平凡な日常を送っていた主人公がある日突然非日常の世界に入り込んでしまい
いろいろな経験を積んで成長して現実世界に帰る、
というような王道(笑)パターンに非常に弱い人間なのですが、
こんな私に何かお勧めのマンガがありましたら教えてください。
できれば非日常に行きっぱなしで終わるのではなくて、
最後にちゃんと現実に引き戻してくれるお話がよいのですが…。
ちなみに今好きなマンガは、ひかわきょうこさんの『彼方から』です。
(アニメでは天空のエスカフローネ、
小説では妹尾ゆふ子さんの『チェンジリング上・下』などが好きなのですが…)

ばりばりのファンタジーも好きですが、
伝奇・ホラーものっぽい要素を含んだお話も読んでみたいと思っています。
どうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

こんにちは。


竹本泉さんは読んだことありますか?
日常と非日常が不思議に入り混じった楽しいマンガを描いている方ですが、今回hinoriさんにオススメしたいのは(あら?テレビショッピングみたい)、主婦と生活社から出ている「ねこめ~わく」です。
主人公は普通の女子高生。魔法で召喚されて、猫だけの世界に連れてこられてしまう、という話ですが、1回の召喚時間は1時間。そして、猫がその儀式にかかる時間は2時間。わかっていただけるでしょうか、この呑気さ・・。
絶対オススメですが、本屋さんで見つけるのが難しいかも・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

竹本泉さんは読んだことがないです。
検索をかけたら「あんみつ姫」という作品も描いていらっしゃることがわかったのですが、
これは、あの昔やっていたアニメのあんみつ姫の原作なのでしょうか??

「ねこめ~わく」、ほのぼのというかんじで暖かそうですね~v
ちょうどそんなマンガが読みたかったので、今度古本屋さんを探してみます!
お答え頂いてありがとうございました。

お礼日時:2001/10/16 02:54

私も非日常的な話し好きです。

私はコミック読み込んでるって方ではないので、参考になるかどうかは…。
非日常で帰ってくる話ではないですけど、おすすめです。
『ぼくの地球を守って』:ひわたりさきさんかな?…これはちょっと前のなんですが、私は好きです。
『未来のうてな』:これもたぶん…日常の部分が多いですが、終わりのほうはちょっと感動しました。
『蒼の封印』…これは『天は赤い河のほとり』の人が書いたものですね。天は…よりは面白度はおちますかね。(私はそう思うんですが…)『未来のうてな』と似てる部分があるかなぁ。(東西南北でてるあたりとか)
『輝夜姫』…この夏読んだんですが、なかなかおもしろいですよ。まだ完結してないんですけど、私の中ではこれが一番お勧めです!

わたしは『彼方から』読んだことがないので読んでみようかなぁとおもいました。       
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『ぼく地球』は私も大好きでしたよ~v
最後の輪の成長ぶりにはビックリしましたけど、心に残る良い作品だったと思います。
(サントラが出てるのはご存知ですか?とても綺麗な曲ばかりなのでおすすめです~)
『未来のうてな』は1巻で止まってしまってます(^^; 確かゲームっぽいかんじだったような…。最後はラスボスが出てきたりするのでしょうか。う~ん、気になります。今度最後まで読んでみますね!

『蒼の封印』は読んだことがないので『天は赤い河のほとり』と一緒に読んでみます。東西南北…っていうと、青龍とか白虎とか、そういう風水系のものが関係するんでしょうか。面白そうですね!

『輝夜姫』って今も続いてるんですね~!今どんな展開になってるんでしょう。
以前友人から借りて初めの方しか読んでいないので、すごく気になります…。
bananabearさんが一番に勧めていらっしゃいますし、続きが読みたくなってしまいましたよ~(笑)

>わたしは『彼方から』読んだことがないので読んでみようかなぁとおもいました。
本当ですか?!それは嬉しいです~vぜひ読んでみてください!
ちなみに非日常的な話がお好きなら、那須雪絵さんの『月光』もお勧めですよ~

いろいろ紹介してくださってありがとうございました!

お礼日時:2001/10/20 00:46

お好みのジャンルとはちょっと違うかもしれませんが、


吉田秋生さんの「BANANA FISH」がものすごくおすすめです!

> 平凡な日常を送っていた主人公がある日突然非日常の世界に入り込んでしまい
> いろいろな経験を積んで成長して現実世界に帰る

「非日常」とまではいかないのですがそんな感じがします。
男の人にも女の人にも共感できる話だと思います。
また、巻数がけっこうありますがその分価値のある内容ですよ。
(とくに後半、いいです。)

くわしくは、読んでみてくださいねーー。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答え頂いてありがとうございます。

私も「BANANA FISH」大好きでしたよ~!!
ラストは悲しいやら切ないやらで泣いてしまいましたっけ…。
あのひっそりとした静かな最期が、余計に余韻を残す感じで…。

私はどちらかというと少女マンガより少年マンガの方が好きなので(「彼方から」が好きっていうのは矛盾しているかも(^^; でもあれは物語全体が好きなので。白泉系ですし。)、少年マンガの香りがほのかに漂うこの作品は大好きでした。

お礼日時:2001/10/19 03:54

はじめまして


『天空のエスカフローネ』、いいですよね。私も大好きです。

>平凡な日常を送っていた主人公がある日突然非日常の世界に入り込んでしまい
いろいろな経験を積んで成長して現実世界に帰る。

私のオススメは『天は赤い河のほとり』(小学館)です。
このお話は、主人公が過去の世界へ行ってしまうというものです。
ただ、まだ完結していないのでどうなるかはわかりませんが、主人公がもとの世界へ帰ってくる可能性は薄いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えいただいてありがとうございます。

>『天空のエスカフローネ』、いいですよね。私も大好きです。
同士の方がいらっしゃって、とても嬉しいですv
>主人公がもとの世界へ帰ってくる可能性は薄いと思います。
う~ん、それは残念です。
主人公と非現実世界に生きる人々が別々の道を歩んでそれぞれ幸せになっていく、思い出は日常の中で次第に埋没してしまう、というような、幸せなんだけど少し寂しくて切ない感じが好きなので…(なのでエスカのラストは非常にツボでした)
確かに存在しているんだけれど、もう絶対に会えないというか。
もう戻れない子供時代をふと思い返す時に感じる気持ちに似ているような…う~ん、うまく説明できませんが。
できれば主人公には最後にちゃんと現実と向き合ってほしいのですが、でも向こうに行ったきり帰ってこないお話もハッピーエンドならばそれはそれで良いかもしれません。

ああ、なんだか訳のわからないことを長く語ってしまいましたが、
『天は赤い河のほとり』は前から読もうかなぁと思っていたので、お勧め作品なら今度買ってみますね~!

長文失礼しました。

お礼日時:2001/10/17 17:25

はじめまして。


超古いのですが「海の闇、月の影」をお勧めします。
作者は覚えていませんが、双子の女の子が古い洞窟で変な粉(?)を吸い込んでしまい、二人に違う能力(陰と陽みたいな)が宿るお話です。二人のいろいろな葛藤がドキドキします。ちょっと非現実的なおはなしですが絶対お勧めです!!!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えいただいてありがとうございます。
「海の闇、月の影」、面白いってよく聞きます~
中学生の頃周りで大人気でしたが、何故か私は流行に乗り遅れてしまい(笑)今まで読んだことがありません。
今度読んでみますね~!

お礼日時:2001/10/17 16:04

こんばんは!



>平凡な日常を送っていた主人公がある日突然非日常の世界に入り込んでしまい
 いろいろな経験を積んで成長して現実世界に帰る~

ちょっとお好みとずれてしまうかもしれませんが、
川原泉さんの「バビロンまで何マイル?」(白泉社文庫)がそんな感じです。
文庫本帯のアオリに『ファンタジー音痴に捧ぐ物語・
改訂版ソロモンの指輪の隠された力とは!?』
とあるように、あんまりバリバリファンタジーじゃないですし、
主人公が成長というより流されてるような感も否めないですが…(^^;)
川原泉さんの作品は情報量も多く、とにかく読み応えあります(*^_^*)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

川原泉さんの作品は評判良いですよね~
私も川原さんはいくつか読んだことがあるのですが(「銀のロマンティック…わはは」でしたっけ、あれが一番好きでした)、「バビロンまで何マイル?」は読んだことがないのです…。今度挑戦してみますね!
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/17 15:51

メジャーなものなので皆さん知っているとは思いますが、クランプの「魔法騎士レイアース」なんてどうでしょう?あと「遙かなる時空の中で」(LaLa連載中)もそんな感じの内容だったような。

誰でも知ってるようなものでスミマセン。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、こんな漠然とした質問にお答えくださってありがとうございます~!
「レイアース」はアニメでしか見たことがないですが、確かに王道ですよね!
これを機会に一度ちゃんと読んでみたいと思います。
アニメとマンガとでは何か展開が違うのでしょうか?
「遥かなる時空の中で」は、もとはゲームですよね。
前作のアンジェリークにはまったことがあるので、
こちらにも一度手を出してみようかな~とは思っているのですが。
確か平安時代っぽい装束の人が出てきますよね?
平安時代は好きなので、マンガも読んでみたいと思います。

お礼日時:2001/10/16 03:15

原作ものだけど、角川のアスカコミックスから


出ている、日帰りクエストシリーズは、お薦め。
一作目のタイトル『なりゆきまかせの異邦人
(ストレンジャー)』他7冊プラスコミックスオリジナル
2冊が、出ているよ。まあ、読んでみて、みて。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答え頂いてありがとうございます~!
日帰りクエストシリーズは、以前に買うかどうしようか迷って
結局買わなかった(金欠で買えなかったのかも)記憶があります。
あの時素直に買っていればよかったですね…!(^^;
早速今度買って読んでみたいと思います。

お礼日時:2001/10/16 02:39

「彼方から」面白いですよね!私も大好きです♪



系統はだいぶんと違うかと思いますが、ホラーっぽい要素があるものということで・・・私がおすすめしたいのは、
今市子さんの「百鬼夜行抄」(ネムキ連載・朝日ソノラマ刊)です!
絵もきれいでお話も面白くて、ちょっと不思議な世界でちょっと怖くて・・・結構はまります(*^▽^*)
ファンタジーホラーになるのかな?
今文庫版にもなっていますので是非読んで見てください!(文庫版だと4巻まで。通常のB5サイズコミックスでしたら8巻まで出ています。)
ファンの方が作成されているHPのURL参考に載せておきますね。今市子さん情報がとても充実した内容のサイト様ですv

マンガの王道パターンから言えば、全く違う系統ですけど・・・多分読んで損はしないと思います。(超個人的な感想ですけれども(^^;))

参考URL:http://homepage2.nifty.com/fleurs/aya_top.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「百鬼夜行抄」面白いですよね!!
最近文庫版で読んだのですが、見事にはまってしまいました~
もう少し前に出会っていれば専攻を民俗学にしたのに…!
なんて悔しがっています(^^;
今市子さんは、作品自体も大好きなのですが
最近うちの大学のOGであることがわかり、
今一番親近感を持っている漫画家さんです。
文庫版の続きが出るのが待ち遠しい限りです。

HP紹介してくださってありがとうございます。
こちらで今市子さん情報をがしがし集めたいと思います!
お答え頂いてありがとうございました。

お礼日時:2001/10/16 02:31

『天使禁猟区』(由貴香織里 白泉社 全20巻)


  男子高校生 刹那くんは、ぢつは天使様(しかもナイスバディのお姉さん)だったのです!
  からはじまる天使と悪魔のアルマゲドン♪
  私は天使モノが好きなので オススメです。

『プラネット・ラダー』(なるしまゆり 集英社Crimsonにて連載中 4巻~)
  かぐやちゃんは普通の子…だと思ってたけど世界の運命を握っていた
『少年魔法士』(なるしまゆり 新書館ウィングスにて連載中 8巻~)
  カルノはへっぽこ魔法士ですが、勇吹はもともと普通の高校生。
  その2人が魔法使い(?)達と悪魔の中で闘っていく
  どちらも連載中なので、この先どうなるかわかりませんが(^^;
  なるしまさん大好きなので オススメ。
  (うまく説明できないので公式HPをご覧下さいm(__;)m)

『犬夜叉』(高橋留美子 少年サンデーにて連載中 22巻~)
  アニメもやってるし、ご存じですよね?(^^;

とりあえず、ぱっと思いついたものだけ。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/yuri/narushima/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答え頂いてありがとうございます~
『天使禁猟区』は絵が本当に綺麗ですよね~!
12巻くらいまで読んでたんですが
知らない間に巻数がどんどん増えてしまって、ついに追いつけない状態に…
いつか全巻揃えて読まなくては!と思っているのですが。
由貴香織里さんは最近カインシリーズが復活したようで、嬉しい限りですv

なるしまさんの公式HP、紹介してくださってありがとうございます。
なるしまさんは『少年魔法士』しか読んでいないのですが、
なにか、こう、独特の間みたいなものがありますよね~
グッとくるセリフが多かったり。あの微妙な雰囲気が私も大好きです。
『プラネット・ラダー』にも挑戦してみますね!

『犬夜叉』は、アニメなら時々見ていますが原作は読んだことがないので
今度ちゃんと読んでみたいと思います。

いろいろ紹介してくださってありがとうございました。

お礼日時:2001/10/16 01:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qひかわきょうこさんのマンガについて

昔から好きだったひかわきょうこさんの「彼方から」を
最近読みました。やっぱりひかわさんのマンガは好きだなあって改めて思ったんですが、今現在はどんな連載をしているのだろうって知りたくなりました。
今は連載はしているのですか?「彼方から」の続編みたいなのは出ているのでしょうか?教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

ひかわ先生は体調不良が続いているよなので
残念ながら、現在は連載はされてません。
短編も立ち消えとなり、「彼方から」の続編もないですね。
ネットで検索されれば、情報はいろいろ出てくると思いますよ。
また先生の漫画が読めるようにと祈るしかありませんね。

下記は私がよくのぞくファンサイトです。ほかにもファンサイトはありますよ。

参考URL:http://www001.upp.so-net.ne.jp/dar-fish/Hikawa/

Qひかわきょうこさん「彼方から」その後のマンガ

ひかわきょうこさんの大ファンで今まで、描かれているマンガは全部読みました。
一昨年ぐらいに「彼方から」が最終回を迎えてから後、描かれていないようですが・・。
今までの事を考えると、あまり早いペースで次の話を出されたりしないのでしょうね。
・・勿論、ご健在ですよね?気になっています。

Aベストアンサー

こんにちは。

ひかわきょうこさんなのですが、
LaLa2005年2月号(2004年12月末発売)の別冊付録として、
新作マンガを描きおろされています。
「お伽もよう綾にしき」という、日本の時代もののマンガです。

マンガの最後に、
「近々お目にかかれると思います・・・」という編集部のコメントがついていますので、
今後展開されるもの・と思いますが、
今のところLaLa本誌等に予告などはありません。

私も、ひかわさんのマンガ、大好きです。
早く続きが出るのを待っています^o^

Qひかわきょうこさんのマンガ「お伽もよう綾にしき」

ひかわきょうこさんの現在LaLaの付録で描いているマンガ「お伽もよう綾にしき」についてお聞きしたいのですが・・。
私はひかわきょうこさんの大ファンで次の作品を心待ちにしているのですが、どうして本誌に描かず、付録扱いなのでしょう?
私は単庫本派なので(本誌で少しずつ読むより、一度に読みたい)単庫本になるのを待っているのですが・・。付録で出ていると言う事は単庫本にはならないのでしょうか?
オークション等でその付録本を手に入れようかとも思いましたが、やはり単庫本で欲しい(と、言うかいっぺんに読みたい)と悶々としています。

Aベストアンサー

こんばんわ。くろすです。

私もひかわきょうこ先生だーいすきです。
数年前に後輩から「荒野の天使ども」を借りて以来、一冊一冊と買っていくうち、結局文庫本全部購入してしまいました…

私も質問者様のように、どちらかと言うと単行本派なのですが、「お伽もよう綾にしき」は一回に90P等まとめて読めるのでつい買ってしまっています…

>私はひかわきょうこさんの大ファンで次の作品を心待ちにしているのですが、どうして本誌に描かず、付録扱いなのでしょう?

完全に私の考えなのですが…

アシスタントをほとんどつけずに書いていらっしゃるようだし、体もあんまり丈夫ではないみたい(私は本誌連載の頃を知らないのですが、「彼方から」は休載が多かったようですよね…)なので、休載の繰り替えしにならないように、ある程度書きためてから出しているのではないかと…

やはり休載を繰り返すと、それを楽しみにして買った人は、いくらファンでもがっかりしますよね…

また逆に書きためてしまうと、90Pとかまとまった誌面をひとりに割きにくいのではと…

それと、もう長年のキャリアをお持ちなのに、白泉社以外の他誌に出ていないので、やはり別格扱いの部分があるのではないかと…

と勝手に思っています…

でも、今まで3巻は順調に出ているので、単行本化は、思ったより早いかもしれませんね!
楽しみにしよっと~

なお下記は私がたまにアクセスするひかわきょうこ先生のファンサイトです。よかったらどうぞ!

http://www001.upp.so-net.ne.jp/dar-fish/Hikawa/

では~

参考URL:http://www001.upp.so-net.ne.jp/dar-fish/Hikawa/

こんばんわ。くろすです。

私もひかわきょうこ先生だーいすきです。
数年前に後輩から「荒野の天使ども」を借りて以来、一冊一冊と買っていくうち、結局文庫本全部購入してしまいました…

私も質問者様のように、どちらかと言うと単行本派なのですが、「お伽もよう綾にしき」は一回に90P等まとめて読めるのでつい買ってしまっています…

>私はひかわきょうこさんの大ファンで次の作品を心待ちにしているのですが、どうして本誌に描かず、付録扱いなのでしょう?

完全に私の考えなのですが…

アシス...続きを読む

Qひかわきょうこ好きにお勧めの漫画

漫画家ひかわきょうこさんが大好きで作品もすべて読んでいます。
ひかわきょうこさんのほんわかとした世界がすきなんです。
「彼方から」のノリコなんてかなりお気に入りです!
そんなひかわきょうこ好きの私にお勧めの漫画家・作品がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

私も大好きです!ひかわさんの作品は全巻そろってます。
一番は「時間をとめて~」が好きですが・・じゃなくて、おすすめですね。
 私のお薦めは、わかつきめぐみさんの作品です。ちょっとおっとりした話ですが、心がほんわかします。
作品名 :So What? 全6巻
出版社 :白泉社
が特におすすめかな。

あと 稚野鳥子さんの作品の女の子もほんわか系で
作品名 :天使に聞いて 全2巻
出版社 :集英社
もいい作品です。

最近はまっているのが 高屋 奈月さんの
作品名 :フルーツバスケット (11巻 連載中)
出版社 :白泉社
です。この話にでてくる主要な人みんなほんわか系です。
とくに母親!最高な人です。

こんな感じです。

Qおすすめのまったり日常マンガ

「らき☆すた」や「日常」のようなまったりした日常を描いたマンガを探してます
画風は最近流行りのいわゆる「萌え系」が良いです
古いかんじのはちょっと・・・(^_^;)
おすすめのがあったら教えてください
お願いします

Aベストアンサー

「よつばと!」あずまきよひこ
「スクぱ!」いけだじゅん
「夫婦な生活」おーはしるい
「天然女子校物語」門井亜矢
「+1サプライズ」大乃元初奈
「かみさまのいうとおり!」湖西晶
「みなみけ」桜場コハル
「落花流水」真田一輝
「てけてけマイハート」竹本泉
「そんな2人のMYホーム」樹るう
「ふたご最前線」辻灯子
「おはよ♪」ともち
「苺ましまろ」ばらスィー
「ひめくらす」藤凪かおる
「えすぴー都見参!」岬下部せすな
「エン女医 あきら先生」水城まさひと
「ななみまっしぐら」みやさかたかし
「らいか・デイズ」むんこ
「さゆリン」弓長九天


人気Q&Aランキング

おすすめ情報