こんばんわ。どなたか教えて下さい。
5年前に一戸建ての家を新築したのですが、ある特定のチャンネル(UHF)のゴーストがひどく、困っています。家を建てる際、業者に「衛星放送も見るので、そのように配線してほしい」と頼んだのですが、いざ出来てみたら普通の配線でした。そこで、電気屋さんに頼んで見れるようにしてもらいましたが、そのこととゴーストは何か関係がありますか?また、となりが実家なのですが、ゴーストは出ていないので、近くに妨害電波があるとも考えられません。そうなると何が原因でしょうか?
ちなみに、電気屋さんにはアンテナの位置を変えてもらったり、ゴースト防止装置(アンテナの尻のほうに付いている)をつけてもらいました。日によってはほとんどゴーストが出ない時もあります。長くなりましたが、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.1の方の回答にほぼ同感なのですが、補足でもできれば・・・。



UHFは、確かに反射障害(ゴースト障害です)が出にくいですが、発生する場合にはVHFと比べてもかなり狭いエリアに限定されるようです。
そして、UHFではアンテナの位置や高さによって電波の状況が大きく変わります。

それから、前に別の質問で回答したことがありますが、ゴーストに二種類ありまして、正しい画像の右側に出るのと、左側に出るものです。
右に出るのが、一般的なゴースト。
左に出る場合は、受信設備の問題が多いです。

1.もし、左にゴーストが出ているとしたら、テレビ周りの配線の再チェックをお勧めします。
このケースは、送信アンテナ(テレビ塔)の近くで発生しやすいです。
テレビへの接続プラグやU/Vのセパレーターで、妙な取り付け方をしてあると、こうなることがあります。
また、ケーブルは同軸ケーブル(断面がまん丸のもの)だと思いますが、粗悪品で外側の編み線の目が粗いとこんな症状が出る可能性があります。
これらのチェックでも改善できなければ、ブースターを入れて、アンテナからの電波を強くするとか、テレビ側で障害を受けないように対策をとるとかが考えられます。

このあたりは、別の電器店に見てもらうとか、やはり放送局に相談、ですね。

2.1のケースでなく、右にゴーストが出ていたら・・・
ぐるっとお宅の周辺(ゴーストのずれ幅によりますが、とりあえず1km位まで)を見渡してみて、障害が発生し始めた頃から建ってる建造物がありませんか。

ゴーストがはっきり変化するなら、もしかしたら、動く構築物かもしれません。
例えば、大型クレーンとかで発生することが多いです。

なにか心当たりがあれば、その建築主に問い合わせてみるのも方法です。

これも、前記同様、第三者の力を借りたほうが良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。無知な私をお許しください。
ゴーストは右側に出ています。現象は家を建てた時から続いています。一番ひどい時は、映像がほとんど映らず音だけになったこともありました。(これはゴーストではない?)No.2の方に対するお礼にも書きましたが、近くにある建造物はその程度です。常時大型クレーンが近くを通るわけでもないし・・・
みなさんの意見を総合すると、とりあえず放送局に相談するのが一番のようですね~。参考になりました。他にも何か補足できることがあれば、引き続き回答いただければ幸いです。

お礼日時:2001/10/16 02:06

>日によってはほとんどゴーストが出ない時もあります


ので.VHFの多分大気圏散乱はの関係でしょう。航空機との話が書いてないので.航空機によるコーストを除外します。
お住まいがどこかわからないのですが.サンシャイン60などの都内の超高層ビル建築の時に.電波障害を防ぐために反射版をつけました。その反射版から反射された電波が宇宙に向かって放射され.電離層で帰ってくる場合です。雑誌掲載された内容は.サンシャイン60と神奈川県厚木市周辺での電波障害でした。ほぼ同様に東京周辺の80-100km圏で発生すると考えられます。
お住まいの地区から半径80-100km付近にサンシャイン60クラスの超高層ビルが存在しないかどうか調べてください。


対応としては.
1.航空機用コースト防止アンテナにする(上方からの電波を反射するはんしゃきがついている)
2.TVアンテナをやや下向きに取り付ける。(アンテナの方向性(名称疑問)を利用して.感度が弱冠弱くなるのですが.大気圏散乱はを減らす事ができます。ただし取り付け角度の管理が5度とか10度とかの精度が必要ですから.取り付けはそれなりに困難になり.下手な電気屋では工事ができない(取り付け穴のネジを締めるだけした能がない)ことになります)。こうじやによってはホールを真っ直ぐ立てられないので.結果的にアンテナが下向きになり大気圏散乱はを受けないようになっている場合があります。
3.コースト対応アンテナを取り付け2波の位相を手動で調節しながら見る
でしょうか。

最後に.TVの故障はないですよね。実家のTVを持ち込んで.コーストが出ることを確認していますよね?。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。無知な私をお許しください。
住まいは東京から約330km離れています。高層ビルといっても、すぐ近くには12階建の建物が2棟、約10km先には21階建の建物があるくらいで、超高層というほどではありません。
ゴーストといっても原因は色々あるのですね~。参考になりました。
他にもなにか補足できるものがあれば、引き続き回答いただければ幸いです。
ちなみに家には2台のテレビがありますが、どちらにも現象が出ています。

お礼日時:2001/10/16 01:52

1.<いざ出来てみたら普通の配線でした


2.<日によってはほとんどゴーストが出ない時もあります

1.の普通の配線と見れるようにした配線との違いは何でしょうか?
  特に問題がある配線のように文面では感じられ無いのですが。

2.の日によってゴーストが出ない、のは、ひょっとして晴天と雨のタイミングですか?

UHFは基本的には隣が映るから自分宅も映るとは言えません。
アンテナの高さ、場所は数センチ単位で電界が変化します。

邪道ですが。
隣が実家で、正常に映るのであれば、そこからラインブースターをかませて
分配した方が早いかもしれません。

的外れであればお許し下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。無知な私をお許しください。
普通の配線とは・・No.1の方に送ったお礼のとおりです。
<日によってゴーストが出ない、のは、ひょっとして晴天と雨のタイミングですか?
 当時私もいろいろ考えたのですが、必ずしも晴天だから状態がよいとも限らない し、雨だから悪いとも言い切れないような気がします。
UHFの電波ってシビアなのですね~。参考になりました。
ラインブースターということですが、費用はどの位かかるものですか?
この他にも何か補足があれば、引き続き回答いただければ幸いです。

お礼日時:2001/10/16 01:36

ども。


普通の配線ということはV/Uのケーブルを配線したということですか?
であれば配線上は問題ないと思いますが。。。

妨害電波ということのお話ですが、基本的にゴーストの場合は妨害電波ではなく電波の乱反射などで発生します。
つまり送信アンテナから直接送られてくる電波と建物などに反射して遅れてくる電波とが干渉しあって起こるものです。
特にUHFの場合は波長が短い(周波数が高い)ので、隣の家が良くて自分の家が悪いということはよくあることです。

近くにビルがなくても、テレビ局の送信アンテナとビル、そして受信点の位置関係によっては障害が発生する場合があり、ご自宅の状況、周囲の状況などの詳細がわからないとなんとも言えません。

ですので、ページ上では明確なアドバイスは困難です。まずはNHKや該当の放送局に相談されてみてはいかがですか?
NHKでも受信障害クリーン協議会に加盟してますので、相談にのってくれるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。無知な私をお許しください。
普通の配線とは、私の中では単純に地上波の放送(UHF、VHF)だけを見る為の配線と考えておりました。当時電気屋さんが、衛星放送の線を既存の線に混ぜたといっていたので、工事の段階でちゃんと施工してればこのようなことがなかったのではないかと思っていました。(隣はちゃんと映るし・・・)
結局そのことは関係ないということですよね~。
参考になりました。何か補足できることがあれば引き続き回答いただければ幸いです。

お礼日時:2001/10/16 01:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTVのアンテナに分配器をつけたらゴーストがでるように・・・

PSX(プレステ2付きのDVDレコーダー)を購入し、テレビのアンテナに分配器をつけ、テレビとPSXにTVの映像を送るようにしました。
しかし、画像にゴーストがでるようになってしまいました。。。
分配器をはずせれば元の通りどちらもゴーストはでないようです。
つまり、分配器を使うと画質が悪くなってゴーストがでてしまうのでしょうか?
それとも分配器のせいでしょうか?

どなたかご存知でしたらご教授頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

接続が正しく行われているのならば、単純に電波が弱いと言うことですね。

デシベル的に言えば2分配器の場合は4デシベル、4分配器の場合は8デシベル、1分岐器の場合は10デシベル減衰します。
ここで位相がずれた空中波との比が小さくなればゴースト現象が起きます。

対処方法としてはやはり元の電波の値を大きくすると言うことになります。アンテナの後にブースター(増幅器)を付けることをお勧めします。
なおその分配器の手前にで増幅という手もありますが、画質的にはあまりお勧めしません。


またその分配器がプラスチック製の場合は分配器自身で空中ノイズを拾っている可能性もあります。金属製で接続部がコネクタタイプのものが対ノイズ性能は良いです。(この可能性はひくいですが・・・)

Qアンテナ配線方法

最近、地上波デジタルアンテナを立てました。電気屋(ヤマダ電機)に工事の見積もりを取ったら8万もかかるので、マスプロの地デジ対応の小型UHFアンテナ(5素子)を購入して、自分で3階の軒下に設置しました。配線は家の外側を這わせて、すきま配線ケーブルを利用して窓から宅内に引き込んでいます。
このような接続なので、既設のアナログVHFとは混合せず、ダイレクトに地デジ対応TVのアンテナ入力端子に接続しています。地デジの映りは良好ですが、UHFアンテナで受信したアナログ放送はノイズが多くとても視聴できる品質からは程遠いです。
今後、デジタルチューナ内臓のDVDレコーダを購入し、デジ・アナW録をするには、UHF/VHFを混合させるしかないと思っていますが、アナログの方は宅内ですでに5部屋に分配されているので、分配した後に混合することによる信号の減衰が心配です。こういう特殊な接続の例はあるでしょうか。
ちなみに、UHFアンテナ導入前も導入後もブースタを使っています(前者は近隣の自衛隊による電波障害対策、後者は地デジのNHK教育の感度が弱かった(50dB以下)ため)。この場合、混合させる前に独立してブースタをかませて増幅させたほうがよいでしょうか。

最近、地上波デジタルアンテナを立てました。電気屋(ヤマダ電機)に工事の見積もりを取ったら8万もかかるので、マスプロの地デジ対応の小型UHFアンテナ(5素子)を購入して、自分で3階の軒下に設置しました。配線は家の外側を這わせて、すきま配線ケーブルを利用して窓から宅内に引き込んでいます。
このような接続なので、既設のアナログVHFとは混合せず、ダイレクトに地デジ対応TVのアンテナ入力端子に接続しています。地デジの映りは良好ですが、UHFアンテナで受信したアナログ放送はノイズが多くとても視聴...続きを読む

Aベストアンサー

 機種にもよるとは思いますが、わたしの使ってる機種だと地デジのアンテナ入力とアナログのアンテナ入力は別に端子が用意されているので、わざわざ分岐してからそれぞれに入力してます。元々独立しているなら混合する必要はないかもしれません。

 画像の左端がアナログ、右端がデジタルの入力です

http://www3.toshiba.co.jp/hdd-dvd/products/hdd/rd-xd91/images/rear-xd91.html

QBSアンテナ線の室内配線

BSアンテナを自分で取り付けたいと考えています。

こちらのサイトや他のHPなどで調べた所、設置やアンテナ調整(これは難しいらしいですが)はなんとかなりそうですが室内の配線がよくわかりません。

ベランダにアンテナを取り付けて
(1)フィルム状の配線を使い、窓から入れる場合、画質は劣りますか?
(2)換気口から入れた場合部屋の天井に線を張っていいのでしょうか?
どちらもベランダのある部屋(8畳)を通過して隣の部屋へ線を引きたい(フィルム状のケーブルか線自体直接となりの部屋へ這わせる)のですが、これも画質は劣りますか?(かなり長い配線になるので)

また、このような場合ほかにいい方法はあれば教えて下さい。
HPでもかまいません。

ちなみにBSを見るのは一部屋のみで線を分配する予定はありません。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一戸建ての持ち家としてですが。(賃貸や集合住宅はアンテナ設置や配線に制約がある場合が多いので)
フィルム状の配線というのは「隙間ケーブル」等の名称のサッシの扉の隙間を中継するフラットケーブルのことですよね。(もし平行フィーダー線のことならもう売ってないでしょうしBSには使えません)
だとしてですが、ちゃんとした製品ならこれを使ったからといって、受信可能なレベルがアンテナで確保できてるなら(若干レベルロスはありえますが)画質に影響はありません。
コツは同軸との接続をしっかりとすること(F接栓接続のほうが確実ですが同軸先端の下降が必要になるかもしれません)、普段開け閉めしないほうの扉側につけることです。
目的の受信機器までは天井だろうが、壁だろうが床でもなんらかまいません。
同軸ケーブルは4Cのほうが取り回しはしやすいですが、数十メートルにもなるなら5Cの方がいいでしょう。(一般的に売られてるアンテナセットに入ってるケーブルは4Cが多いですし、二部屋くらいの距離ならこれでいいとはおもいます)
その部屋にもよりますが、床の隅を這わせてモールカバーでも被せればいいんじゃないでしょうか。
もし目的の部屋に窓があるなら外部でその窓まで引っ張って取り込むのがいいんでしょうが、無理なんでしょうね。

ついでに設置調整のやり方についてですが、可能ならですが、その受信機器、例えばテレビをそのベランダの近くに仮設置してベランダからその受信レベルが確認できる状態でやれると一番やりやすいです。
この場合は同軸で直接接続してやればいいですし、済んだら正規の部屋に設置して配線すればいいです。
よく視聴する部屋に元から設置して本配線までして、二人がかりでやらねばならないような固定観念的な解説もみかけますが、調整の時数値が自分で確認できるのがベストですから。

一戸建ての持ち家としてですが。(賃貸や集合住宅はアンテナ設置や配線に制約がある場合が多いので)
フィルム状の配線というのは「隙間ケーブル」等の名称のサッシの扉の隙間を中継するフラットケーブルのことですよね。(もし平行フィーダー線のことならもう売ってないでしょうしBSには使えません)
だとしてですが、ちゃんとした製品ならこれを使ったからといって、受信可能なレベルがアンテナで確保できてるなら(若干レベルロスはありえますが)画質に影響はありません。
コツは同軸との接続をしっかりとす...続きを読む

Qアンテナの設置及び配線について

住宅を建築中なのですが、地デジ及びBS・CSアンテナを自分で設置したいと思っています。
添付のような形で住宅内部のユニットバス上部に分配器を設置しており、そこから室内S5C同軸ケーブル配線と建物外部へ地デジのアンテナの方角(東向き)とBS・CSの方角(南西)との2方向にS5C同軸ケーブルを出していただくよう依頼しています。

いろいろとHPなどで調べてみたのですが、これが正しい配線図というものがわかっておりません。
ブースターの電源部など、添付のような位置で正しいかどうか教えていただけないでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

BS・110度CSアンテナは15V固定電源ですが他のCSは衛星切り替え偏波切り替えがあります。
分配は8分配1端子終端抵抗でよいと思います。
各機器からのパラボラへの電源供給は切設定です。ブースターから供給されます。

壁のアンテナ端子を選定してください。直列ユニットと言われる物は分岐回路です。
昔のテレビターミナルは直通でしたが今は表現が不明瞭です。
減衰の少ないものを選んでください
壁から機器あるいは壁を2端子にするか。
分波は分波器と分配器が使用可能で分波の方が減衰が少ないです。

Q2台のTVにアンテナ配線をしたい

現在、テレビアンテナBS用、地デジ用ともに直接ケーブルをテレビに接続していますが、もう一台同じ部屋のテレビへ接続する方法が解りません。
なお、古い家屋のため、アンテナコンセントがありません。
ご教授のほどよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

地デジとBSのケーブルは別々ですか?
別々なら分配器が2つ必要です。


アンテナから混合器で1本の同軸ケーブルにしている場合は、
現状はテレビの付近に分波器が付いているはずなので、
分波器の前に分配器を入れて二股に分け、
もう一方のテレビへ分波器を付けて繋ぎます。

分配器は同軸ケーブルを分けるための物で
分波器は地デジとBSが1本の同軸ケーブルにまとめられたものを分けるための物です。


分配器
http://www.maspro.co.jp/products/splitter/category01.html

分波器
http://www.maspro.co.jp/products/separator_cable/category01.html

どっちも似たような言葉なので少しややこしいですよね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報