変な質問の仕方かも知れませんが、自分自身が「死んでしまいたい」と思う事って、
全てが何かに対する”逃げ”だと思いますか?

よくいじめで、幼い(っていっても、自分の年齢から見てですが)未成年が
自分で命を絶っていますが、あれは自分の目から見ても”逃げ”だと思います。
(しかしその事について攻めたり否定するつもりはありません。自分もいじめられっこだったんで)

しかし今自分が死にたいと思う理由は、「自分が必要のない人間だ」と思うからです。
今、自分したいことをするためには金が必要。金を稼ぐためには働かなくちゃ行けない。
と言う形で働いているんですが、その自分のしたい事が無くなってしまったらべつに生きる必要はないと
思ってしまっているんです。

なんか長く&最初の趣旨と替わってしまってますが、こんな理由で死にたいと思う事って変なんでしょうか?
また皆さんが生きるために掲げている目標ってどんなことなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

自殺したいなんて、一度も思った事がないんです。

もう40年生き続けていますが、ホントにないんですよ。その理由は、「自殺は究極の逃げ」だと考えているからです。この世に産まれた事が、幸せなのか不幸なのか、それは当事者しかわかりませんが、人生なんて、幸不幸があるから面白いんですよね。つまり、未来は白紙でありいろんな可能性を秘めています。だから、楽しく思えるんです。死んでしまったら、全てが終わってしまいます。

「自分が必要のない人間だ」と、なぜ言えるのですか?
No.2の回答のお礼に書いてますね。「自分を出来の悪い人間と思ってるため」と。

神様じゃないんだから、誰だってミスしますよ。

それに、
「自分程度の人間がいなくても、代わりのもっと出来のいい人がやればそれに越し
たことはない」とも言っています。

誰だって、自分の無力を感じてしまう事があります。努力をしても無意味に感じる事もありますが、それでも、人は生きつづけているし生かされてもいます。そんなときは、努力するのを止めて、時の流れに身を任すしかないんですよ。これは、決して、努力を放棄しろと言っているのではなく、世の中には、どうにもならない事もあるので、ジタバタしないほうが良いという事です。

過去に「私が、死んでしまったら(自殺を含む)したら、どうなるか?」という事を考えた事があります。
両親・兄弟・友人・恋人は、驚くでしょうし、悲しむと思います。それが、自殺だった場合は、無念に思う事でしょう。助ける事が出来なかったと。
勤めている会社だって、困りますよね。

どんな人でも、ただ生きているだけで、いろんな影響力があるんですよ。将来、救世主になるような人に出会うかもしれません。(否定する事は簡単ですが、未来は誰にもわかりません。)
影響力の、大小はありますが、それが小さいからといって、劣っているわけじゃないんです。小さくても良い影響力と、大きくて悪い影響力のどちらが良いですか?
もちろん、前者ですよね。大半の人生は、小さな影響力を受け、同時に与えて生きています。

前向きに生きなくてはいけませんが、だからといって、不必要に力んで生きてては、疲れてしまいます。皆、いろんなものを背負って一度しかない人生を何とか輝けるものにしようとしています。

いろいろと、厳しい事を書きましたが、参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

「死んでしまいたい」と思うことが“逃げ”だとすれば、ある意味人は“逃げない”ために生きているのではないのでしょうか?もし私の身の回りに“逃げ”ようとする人がいるならば、私は決してその人を逃がしません。

世の中に必要のない人間などいないのです。あなたを逃がしてくれない人、きっといると思いますよ。
    • good
    • 0

回答するのにとても悩んだのですが、ひとつの話として聞き流して下さればと思います。



私は、一年半前に彼を自殺で亡くしました。
私が発見しました。いいものではないです。

彼は数年前から鬱病で通院を始め、それは何種類もの睡眠薬、抗鬱剤、精神安定剤を常用していました。原因はさまざまなものがあるのでしょうが、物事を深く考える(悪いことだけでなく)人でしたので、人生や、生きることについて考えすぎて疲れている人でした。

ここに回答されている方たちと同じようなことを繰り返し言い続け、「人生って牢獄だよね」が口癖で「もう十分生きたよ」と「どうして生き続けなきゃいけないのか」「電気を消すように自分の人生もパチっと消せたら良いのに」
「何の為に生きている」「生き続けた先には何があるのか?」とよく私に聞きました。
私は「解らないけど、それを捜すのも人生なのでは・・」
とか答えてました。
彼は何度か自殺未遂をしていました。

友達もたくさんいて、いい大学をでて、いい会社に入ったけれど、幸せを感じられないと。

見ていて、本当に辛そうで、病気が起す無気力の闇というのはどうしてこうも惨いことをするのかと思いました。
色々な本を読んで勉強し、彼から状況を聞くような事はせず、頼ってくる時を待ち、自分の無力さを痛感してました。寝ても、「自分は駄目だ」という思考が頭に浮かんで仕方ないらしく、苦しみ悶えて眠っている姿はなんとも痛ましいものでした。病院に行っても、たいしたカウンセリングも受けようとせず、ひたすら薬を貰うだけでした。

ある日会社に来ないので、嫌な予感がして家に行ったら、
彼の事切れた姿を発見しました。直ぐに警察に電話をしました。よく覚えてはいないのですが、私は余りのショックに声にならない叫びをあげて喚いていましたが、警察の質問には物凄く冷静に答えていました。

でも、その時、私は一瞬でも「これで彼は楽になったのだろうか」と考えたのです。「彼の苦しみは終ったのだろうか」と。それは残念ながら誰にも判ることでは有りません。自分が死んだら皆直ぐに忘れるよと言っていましたが、実際は物凄い友達が集まって悲しみました。

死ぬことが悪いとか、逃げなのかどうかは、未だに判りません。
ただ、彼の死後、私に訪れた「死にたい」という気持ちは
物凄く暗く重く辛いものでした。彼には一生懸命「生きた方がいいのではないか」と言い続けていた私が生きることに無力になり、1ヶ月で体重が10キロ以上減り、全く眠ることができなくなりました。そのまま倒れて死ねたら本望だとさえ思っていました。彼が死んでしまったことの悲しみもありますが、私が生きることへの疑問をもってしまったのです。ただ、自殺をした後、残される人の苦しみを知っているぶんだけ、私は死ぬことができませんでした。

勉強して判ったつもりになっていましたが、実際自分が鬱病になってみてこれ程までに、どうにもならない自分が生まれるとは思いませんでした。通院をしてカウンセリングをきちんと受け、暫く薬の助けをかり、今は元気になりました。

今でも、彼の選択を考え、深い悲しみと許せない怒り、疑問はあります。でも、死を選んでから「しまった」と思っても取り返しはつかないし、いつかは死ぬのなら、生きることを経験してやろうと決めました。

彼が楽になったか、苦しみが終ったかは判りません、でも今、私はともかくあの苦しみから開放された事だけを願います。そして、「死」とは「生」がある限り必ずあるものです。「死」を考えることは普通ではないでしょうか。ただ、ami_mizunoさんには自らを殺めるような考えだけは起さないで欲しいと思います。

長々と失礼しました。
    • good
    • 0

こんにちは。


「死んでしまいたい」と思うことは、逃げでしかないと思います。
自分が必要のない人間だと思うのは、理由が何であっても
死にたいと思っているから(逃げたいと思っているから)
そう考えるほうにいってしまうのだと思います。
私は人が嫌いなため、いじめにも会いました。
仕事をしている今になっても自分を変えられない為、
人に嫌われています。
夢もありましたが、この歳でそればかりも見ていられないため、好きでもない事で働いています。
死にたいことは毎日思っています。
そして実行したことも何度もあります。
すべて失敗しましたが。
親も小さい頃から一人でがんばって働いてきましたが
いまだに苦労ばかりで早く死にたいといっています。
でもがんばり続けています。
死にたいと思っている人は言わないだけでたくさんいますよ。
何もなくても生き続ける人はいくらでもいます。
何もないことが辛いのなら何かを見つければいいです。
見つけようと、明日を待ちどうしく思って
私は生きています。
死んだらこんなに思い込んで苦しむことはなくなりますが、生きることをそんなに簡単な物と考えないで下さい。
死にたいと思うのは、生きているからですよね。
考えていてもおかしくはないから、
なにかを探し出そうと一日を送ってゆけばいいのではないでしょうか。
何も考えず何も出来ないから死のうという人よりはましです。
死ぬ気で何かにぶつかってみるのもおもしろいですよ。
私はそうして生きていますが。
    • good
    • 0

ami_mizunoさん初めまして、hiro1120と申します。



ami_mizunoさんがおいくつか分からないので、僕の言葉なんてワカゾーのたわごとかもしれないけれども、、、

>今、自分したいことをするためには金が必要。金を稼ぐためには働かなくちゃ行けない。

これでいいんじゃないですか?
人の役に立つために人は生まれて来ると、僕は思いません。
もちろん、自分が人の役に立つ、ということを目標に生きるというのも、一つの素敵な生き方。
でも、それはあくまでも一つの生き方。

僕らは自分のやりたいことを見つければ、それでいいんだと思う。 自分がやりたいことを叶えるために努力する。
素敵なことですよ。
うまく行かなくったって、夢を放棄しちゃったっていいと思うんです。 だけど(だから?)、また自分のやりたいことを見つける。 もしくは見つけようともがく。
それで十分に生きてる価値はあると思います。

夢を見つけることができない人なんて一杯います。
ami_mizunoさんは、自分のしたいこと見つけたんですよね? 文章からは分からないけど、もしかすると、今はやりたいことを見失ってしまったのかな?
でも「かつては見つけることができたという事実」に自信を持っていいと思いますよ。

僕が生きるために掲げている目標は、自分を自分が幸せにしてあげたい、と思えるような人間になること

偉そうなことを一杯書きました。でも僕はまだまだ目標に掲げたような自分にはなれてません。
自分の大っ嫌いなところたくさんあります。
自分のダメなところたくさん目に付きます。
たいして成長してないのに、誕生日はまたやってきます。

でも、大事にしてあげたいのです。


最後にもう一言だけ(長文ですみません)

自殺は、一つの選択肢だと思います。
ただし、絶対にやりなおしがききません。
ただそれだけです。
そこには地獄すら待っていないと、僕は考えています。
まして、生まれ変わって、もう一度やりなおすことはできません。
本当に、何もないのだと思います。
空虚だと感じることすら、できないのだと思います。

「逃げ」という言葉で片付けられないほどの、絶対的な絶望感を克服してしまった時、人は自殺するのだと思います。
    • good
    • 0

死にたいと考える事と実際に死んでしまう事には大きな違いがあります。


死にたいと考えたことのある人はそれこそ五万といるでしょうが実際に死んでしまう人は極一部です。
実際に自殺してしまう人のほとんどは病気です。
虐められたり極度の連続的なプレッシャーをかけられたために、セロトニンの分泌が少なくなり悲観的になってしまうためです。

確かに自分のしたいことが全く無くなってしまったら生きていても仕方が無いかもしれません。
しかし、死なずに生きていると?あら不思議またやりたいことがでてくるんですね。

死にたくなくてもどうせいつかは死ぬんだし、それまで生きてみるのもいいんじゃないかな?多分、人生はあなたが思っている程長くはないです。歳をとると物凄い加速をつけて時間が短くなります。

それと死んだら状況が好転するかどうかは誰にもわかりません。
もっと悲惨な状況が待っているかもしれないですよね。
だったら、とりあえず死ぬのは先送りにしておいて同じく見えない明日にかけて生きてみた方がお得のような気がしますが。
如何なもんでしょう。

私には生きるための目標はありません。
生きていると日々小さな幸せと、たま~に大きな喜びに出会います。もちろん小さな不幸と大きな悲しみにも遭遇しますが、不幸や悲しみがないと幸せと喜びも感じ難くなってしまうので仕方のないところです。

御飯を食べれば美味しいですし、お風呂に入ると気持ちい~い。出すもの出せばスッキリするし、痒いところに手が届くと幸せ~。
TVをつければ笑えるバラエティーはやってるし、泣けるドラマや映画も見られます。
図書館いって本をめくれば感動もできます。
こんな人生じゃダメかな?
生きる目標はないけど自分じゃ結構悪くないと思うんだけどね。
    • good
    • 0

「このままでは進学・就職・結婚、全てを親や社会の目に引きずられ、自分が自分でなくなり人形のように生かされる」ということでしょうか。


何かをするにしても勇気がないというのは、ある意味すでに「生かされている」と考えられなくもないです。「あなたの行動で誰かが悲しむ、迷惑をかける、心配させる」・・・自由のない自由、選択の余地のない自由ということになりますね。確かにそう感じることはあります。しかし「逃げる」という言葉にはどうも反対です。いくらこの社会で成功して認められても所詮は同じ、なら次の世界に身を託すというのは逃げているわけではないですよね。選択です。それでも自殺を「弱虫」という人は今の社会に完全に人形化されてしまったと言えるでしょう。
自分が自分でなくなる前に死を選ぶ・・・これは自分を守るために死んだことになると考えられます。事実こういう方はおられます。よく「死にたいと言う人は生きたいの裏返しだ」と言う人がいます。でもこれは「自分が自分であるように生きたい、でもできないから死にたい」とも言えますよね。
そういう意味では僕もだいぶ人形化しているようです。
    • good
    • 0

こんにちは



 『死にたい』と思う事、私もあります。
積極的に、ではないけど。もし自分が自殺したら誰かに迷惑がかかってしまうから・・・。
 でも、『いま、ろうそくが消えるみたいにフッって自分の命の灯が消えたらいいのに』と思う事はあります。
 
 どうせいつか死ぬのになぜ生きていかなければならないのでしょうね。
どうせ、死んでしまうのに、何もかも消えてしまうのに・・・。

 死ぬためにみんな生きているのかと考えたりします。

 私には愛する人も愛してくれる人もいるけれど、
でも、そう『命の火が消えたらいいのに』と思う気持ちは打ち消せません。
 自分自身の問題なのでしょうね。自分自身が見据えていかなければならない問題なのですよね。きっと。

 『生きていても仕方ない、意味がない』という話をしたら、
 ある人は『君の存在だけで誰かが生かされてるという事もある』といったけれど、そんな知らない誰かの話なんて、関係ないと思ってしまいました。(我ながらやな奴ですね)

 私がなぜ死なないかと言えば、それは責任感があるからだと自分では思っています。
 また、自殺した人は煉獄の苦しみを繰り返して、ずっとそこから逃れらないと子供の頃に聞いたことが歯止めになっているのかもしれません。

 『死にたい』と思う事は変ではないと思います。
まだ、何も達成していないけれど、今、突然死んでも全然平気だし、やり残したと思う事もないと思うのです。

 でも、きっと私が死んだら、色々な人に迷惑がかかりますね。
 もし自殺だとしたら、周りの人達は心に大きな傷を受けてしまうでしょう。
 お葬式など、金銭的にも家族に迷惑をかけてしまうでしょう。

 『死んでしまいたい』と思うこと自体は逃げではないと思うけれど、実際に死んでしまうことは、『逃げ』かも知れません。

 それは、私にとってはという意味で・・・・。

 あなたにとってはどうなのかわかりません。

 私は、生きて行くことは困難が多いことだと思っています。
だから、私にとっては『死(自殺)』は自分の人生から逃げることになります。

 あなたのしたいことってなんでしょう?
なくなってしまったしたいことって?

 したいことがあったなんてとても羨ましいです。
私は、日々曖昧に過ごしています。したいこともなく、しなければならないこともなく。

 毎日、生きるための目標もないけれど、淡々と生きています。
 もしかして私の目標は、『自殺しないこと』なのかもしれません。

 回答者のはずなのに、なんだか回答をもらった気分です。
 とても考えされられる質問ですね・・・。
    • good
    • 0

私もNo.4の方とほぼ同じ意見です。


“死”ぬことによって、誰かが何かに関わってくる。
それは、死んだあとには、あなたにはどうすることもできない事です。
だから、そうなった時にまわりの人がどう関わってくるか想像してみてください。
想像することは大事だと思います。

>自分が死にたいと思う理由は、「自分が必要のない人間だ」と思うから
死にたいと思う人は、皆この理由だと思います。
だから、こういう理由で死にたいと思うことは変ではないです。
>その自分のしたい事が無くなってしまったらべつに生きる必要はないと
思ってしまっている
でも、わざわざ死ぬ必要もないですよ。

と、死にたいと思うことはおかしくない、と言いながら、
私は実は死ぬことを考えたことが一度もありませでした。
(みなさん“誰でも一度くらいはそう思うことがある”とおっしゃいますが)
そんな私もちょっとしたココロの病になってしまい、自分がいなくなったらいいのに、と思っていたこともあります。
でも、死ぬという手段が思いつきませんでした。ちょっとヌけてますよね。
きっと、それまで死ぬことを考えたことがなかったからだと思います。
でも、死ぬことを選んだ人の気持ちは、わかるな~。なんとなく。

病気で死ぬにしろ、自分から命を断つにしろ、
苦しんで死ぬのは悲しいと思う。
死ぬ時くらい、楽に死にたいな~と思う。
死にたいと思うことに疑問を感じてる間は、死なない方がいいと思います。
死んだあとも、悩んだり苦しんだりしそうだし。
アドバイスにも何にもなってませんね。

私がココロの病から、無力感から少し回復したのは、
誰かが必要としてるから、誰かのために頑張らなくちゃ、
などと思わなくなったからです。楽になりました。
自分のしたい事も、全く無い状態の時の方が多いし、
でも、毎日おいしいものを食べたり、おもいっきり深呼吸したり、
自分がその時気持ちイイことができたら、それでいいかな~、
と思えるようになったんです。

目標もしたい事も無くても、年を重ねていくことが楽しみだと思うんだけど。
未来は自分でどうにかできる、っていうけど、
気がついたらそうなってた、という事もあるハズだから、
それを見るために毎日過ごすっていうのは、
それは生きる理由にならないかなあ?
私が今生きている理由は(死ぬことを思いつかないことを除いて)、
あえて言うなら、そういう事です。
    • good
    • 0

No.4の方もおっしゃっていますが、


死ぬことは何らかの形で他人に迷惑をかけます。

私は自殺は「逃げ」だとは思いません。
どうしても耐えられないつらい状況から抜け出す方法が死しかないのなら、
それを責めることはできないでしょう。

それは「逃げ」だと言う人もいると思いますが、
奇麗事言ってるだけで、その人が存命の時に何か手助けしたのでしょうか。
死にたいと思う人の気持ちは、その本人にしかわかりません。
それを他人が逃げだの逃げじゃないのいうこと自体、おこがましいと思います。

自分が必要な人間ではない、ということは誰に対して必要ではないのですか?
自分でしょうか、家族でしょうか、恋人でしょうか、それとも他の誰か。
それとも世の中でしょうか。

私自身、世の中に必要とされてない人間です。
しかしそもそも、世の中に必要とされている人って一体どれだけいるのでしょう。
世の中に役立つように生きなくてはいけないのでしょうか。
殆どの人の生きる理由って世の中のためではないと思いますよ。

私も死んでしまいたいと思ったことがあります。
会社の代表として他の会社に派遣され、数千万の資金が私に投入され、
結果として失敗しました。数千万円の資金です。
会社に申し訳が立たず、死んでしまいたい、と思いました。
死ななかったのは、よく考えると根性ないし、
結果が失敗かどうかわからないのに死んだら責任を取れないからです。
結局失敗しましたけどね。

会社に帰ってから「もうお前を置いておけない」といわれました。
責任を取って、私は会社を辞めました。
投資金の返還を要求されなかったのは、会社のせめてもの温情でしょう。

私はその時に、会社にとって必要の無い人間になりました。
それまでは会社のために一生懸命でした。自分なんてありませんでした。

だから会社を辞めたとき、今度は自分自身のために生きよう、と決心しました。
そう思ったら、あれもこれも、と自分が会社勤めの頃にはできなかった
ありとあらゆることが浮かんできました。
かえって思考が自由になり、希望が湧いてきました。

私の生きる理由は「こうありたいと思う自分になりたい」ためです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報