質問させて下さい。先日友人と話をしていて出てきた疑問です。
話の中で鳥居はどうして朱色なのか?という話になりました。私の意見は「これより先は神域だ」と示している、というものですが、友人は納得しません。彼曰く、出雲始め赤くない鳥居もかなりある。これらは神域では無いのか、というのです。

友人の説では朱は防腐材であり、鳥居が朽ちにくくする為のもので、赤い欄干の橋なども同じだ、というのです。

歴史にお詳しい方、教えて下さい。朱(あるいは丹)には防腐剤の役目があったのでしょうか?(橋の欄干もそうか?)また、鳥居に朱色や黒、灰の違いがあるのは意味があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ちょっと思いついただけなのですが。



では、朱色以外に何色で塗ればよかったのでしょう。古代建築の塗料には朱色以外に何があるのでしょう。(反語ではなく疑問です)

無彩色ないし朱色以外の色であったら不思議でしょうが、朱色というのは古代建築として自然な選択のように思えます。近代以降のコンクリート造りの鳥居などでは朱色には拘らず「自然な」灰色を使用する場合も少なくありません。
    • good
    • 1

noribou11さん、実は私も朱色の起源は分らないのです。



おまけに鳥居の起源すら分っていないらしくて、中国の似たようなものも学会では起源だとは認めていないようです。

下のような中国系の感じの門の簡素化した鳥居も飛鳥地方の山の辺の道の方の桧原神社にあります。。。ぜひご覧下さい!↓

http://www3.kcn.ne.jp/~miyosida/jisya/hibara/hib …
 
そのほか上から見ると三角形の鳥居が、京都太秦の車折神社「クルマザキジンジャ」の方にあったと思います。

参考URL:http://www3.kcn.ne.jp/~miyosida/jisya/hibara/hib …
    • good
    • 1

再度の登場です。


どうやら私の回答では説明できない部分が多いとの意見があるようですね。
鳥居と平家に関しては厳島神社の解説の際、そのような説明があったので
それを引用させていただきました(どこの文献かは忘れてしまいましたけど)

確かに他の神社では説明できないものがあるようですね。
というわけで私の回答は参考にならないようです。
Eivisさん御指摘していただきありがとうございました。
    • good
    • 0

>noribou11さんの説明の仕方では、説得できない部分が多すぎて辻褄が合わなくなるのです...



平家より古い家柄の「藤原氏」の【春日大社】「源氏」ゆかりの宇佐八幡ほか【八幡系神社】が朱塗りであることの説明と

平家に焼き討ちされた坂本の朱塗りの【日枝大社】はどのような位置づけにになるのか、宜しければご説明下さい?
____________________

鳥居の赤い理由については、いろいろ下のURLにも出ているので一読ください。。。但し、信用度は「雑談程度」です。

http://www.d1.dion.ne.jp/~chrch_/tuusinn/tuusinn …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

二回も投稿頂きありがとうございます。確かに色々な要素があり、これだ!とは決められないのかも知れませんね。恐らく歴史学者の中でも見解は統一されていないのかも。
私の印象では、古代豪族(天武以降の天皇家や藤原氏とは別の)や、所謂まつろわぬ種族の神が白木や黒木で、奈良朝以降の権力者(宮廷内の)の勧進した神社は鳥居が赤いような・・・・。但し、神宮(伊勢)は説明が付きませんね。神宮は奈良朝よりも前にすでに斎宮を送り確立していたから?

教えて頂いたURLはまるで「日本=ユダヤ12部族説」みたいで、かなり強引に聖書を引っ張ってきていますね。全ての宗教の起源が中東だなんて・・・・。
日本の神社、神道はシャーマニズム、アミニズム的民族宗教だと思います。中東起源の一神教とは全く違う。
おっと話が違う方へ・・・。とにかく鳥居の朱色は結論が出ないのかも知れませんね。

お礼日時:2001/10/15 16:34

神社の建設にはスポンサーというかパトロンが必要です。


地元の神社であれば地域住民でしょうし、「神宮」と呼ばれる
ところは皇族がスポンサーです。また歴史上の大規模な神社仏閣の建設には
その時代の権力者によるものがほとんどです。

さて何故、鳥居が朱色なのかというと、朱は穢れを払う色とも言われていますが、
これは平家の権力によるものです。平家の旗色は朱色ですよね。したがって
平家由来の神社の鳥居は朱色なんです。有名どころでは屋島の厳島神社というのが
ありますよね(海に鳥居が建ってるやつ)あそこは平家の拠点であり、
お稲荷さんとは直接関係なかったと思います。

そんなわけで平家(もしくは桓武天皇)が権力を持つ以前の神社、例えば
出雲大社などは朱色ではないし、源氏系の神社も当然、朱色ではありません。
源氏系は白木か石の鳥居ばかりですね(三島大社とか)桓武系ではない皇族の
神宮もほとんどが白木造りです(伊勢神宮や明治神宮)そして源氏系は元々仏教派な
ところがあるので平家に比べて神社を建立せず。有名どころの神社はだいたい
平家由来になってしまったので鳥居は朱色というイメージができあがったん
だと思います。地元の神社なんてほとんど朱色ではありませんからね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かに近所のちっちゃい神社(村の鎮守のような)は鳥居も質素で赤くないですね。金が無かっただけかも。
ただ、平氏系の神社以外にも赤いのあるような、例えば赤で有名な(数でも有名)伏見稲荷はどうでしょうか?

お礼日時:2001/10/15 16:18

伊勢神宮、出雲大社、大神神社、吉備津神社などは「白木造り」ですが、



朱塗りの方では、春日大社、厳島神社、宇佐八幡初めとする八幡系、日枝神社などは朱塗りです。

その他にごく特殊な例ですが「黒木造り」といって、皮のついたままの木を使った鳥居があります。

朱は「丹」という水銀化合物を含んでいますから防腐剤ですが、朱の理由は中国寺院建築からの影響という説もあります。

これより先、神域というのは「大神神社:オオミワジンジャ」の山中のある「石」などに例が見られますが、原始信仰の名残り

といえます...これは「結界」だという人もいますが、「結界」は仏教からきた筈ですから時代が合わない気がします。

・・・しかし考え方としては、「結界」と同様な意味を持つと思います。。。詳しいことは國學院出身の方にお任せします。

思いつくまま書いたので、「熊野神社」系・・・たぶん赤かと思いますが自信ありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

結局はこれだ!という説は無いんでしょうか?

お礼日時:2001/10/15 16:12

赤い鳥居はお稲荷さんのシンボルです。


それ以外の神様を祀っている神社の鳥居は赤くないのです。

参考URL:http://www.kintetsu.co.jp/senden/Database/HU-Htm …

この回答への補足

うーん、稲荷以外でも赤い鳥居あると思うんですけど・・・・。

補足日時:2001/10/15 16:09
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q下水管工事の見積額は妥当でしょうか?

宅内の下水管工事見積額は妥当でしょうか?以下は見積額です。
塩ビ管布設工事 100φ 10.0m長 深さ 500mmまで  50,000円
塩ビ管布設工事 100φ 7.7m長  深さ 1000mmまで 46,200円
排水枝菅布設工事   75φ 3.6m長          9,000円
排水枝菅布設工事  100φ 0.7m長          2,100円
汚水枡設置工事    屈曲(100-150)  2箇所    19,000円
汚水枡設置工事    合流(100-150)  1箇所    10,500円
汚水枡設置工事    トラップ(100-150)  4箇所   50,00円
汚水枡設置工事    ダブルトラップ(100-150) 1箇所 14,500円
公共枡接続工事    マルチ接続           8,000円
-------------------------------------------------------------
合計                        271,000円

値引き後                      210,000円
です。相見積もりを取っておらず、適正かどうか不安です。
クーリングオフすべきでしょうか?

宅内の下水管工事見積額は妥当でしょうか?以下は見積額です。
塩ビ管布設工事 100φ 10.0m長 深さ 500mmまで  50,000円
塩ビ管布設工事 100φ 7.7m長  深さ 1000mmまで 46,200円
排水枝菅布設工事   75φ 3.6m長          9,000円
排水枝菅布設工事  100φ 0.7m長          2,100円
汚水枡設置工事    屈曲(100-150)  2箇所    19,000円
汚水枡設置工事    合流(100-150)  1箇所    10,500円
汚水枡設置工事    トラップ(100-15...続きを読む

Aベストアンサー

 すでにある様に、地域によって工法・材料・単価が異なるので一概に高い・安いは言えません。複数の指定業者による相見積もりが最善と思われます。
 それほど高い金額とは思えませんが、水洗トイレの工事費(便器本体含む)、便槽の解体費、配管継手工事費(おそらく布設工事に含まれていると思うが)、廃材処分費、経費、申請費、下水道課検査料、下水道に伴う水道工事等の項目は別にあるのでしょうか? いくら安くても別途が高くては意味がありません。

 クーリングオフについては可能と思われます。私の所では業者に対して役所より下水工事のクーリングオフに対する通知が以前あったので役所に聞けば判るかも。

Q神社には鳥居があって、お寺には鳥居がない?

お寺なのに鳥居があって、
神社なのに鳥居がない所もありますか?

わかりづらい質問ですいません。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>お寺なのに鳥居があって、神社なのに鳥居がない所もありますか?

多くありますよ。
他にも回答がありますが、明治政府の「神仏分離令」までは「神仏習合」でした。
つまり、多くの神社の管理は「お寺」が管理していたのですね。
讃岐の金毘羅さんは、金光院松尾寺。
春日大社は、奈良興福寺。
名残として、安芸宮島の厳島神社には五重塔がありますよね。

お寺なのに鳥居があるので有名なのは・・・。
徳島県三好市にある「箸蔵寺」ですね。
今でも、神仏習合時の面影が残っています。
仁王門をくぐって参道を進むと、第一の鳥居があります。
鳥居を過ぎてテクテク歩くと、山門に到着。
山門前には方丈があり、方丈を横に歩くと狛犬が迎えてくれます。
第二の鳥居をくぐって220段の石段を登ると、正面に狛犬。その向こうに本殿(金毘羅大権現が祀られています)に到着。
ここに、観音堂・薬師堂・護摩殿など仏教施設があります。

神社なのに鳥居がないので有名なのは・・・。
埼玉県(旧浦和市)にある調神社が、有名です。
狛犬の代わりに、兎が鎮座しています。

Q【電気工具】パイプカッターで塩ビパイプを切っても良いですか? パイプカッターは金属管用。塩ビカッ

【電気工具】パイプカッターで塩ビパイプを切っても良いですか?


パイプカッターは金属管用。塩ビカッターは塩ビパイプ用とありますが切り口が綺麗なのはパイプカッターだと思います。

で、パイプカッターを塩ビパイプを切るのに使った方が切り口が綺麗で良いのでは?と思ったのですが、金属管用の刃では塩ビパイプを綺麗に切れないのか知りたく質問しました。

Aベストアンサー

パイプカッターってタイプがいくつかありますが
こういうやつ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%97%E3%82%AB%E3%83%83%E3%82%BF
だと、塩ビのように柔らかい材料には向きません。
金属管でも切断面が内側にめり込むように変形します。銅みたいに柔らかいと程度もひどいです。

樹脂にはこういうタイプがいいと思います。使ったことないけど
https://www.monotaro.com/p/1073/6196/

Q芦ノ湖の鳥居と浜名湖の鳥居の歴史について

芦ノ湖の鳥居(箱根神社?)と浜名湖の鳥居(弁天島)の歴史や由来
について外国人の友人に聞かれて困っています。
いろいろネットで検索してみたものの、いまひとつこれというものが
見つけられなかったので、教えていただけませんか?

彼は東海道五十三次に興味があり、彼が言うには、
弁天島の鳥居は地震で湖が開けたことへの記念で作られた
というのですが、私が調べていくと、芦ノ湖の方が
カルデラ湖なので噴火と関係してそうな気がするのです。

どちらか片方でも教えていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>弁天島の鳥居は地震で湖が開けたことへの記念で作られた
こちらのサイトの2つの話がごっちゃになっているようです。
http://www5.ocn.ne.jp/~maisaka/shiseki.html
弁天神社-今切渡船の渡海守-
今切口-地震・津波によって誕生した浜名湖口-


芦ノ湖のほうは「鳥居焼まつり」というのがあるようです。
http://www.izuhakone.co.jp/guide/asp/event/shousai.asp?area_cd=10&tiiki_cd=10&index=0004
http://www.izuhakone.co.jp/guide/asp/topix/hakone/1248.htm

参考URL:http://www5.ocn.ne.jp/~maisaka/shiseki.html

Q塩ビの強度

屋外に置く立て看板を作ろうとしています。
形は、全辺90センチの正方形塩ビボックスとベニヤボックスを2つずつ作り、
■□
□■  (□→塩ビボックス、■→ベニヤボックス)
のように組み合わせたいと思っています。
しかし、果たして塩ビボックスがベニヤボックスを支えるだけの強度があるのかという疑問が残ります。
そもそも、塩ビでそのようなボックスを作るという事は可能なのでしょうか?
アクリルで作ろうかとも考えたのですが、価格の問題がありまして。。
塩ビもなかなかに高いのですが。。。
何か透明でもっと安い素材をご存知の方がいましたら、それもよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

素材については理解できましたが、看板には文字とかも書くんでしょうか。また、ボックスというからには六面体なんでしょうか。
という疑問も湧いてきますが。。。

素材の点で・・・屋外に置くんですよね。塩ビもアクリルも劣化しますね・・・。すぐに汚れて曇ったり、白濁、黄変します。長くは持たないでしょう。

文字を貼り付けたり書いたりという工夫は二の次にまわして、ワイヤーなどで枠を作って透明部分は空洞にするなどというのはいただけませんか?

Q赤くない鳥居の意味は?

鳥居は赤塗りしてあるものだと思っていましたが
石で出来てるのか赤塗りされてない鳥居を何度か見たことがあります。
色が剥げたわけではないです。

赤い鳥居と塗ってない鳥居の違いは何でしょうか?
なにか意味があるのでしょうか?

Aベストアンサー

古代日本には、鳥居が存在せず。
エジプトのピラミッドに鳥居がありますか?
ないでしょ。

紀元前に土砂で埋めた日本のピラミッド文明。

Qコンクリートに埋設された塩ビパイプに塩ビパイプを接続するには

家の裏は山で、家の敷地境界には約2メートルのコンクリートの擁壁があります。この擁壁には当然水抜き穴があるのですが、ここから水がいつもにじみ出て、家の裏が湿っています。そこでこのコンクリートに埋設されている塩ビ管(内径83mm)に塩ビ管を接続して、宅地の下の下水に接続しようと思います。しかし、擁壁の水抜き穴の塩ビ管はコンクリートに埋まっています。(塩ビ管の端はコンクリート面から約5mm奥にあります)この塩ビ管に同径のVU管を接続する方法を教えてください。内側から接続するような継ぎ手はありますか。どうしら良いのでしょうか。

Aベストアンサー

No..1,4さんの「メンテナンス上」の意味が質問者さんに伝わっていないようなので補足します。
擁壁の水抜き穴の重要性について。
擁壁は急斜面の土砂が崩壊、崩落しないように設けるものですが、土砂には水が含まれています。
天候や季節により土砂の含む水の量は変化します。
擁壁は人工的に作った壁なので裏側に土砂の含んだ水が蓄積します。
この水が大きな圧力となり擁壁を壊してしまうことがあります。
水抜きパイプは、この恐ろしい裏側の水を自然に抜くための重要な働きがあります。
水抜きパイプの裏側は砂利が詰められていて、裏側の土砂が抜けないように工夫されています。
水抜きパイプから水が出てくる状態を観察するのは、擁壁の健康状態を確認する重要な働きがあります。
塩ビ管を直接つないで、観察できなくすることは、擁壁の健康状態の確認ができなくなることなので、大変危険なことにつながります。
ご自宅の安全を守ってくれている擁壁を大事にしましょう。

Q「橋塁」は「橋」を通れなくするためのバリケード?

三国志を読んでいます。「橋塁」という語がでてきたのですが、ネット辞書にありません。検索にもひっかかりません。「橋」でできたバリケードのような構造物なのか、「橋」を通せんぼするためのバリケードなのか、他の意味なのか、ご解説お願いします。

Aベストアンサー

塁は土盛りのことで土塁や防塁だと検索出来ます。

三国志の時代はキリストからまもなく程度に古いことだが、日本でも戦国時代から江戸時代初期には水城に塁があったようです(敵の船の接近防ぐ?)
その後廃り、幕末に復活

前後見てみないと質問の橋塁の意味は取りにくいが、やぐら組んで阻んだもののことかもしれません(言葉からの印象です)

Q鳥居の由来について

神社にある鳥居は入り口を示しているのだと思います。
しかし原初の鳥居は何のために作られたのでしょうか?
その由来について教えてください。

鳥居は、鴨居と同じで、鳥や鴨が止まった場所だという話しを聞いたことがあります。弥生時代には渡り鳥信仰があったのではないかともいわれています。
これと神社とどう結びつくのかがわかりません。

また古い鳥居はどこに行けばみれますか?
最古の鳥居といわれているものはどこの鳥居でしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

諸説あるようですが・・・

こちらをご覧ください。
http://6206.teacup.com/ginger/bbs

おそらくこれが原型だと思います。
「トラナ」と「トリイ」似てますね。
http://kawai51.cool.ne.jp/sanchi-1tou.htm

参考URL:http://6206.teacup.com/ginger/bbs,http://kawai51.cool.ne.jp/sanchi-1tou.htm

Q武蔵七党丹党とは?

栃木、茨城等、北関東の大名について調べています。

そのなかで、発祥に”武蔵七党丹党の出”という記述が出てきます。

この”武蔵七党丹党”についての解説をお願いします。

また、桓武平氏大掾流についても教えていただければ、幸いです。

 

Aベストアンサー

歴史の先生ではないので、雑誌などで仕入れた雑学知識からですが…

「武蔵七党」とは、武蔵の国の土着豪族たちによって組織されていた七つの同族集団のことです。
丹党のほかに猪俣党・西党・村山党・私市党・児玉党・横山党があります。
(野与党、綴党、私市党が含められる場合もあります。)

「丹党」は、宣化天皇の末裔であり、多治比(丹比・丹治)氏の流れを汲む言われています。
多治比一族は「多治比文子」がかの有名な「菅原道真」の乳母をしていたりして
ちょくちょく歴史に顔をのぞかせている、奈良時代以前から続く名家です。

竹取物語で「仏の御石の鉢」を持ってくるようをかぐや姫に言われた「石作りの皇子」も、
火明命を祖とする多治比王の子の「多治比真人嶋」がモデルであると言われています。

時はかわって708年、武蔵国で自然銅が見つかったことから日本最古の貨幣である和同開珎鋳造が始まります。
この責任者に命じられたのが、先ほどの「多治比真人嶋」の兄弟にあたる「多治比真人三宅麻呂」です。
平安時代以降、彼らはこの武蔵国に渡り、国司として勢力を築いてゆきます。

貴族の時代から武士の時代に移ると、多治比一族は完全に武蔵野国に土着し、「丹党首」と名乗り、
嫡流を中村氏として、安保氏、薄氏、白鳥氏、勅使河原氏などに分かれて北関東で勢力を強めます。
これが後に「丹党」と呼ばれることになります。
なお、最終的には鎌倉時代に合戦などで活躍し、本領とは別に播磨国の守護職を戴くなど功績をあげた
安保氏の勢力が最も強かったようです。

この安保氏ですが、戦国時代には北条家(鎌倉幕府とは異なる、北条早雲に端を発する後北条です)に仕えていたようです。
しかし、後北条の滅亡とともに安保氏の名は途絶え、丹党の名も歴史上から消えることとなります。

さすがに全部ここに書き切れないので、このへんで失礼します。
よろしければご参考になさってください。

歴史の先生ではないので、雑誌などで仕入れた雑学知識からですが…

「武蔵七党」とは、武蔵の国の土着豪族たちによって組織されていた七つの同族集団のことです。
丹党のほかに猪俣党・西党・村山党・私市党・児玉党・横山党があります。
(野与党、綴党、私市党が含められる場合もあります。)

「丹党」は、宣化天皇の末裔であり、多治比(丹比・丹治)氏の流れを汲む言われています。
多治比一族は「多治比文子」がかの有名な「菅原道真」の乳母をしていたりして
ちょくちょく歴史に顔をのぞかせている...続きを読む


人気Q&Aランキング