苺は江戸時代にオランダから渡来したらしいのですが、原産地はどこなのでしょうか。学校の宿題なので教えてください。

A 回答 (2件)

イチゴは学名Fragaria ×ananassaといいます。


「×」は交雑種を意味しています。

北アメリカに自生する野生種バージニア種と
南アメリカに自生する野生種チリー種の交雑により、
オランダで育成されました。

原産地として1つの地域を指定することはできません。

宿題に間に合ったかな?
    • good
    • 6
この回答へのお礼

お礼が送れて申し訳ございません。
小学生の娘の総合学習の時間で、調べることとなったのですが、父はもとより浅学で、百科事典でもあまり詳しくなかったもので、初めてこの教えてgooに登録して、おうかがいしました。
おかげさまで、今朝、喜んで学校に行きました。
たいへん、ありがとうございました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

インターネットで調べてみると 



(1)いちごの原産地は北米東部と南米チリで別々のルートでヨーロッパに渡り、前世界に広まりました。日本へは江戸時代末期にオランダから持ち込まれ「オランダいちご」と呼ばれていました。 

http://www.pref.gifu.jp/s11490/umi/itigo.htm より 

(2)北アメリカ原産のバージニアイチゴと、南アメリカ原産のチリイチゴを17世紀中期、オランダで交雑させて誕生したのが現在食べられているイチゴのルーツ。
そのため「オランダイチゴ」と言う別名もある。 

http://www13.big.or.jp/~msk/tisen/i/0015.html より 

とありました。 

つまり「原産地は北米アメリカ大陸」っていうことでしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳しくお調べいただき、ありがとうございました。
岐阜県は苺の名産地なんですね。知らなかった・・・
岐阜県の方、ごめんなさい。
おかげさまで、宿題なんとかなりそうです。
まずは、御礼まで。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qいちご栽培

栽培に関して素人です。。。
鳥取県は、比較的雨が多く、日は短いと思いますが、いちごの施設栽培(土耕)に適してますか?鳥取県に適した地域はありますか?

やはり晴れの国岡山県よりは、おいしいイチゴは出来ないのでしょうか?

実際、鳥取県でもいちごは栽培栽培されてます。雨が多く、日が短いって言うのは関係ないんでしょうか?

Aベストアンサー

鳥取の地域を把握してはいないのですが、雨が多く、日照が少ないのは、イチゴには比較的難しいのかと思います。イチゴは水が好きですが、過水は根グサレの元となります。また雨が多いと、結実が難しい(受粉しても花粉が流れてしまう)ので、ほぼハウスで温度管理等をしているのではないかと思います。

今は農業技術が発達しているので、栽培に適さない場所は少ないのではないでしょうか。おいしさは、比較したことがないので分からないため、ごめんなさい。

Q蕎麥の原産地など

  蕎麥の原種はどんな地形、もしくは、どんな氣候の所に生えるか、教へて下さい。
  また、我が國での「蕎麥の實もしくは蕎麥の加工食品など」の古い發掘遺物は、いつ頃の物がありますか。
  國内で、農作物としての蕎麥について、歴史、考古學、植生などを研究調査してゐる施設も教へて下さい。

Aベストアンサー

栽培ソバの原種に関しては、一般向けの読み物ですと、

栽培植物の自然史. (2001). 北海道大学図書刊行会.

の中の、「ソバ属植物の種分化と栽培ソバの起源(京都大学・大西近江)」がとても詳しいです。

中央アジアでひじょうに広範囲にフィールドワークをおこなっている他に、原種の自生環境のカラー写真も表紙に載っていますし、原産地での民俗学的調査についてもふれられています。

Q今年もいちご栽培失敗のようです。

以前住んでいたところまで(たくさん引っ越しましたが)は放って置いてもイチゴが成り、株も増えていました。現在の家に移ってからはイチゴがまったく育ちません。今年もめげずに4株買ってきてプランターに植えました。1か月くらいは元気でしたが、最近どんどん外側にあるまだ若い葉っぱまで枯れてゆきます。1株はクラウン(中央の芽のでるところ)のところまで茶色くなりました。日当たりは11時ころからは日光が当たります。残念ながら朝は建物の影になってしまいます。本をいろいろ見ているのですが、イチゴの栽培方法はなかなかくわしいものがありませんでした。栽培方法と、現在弱っている株を復活させるほうほうがあれば教えてください。ちなみにアパート1階のベランダでの栽培です。他にもたくさんの植物がありますが、大抵のものは育っています(ただし、5年以上ずーっと育てていたバラは10鉢以上あったのに現在の家に来て夏越しできず年ごとに減り7鉢くらいはダメになりました)。

Aベストアンサー

こんにちは

miitannさんのイチゴの現状から、考えられるのは、
土壌病害として、イオウ病・イチョウ病、カビ関係のタンソ病・葉タンソ病、ウイルス病としてエキ病、虫の害として線虫などが考えられます。症状としては、もっともポピュラーな、イオウ病ではないかと思うんですけど(実物の写真があればすぐにわかるんですが)若い葉っぱは、小さくなっていませんか?小さくなっていればイオウ病です。イオウ病は土の中に病原菌がいるので、いったん発病したら直す方法はありません。
いずれにしても、上に書いた病気であれば、土に病原菌がいるので、wyvern0さんも書かれている通り土壌病害ですから、土の交換がよいです。土に病原菌がいいれば、新しい株を買ってきても一緒の結果になります。
念のため、新しく買ってきたイチゴの1株はいままでの土に、他の株は新しい土の植えてみると、よくわかると思います。
イチゴのイオウ病・葉タンソ病は、イチゴ専門の農家でも大問題になっている病害です。(発病してからの農薬防除の方法がない、発病すればすでに手遅れ)
今までの土は、他の花とか作物を作れば問題ないと思います。ただし、イチゴはバラ科の植物なので、バラは避けて下さいね。

こんにちは

miitannさんのイチゴの現状から、考えられるのは、
土壌病害として、イオウ病・イチョウ病、カビ関係のタンソ病・葉タンソ病、ウイルス病としてエキ病、虫の害として線虫などが考えられます。症状としては、もっともポピュラーな、イオウ病ではないかと思うんですけど(実物の写真があればすぐにわかるんですが)若い葉っぱは、小さくなっていませんか?小さくなっていればイオウ病です。イオウ病は土の中に病原菌がいるので、いったん発病したら直す方法はありません。
いずれにしても、上に書い...続きを読む

Q縄文時代晩期から弥生時代前期より前までの水稲農耕について

日本史Bの参考書をやっていたら
田植えは(弥生時代)前期からやっていた可能性も指摘されます
とあったのですがそれまでは田植えやってないってことですよね?ではそれまではどんな風に田んぼを使ってたんですか?

Aベストアンサー

>端的に言うとどう使っていたんですか?
沼地は縄文人が住まない空き地だったから、縄文人より後から来た稲作技術を持ってた入植者が、あえて沼地を選んで稲を植えた。
それを整えて広げて田んぼを作った。

Qいちご栽培について

どうしてもMYいちごが食べたくてマンションなんですが昨年、プランターにイチゴの苗を植えて栽培し始めました。ここ最近、苗が枯れてきました。葉の周りから茶色になり始め葉全体が枯れてきてしまうんです。新しい葉も出て来ていますが回りが茶色くなってきたような気がします。何か病気にかかっているのでしょうか?対処方法を教えてください。

Aベストアンサー

どこにお住まいか分かりませんが、普通寒い時期はそのような状態になります。よほどの寒冷地でなければそのままで良いでしょう。春になって活動を始める前に枯葉を取り除き施肥を行います。肥料は与えすぎると障害が起きます。

Q野菜の産地

私は今大学4回で、卒業論文を書いています。卒論では、スーパーの地場野菜流通をテーマとして取り上げているのですが、みなさんは、「地場野菜」をどういう定義でお考えなのでしょうか。店舗がある都道府県全域で生産された野菜なら全て「地場野菜」なのでしょうか。他地域の方、ピンとこないかもしれませんが、大阪北部(高槻とか茨木とか)のお店が大阪南部(泉南とか)の野菜を「地場野菜」とするよりも京都産の野菜を「地場野菜」とするほうがいいのではないかと私は思うのですが、どう思いますか?回答お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、食品の流通業です(業態が違いますが)。

地場野菜という定義は難しいですね。
そのスーパーの個々の店舗がどのようなコンセプトを持っているか
によって範囲は大きく変わってくるのでは?
例えば、3月頃南米の安いかぼちゃばかりが出回る時期に
敢えて高い沖縄かぼちゃを国産農産物を守るという視点でおけば、
これも地場と言えなくもない(苦しいか)。

僕は、本部が仕入れ先を一括契約して品揃えをするのではなく、
個々の店舗の裁量で契約できて仕入を行える取引先の野菜で、
つまり「嘘が入り込む隙間が小さい」という印象で考えています(実際の嘘は別にして)。
その商品から、そのスーパーの立地する地域が理解され
(スーパーに対する親近感)、産地や生産者団体のイメージがわき、
となると、当然地理的にもより近く、かな。
購入者がその産地の地理・地形・文化などを予備情報として知っていて、
野菜を見たときにそのイメージから親近感を持てるようなもの・・・何か説明できん。
「ここのジャスコは、私の町(県)のジャスコなんだわ!」
っていう印象を消費者に持ってもらえるようなものかな

最近はインショップというスーパー内に近隣産地が
直売所を設ける形態が伸びていますね。

こんにちは、食品の流通業です(業態が違いますが)。

地場野菜という定義は難しいですね。
そのスーパーの個々の店舗がどのようなコンセプトを持っているか
によって範囲は大きく変わってくるのでは?
例えば、3月頃南米の安いかぼちゃばかりが出回る時期に
敢えて高い沖縄かぼちゃを国産農産物を守るという視点でおけば、
これも地場と言えなくもない(苦しいか)。

僕は、本部が仕入れ先を一括契約して品揃えをするのではなく、
個々の店舗の裁量で契約できて仕入を行える取引先の野菜で、
つまり...続きを読む

Qいちご栽培について

今年初めてイチゴの苗を買って畑に植えていますが
今後どうやって育てていけばよいか分りませ
どんな肥料をいつ頃やって寒い冬はそうすればよいか
教えて下さい

Aベストアンサー

家庭菜園で毎年20ポット買って来て畑に植えています。

植え付け準備として2~3週間前に堆肥、苦土石灰、ようりん、元肥(化成肥料)を全面にまいて、耕して置きます。

目安としては1m2当たり堆肥(2kg)苦土石灰(150g)ようりん(100g)です。元肥として化成肥料を1m2当たり60gです。

イチゴは生育期間が長いので、肥料を追加します。追肥と言います。12月、2月に薄い液肥(ハイボネックス等)か油かすをひとつまみ程度株元に施します。

♯1さんが書かれている様にマルチングすると、地中が温められ育ちが良く雑草等の繁殖防止になり又、雨などの土はねで果実が汚れずにすみますので、マルチングはお勧めです。

私の地方での積雪(10cm)は5回位ですが、特に管理はしていません。

Q主産地形成とは?

ある本に下のような記述があったのですが、「単一型の主産地形成」とはどのような意味なのでしょうか。教えて下さい。よろしくお願いいたします。

「(高度経済成長期に入り、)大量の消費人口をかかえた巨大都市に対応するために全国各地に大量生産・大量流通を基調とする単一型の主産地形成が進行した。」

Aベストアンサー

高度経済成長化するまでの野菜などの産地は都市近郊のにも多くありましたが、近郊までもが
都市化するにつれて、近郊農地の減少や消費動向が季節にあまり関係なく、多種多様化してきました。
そのため巨大化する大都市に従来の産地では対応が難しくなり、またスーパーマーケットなど多量仕入れ
大量販売に必要な品質や規格が均一化された野菜が出荷できる産地が要望されてきました。

産地もより有利に販売する為に種類を限定し、ある期間の市場の占有率を上げて、安定供給で応えました。
その産地の内、一定以上の面積や出荷量を確保できる産地を主産地として形成し、豊作などによる
値崩れで産地の生産意欲の減退を防ぐ為に、価格補償制度などを充実させてきました。

しかしながら、単一の野菜を作る事による連作障害の多発や小規模な産地の衰退にも手を貸した
形になったのも事実です。
また、その反動が今の無農薬栽培や産地直送の始まりの一因となったと思います。

Qいちご栽培担当者を英語で何と言いますか?

名刺に記載する名称で困っています。

「いちご栽培担当者」を英語で何と言いますか?

教えてください。宜しくお願いします。

Strawberry Cultivation Administrator では固いような気がして。。
他に良い表現があればお願いします。

Aベストアンサー

どういう意味の担当者かによります。
実際につくっていれば、Cultivatorでもよいでしょうが
省庁などでの担当誰ばお書きになったような訳かと
おもいます

Q苺の形がわるい

プランターや鉢で苺を育てていますが毎年形のわるいイチゴが多いです。
なぜふつうの苺の形にならないでしょうか。

Aベストアンサー

家庭菜園でイチゴが奇形果になる理由は多肥もありますが、多くの場合、受粉不良です。

人口受粉をしてますか?

参考URL:http://www.komeri.com/howto/html/01340.html


人気Q&Aランキング