最近塩ビの有害性や、環境ホルモンが話題になっています。おもちゃや文房具にはプラスチックに使用が多くさらに可逆剤も多々使用で気になっています。海外ではどんな表示基準があるのかな。どう表示してるのかな。

A 回答 (2件)

以下は、東京都のページにある”警告表示に関する国内及び海外の実態調査”報告書


です。4年前のもので、少々情報が古いですが、各国の規制の中で、玩具の項目も
ありますので、ご参考になろうかと思います。

”塩ビ”というキーワードでは、次のページが参考になると思いました。

●塩化ビニル環境対策協議会の PVC News 1997年3月号
http://www.pvc.or.jp/pvc/data/20-7.html

参考URL:http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/1996/07/60 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。さっそく2つのhttpへ飛んで見ました。これを手がかりにもう少し調べて見ようと思います。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

海外の表示基準とはちょっと違うのですが、いわゆる環境ホルモンとして問題になっているもので、ごく身近なのが塩ビのダイオキシンと可塑剤、それとビスフェノールAですよね。


文具やおもちゃの中で、しっとりと柔らかいのは塩ビとみていいでしょう。その塩ビについて、世間とは別の方向から見たサイトが、下のものです。かなり理性的だと思います。
ハリがあってきれいな透明のものは、ポリカーボネートで、ビスフェノールAが原材料として使われています。
塩ビは欧州では、可塑剤を安全性の高いものに代えることで今後もいろいろな分野に利用してゆくようです。ポリカーボネートは利用法や素材の改良がなされてゆくでしょう。
こういった問題については、感情に流されずに、客観的かつ複数のデータを吟味して、自分で判断するのが肝要だと思います。

参考URL:http://www.sopia.or.jp/kotoku/No10chlo.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング