私はOAインストラクターをしています。
今度仕事で電子自治体推進のための、新システムのデモをやることになりました。
電子申請とか電子入札とか。その中に、文書管理システムというのがあるのですが、自治体などの行政機関での文書管理業務の中に出てくる言葉の意味が分からなくて、デモをやるにも困っている状態です。以下の言葉の意味を教えてください。

収受・起案・施工・発送・決裁・回議・供覧

できれば具体的な業務内容とからめて頂くとありがたいです。
ちょっと分かりにくい質問でごめんなさい。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私の職場は本庁ではなく、出先機関にあたる事務所です。


maityさんのお相手されている地方公共団体とはとはちょっと違うかもしれませんが、私の所属する事業所では、このような定義になっています。

収受・・・本庁から交換便やFAXで送られてきた公文書、他の民間の取引先から郵送されてきた書類などに収受印を押し、収受簿に、収受した日、文書名、発信者の職・氏名、文書番号などの必要事項を記入することです。

起案・・・地公団体の事務や事業を行う際に、意思決定の所在を明らかにするために作られる原案(起案文書)及び起案文書を作成する行為のことです。
(行政用語は分かりにくいですね~。簡単に言ってしまえば、電子自治体推進計画を策定する、といったような計画を立て、誰が決定したのか、責任の所在はどこなのかが後々にも分かるように、その事業に関係した人たちが確認印と署名をする書類を作ることです)

施工・・・普通の建築上の意味での「施工」ですと、「工事を実施すること」という意味ですが、建設局や土木部といった部署以外の行政では使いません。「施行」の間違いではないでしょうか?
「施行」は「実際行うこと」という意味で、「法律を施行する」とか、「テロ対策法 ○年○月施行」というように使われます。
この場合は、その法律などがこの日から効力を持つ、実施されるという意味になります。

決裁・・・私どもの地公団体では「決定」と呼ばれている行為だと思います。「決定」は、起案文書で起案された事務や事業を行う案を、決定権を持つ方が、行政体内部の意思として確定することです。

回議・・・私どもの地公団体では「回議」という用語はないのですが、ニュアンス的に近いのは、「審議」「審査」「協議」でしょうか?
これらの用語は、「事業や事案の処理に際し、何らかの関係を有し、その決定内容に意見を表明すべき職位にあるものによる、事案決定への意思表示」のことです。やっぱり行政用語は分かりにくいですね。
電子自治体推進計画を立てたのが総務部としますよね。「決定」は総務部長がするのですが、お金には財務部が、システム開発には開発部が関係してきますので、関係する部課の責任者が、その計画に対して、システム的には合理化できるのでGoとか、対費用効果がどれくらいあがるか検証する方が先なのでStopとかいう意思表示をすることです。

供覧・・・収受した文書や、地公団体で新しく作成した文書を、関係ある部署に回覧することです。

発送・・・「発送」というと郵便物などを発送することです。 
「発議」と同意義でお使いの場合は、収受と逆で、こちらが発送する公文書、その他の書類について、発議番号、発送日、文書番号、発送先の職氏名、担当者名などを発議簿(発送簿)に記入し、郵送、交換便、または直参などで発送することです。


例(「狂牛病の調査(依頼)」という公文書の場合)
収受
1役所から交換便で公文書(「狂牛病の調査(依頼)」)が送られてくる
2収受印を押し、収受簿に必要事項を記載

供覧
1収受した文書に上司が全て目を通す(所属によってはこれはないこともあり)
2担当者にその文書を回す(「狂牛病調査」なら調査担当者に)
3担当者以外でも、関連する部署があれば、原本またはコピーを回覧する

起案
1担当者が調査を終えて回答を提出することになったので、「狂牛病の調査につい て(回答)」という文書を作る
2この文書で回答するという意思を、行政体として決定するため、起案文書を作る
3「狂牛~(回答)」文書に起案文書をつけて、決定権者に回す

回議(「回議」=「審査」「審議」「協議」なら、ここでします)

決定(決裁)
1決定権者が文書の中身を確認し、これで良いとなったら、起案文書の押印欄に記 名・押印をする
2決定権者は一人でない場合が多いので、関係する決定権者が、全員記名・押印す る

発送
1文書発送簿に文書名「狂牛病の調査について(回答)」、発送先、発送日、発議 番号、発送方法などを記入する
2発送担当者がいる場合(郵券管理者など)は、その者へ発送を依頼する。 


ご質問の意味は、現場で働いているものですから、大変良く分かるのですが、具体的にあげていくともっと細かく専門的になり、かえって分かりにくくなりそうなので、おおざっぱにあげてみました。
それに、部署や自治体によっても、違いがあると思いますし。
もう少し補足が必要でしたら、お知らせください。 

 

この回答への補足

非常に参考になります。
ありがとうございます。
あと始めの質問で書くのを忘れてしまったのですが、
「合議」「後閲」の意味についても、ご存知でしたら教えてください。
それからシステムの中で、文書の保存を「簿冊管理」というのですが、この言葉は使われてますか?

施工はおっしゃるとおり「施行」の間違いでした。読みは「セコウ」で大丈夫ですか?

補足日時:2001/10/15 10:51
    • good
    • 2

maityさま。


補足の要求があったのに気づかず、お返事が遅れてすいません。
(一端ポイントをもらうと、以後は回答できなくなってしまうのですね。初めて知り
ました)
ご質問の件ですが、「合議」「後閲」「簿冊管理」の3つの言葉は、私の所属する自
治体の文書管理システムの用語としては、使われていません。
今まで行政的な用語は、どこの自治体でも共通する用語なのだとばかり思っていたの
ですが、今回のご質問で、同じ行為を示す言葉が、自治体ごとに微妙に異なって用い
られていることが分かって、私も勉強になりました。

「合議」は一般的な意味ですと、「二人以上の者が集まって協議すること」となって
います。
「協議」は、一般的には、「関係者が集まって相談すること」の意味ですが、私の所
属する自治体では、「主管の系列に属する者と、それ以外の者とが、それぞれその職
位との関連において、起案文書の内容・形式についての意見の調整を図ること」とい
う意味になります。

「後閲」は、多分こういう意味だという推測はできます。
ですが、No.4で回答した通り、あいまいな推測でお返事すべきではないと思いますの
で、お仕事なさっている自治体の職員の方に確認された方がよろしいと思います。

「簿冊管理」という用語ですが、私どもの職場では使っていません。
私の所属する自治体では、文書の保存は、「文書管理」「文書管理システム」という
言葉を使っています。

「施行」は「しこう」が正しいようですが、「せこう」とも読みます。
先日文書管理の研修がありまして、「施行」には、先日回答した意味の他、「決定さ
れた事案の実施にあたって、相手方に対し、文書で意見・事案を伝達すること」とい
う意味もあると資料に記載されていました。

あまり参考にならない回答で申し訳ありません。
お仕事がんばって下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わざわざありがとうございました。
大変参考になりました。

ちょうど明日、文書管理の仕事が入っていたので、ご回答いただけてよかったです。
また今後も自治体関連で質問があったときは、是非よろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/10/22 15:04

回答を作っている間に他の方がお答えになっていたので、補足を入れさせていただきます。



「収受」は行政の文書管理システムの中では、「申請手続き上の手数料等を収め受ける事」にはあまり使いません。 他の自治体ではそうなのでしょうか?

前の方の回答には、「恐らく」とか「想定されます」という言葉が多いのが、とても気にかかります。
私の勤めるのは出先の事業所ですが、自治体の事務に統一性を保つため、職員向けの手引きや文書管理のマニュアルがあって、行政や文書用語はきちんと定義されていますので。
    • good
    • 1

No.1の方の回答でほぼ間違いないですが、補足です。



収受は受付と同じような意味合いもあり、手数料だけでなく外部や上部機関からの文書を受け取る場合にも使われます。

供覧
職場内、あるいは関係する人に見てもらいたい文書、お知らせなどを回し読みすること。回覧と同じです。
情報公開法などのように多くの人に見せる場合は閲覧となります。
    • good
    • 0

maityさん、こんばんわ。



私は、自治体関係者ではありませんが、仕事柄、よくお話しする事が
あり、その内容から記載させて頂いております。
ご参考になるかどうか不明ですが、お役に立てば幸いです。

収受 受け取り収める事。
    (恐らく、申請手続き上の手数料等を収め受ける事だろうと思います。)
起案 申請や企画提案を草する事。
    (上位者に対して、申請を行う事であろうと思います。)
施工 工事等を行う事
    (工事入札企業が行う工事施工の事だと想定されます。)
発送 物品・資料を送付する事。
決裁 その内容に対し権限がある人が判断・結論を下す可否決定を行う事。
    (電子申請に対して、それらの決裁を行う事であろうと想定します。)
回議 申請等の案を関係各位の承認あるいは決裁をその順に回す事。
    (電子申請の決裁が上位者・関係者に回される事であろうと想定します。
     いわゆるワークフローであろうと思います。)
供覧 文書・図画写真等を多くの人に公開する事。
    (情報公開制度に基づく、決裁文書及び入札決裁文書の公開供覧
     ではないかと想定されます。)

これらに対して何か不明な事があれば、再度補足要求して下さい。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QA4の文書の折り方

A4の文書は普通、三つ折りにして、封筒に入れますね。
あれって、考えてみれば、四つ折りにしたほうが、折りやすいし、
開封後、文書の左側にパンチ穴をあけて、ファイルにとじる場合など、パンチの位置決めにも便利です。
A4文書を四つ折りにするということは、かなり、非常識なことなのでしょうか?

Aベストアンサー

自分の場合は入れる封筒の体裁に合わせます。
封筒の幅に対して4つ折の場合は幅が短すぎバランスが悪く
なるので、3つ折にするのが一般的です。
なお、非常識ではありません。

Q確定申告書の文書収受印

確定申告書の控えに、税務署で押してもらえる文書収受印。

この文書収受印には「文書収受1」や、「文書収受27」等
番号が振られているのですが、
この番号は何を根拠につけられているのでしょうか。

今日は土曜日なので税務署にも聞けず困っています。
知っている方がいらっしゃれば教えてください。

Aベストアンサー

判子の数です
1~13まであるってことです。

Q案内文書の折り方

A4版用紙1枚分の案内を封書で送りたいんですが,用紙を3つ折りまたは4つ折りにする際に表面の表題が見えるように折った方がよいのですか?
それとも裏面の白い部分だけが見えるように折って入れた方がよいでしょうか?

Aベストアンサー

裏面かな。

Q電子自治体(電子政府)などの勉強

6月に、主に自治体に情報システムの提供をしている企業から内定を頂いたので、
卒業論文の時期でもありますし、電子自治体について勉強をしたいと思っています。

しかし、「電子自治体」で検索をかけるとサイトが多すぎて、
ほんの少しの知識しかない私は何の勉強から始めればいいか分からない状況です。

九州の田舎に住んでいますので、都会ほど電子自治体の考えは普及していないと思われます。
それを前提として、「問題点はどこか」「普及しなくてもいいのか(?)」「普及させるべきなのか(?)」などのことを調べて行きたいと思っています。

何の勉強から始めればいいでしょうか?
また、他にも、「これを先に調べなきゃ意味ないよ!!」とか、「こういう観点から調べるべき」などありましたら、ヒントを下さい。

Aベストアンサー

#1のQESです。
あなたが電子自治体ありきという立場であると決めつけたわけではありません。

電子自治体を解説したサイトは多くありますが、ほとんどはIT企業などの産業界の側からのものやIT企業を育てたいと考える国の立場からの押し付け的なものであり、実際に進める地方自治体の声を代弁したものではありません。地方自治体ではトップや財政当局の考えに大きく左右されます。

つまり企業の立場でも国の立場でもなく学生の立場として冷静に判断したいと考えておられるとしたら、既存のお仕着せの電子自治体推進サイトだけを参考にすることは危険であると思います。

例えばカーナビゲーションの便利さをいくら訴えても、道路地図帳の購入費と比較するコスト第一主義の人に理解を求めることは困難な一方で、実際使用している人の中にはコスト以上に満足度が高い人もいて、これら感覚の違いを論理的に説明することは難しいところがあります。

都会か田舎かだけでなく、若い市長か高齢の市長かでITに対する考え方が大きく違ってきます。
市長など誰がやっても同じようだと思っておられるかも知れませんが、私は(市の総合計画にも計上されている)情報システムが導入寸前までこぎつけながら、市長交代でスタートに戻った経験をしております。

答えにはなりませんが、こうした現実を踏まえて、いろんな地方自治体の持つ地域の実態に合わせた「情報化計画」について話を聞かれることが大切かと思います。もちろん既存のサイトをみて上辺だけを見た電子自治体の卒論を書かれることを非難は致しませんが。

#1のQESです。
あなたが電子自治体ありきという立場であると決めつけたわけではありません。

電子自治体を解説したサイトは多くありますが、ほとんどはIT企業などの産業界の側からのものやIT企業を育てたいと考える国の立場からの押し付け的なものであり、実際に進める地方自治体の声を代弁したものではありません。地方自治体ではトップや財政当局の考えに大きく左右されます。

つまり企業の立場でも国の立場でもなく学生の立場として冷静に判断したいと考えておられるとしたら、既存のお仕着せ...続きを読む

Q地図の折り方(たたみ方)

地図の折り方(たたみ方)に何通りかあると思うのですが、たたんだ状態で端と端を持って開くと簡単に開く
折り方があったと思うのですが、(たしか人の名前のついた
折り方)その折り方(たたみ方)を教えてほしいのですが
関連サイトでもかまわないのでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

補足です。
三浦折りの現物をご覧になりたいのでしたら,書店の地図売り場をのぞいてみて
下さい。去年の春ごろから,ゼンリンという地図出版社が「ミウラ折り登山地図」シリーズを
出しています。また,「ミウラ折り関東圏広域東京横浜地下鉄鉄道路線図」というのもあります。

Durandal様 私も山は歩きますが,そんなに捨てたものではないと思いますよ。
等高線の正確さや縮尺の大きさなどの点からいうと,常時手元において現在地を確認するのに使うのは
ふつう国土地理院の地形図であって,ゼンリンはじめ民間の登山地図は,むしろ
プランニングとか,頂上からの展望を確認するときなどに補助的に使うものだと思います。
ですから,地形図を三浦折りして山に持っていこうとは思いませんが,登山地図が
最初から三浦折りされているぶんには,私は構わないというか,1つの選択肢として
そういう商品があってもよいと思います。まして鉄道路線図なら,全部拡げる
ことに不便を感じる状況はあまりなさそうなので(ラッシュの車内でもないかぎり),
いいのではないでしょうか。まあ半分は好みの問題なので,意見を押しつけるつもりは
ありません。

ちなみに,人工衛星の太陽電池パネルを折り畳むのにも使われているそうですね。

補足です。
三浦折りの現物をご覧になりたいのでしたら,書店の地図売り場をのぞいてみて
下さい。去年の春ごろから,ゼンリンという地図出版社が「ミウラ折り登山地図」シリーズを
出しています。また,「ミウラ折り関東圏広域東京横浜地下鉄鉄道路線図」というのもあります。

Durandal様 私も山は歩きますが,そんなに捨てたものではないと思いますよ。
等高線の正確さや縮尺の大きさなどの点からいうと,常時手元において現在地を確認するのに使うのは
ふつう国土地理院の地形図であって,ゼンリンは...続きを読む

Q全国の地方自治体の数

全国の地方自治体の数を教えてください。

近頃、どんどん合併したりしていますが・・・
また、今後日本でも、自治体の再編で県などがなくなり、「州」となってしまうのでしょうか??

よろしければ、教えてください。

Aベストアンサー

1800ちょいみたいですね。

http://www.pref.toyama.jp/sections/1108/gappei/sityosonsu.htm
http://www.lasdec.nippon-net.ne.jp/com/addr/cyouson_ichiran.htm

道・州制といわれるのは、議論が始まったばかりなので、
そんなにすぐには、かわりません。

明治政府ができた時代と現代では
通信手段、交通手段も全然違いますし、人口も増えないので
合併して効率的になる方向に向かうと思いますが、
そんなに簡単には、なくなりません。

Q普通の鶴の折り方を教えてください!

普通の鶴の折り方を教えてください!
折り方が乗っているサイトを教えてくださっても構いません。

Aベストアンサー

これは自転車の乗り方と同じで(^^)、覚えたら忘れないが、はじめは不思議です。
一例
http://ori-ori.seesaa.net/article/22768112.html

Q自治体ごとの住民票照会先

インターネット上からも有効な手段が見つかりませんでしたので、ご存知の方おられましたらお教え下さい。

現在携わっている業務で、ある公的機関で管理されている氏名・住所が現在も変わりないかを調査するために、各自治体に住民票の照会を掛けるための発送をおこなっています。
ところが住民票を取り扱っている係が自治体により「住民票係」であったり「生活課」であったりとあまり統一されていません。

これまで一様に「住民票係」でお送りしていましたが、自治体によっては該当の係はないなどと非協力な態度をとられてしまうことがあります。
当方も負担を強いている以上、なるべく各自治体様のご都合に合わせた形で発送をしたいと常々思っておりました。

そこで、もし分かるなら各自治体の住民票を取り扱っている部署名が知りたい(その一覧が欲しい)、と思い調べてみたのですがそれらしい情報をインターネット上から見つけることが出来ませんでした。

上記に詳しい方、有力な情報を見つけた方いらしましたら、ご回答・ご教授の程、宜しくお願いいたします。
(※ 現在出張中ですので、レスが遅くなる場合があります。あらかじめご了承下さい。)

インターネット上からも有効な手段が見つかりませんでしたので、ご存知の方おられましたらお教え下さい。

現在携わっている業務で、ある公的機関で管理されている氏名・住所が現在も変わりないかを調査するために、各自治体に住民票の照会を掛けるための発送をおこなっています。
ところが住民票を取り扱っている係が自治体により「住民票係」であったり「生活課」であったりとあまり統一されていません。

これまで一様に「住民票係」でお送りしていましたが、自治体によっては該当の係はないなどと非協力...続きを読む

Aベストアンサー

無いでしょうね。
ごく一部の限られたご職業の筆数アイテムですから・・・
でも送付前にネットで検索したら判ると思います。
それでつかんだ情報を蓄積していけば やがてお求めの情報になると思います。
多分同業者の方々もその様に蓄積して利用してると思われます。

で、金融関連のお仕事ですか?

Q鶴の箸置きの折り方

初めて投稿させて頂きます。6月の披露宴で鶴の箸置きを折り紙で作って使用したいと思っていますが、書店等を探したのですが、折り方の本が見つかりません。折り方が載っているものがありましたら教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご結婚おめでとうございます。
鶴の箸置きとかあるんですね。
検索したらこちらの方のブログに折り方が載ってました。
ご要望の折り方かはわかりませんが参考までに。

http://ameblo.jp/kuramoto-yasuko/image-10052160150-10034789710.html

Qなぜ地方自治体の合併、および道州制が進まないのでしょう

なぜ地方自治体の合併、および道州制が進まないのでしょう
かなり進んだとはいっても、地図を見るとまだまだ驚くほどの小さな市町村が数多くあります。
なかには合併しようとしたものの上手く行かず、一部を取り残したままの合併で歪な形や飛び地が出来てしまっているものもあります。
「おらが村」の中だけで利害・利権を考え物事を進めるという利己的・独善的で排他的な了見の狭い考えの人々がまだまだ多いのですね。
それぞれの自治体に職員、議員がいて役所、議会があります。
今話題の「国のムダ」を減らすのも勿論やらなくてはいけませんが、それと同じくらいやらなければならないのは、この「地方のムダ」では無いのでしょうか。
ご意見をどうぞ。

Aベストアンサー

財政効率のみを理由とした合併はいかがなものでしょう。
合併しない→地方のムダという考えには賛成できません。
自治体それぞれの都合があり、特色があり、歴史があります。合併したほうがいいものもあれば、地方財政を逼迫させ、無理やり合併をせざるを得ない状況に追い込み、結果、合併したことを後悔している市も多くあるように聞いています。

本当に合併が進めば日本はいい国になるのか、そのような明確な構想も見せずにいかにも合併しなければおかしいという風潮になっていることに私は危機感を感じます。

ちなみに欧米を見てみると万を越える自治体を抱える国もあり、決して日本は自治体が多いわけではないでしょう。制度自体が違うため、単純には比較できないでしょうけど。

参考 基礎自治体数
フランス 37,000
ドイツ  12,000
アメリカ 90,000


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング