私の友人の親が脳梗塞で入院してこの間退院したらしいんでですけれどどういう物を食べさせたらよいかわからず悩んでいるそうです。申し訳ありませんが同じような経験をお持ちの方がいらっしゃいましたら御指導いただけませんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんな書籍があります。


脳卒中の食事療法 (新・食事療法シリ-ズ )
  織田敏次折茂肇 /同文書院 1997/05出版 137p 21cm NDC:493.73 \1,457

食事療法としては、コレステロールの多い食品,卵の黄身,レバー,魚卵,卵使ったお菓子など過剰摂取に気をつけて、脂肪の多い牛肉,豚肉を控えて,脂肪の少ない鶏肉,魚に切り替えことが必要で、もちろん禁煙です。

また、脳梗塞は睡眠中に起こることが多いのですが、睡眠中は発汗により水分が体から排出されて、血液がサラサラでなくなり血栓を作りやすくなるからです。
寝る前のコップ1杯の水分補給が脳梗塞の予防につながります。

下記のページと参考URLをご覧ください。

http://www.lib.nakamura-u.ac.jp/syoku/12.htm#12

参考URL:http://www.agrica-net.com/shoku1.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。友人に伝えたら凄く喜んでいました。

お礼日時:2002/01/13 14:32

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「食事について」
この中で特に「低脂肪について」の項が参考になります。

蛇足ですが、
http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamph/pamph_16/pan …
(脳卒中のリハビリテーション)

ご参考まで。

参考URL:http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/Sick/buhin2.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。早速友人に教えました。「すごく参考になりました」と言っていました

お礼日時:2001/10/18 17:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q二次性脳梗塞について

 「社会」の「健康」の分野で質問していましたが、答えが全く
なかった為、「美容&健康」の分野で質問させてもらいます。
 題名通り、二次性脳梗塞について、調べている事があります。
 (1)二次性脳梗塞とは、そもそも何ですか?脳梗塞が
再発する事を示しているのですか?
 (2)二次性脳梗塞の原因は何ですか?もし、二次性脳梗塞の意味が
上に書いた事で合っていたら、(一時性)脳梗塞の後に何か気を
付けた方が良い事はありますか?
 (3)二次性脳梗塞は脳のどこの部分に起こり易いですか?
 質問数が多くなってしまいましたが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 理解しました。脳動脈瘤破裂などによるくも膜下出血後の脳血管攣縮(スパスム)による脳梗塞のことですね。インターネットで調べるのならば、「脳血管攣縮」「スパスム」「くも膜下出血」などのキーワードで調べられると良いと思います。

 脳動脈瘤破裂後4日目~2週間目の間は、くも膜下腔に流れ出た血液の中に含まれる血管収縮物質の影響により血管が細くなってしまう脳血管攣縮が起こります。血管が細くなってしまえば当然その先への血流が不足しますので最悪の場合「二次的に」脳梗塞を起こしてしまうことがあります。

 脳血管攣縮を防ぐためには、くも膜下出血発症後のこの時期に、脱水にならないように十分に補液をしたり血圧を少し高めに維持したり、あるいは心拍出量を増やすためにカテコラミンの注射を使用したりします。また、くも膜下腔に流れ出た血液が攣縮の原因になるので、動脈瘤の再破裂を防ぐためのクリッピング術後に、脳底部のくも膜下腔(脳槽)にドレナージチューブを留置して術後に血液が洗い流されるようにしたりもします。

 一般的にはくも膜下出血の出血量が多い部位に脳血管攣縮は起こりやすいので、中大脳動脈や前大脳動脈、場合によっては後大脳動脈の比較的近位部に生じて問題になることが多いです。もしも血管攣縮が起こって患者さんの状態が悪くなってしまったときには緊急で脳血管撮影(カテーテル検査)を行い、カテーテルから脳血管拡張薬を流したり、あるいはバルーンで細くなった血管を広げたりします。

 脳動脈瘤破裂による原因以外としては、ご指摘のように脳動静脈奇形破裂(によるくも膜下出血)や外傷性くも膜下出血、または手術のときに血管をこするなどの操作を加えたときに脳血管攣縮が起こる可能性があります。

 理解しました。脳動脈瘤破裂などによるくも膜下出血後の脳血管攣縮(スパスム)による脳梗塞のことですね。インターネットで調べるのならば、「脳血管攣縮」「スパスム」「くも膜下出血」などのキーワードで調べられると良いと思います。

 脳動脈瘤破裂後4日目~2週間目の間は、くも膜下腔に流れ出た血液の中に含まれる血管収縮物質の影響により血管が細くなってしまう脳血管攣縮が起こります。血管が細くなってしまえば当然その先への血流が不足しますので最悪の場合「二次的に」脳梗塞を起こしてしまうこ...続きを読む

Q脳梗塞の診察を受けたいのですが…

契約社員の身なので一年ほど健康診断をうけておらず、ちょっと自分の体の健康が気になりますが、忙しくて病院で定期的に行ってる健康診断とはタイミングが合わず…。
最近、手が痺れたり後頭部がズキズキすることがあります。
脳血栓が原因で身内が亡くなっているせいか、必要以上に過敏になってる気もしなくもないんですが、CTやMRI検査は今は気軽に受けられるものなんでしょうか?^^;
もしそんなに高くない料金でしたら診察してもらい、ストレスを減らしたいと思うのですが…
検査を受けた経験のある方がいらしたらアドバイスを頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

脳外科や神経内科で希望すればCTやMRIは撮ってもらえます。
CTなら3000円位、MRIでも10000円以内位です。
病院によってはその日のうちに撮ってもらえる所もありますし、検査が混んでいる所は後日になる所もあります。
事前に電話で当日検査ができるか確認されてから行かれると、良いと思いますよ。

Q脳梗塞

親戚のものが 以前脳梗塞になり、体調はよいのですが 一度脳梗塞になったら気をつけたほうがいいとの事でした。

脳梗塞にまたなって死に至ってしまう事はありますか?
それとも 脳梗塞だとほかの病気になってしまうのでしょうか?
お一人の方なので心配です。
どうかお詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

父が脳梗塞でした。

脳梗塞は固まった血液が脳の血管に詰まって起こる病気です。
これが心臓の血管でおなじことがおきれば狭心症、心筋梗塞がおきます。

血液がいわゆるドロドロというやつで固まりがあると思われます。
脳梗塞にまたなってしまう可能性もありますし、心筋梗塞などの心配もあるかと思います。

お一人ならマメに連絡をとるようにしたほうが良いかもしれません。
お薬は欠かさず、食生活に気を付けてくださいね。
あと、寒い時期は循環器系の病気がおきやすいので、お風呂やトイレなど温度差の激しいところは発作がおきやすいので気をつけたほうが良いです。可能なら浴室暖房やトイレにも暖房をつけるなどを考えられたほうが良いかもしれません。

Q脳梗塞にならないような予防ありますか?

祖母が60才で脳梗塞で亡くなりました。私の母もそろそろ55才です。天然なところがあるんで 血筋なのかな・・・て思います。 脳梗塞にならないよう予防ってあるのでしょうか?ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さいm_ _m

Aベストアンサー

母が脳梗塞で倒れてから私自身もリスクを回避する為に普段の生活から見直しました。

まず脳梗塞の予防として血栓の出来にくい体を作ることが大事です。
血栓が出来やすくなる体質として高血圧、心臓疾患がある場合が多く、これらの治療を完璧にすることです。
私に母はひどい肩こりが有ったのでこれも原因の一つかもしれません。血流の巡りをよくする為にストレッチを習慣にするのも良いでしょう。

たとえ高血圧、心臓疾患がなくても肉親に脳梗塞患者がいる場合リスクがかなり高まりますので以下の事を実践しましょう。

◎普段の食事を肉食から魚、豆、野菜中心にする。

◎毎日定期的に軽い運動をしたりウオーキング等を行う。

◎水やお茶を充分摂って血液が粘らないように心がける。
◎肩こり、腰痛、冷え症等を解消するために運動前に軽いストレッチを習慣付けて血流を良くしましょう。

Q脳梗塞について

脳梗塞について教えてください。
(1)脳梗塞で死ぬ事はあるのか?
(2)脳梗塞と脳卒中の違いは?
(3)脳梗塞になって、酷い場合どれぐらいで死んでしまうのか?
(4)死んでしまうとすれば、どんな治療がほどこされるか?
(5)その場合家族や、周りの人は最後にどんなことをすればいいのか?

Aベストアンサー

私の父は病院入院中に脳梗塞になりました、そのまま寝たきりになり数ヶ月は生存していました。
その時したことは、
1.毎日病院に洗濯物を取りに行き、洗った物を持って行く。
2.看護婦さんによろしくお願いしますと云って帰ってくる。
3.必要な物(おむつ等)を定期的に持って行く。
4.週に1回担当医に会って病状を聞く。
5.兄弟姉妹に病状を報告する。
等でした、それ以外は特にありません。

Q脳梗塞を煩い、歩行困難などがあり介護認定を受けている75歳になる父につ

脳梗塞を煩い、歩行困難などがあり介護認定を受けている75歳になる父について質問します。

肝臓も悪く、週に2回点滴に通い、精神的に不安定になるので心療内科も受診たり、
数々の種類の薬を服用しています。

週に2回、デイケアには通っていますが日中は殆ど寝ています。
そんな父が歯の不調を訴え、訪問診察をしてくれる歯科医を探し診てもらいました。

歯がグラついていて、本来ならば抜歯をして治療するべき歯らしいのですが
『肝臓が悪い人はそういう治療ができないので、症状を和らげる薬を飲み
正しい入れ歯を作るしかない』と言われたそうです。

本人は痛みを訴えているに、何も処置できないなどということがあるのでしょうか?
父はこれ以上、服用する薬が増えるのは勘弁して欲しい…と困っています。

その場に居合わせていないので、詳しいことがわからないのですが
治療をせずに入れ歯を作ることなんてできるのでしょうか?

それから肝臓が悪いと歯の治療ができないなんてことがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

薬に関してはわからないですが、入れ歯は部分入れ歯ってことじゃないでしょうか。
ぐらぐらしてる歯に負担がかかる現状から、入れ歯をして既存の歯にかかる負担を出来る限り減少させるってことなんだと思いますが…。

肝臓病の方も調べてみましたが、肝臓病の方は血が止まりにくかったり傷の治りに時間がかかったりするようです。
詳しいことは以下URL先に載ってましたので参考に読んでみてはどうでしょうか。
http://www.bunya.ne.jp/health/gokkuncho/gokkuncho33.htm

医者の説明で「肝臓病のある方は~」という風にいわれて納得いかなければもっときちんと説明してほしいと言っていいとおもいますよ。
「何で肝臓病だとダメなんですか?」と理由を親族がきちんと聞いて納得する回答を医師から得る権利は十分あると思います。

Q脳梗塞は手術しないで治療するものなのでしょうか

母はかなりの高血圧・父は糖尿病です。 2人とも将来脳梗塞になるだろう と予測しています。
マヒになることも怖れているのですが、脳梗塞による手術はどんなものか、頭をあけるのか!?と手術自体を父が怖がってるため投稿いたします。
 こちらの脳梗塞のコーナーで手術はしない という回答をみつけました。本当でしょうか?
それとも脳梗塞の程度によって手術はやはりされるのでしょうか?

Aベストアンサー

父が昨年「脳梗塞」で入院しました。
手術はしていません。
長嶋茂雄さんも「脳梗塞」でただいまリハビリ中ですよね。父も長嶋さんと同じで「脳の血管そのものが詰まった(梗塞)」のではなく、心臓での「血栓」が血流とともに脳にいき詰まったのもでした。
父は高血圧でもありませんでした。

手術のことを心配されるより、いま罹っている病気を改善することが先決なのでは・・。
血液をサラサラにするのがよいようですよ。
どうしても心配が消えないならここで聞くよりは専門医に相談されるとか、脳ドックを受けるとかされるほうがよいと思います。

Q歯科矯正について相談に乗っていただけませんか?

初めまして、僕は今浪人生をしている22歳です。
前々から歯並びが気になっており、最近では鏡で自分の歯を見るのさえ嫌になりました。
外見が不恰好に見えるだけならいいのですが、僕の場合おそらく歯並びが悪いのが原因だと思われるのですが、発音が非常に悪く、話をしていても相手がよく聞きかえしてくる事があります。
それが嫌で話すことさえ億劫になってしまいました。
また、少し調べたところ歯並びが悪いと集中力が散漫になる傾向があったり、きちんと噛み合せができていないといろいろと障害で出てくるということが分かりました。
ですから歯科矯正をしたいと考えているのですが、なんせ今受験生なもので、矯正器具をつけたまま勉強をして集中できるか不安です。
ならば受験が終わってから矯正するの一番いいと思うのですが、僕は大学に入ったら落語研究会に入りたいと考えているので、何とかして大学入学するまで、もしくは入学して半年くらいまでには歯を矯正したいんです・・・・・・
しかし今毎日予備校に通っているので頻繁に通院することは無理ですし、どうすればいいのでしょうか??

Aベストアンサー

矯正歯科で勤めているものです。自分も矯正してました。歯を診ていないので何とも言えませんが、質問者様の場合、今浪人中とのこと。治療されるにしても受験がすまれてからのほうがいいと思います。今の時点で顎や歯の成長もほとんどないと思いますのでここ1年治療が先延ばしになっても問題はないかと。。。矯正は歯並びはもちろんですが、正しい噛み合わせを作ることが重要です。そのためにはある程度の期間、普通は2年半~3年、それ以上がかかることもあります。それは検査をし医師が診断すればわかりますが、医師によって期間もかわってきます。通うのはだいたい3~4週間に1回です。治療によっては抜歯が必要な場合もありますし、装置に慣れるのにも多少の時間はかかります。歯磨きも今まで以上に時間がかかります。はっきり言えばめんどくさいことが増えるわけですよ。なので今が時期ではないと思います。治療費も高額です。ご両親をも相談されたほうがいいですね。落語研究会に入るから矯正ができないという理由がよくわかりませんが、装置がついていても話すことは十分に可能です。大学在学中かけて治療するというような感じでいかれたほうがいいように思います。

矯正歯科で勤めているものです。自分も矯正してました。歯を診ていないので何とも言えませんが、質問者様の場合、今浪人中とのこと。治療されるにしても受験がすまれてからのほうがいいと思います。今の時点で顎や歯の成長もほとんどないと思いますのでここ1年治療が先延ばしになっても問題はないかと。。。矯正は歯並びはもちろんですが、正しい噛み合わせを作ることが重要です。そのためにはある程度の期間、普通は2年半~3年、それ以上がかかることもあります。それは検査をし医師が診断すればわかりますが...続きを読む

Q脳梗塞が100箇所以上というのはありえますか

母が脳神経外科で検査をしたところ
3mmの脳動脈瘤2つと脳梗塞がいくつか発見され半年ずつ定期検査をする事になりました
そして先日2回目の検査の結果を聞きに行ったら脳動脈瘤には変化が無いが
脳梗塞が小さいのも含めると100箇所以上あると言われたそうです
そんな沢山の脳梗塞ができるというのはありえるんでしょうか?

Aベストアンサー

それは多発生脳梗塞と言って危ない個所に梗塞が出来ているものではないと思います、私の知り合いもその様に言われて20年以上経過しましたが今でも脳梗塞は起こした事が無いそうです、年をとると血管の詰まりが出るのは普通だと言われたみたいです、普通脳梗塞とは脳動脈の血管が完全に詰まり血液がそのあとに流れず栄養が行かずに壊死を起こし脳の神経に異常が起きて手遅れになると死亡したり、障害が残るのが脳梗塞だと思います、医師の説明が正しいとは思えません、ですが私は医師ではありませんから、他の病院の脳外科専門医に聞かれるとよいのかと思います。

動脈瘤があればそれが破れない様薬を飲んで行くしか又は手術しかないのかもしれません。 

Q子供の足湯についてお詳しい方、教えていただけますか

近頃ふと思い立ち、家族で足湯を始めました。
くるぶしから数センチ上程までくる約40度のお湯に10~15分程足をつけていますが、
8歳の息子が2日程試したところ、偶然かも知れませんが、両日共就寝時に軽い吐き気を訴えました。
日中特に体調不良ということもありませんでしたし、もしかすると足湯が原因では?と考えております。
子供が足湯をする場合、大人と同じ方法ではまずいのでしょうか?専門知識をお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非ご指南頂けないでしょうか?どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

専門知識はないですがちょっと考えてみました。

子供って、確か体温が高めですよね?
一日で、お風呂に入るのも結構な汗をかいたり体力消耗すると思うんですが、その小さなお子さんが更に足湯で体液循環を促されると、あまりよろしくないのでは?と思いました。
もしくは、寝る前って血圧が下がるので、血圧が下がりすぎて吐き気を催したとも考えました。
足湯は血圧を安定させたり、高い血圧を下げる効果があると思いますので。

足湯自体は、すごくいいことだと思います。
お子さんだけ時間を短くしたり、お湯の温度を低くしてはどうでしょうか?

何ともないといいですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報