最新閲覧日:

小さいシミを見つけ、漂白剤の原液を付けたら、ミルミル黄色い色が広がってしまいました。(ToT) 
慌てて石鹸をつけて洗いましたが、手の施しようがありませんでした。
これは毛100%で漂白剤は使えないものだったと
気が付いたのが遅かった!
お気に入りだっただけにショックも大きく・・・。(;_;)
落とす方法はないでしょうか?
教えてください。m(__)m

A 回答 (4件)

漂白剤は「次亜塩素酸ソーダ」という名の、ものすごく強い酸化性を持った、『危ない奴』です。



それを、原液のまま(といっても本当の原液100%ではない)を使ってしまっては、後の祭りです。

私は、飲料水の消毒に携わっていたので、原液をしょっちゅう素手で触ったことがあります。

ご指摘の通り、「黄色」になります。手がですよ。

その後で、皮膚がぼろぼろになって、下の皮膚が成長して来るまでは、皮膚病状態でした。

今後の参考になるように、使い方サイトを紹介しておきます。

おっと、本題を忘れるところでした。

>落とす方法はないでしょうか
落とせません。
着色したのではなく、組織が「酸化分解」されているので、回復は不可能です。
繊維もかなり痛んだでしょうから、購入先等の専門店でチェックしてもらったほうが良いです。

参考URL:http://www.fujitv.co.jp/jp/kurashi/katei/j157.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答をありがとうございました。m(__)m よく読まないといけませんよねぇ、失敗でした。(;_;) 使い方のサイトまで教えていただきありがとうございました。m(__)m

お礼日時:2001/10/15 11:51

jinko935さんこんにちは。


残念ですが、黄色い色はついたのではなく
そこの色素が抜けてしまったのですから
色は戻ってきません。あまり面積が大きくない場合は
洋服の共布があれば洋服のかけはぎ店やリフォーム店で
直してもらえます。なければ裏の目立たない
ところから取る方法もあります。
毛製品は虫食い等が良くありますから
それと同じ要領で修復できます。
修理の前におおよその料金を聞いて
高いようでしたらもう一度考えるようにしてください。
修理代が結構高いですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答をありがとうございました。m(__)m これって色が付いたのではなく、色素が抜けしまったのですね。勉強になりました。m(__)m 毛100%といってもTシャツタイプですので修理は無理かなぁ・・・とあきらめています。(;_;) 今回は教えていただきありがとうございました。m(__)m

お礼日時:2001/10/15 11:54

漂白剤のメーカーのお客様相談室に、電話をして聞いたらいかがでしょうか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答をありがとうございました。m(__)m
気が動転して忘れてました、お客様相談室!(^^ゞ
先ほど電話をしたら、還元漂白剤なるものがあり、あまり期待はできませんが一度試してはどうでしょう・・・ということでしたので薬局を見に行ってみようと思っています。
ありがとうございました。m(__)m

お礼日時:2001/10/15 11:57

漂白剤での変色は直らないでしょう!残念。



あとは、染める。(別の色に)ウールが染められるかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
最終的には黒にでも染めようかな?と思っていました。
・・・が、ウールって染まらないんですか?
ダブルショック!(ToT)/
でもチャレンジしてみますね。
このままゴミにしてしまうのは惜しいので・・・。
ありがとうございました。m(__)m

お礼日時:2001/10/15 11:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ