平和会館へツアーで行こうか、自由でいこうか検討しています。ツアーですと滞在時間が80分になっていますが、足りますでしょうか?ちなみに博物館とか科学館とか好きな方です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私も鹿児島市に出張した7年位まえに、親の兄弟が特攻で戦死している関係で頼まれて、代理でお参りに行ってきました。

記憶が余り定かではありませんが、鹿児島市から早朝7時ごろ(始発)で知覧行きの直通バスに乗車していきました(途中のいくつかと知覧付近のバス停には止まります。)。結構な時間がかかったと記憶しています。帰りのバスも1時間に一本くらいしか出ていなかったと思います。特攻隊関係者の遺品や記録や写真(特攻隊の全員の写真)や日誌、手紙、寄せ書きやゼロ戦模型や千羽鶴が飾られた記念館がありました(内部撮影禁止)。全部みて回るのに数時間はゆうにかかりますね。その記念館に隣接して、特攻関係の戦死者の慰霊が祭られている社(神社)があります。その入り口あたりに原寸大のゼロ戦模型や特攻隊員の像やそれを送り出す女性の像がありました。私の叔父の写真や特攻の部隊所属を確認したり、神社にお参りして供養してきました。供養碑に叔父の名前が刻まれているのを確認してきました。多分午前10時~10時半ころ付いて、午後2時~2時半ころのバスで鹿児島に戻りました。
知覧は、今は特攻隊が飛び出して言った飛行場はありませんが、飛行場跡が少しは離れたところにあります。知覧が山の中の道路を相当長く行った先の半島のかなり先の方にあり、途中茶畑が沢山ありお茶と紫芋などの産地のようでした。7年前のうろ覚えの印象で少しは間違っているかも知れません。鹿児島へは羽田空港から熊本空港をへて鹿児島空港に行きました。空港から鹿児島市内までは高速を通って相当な距離があったかと記憶しています。

>滞在時間が80分になっていますが、足りますでしょうか?ちなみに博物館とか科学館とか好きな方です。

丹念に見ている暇はないでしょうね。知覧特攻記念館(名前が正確でないかも知れません)を全部見て回り、その前や隣の神社で写真を撮ったり、昼色をとりトイレの時間を考えると大急ぎの見学になるかと思います。
    • good
    • 0

#2です


追加情報です。
知覧特攻平和会館の展示情報が下記サイトにありますのでいかれる前に予備知識としてみて置かれると当日効率的に見て回れると思います。
http://www.town.chiran.kagoshima.jp//cgi-bin/hpV …
開館時間・観覧料金
http://www.town.chiran.kagoshima.jp//cgi-bin/hpV …

交通サクセス(バス時刻表)
http://www.town.chiran.kagoshima.jp/cgi-bin/hpVi …
●知覧特攻平和会館 交通/鹿児島交通バスセンターから知覧行バスで特攻観音前下車 開館時間/9時~17時 年中無休 入館料/大人500円 電話/0993-83-2525

参考URL:http://www.town.chiran.kagoshima.jp/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんありがとうございました。代表してお礼をさせてもらいます。
個人的には80分では足りないような気がします
参考になりました

お礼日時:2005/07/19 18:24

平和会館の所要時間はツアーの場合、大体60分~90分ぐらい時間をとっています。


#2の方がいわれているとおり、特攻隊員の遺品や写真(遺族からの提供されたものなど)が展示されています。
とくに出撃前に家族などにあてた手紙(遺書)も多く展示されていて、それを読んでいると目頭が熱くなってきます。

興味の問題もありますが、ツアーですとそれらをゆっくり読んでいると時間が足りなくなるかもしれませんね。

ちなみに鹿児島空港から市内(鹿児島中央駅)までは連絡バスで約一時間かかります。
    • good
    • 0

ツアーで無いと元特攻隊の人(今でもいるのかな?)のお話が聞けないからツアーで行く事をお薦めします。

それほど大きな施設ではないので時間は80分あれば十分です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q第二次大戦 日本てほんとに真面目でしたよね 特攻までやるんですからね 

特攻というのは、他からみると実に笑止千万だったのではないでしょうか?なぜなら、

「なぜそんなにしてまで戦果を挙げたいの?」
「なぜ、国の構成要素である人名を消耗品と割り切って使うの?バカ?」
「なんで、イタリアみたいにさっさと降伏しないの?」

というような、日本の戦い方に関して嘲笑的な評価が結構妥当でないでしょうか?

質問の本題ですが、特攻は、少ないパイロットの技量でも確実に戦果を挙げるためと言う狙いだと思うのですが、いまさら戦果を挙げて何になるのか?という感覚があります。すでに負けは決していて、いつ結末に持っていくかという段階で、なぜ「人命を消耗品として割り切ってでも少しでも戦果を上げるのだ!」というような、一種クソ真面目の2乗のような考え方を採用するのでしょう?

それほど、日本と言う国民性は、「命よりも国家の方が大事なのである」というような、人間蔑視ともいえるような極論を推し進める傾向があるきがします。言い方を変えると、人の価値が薄い国家である。

なぜ、こういうことになったのでしょうか?

Aベストアンサー

> なぜ、こういうことになったのでしょうか?
明治以降、国益につながると考えられる優秀な人材を「教育・養成」するという考え方が定着しましたが、そこに大きな要因があるのではないでしょうか。
幕末以前の、国を動かす人物の器の大きさというものと違って、仕込みやすい素質の子供が仕込まれたゆえの優等生がすくすくと出来上がるようになったわけです。
すると、何事かについて、最大効果を期待するとか、結果を出すという使命に対して、
視野が偏った中で妙に精緻な計算をする、といったような頭脳の人間や、
背水の陣や逆境に追いつめられると任務遂行力は維持できるけれど、判断力は低下する、といったような凡庸な脳(の体力)の人間が、
決定機関の重要なポストに着くという事態が生じたのではないでしょうか。
もちろん、軍部にはいろいろな人材がいたと思いますが、
頭脳養成型の人材でないかわりに、血筋やコネであった場合の優秀な人材の器を長所として生かす環境も、近代化・合理化の波で失われていったように思います。
そういうわけで、機敏で速くて敵機に必ずダメージを与えるものは何?の解を、軽量の特攻戦闘機と出すような思考回路や、
戦況のすみやかな情報収集力の不足は重大案件か?の解を、凍結先送りするような思考回路や、
不利な戦況を打開するためには何が得策か?の解を、一ポイントでも多くの敵へのダメージと出すような思考回路、
などなどがアマルガム合金のように溶け合って、誰もが歯車と化してしまい、「これしかない一番よいこと」を粛々とするしかなくなるのではないかと思います。
たぶん、最後の最後に「これしかない一番よいこと」は何かを悩んだのは天皇なのでしょうね。
ただ、こういうご質問で、あまり笑止千万とかクソ真面目の2乗などと言って、俯瞰して他人事のような痛みにしてしまって、特攻について考えるという姿勢は、犠牲者や遺族への思いやりに欠けると思います。自分の胸が痛いというところから文章を練っていただきたいと思います。

> なぜ、こういうことになったのでしょうか?
明治以降、国益につながると考えられる優秀な人材を「教育・養成」するという考え方が定着しましたが、そこに大きな要因があるのではないでしょうか。
幕末以前の、国を動かす人物の器の大きさというものと違って、仕込みやすい素質の子供が仕込まれたゆえの優等生がすくすくと出来上がるようになったわけです。
すると、何事かについて、最大効果を期待するとか、結果を出すという使命に対して、
視野が偏った中で妙に精緻な計算をする、といったような頭脳の人...続きを読む

Q京都文化博物館と京都国立博物館

近々、京都文化博物館と京都国立博物館に行こうと思っています。
阪急河原町駅から歩いて行こうと考えているのですが、大体、何分ぐらいかかるか教えていただきたいです。
よろしくお願いします。
  

Aベストアンサー

私のよく行くルートですと、「阪急河原町→京都国立博物館」はゆっくり歩くと40分くらい、かなりの早足で歩くと25分くらいでした。

よく行くルート、四条河原町から東の川端通を南下して正面橋から大和大路を南下して西側入口まで辿り着くまで、をキョリ測で距離測定してみました。

http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=route&el=135/46/12.966&nl=34/59/43.478&scl=70000&env=0100&dist=0fKm184z019160fKt299z020470fKq901yXT8260fKl225yXI2350fKg349yXx2320fKd790yXj0860fKi347yXi9550fKq102yXi0380fKr141yXh7100fKq821yXa702


「阪急河原町→京都文化博物館」は、ゆっくり歩いて20分くらい、かなり急いで歩くと9分くらいでした。

こちらもルートをキョリ測で距離測定してみました。ご参考にどうぞ。

http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=route&el=135/46/12.966&nl=34/59/43.478&scl=70000&env=0100&dist=0fKh508z019820fJT403z019820fJT403z019820fJT147z0m4800fJT147z0m480

私のよく行くルートですと、「阪急河原町→京都国立博物館」はゆっくり歩くと40分くらい、かなりの早足で歩くと25分くらいでした。

よく行くルート、四条河原町から東の川端通を南下して正面橋から大和大路を南下して西側入口まで辿り着くまで、をキョリ測で距離測定してみました。

http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=route&el=135/46/12.966&nl=34/59/43.478&scl=70000&env=0100&dist=0fKm184z019160fKt299z020470fKq901yXT8260fKl225yXI2350fKg349yXx2320fKd790yXj0860fKi347yXi9550fKq102yXi0380fKr1...続きを読む

Q特攻隊の人数って?

特攻隊で特攻し死亡した人数は4000~7000人と言われています。
そこで気になることがあるのですが、特攻予定者は何人くらいいたのでしょうか?
周りに特攻する予定だったという人が多すぎて気になっています(3人くらいですが)。

また、特攻隊が特攻していた期間を教えてください。

Aベストアンサー

 神風特別攻撃隊が初めて実戦投入されたのは、昭和19年10月21日です(大和隊・久能中尉がこの日に戦死)。ですが、彼は海軍兵学校出身では無かったことと、戦果確認がないため25日に特攻した敷島隊の関行雄大尉が第一号とされました(この公報発表の翌日、続いて特攻した久能中尉・21日戦死と発表になっています)。
 それから昭和20年8月15日の宇垣纏中将の特攻まで約2900機の海軍機が従軍しました。陸軍でも実施され700機ほどが参加しています。戦果としては約1割が突入に成功しており、米国海軍では約1万人がPTSDに罹っています。

 終戦時、本土に温存されていた攻撃機は陸海合わせて1万機と言われており、特殊潜航艇1000隻他、特攻用兵器は1万5千ほどあったようです。

Qお寺&宝物館・美術館・博物館

 よろしくお願いします。
 いきなり本題なんですが、宝物館・美術館・博物館と一緒にあるお寺を教えてください。日本全国どこでもかまいません。例としては、
承天閣美術館(京都)
成田山書道美術館(千葉)
みたいなところです。もっと小さな所でもかまいません。自分で調べても、調べ方が悪いのかなかなか調べられません。旅行に行くときにいろいろ行ってみたいので、教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

No.4です。
マイナーなところも、ということなのでもう少し紹介します。最初は、一般的ではないかな、と外したところです。こういうところを好まれる、というのはうれしいです。
神社や寺院の宝物殿、誰もいなくて開いていないことも時々あります。
・城端別院善徳寺宝物殿 (富山県)
・井波御坊瑞泉寺宝物殿(富山県)
・行徳寺赤尾道宗遺徳館(富山県)
・明善寺郷土館(岐阜県) ・・・お寺、というよりが合掌造りの家を公開。
・元善光寺 宝物殿(長野県飯田市)
・専修寺宝物殿(三重県津市)
・義仲寺史料館(滋賀県)


神社では、
・乃木神社宝物殿、忌宮神社宝物殿、赤間神社宝物殿(山口県)
・太宰府天満宮宝物殿(福岡県)
・白山比咩神社宝物館(石川県)
・武田神社宝物殿(山梨県)
・桃太郎神社宝物館(愛知県) ・・・ここはひと癖あります。
・厳島神社宝物館(広島県)
・奥美濃若宮家(岐阜県) ・・・神主さんの家です。
・・どぶろく祭りの館(岐阜県白川村)

Q特攻は通常攻撃より有利だったのですか?

「特攻-還らざる若者たちの鎮魂歌」(神坂次郎著)を読んで思ったのですが、
特攻は、通常の飛行攻撃に比べてどう有利だったのでしょうか?
この本に「われ特攻を拒絶せり」という章があり、特攻を拒絶した美濃部少佐率いる芙蓉部隊が奇襲攻撃を繰り返して成果をあげています。
飛行機のまま体当たりするのと、途中で爆弾を落とすのとで、命中精度がだいぶ違ってくるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>飛行機のまま体当たりするのと、途中で爆弾を落とすのとで、命中精度がだいぶ違ってくるのでしょうか?

急降下爆撃(水平爆撃ではない)の命中率で言うと、日華事変当時の艦爆隊の命中率は60~70%、錬度が頂点に達していた昭和17年のインド洋海戦のころは急降下爆撃命中率は80~90%です。
これはインド洋海戦の九九式艦上爆撃機53機(赤城17機、蒼龍18機、飛龍18機)の巡洋艦への爆弾命中率88%、九九式艦上爆撃機85機(赤城17機、蒼龍18機、飛龍18機、瑞鶴14機、翔鶴18機)から航空母艦への爆弾命中率82%、また17年のコロンボ攻撃などでの江草隊の命中率85%などからも確かでしょう。
恐るべき命中率で、パイロットの高い錬度の賜物でしょう。

ただしその後は激戦を重ねる中で熟練パイロットが消耗し、命中率は低下していったと思われます。
元々戦闘機乗りでWW2では航空参謀、また剣部隊の司令となった源田実は、戦艦・航空母艦の議論の中で、「一方航空機の場合は水平爆撃の命中率が12%,急降下爆撃が50%,雷撃が75%である」と分析していますから、一般的及び充分な錬度での艦爆(急降下爆撃)の命中度は50%ほどと考えるのがいいかと思います。

特攻での命中率ですが、米軍の資料で56%と言う資料がでましたが、これは書類上で正確には命中効果率であり、命中率とは違います。米軍が視認した機数を分母に至近命中まで含んだものです。
下記データの中から
http://www.geocities.jp/torikai007/1945/kamikaze-statistic.html
日本海軍の特攻機(1944年10月から沖縄戦まで)
出撃数 2,314
帰還数 1,086
損失 1,228
の帰還数は戦闘に参加しなかった数なので、損失(未帰還)1228の中で
損害を与えた322を計算すると26%となります。
日本側の特攻初期の推定26~28%と重なりますね。

また安延多計夫大佐の調査での比島作戦~硫黄島作戦の数字、奏功率(奏功率とは命中機数と至近弾機数の合計)27.1%とも重なります。
命中率では19.5%です。
しかし米軍の特攻対策により、大戦末期の沖縄戦では特攻の命中率も極端に下がり、奏功率13.4%、命中率6.8%となっています。6.8%…もうボロボロですね。
http://d.hatena.ne.jp/fuldagap/20070220

ちなみに水平爆撃と急降下爆撃を混同されがちですが、攻撃目標に対してのベクトルをあわせて急降下し500メートルの高度から爆弾を投下すると3秒後には目標に激突しますので、ある程度の錬度の航空隊ならば急降下爆撃の命中度は非常に高いです。

また特攻を始めた時の急降下爆撃のほうが命中率は数%だったようですから、そうなれば特攻のほうが命中率は高いです。
つまりその当時では、錬度の低い兵士を各地に投入せねばならなかった悲しさですね。
その上で軍内部での対立(陸軍・海軍)などもあり、戦果があがらない上層部が「ウチはこんなにまでしているという」という言い訳、責任回避にさせられた面もあります。

戦略面で言うと、特攻は敵との戦闘までいけば死亡率100%ですから、米軍側からすれば、命中しようが海に落ちようが攻撃機はすべて落ちます。つまり敵機迎撃率100%と同じです。

日本側からすれば、攻撃をするごとに確実に機体とパイロットを失い兵力が減少していくわけで、ただでさえ苦しい戦況がその後どうなるかは自明の理です。正に負ける事を前提に、負けに向かって進んで行くだけの時間稼ぎの戦略になります。そんなものに使われた若者たちはたまった物じゃありません。

もちろん「君たちだけを死なせはしない。最後には私も君たちの後を追う」と言って若者を特攻に向かわせた上層部の多くが、戦後に国会議員や政治顧問になっていたりします。
逆に特攻に批判的だった、あるいは責任を感じていた上官が後を追ったり、腹を切ったりしているのは皮肉です。

という事で単純な比較はできませんが、ある程度の錬度の航空隊なら急降下爆撃のほうが命中率が高い。しかも艦船への爆弾の激突時の速度、ダメージも上です。
特攻を始めた当時のみでみれば、体当たり攻撃のほうが命中度が上です。

>飛行機のまま体当たりするのと、途中で爆弾を落とすのとで、命中精度がだいぶ違ってくるのでしょうか?

急降下爆撃(水平爆撃ではない)の命中率で言うと、日華事変当時の艦爆隊の命中率は60~70%、錬度が頂点に達していた昭和17年のインド洋海戦のころは急降下爆撃命中率は80~90%です。
これはインド洋海戦の九九式艦上爆撃機53機(赤城17機、蒼龍18機、飛龍18機)の巡洋艦への爆弾命中率88%、九九式艦上爆撃機85機(赤城17機、蒼龍18機、飛龍18機、瑞鶴14機、翔鶴18機)から航空母艦への爆弾命中率8...続きを読む

Q個人記念館・博物館について

 小樽の石原裕次郎、嵐山の美空ひばり、和歌山の落合博光など各地に個人記念館や博物館があります。
 さて、入場料は2000円とか異常に高いと思いませんか?それくらい価値のあるのかわかりませんが、実際に入場された方はどう思いますか?
 熱狂的なファンであれば価値があると思いますが、一般人にはこんな大金は出せないですよね・・・

Aベストアンサー

こんにちは
小樽の裕次郎記念館を見学しました。

館内は
写真や直筆日記(当時のグラビアやオフショット・学生時代の日記)
所有していた車(ベンツのガルウイングとナンバーがYUJIROになっているアメ車の2台)
お土産屋(ロゴ入りのもの)
ぐらいが見どころ(?)です。

<感想>
裕次郎(当時の映画の)ファンの方、オールドカー好きの方にとっては、入場する価値があると思いますが、
ファンでない方にとっては、近くの寿司屋で何か食べたほうが思い出になると思われます。

Q陸軍特攻隊員の名簿

陸軍特攻隊員(航空特攻とマルレ船舶特攻)の戦没者名簿を探しています。
陸軍特攻隊員全戦没者名と所属部隊名が記されている書物・文献をご存知でしたら教えてください。

また、海軍特攻隊の場合は連合艦隊告示で戦没者名が発表されていますが、
陸軍特攻隊員はそのような発表はされなかったのでしょうか?

Aベストアンサー

実は陸軍にも特攻隊があったとは存じませんでした。
勉強になりました。
そんな中で的外れな回答かもしれませんが。

マルレ船舶特攻についてこちらにいくつか参考文献が
かいております。戦没者について人数の確定ができないが
S32厚生省が戦没者名簿を作成したとかかれています。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/8312/page022.html

また、
http://www.jca.apc.org/JWRC/center/library/jihyo28.htm
に村永薫る編『知覧特別攻撃隊』の巻末名簿に「特攻隊戦没者名簿」
があると記載されています。知覧は陸軍の航空基地であった
とあわせて記載がありましたので、もしや、と思い紹介いたします。

あとこちらにも陸軍特攻について若干紹介が。
http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/rikugun.htm

Q都内の博物館、美術館

来週所要があり東京に行きます。
午前中には浅草で用事が済み
19時に第一ホテルアネックスでお食事会があり宿泊も同じです。
その間の空き時間と
翌日14~15時頃までの行動です。
博物館、美術館巡りがしたいです。
東京の地理に疎い上に方向音痴な事を考慮すると
どこをどう廻ったらいいでしょうか?
背景的なことがわからないと理解しにくい博物館より単純に観て楽しめる博物館が希望です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

上野には国立科学博物館、東京国立博物館、国立西洋美術館、東京都美術館など博物館・美術館が密集してあります。
また、下町風俗資料館というのもあり、名前を聞いて「えっ?」と思ったのですが、昔の下町の町並みを再現しているところもあります。
上野なら浅草から銀座線で10分くらいですし、歩いても行けます。
お散歩がてらぷらぷらしてみるのもいいと思います。

参考URL:http://www.taitocity.net/taito/shitamachi/index.html

Q紫電改のタカで滝城太郎は最後に特攻に向かいますが、実際の太平洋戦争で、

紫電改のタカで滝城太郎は最後に特攻に向かいますが、実際の太平洋戦争で、エース級の腕を持つパイロットを特攻に出撃させるということはあったんでしょうか。

私の思うに、間に合わせで集めて訓練が未熟の兵なら普通に使っても撃墜されるだけなので、特攻は是非は別にしてそういう考え方自体は分からなくも無いのですが、エース級の腕前を持つなら、特攻させるよりは、普通に使った方がはるかに働いてくれるのではないかと思うのですが。

Aベストアンサー

ええっとですね、資料がどうにも見当たらないのですが、確か最初に特攻隊になった艦爆隊の隊長機は艦爆の世界で「神様」と呼ばれたエースだったそうです(名前がどうにも思い出せません)。
それで、その人はまあ当然爆弾を敵艦に当てて自分は生き残る自信は当然あったわけで、出撃の直前に「この俺がこんなものに出なければならないんだから、この戦争も終わりだ」というようなことを最後に残しているんだそうです。
なぜそんな非合理的なことをやったのかというと、まあ実に日本人的な話ですよ。エースと呼ばれるパイロットでさえ特攻に出るんですから、他の奴が「特攻なんて嫌です」なんていえねーだろ、ということです。「あの人さえ出たんだから!」というわけです。

んで、実際問題特攻つーのは大西瀧治郎をして「作戦の外道」といわしめるのですが、もう当時は特攻でも使わないとアメリカの軍艦を傷つけることができなかったんです。
またこれまた実に日本人的に発想すれば、こっちの部隊は特攻だけど、こっちの部隊は特攻じゃない、となると当然「そりゃ不公平だ」となると思います。だから「みんな一緒に特攻しようぜ」となった部分もあると思いますよ。

ええっとですね、資料がどうにも見当たらないのですが、確か最初に特攻隊になった艦爆隊の隊長機は艦爆の世界で「神様」と呼ばれたエースだったそうです(名前がどうにも思い出せません)。
それで、その人はまあ当然爆弾を敵艦に当てて自分は生き残る自信は当然あったわけで、出撃の直前に「この俺がこんなものに出なければならないんだから、この戦争も終わりだ」というようなことを最後に残しているんだそうです。
なぜそんな非合理的なことをやったのかというと、まあ実に日本人的な話ですよ。エースと呼ばれ...続きを読む

Q東京のお薦めの美術館・博物館など

来月東京へ遊びに行くのですが、月曜日・火曜日に美術館などを回りたいと思っています。

自分でも調べたのですが、ダリ回顧展には是非行こうと思っています。
その他にお薦めのミュージアムありますか?できれば上野、または渋谷周辺で。
また、月曜日もやっているところでおもしろいのはあるでしょうか?

大体の鑑賞時間もわかれば尚嬉しいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

月曜開館しているところをピックアップします。

都立庭園美術館(白金)
http://www.teien-art-museum.ne.jp/index.html
アールデコジュエリー展開催中。ここは建物自体が美術品ですし、お庭も広々としていて気持ちがよいです。

森アーツセンターギャラリー(六本木)
http://roppongihills.com/jp/macg/
クリーブランド美術館展開催中

月曜休館ですが、個人的に原美術館(品川)http://www.haramuseum.or.jp/generalTop.html
や都現代美術館(清澄白河)http://www.mot-art-museum.jp/
はオススメです。

参考URLでいろいろと捜してみてください。

参考URL:http://www.enjoytokyo.jp/OD001Top.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報