最新閲覧日:

こんばんわ。どなたか教えて下さい。
5年前に一戸建ての家を新築したのですが、ある特定のチャンネル(UHF)のゴーストがひどく、困っています。家を建てる際、業者に「衛星放送も見るので、そのように配線してほしい」と頼んだのですが、いざ出来てみたら普通の配線でした。そこで、電気屋さんに頼んで見れるようにしてもらいましたが、そのこととゴーストは何か関係がありますか?また、となりが実家なのですが、ゴーストは出ていないので、近くに妨害電波があるとも考えられません。そうなると何が原因でしょうか?
ちなみに、電気屋さんにはアンテナの位置を変えてもらったり、ゴースト防止装置(アンテナの尻のほうに付いている)をつけてもらいました。日によってはほとんどゴーストが出ない時もあります。長くなりましたが、宜しくお願いします。

A 回答 (4件)

No.1の方の回答にほぼ同感なのですが、補足でもできれば・・・。



UHFは、確かに反射障害(ゴースト障害です)が出にくいですが、発生する場合にはVHFと比べてもかなり狭いエリアに限定されるようです。
そして、UHFではアンテナの位置や高さによって電波の状況が大きく変わります。

それから、前に別の質問で回答したことがありますが、ゴーストに二種類ありまして、正しい画像の右側に出るのと、左側に出るものです。
右に出るのが、一般的なゴースト。
左に出る場合は、受信設備の問題が多いです。

1.もし、左にゴーストが出ているとしたら、テレビ周りの配線の再チェックをお勧めします。
このケースは、送信アンテナ(テレビ塔)の近くで発生しやすいです。
テレビへの接続プラグやU/Vのセパレーターで、妙な取り付け方をしてあると、こうなることがあります。
また、ケーブルは同軸ケーブル(断面がまん丸のもの)だと思いますが、粗悪品で外側の編み線の目が粗いとこんな症状が出る可能性があります。
これらのチェックでも改善できなければ、ブースターを入れて、アンテナからの電波を強くするとか、テレビ側で障害を受けないように対策をとるとかが考えられます。

このあたりは、別の電器店に見てもらうとか、やはり放送局に相談、ですね。

2.1のケースでなく、右にゴーストが出ていたら・・・
ぐるっとお宅の周辺(ゴーストのずれ幅によりますが、とりあえず1km位まで)を見渡してみて、障害が発生し始めた頃から建ってる建造物がありませんか。

ゴーストがはっきり変化するなら、もしかしたら、動く構築物かもしれません。
例えば、大型クレーンとかで発生することが多いです。

なにか心当たりがあれば、その建築主に問い合わせてみるのも方法です。

これも、前記同様、第三者の力を借りたほうが良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。無知な私をお許しください。
ゴーストは右側に出ています。現象は家を建てた時から続いています。一番ひどい時は、映像がほとんど映らず音だけになったこともありました。(これはゴーストではない?)No.2の方に対するお礼にも書きましたが、近くにある建造物はその程度です。常時大型クレーンが近くを通るわけでもないし・・・
みなさんの意見を総合すると、とりあえず放送局に相談するのが一番のようですね~。参考になりました。他にも何か補足できることがあれば、引き続き回答いただければ幸いです。

お礼日時:2001/10/16 02:06

>日によってはほとんどゴーストが出ない時もあります


ので.VHFの多分大気圏散乱はの関係でしょう。航空機との話が書いてないので.航空機によるコーストを除外します。
お住まいがどこかわからないのですが.サンシャイン60などの都内の超高層ビル建築の時に.電波障害を防ぐために反射版をつけました。その反射版から反射された電波が宇宙に向かって放射され.電離層で帰ってくる場合です。雑誌掲載された内容は.サンシャイン60と神奈川県厚木市周辺での電波障害でした。ほぼ同様に東京周辺の80-100km圏で発生すると考えられます。
お住まいの地区から半径80-100km付近にサンシャイン60クラスの超高層ビルが存在しないかどうか調べてください。


対応としては.
1.航空機用コースト防止アンテナにする(上方からの電波を反射するはんしゃきがついている)
2.TVアンテナをやや下向きに取り付ける。(アンテナの方向性(名称疑問)を利用して.感度が弱冠弱くなるのですが.大気圏散乱はを減らす事ができます。ただし取り付け角度の管理が5度とか10度とかの精度が必要ですから.取り付けはそれなりに困難になり.下手な電気屋では工事ができない(取り付け穴のネジを締めるだけした能がない)ことになります)。こうじやによってはホールを真っ直ぐ立てられないので.結果的にアンテナが下向きになり大気圏散乱はを受けないようになっている場合があります。
3.コースト対応アンテナを取り付け2波の位相を手動で調節しながら見る
でしょうか。

最後に.TVの故障はないですよね。実家のTVを持ち込んで.コーストが出ることを確認していますよね?。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。無知な私をお許しください。
住まいは東京から約330km離れています。高層ビルといっても、すぐ近くには12階建の建物が2棟、約10km先には21階建の建物があるくらいで、超高層というほどではありません。
ゴーストといっても原因は色々あるのですね~。参考になりました。
他にもなにか補足できるものがあれば、引き続き回答いただければ幸いです。
ちなみに家には2台のテレビがありますが、どちらにも現象が出ています。

お礼日時:2001/10/16 01:52

1.<いざ出来てみたら普通の配線でした


2.<日によってはほとんどゴーストが出ない時もあります

1.の普通の配線と見れるようにした配線との違いは何でしょうか?
  特に問題がある配線のように文面では感じられ無いのですが。

2.の日によってゴーストが出ない、のは、ひょっとして晴天と雨のタイミングですか?

UHFは基本的には隣が映るから自分宅も映るとは言えません。
アンテナの高さ、場所は数センチ単位で電界が変化します。

邪道ですが。
隣が実家で、正常に映るのであれば、そこからラインブースターをかませて
分配した方が早いかもしれません。

的外れであればお許し下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。無知な私をお許しください。
普通の配線とは・・No.1の方に送ったお礼のとおりです。
<日によってゴーストが出ない、のは、ひょっとして晴天と雨のタイミングですか?
 当時私もいろいろ考えたのですが、必ずしも晴天だから状態がよいとも限らない し、雨だから悪いとも言い切れないような気がします。
UHFの電波ってシビアなのですね~。参考になりました。
ラインブースターということですが、費用はどの位かかるものですか?
この他にも何か補足があれば、引き続き回答いただければ幸いです。

お礼日時:2001/10/16 01:36

ども。


普通の配線ということはV/Uのケーブルを配線したということですか?
であれば配線上は問題ないと思いますが。。。

妨害電波ということのお話ですが、基本的にゴーストの場合は妨害電波ではなく電波の乱反射などで発生します。
つまり送信アンテナから直接送られてくる電波と建物などに反射して遅れてくる電波とが干渉しあって起こるものです。
特にUHFの場合は波長が短い(周波数が高い)ので、隣の家が良くて自分の家が悪いということはよくあることです。

近くにビルがなくても、テレビ局の送信アンテナとビル、そして受信点の位置関係によっては障害が発生する場合があり、ご自宅の状況、周囲の状況などの詳細がわからないとなんとも言えません。

ですので、ページ上では明確なアドバイスは困難です。まずはNHKや該当の放送局に相談されてみてはいかがですか?
NHKでも受信障害クリーン協議会に加盟してますので、相談にのってくれるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。無知な私をお許しください。
普通の配線とは、私の中では単純に地上波の放送(UHF、VHF)だけを見る為の配線と考えておりました。当時電気屋さんが、衛星放送の線を既存の線に混ぜたといっていたので、工事の段階でちゃんと施工してればこのようなことがなかったのではないかと思っていました。(隣はちゃんと映るし・・・)
結局そのことは関係ないということですよね~。
参考になりました。何か補足できることがあれば引き続き回答いただければ幸いです。

お礼日時:2001/10/16 01:21

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ