は仕事する事に
よる会社への貢献度から考えると低い賃金を貰っています。
それが35歳頃を転換点に、その後は会社への貢献度より高い賃金を
貰うようになります。このようにして終身ト-タルで考えると、
会社への貢献度に対する適正な賃金を貰うという事になります。
これがアメリカなど他国にはない日本独自の終身雇用のシステムです。
ですから、40代以降の就職になりますと、貢献度より低い賃金で働いた部分が
なくなるので会社にとっては貢献度より高い賃金を払わないといけないだけの
効率の悪い人材となり、特技等がなければ魅力のない人材となります。
それが中高年の採用の少ない原因です。
つまり終身雇用制度が中高年の採用のネックになっているのです。
    • good
    • 0

考えられる理由


1:ご質問のとうり、プライドが高くつかいずらい。
2:若い人だと経営者・管理職の言うことを疑いもなく受け止めてくれるが、社会経験豊富な中高年の場合そうもいかず、都合の良いようにつかえない。へたをすると経営者の能力・資質を露呈することになってしまい、それが怖い。

最近は中高年お断りや、逆に経験者のみの募集が多いようですが、いずれにしても社員の教育も自力でできない企業が増えているような気がします。
    • good
    • 0

高級とりだからです。

年齢の高い人は、年齢にあった給料があるらしいです。年功序列社会というのはそういうものだったらしいですよ。それに、年をとっていると世帯もちの方も若い人に比べて多いので、どうしても高級とりである必要がでてくるのです。あとは、多くの若い上司は年上の部下に命令を出しにくいそうです。そんなことないとは思いますが、、。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中高年の再就職難が深刻な理由

中高年の再就職難が深刻な理由がよく分かりません。何故ですか?
私はまだ20後半ですが10年後には他人事ではなくなってしまいますので気になってしまいました。

私なりに情報収集して考えられる理由を挙げてみました。

1.年齢が高いと扱いづらくなる。
  (これは納得できます。40歳が部長を務めている会社に50が入社されても...って感じは確かにありますよね。)


2.前職でもらっていた給与が高いため。
(ただこれは雇う側が同じ給与水準にしなければならない義務はないので、雇われの身も
職探しを第一優先としている時にこだわり過ぎる人はそんなにいないような気がするので
若干疑問ですが。)

3.一番問題なのは終身雇用制度に甘えて自己研磨を怠ったから
一度その会社を出ると、井の中の蛙のごとく他では通用しないということのように思えてなりません。

特に今の中高年はバブル入社=終身雇用が当たり前で現在のような惨憺たる状況は予想だにしなかった。

ただしこうであれば自己責任ではないでしょうか。
うちの会社にも窓際族的なほぼ一日中ネットサーフィンで会社の大半を過ごして
私たち世代の倍の給与をもらっている中高年もいます。そういう窓際族もある意味必要悪なのでしょうか?

御意見お願い致します。先輩方のインプットによって自分が今後どういうキャリアを形成すべきかを考えたいと思います。

中高年の再就職難が深刻な理由がよく分かりません。何故ですか?
私はまだ20後半ですが10年後には他人事ではなくなってしまいますので気になってしまいました。

私なりに情報収集して考えられる理由を挙げてみました。

1.年齢が高いと扱いづらくなる。
  (これは納得できます。40歳が部長を務めている会社に50が入社されても...って感じは確かにありますよね。)


2.前職でもらっていた給与が高いため。
(ただこれは雇う側が同じ給与水準にしなければならない義務はないので、雇われの身も
職探しを...続きを読む

Aベストアンサー

 中高年の再就職難が深刻な理由として「自己責任ではないでしょうか」とありますが、そうとは言い切れませんよ。自己責任として自ら研磨を積みスキルアップしていれば、みんなが再就職難から免れるかと言うと、そうはなりません。それは社会構造的な問題があるからです。

 ヒエラルヒー(ヒエラルキー、ハイアラーキ)ってご存じでしょ。ピラミッド型の階層構造で、軍隊で言えばいちばん下に兵隊がたくさんおり、その上に兵隊を指揮統括する少数の将校がいて、さらにその上には僅かな参謀がいます。警察組織などは、みごとな階層構造になっていますよね。

 零細企業は別として、ふつうの会社でも階層構造をなしていて、その会社の仕事のことを熟知した出来る人間(例外を除いては経験豊富な年配者)が階層を上がり、階層の上になるほど、その数は減ります。ですから、ふつうの会社では中高年を割り当てるポストはどんどん減るわけです。

 それなら、兵隊としていつまでも底辺層で働けばよいのではないか、と思うかも知れません。ですが、同じ給料で同じ仕事をさせるのなら、仕事の覚えが良くて素直でよく働き無理もきく若い人のほうがいいわけで、わざわざ古びた中高年を兵隊として選ぶ理由がありません。

 若ければ給料が少なくても独り身なら十分ですが、中高年になると家族も養い家も持つので、若い人と同じ給料なら不平不満が出て、それが仕事の出来にも影響します。そういうわけで、中高年は再就職難になる社会構造的な問題があるんです。

 「今後どういうキャリアを形成すべきかを考えたい」のなら、組織の上にあがるときの「ふるい」から漏れて落とされないように、前後左右上下の同僚と比べて「人並み」のレベルになってはならず、「人並み外れたダントツ」の業績を絶えず出せるようにならないといけません。
 そのためにはキャリアの形成も必要かも知れませんが、何が何でも結果(業績)が出せなくては意味がありません。ビジネス社会の成否は結果ありきなんです。幾らまじめに働き、サービス残業も休日出勤もして、最大限の努力しても、結果が出せなくては評価されません。

 「私たち世代の倍の給与をもらっている中高年もいます。そういう窓際族もある意味必要悪なのでしょうか?」ですが、以前にも同じような質問がありました。残念ながらやむをえません。

 というのも、昔ですが、彼らが若くて働きのいいときは給料を安く抑えられ、その会社で最後まで務め上げてから安く抑えた給料のツケを払う、という仕組みになっていたからです。彼らが高給なのは、昔よく働いたツケをいま払ってもらっているんですよ。
 なぜそんなことになったかというと、昔は(高度成長期の頃は)人手不足で、やっと確保した社員をつなぎとめるために(他社に引き抜かれないようにするために)、どの会社も低く抑えた給料はずっと後で払うことにしたわけです。
 ですから「私たち世代の倍の給与をもらっている中高年」に、その働きにふさわしい給料に下げようとすると、昔のツケを全部払ってからにしてくれ、ということになります。

 中高年の再就職難が深刻な理由として「自己責任ではないでしょうか」とありますが、そうとは言い切れませんよ。自己責任として自ら研磨を積みスキルアップしていれば、みんなが再就職難から免れるかと言うと、そうはなりません。それは社会構造的な問題があるからです。

 ヒエラルヒー(ヒエラルキー、ハイアラーキ)ってご存じでしょ。ピラミッド型の階層構造で、軍隊で言えばいちばん下に兵隊がたくさんおり、その上に兵隊を指揮統括する少数の将校がいて、さらにその上には僅かな参謀がいます。警察組織な...続きを読む

Q 中高年 転職活動

 中高年 転職活動
 
 昨年7月に会社を解雇(リストラ)され、転職活動をしている41歳(男)です。

 決してのんびりしているつもりではないのですが、転職できないまま雇用保険の給付が
 今月で終わってしまいます

 正直、今 すごく不安です

 こんなにも厳しいとは思いませんでした というより 自分は、10年以上の営業職の
 キャリアがありながら、自分の経歴は今の厳しい就職状況にはまったく意味をなさいことを
 思い知らされました

 この8ヶ月間 履歴書送付100社以上(内面接までが7社)職業訓練校応募が5回(すべて
 不合格) 就職支援センター登録 資格取得の勉強⇒ビル設備(すべて不合格)…

 ここまで来ると、プライドもなにもありません なりふりかまわずこの1ヶ月間 転職活動を
 しましたが、それでもダメ

 のしかかる、家のローン 子供の学費 諸々 

 少し、気がおかしくなりそうなきがしました というよりこの場から今の現状から逃げたい
 だけなのです

 貯金もそこを尽き アルバイトさえも決まらない現状です

 今まで、自分はなにをやってきたんだろうと振り返ってばかりいます

 中高年の方で、いま同じような現状にいるかた また このような現状を切り抜けたかた
 ぜひ、前にすすむアドバイスを下さい

 宜しくお願い致します。

 中高年 転職活動
 
 昨年7月に会社を解雇(リストラ)され、転職活動をしている41歳(男)です。

 決してのんびりしているつもりではないのですが、転職できないまま雇用保険の給付が
 今月で終わってしまいます

 正直、今 すごく不安です

 こんなにも厳しいとは思いませんでした というより 自分は、10年以上の営業職の
 キャリアがありながら、自分の経歴は今の厳しい就職状況にはまったく意味をなさいことを
 思い知らされました

 この8ヶ月間 履歴書送付100社以上(内面接までが...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。
私も41歳です。(正社員就業中)

現在、大変な状況だとご推察いたします。

営業職ということ以外、状況が判らないので
既にご存知なことも多いかと思いますが…。

【基本チェック項目】

*自分のキャリアの棚卸しは出来ているか?

*履歴書、職務経歴書の内容に統一性はあるか?

*退職の理由は、面接官が納得できるものか?

*打ち出したいキャリアは明確になっているか?

*募集職種との関連性はあるのか?

*過去の経験を活かせる仕事なのか?

*面接を受けるにあたっての心構えは問題ないか?

*見かけ、口ぶり、清潔さに気を配っているか?

*なぜ、落ちたのかを自分なりに振り返ったか?

*給与だけで仕事を選んでいないか?

*とりあえず、採用されたら何でも良い、
 というホンネの部分が、全面に出過ぎていないか?

/////////////////////////////////////////////////

あとは、開き直って、やるしかないと思います。

別に命までは取られません、職業選択の自由もありますし。

精神的に追い込まれると、冷静な判断が出来なくなります。

極端な道(会社)を選ばないように気をつけて下さい。

あと、メンタル面のコントロール、健康管理も。

   【朝のこない夜はない】 吉川英治

ご参考用に下記アドレスをお知らせいたします。

参考URL:http://tensyoku-nakoudo.blog.so-net.ne.jp/2009-04-08-1

初めまして。
私も41歳です。(正社員就業中)

現在、大変な状況だとご推察いたします。

営業職ということ以外、状況が判らないので
既にご存知なことも多いかと思いますが…。

【基本チェック項目】

*自分のキャリアの棚卸しは出来ているか?

*履歴書、職務経歴書の内容に統一性はあるか?

*退職の理由は、面接官が納得できるものか?

*打ち出したいキャリアは明確になっているか?

*募集職種との関連性はあるのか?

*過去の経験を活かせる仕事なのか?

*面接を受けるにあたっての心構えは問題な...続きを読む

Q中高年向けビジネス提供についての意見

旅行外務員の仕事を紹介して旅行をする団体を旅行会社へ斡旋する仕事をリストラや離職者に提供しようと思ってます。当然、「外務員証」も発行しますので正式にビジネスにしてもらえるものです。例30人で1泊2日5万円の手数料を支払うとしたら、やってもれえると思いますか?ほかにも就職難の中高年向けにビジネスを探して提供していきたいと思ってます。この考えに付いてご意見ください。

Aベストアンサー

NO.1です。
斡旋業とは、誰かに何かを斡旋し、その中間マージンを
取る仕事です。言うまでもありませんね。

問題は、旅行会社は利益を上げなければならない。
旅行する人(団体)は、できるだけ安く買いたい。
その中に入って、いくらのマージンを抜けるかですね。

そのマージンが高ければ、旅行会社の利益を圧迫し
販売価格にも上乗せせざるを得ません。
そうなると、双方とも斡旋を受けるメリットが少なく
なると思います。難しいところです。

また、リピーターに対する問題もあります。
一度や二度ならいいかもしれませんが、それ以上に
なってくれば、旅行会社・旅行団体共に直に売買
したがるものと思います。
つまり、中間マージンの排除を狙う訳ですね。

そこのところを如何に解決するかがカギのような
気がします。

販売価格を押さえて、マージンを確保する為には
例えば添乗員を自前で確保するか、自分達自身で
するか・・・。

旅行の閑散期に、継続的に旅行団体を紹介する目途等
がつけば、旅行会社にもメリットになります。

独自のプラスαを考え、互いのメリットを合致させる
必要があると思います。

素人の意見で恐縮です。
何らかの参考になれば幸いです。

NO.1です。
斡旋業とは、誰かに何かを斡旋し、その中間マージンを
取る仕事です。言うまでもありませんね。

問題は、旅行会社は利益を上げなければならない。
旅行する人(団体)は、できるだけ安く買いたい。
その中に入って、いくらのマージンを抜けるかですね。

そのマージンが高ければ、旅行会社の利益を圧迫し
販売価格にも上乗せせざるを得ません。
そうなると、双方とも斡旋を受けるメリットが少なく
なると思います。難しいところです。

また、リピーターに対する問題もあります。
...続きを読む

Q中高年(40歳)の既婚女性の転職は厳しいですか?

世間一般に中高年といわれる女(40歳・既婚/子持ち)、独身のころより、続けている幼稚園の教員です。(勤続20年近く)

幼稚園の教員になりたくて短大を卒業後、現在の幼稚園にお世話になって
きました。勤続中は細かいトラブルや些細な嫌なこともありましたが、
今まで問題なく勤めてきました。(現在これといって不満はありません)

ですが、40歳を迎え、
このまま、幼稚園教員を天職としていいのか?
まだ私にはやれること・可能性・向いている仕事があるのではないか?
自分の可能性を試してみたい!
と考えるようになってしまいました。

就職難?と言われる昨今、
贅沢な悩みと叱咤されそうですが相談させていただきます。

幼稚園免許状(2種)しか持ち合わせていない中年の女ですが、何か
ほかの仕事に就ける可能性はあるのでしょうか?
自分の可能性を知りたく相談いたします。
※甘い考えと言われそうですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして、私も質問者様と同様の中高年者です(歳はまだまだ上です


まず、はじめに。中高年であっても転職・就職は可能です。
ただ、条件を高望みしない、諦めない、転職活動のためにひたすら献身す
るといったことが必要です、我々のような中高年には(^_^;)

それに、転職サイトや人材紹介などを使って求人情報や転職に関する新鮮
な情報を集めることも大切です。(人材紹介のアドバイザーは頼りになり
ますヨ。)

決してカンタンではないでしょうが、自分の可能性を試したいと言うお気
持ち私たち中高年にもあってよろしいと思います。
特に質問者様は女性でありながら、家庭とお仕事を両立されているとお見
受けしますので、とても素敵なことだと思います。
ぜひ、転職のご成功をお祈りいたします。

Q退職理由=転職理由(志望動機)

設計事務所でCADオペレータを8年やっています。
転職を決意し、現在在職中ながら地道に活動をしています。
履歴書を書くときの(というか面接でも必ず訊かれるであろう)、
「当社の志望動機」に困っています。
私の場合、志望動機=今の職場の退職理由、に繋がってしまうんです。
と言いますのも、そもそもの辞めたい理由というのは、
社長・専務・私、の3人体制の職場の暗さ、出逢い(ネットワーク)のなさに、
このままでは腐ってしまう、と感じたからです。
決して今の「仕事内容」が嫌いではありません。
むしろ好きなほうで、次の職もCADオペを狙っています。
こんな思いを抱えながら8年も居座ってしまいました。
もっと早く見切りをつけるべきだったとは思います。
…本題は、転職の理由がこのような場合、退職理由を訊かれたとき、
何と言えばいいと思いますか?
正直に言うべきですか?
そして、それを「志望動機」にしてもいいものなんでしょうか?
たとえば、「毎日黙々とCADをするだけでなく、自分以外の人に
アドバイスをもらいながら(ここはもっとこうした方がいいよ、みたいな)仕事をしたい」
なんて言ってもナメてると思われないでしょうか?
友人にこれを相談すると、みんな決まって、
「仕事ってのは黙々とするもんだよ、仕方ないよ、今の職場に我慢して居なさい」
と言います。
なんだか納得いきません。
一日の半分を過ごす職場こそ、人と少しでも喋ったり接したいのです。
職種が職種だけに、喋る必要なんてないのはわかっています。
が、全く独りっきり、というのは必ず腐ります。
派遣の道も考えましたが、不安定なのがいやで正社員を目指しています。

長くなってすみませんが、どなたかよりよいアドバイスをお願いします。

設計事務所でCADオペレータを8年やっています。
転職を決意し、現在在職中ながら地道に活動をしています。
履歴書を書くときの(というか面接でも必ず訊かれるであろう)、
「当社の志望動機」に困っています。
私の場合、志望動機=今の職場の退職理由、に繋がってしまうんです。
と言いますのも、そもそもの辞めたい理由というのは、
社長・専務・私、の3人体制の職場の暗さ、出逢い(ネットワーク)のなさに、
このままでは腐ってしまう、と感じたからです。
決して今の「仕事内容」が嫌いではあ...続きを読む

Aベストアンサー

ジレンマは尽きないものです。
私は小規模ながら会社を営んでおりますが、図らずも志望動機に関して聴く側の立場です。
その時に思うのは、回答される方の表情がそれぞれの経験や前職の環境等を反映しているなーと思う事が多いと言う点です。
貴方が現在考えている状況を説明する際には、現在の職務以上にスキルアップしたいと言う願望があるのであればその様な考え方を前面に押し出した回答をする事も一つの考え方でしょう…
逃げ出すわけではないのですから堂々と胸をはって新たな可能性を見出すチャンスを求めて応募したと言うニュアンスでも問題は無いのではないかと思います。
聞いた側としても明るくその様に答えられると印象として悪いものではありません。
企業側の立場としてもう一点、8年のキャリアは現在お考えの不安材料を覆い隠すだけの力を持っています。
人材不足の分野ですから…
志望動機より、実績が大きなインパクトとして相手に伝わる事でしょう。
編に引け目を感じたりする必要など無いと思いますよ。
それに新しい明るい環境を求める事を相手に伝えた場合でもマイナスにはならないでしょう…
私の会社は30人程度の社員ですが面接の際、同様の回答をした者もおります。
その時は、そう言う感じで私の会社を見ていてくれたのか…と好意的にとった記憶があります。
企業側としては、志望の動機と言う欄より実務経験8年の方がきっとインパクトが強いでしょう。
自信を持って面接等に望まれる事が一番ではないでしょうか…
そんな気がします。
それでは。

ジレンマは尽きないものです。
私は小規模ながら会社を営んでおりますが、図らずも志望動機に関して聴く側の立場です。
その時に思うのは、回答される方の表情がそれぞれの経験や前職の環境等を反映しているなーと思う事が多いと言う点です。
貴方が現在考えている状況を説明する際には、現在の職務以上にスキルアップしたいと言う願望があるのであればその様な考え方を前面に押し出した回答をする事も一つの考え方でしょう…
逃げ出すわけではないのですから堂々と胸をはって新たな可能性を見出すチャンスを求...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報