ヒトは二足歩行になったために、消化器官も立ち上がっていますが、本来は四つ足獣のように、消化器官も背部と腹部に分けられるのではと思います。
解剖学で消化器官の背部、腹部に分類はできるのでしょうか。
また、機能で違いがあれば知りたいのですが。

A 回答 (1件)

 四足獣の消化器官で、背部・腹部という分類的呼称はあるのでしょうか?



 発生段階でみられる腸間膜や胃間膜を基準に仰っているのでしょうか?

 大網(背側胃間膜)と小網(腹側胃間膜)を例にすれば、大彎が背部、小彎が腹部ということになりますが。機能的違いであれば、胃に限って言えば、固有胃腺は大彎に多いという程度です。小腸について言えば、発生の段階でかなりねじくれており、単純に「腸間膜付着部位=背側腸間膜付着部位」とは言えないような気がします。

 仮にそうしたとして、四足獣でもヒトでも小腸内壁の構造の違いが腸間膜付着部位とその対側に差があるとは思えません。強いて言えば、血管の走行とリンパ管に差はあるかもしれません。ただし、背部腸管壁、腹部腸管壁という呼称はまずないと思います。


 系統発生、比較発生学の成書を見る限り、単胃動物の消化器系の形態には基本的な差はみられないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の解答ありがとう。
ヒトの胃下垂、内臓下垂を考えていると、人だけが上下左右の位置関係が違うので、解剖的、また機能的に違いがあるのか知りたかったのです。
痔なんかは人特有に思えるもので。

お礼日時:2001/10/16 09:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q哺乳類霊長目ヒト科ヒト属ヒト?

 この分類はあっているでしょうか。私の知る限り、(UMAは別として)ヒト科にはヒト属しかなく、ヒト属にはヒトしかないと思うのですが、他にこのような生物はいるのでしょうか。また、ヒトだけがそうだとすれば、なぜなんでしょうか。
 そう思いたくはありませんが、人間は自分の兄弟や親戚を皆殺しにしながら進化したのでしょうか。

Aベストアンサー

申し上げ難いのですが少し違うと思います、まず生物を分類する際には、種を基本単位にするのですが、界・門・網・目・科・属・種となり<人>の場合は
動物界・脊椎動物門(有羊膜亜門)・哺乳綱・(真獣亜綱)・霊長目(真猿亜目)
類人猿科(ヒト亜科)・Homo(ヒト属)Sapiensとなります。
それとQuarkさんが仰るヒト科とはヒト上科の中にあるヒト科だと思うのですが、ヒト科にはHomo ergaster Homo erectus Homo neanderthalensis
Homo heidelbergensis Homo habilisが私の知る限りあります。
きつい事を言うかもしれませんが、自分の兄弟や親戚を皆殺しにするのは人間だけでなく生物界に於いては日常的に起こっている事です。
ですが、高度な社会を作ることができ尚且つ共存できる者達が自らのエゴで殺し合うのは悲しいことですね。

Qヒトと獣の合成種の名称

よく異種の動物同士が合体したものでキメラとか神話とかでもでてきますが、人と獣が合体したらどういった名称なのでしょう?
もし名称があってご存知であれば教えてください。ケンタウロスみたいな感じです。

Aベストアンサー

とりあえず
・スフィンクス (厳密にはアンドロスフィンクス): 上半身が人間で下半身がライオン. エジプトのピラミッドのそばにいるやつ.
・ミノタウロス: 上半身が牛で下半身が人間. ギリシャ神話から.
・ハーピー: 上半身が人間で下半身 (+腕?) が鳥. 同じくギリシャ神話から.
くらいは思い付いた.
これらは「複数の種の器官があわさってできている」ので, 生物学的には「キメラ」と呼ばれます. これに対し, もっと小さく細胞レベルで混ざっているものが「モザイク」.

Q口から飲んだ水分が、消化器官から血液に入り腎臓でろ過されて、膀胱を経てろ排泄されるまでとても長い道の

口から飲んだ水分が、消化器官から血液に入り腎臓でろ過されて、膀胱を経てろ排泄されるまでとても長い道のり(距離)だと思うのですが、どのくらいな時間を要するのでしょうか?

Aベストアンサー

人により違いますし、ビールだったりすると15分という説もあります。

Qヒトの全塩基対とヒトゲノム

ゲノム解読の意味が分からなくて困っています。

(1)ゲノムは「ある生物の遺伝子の全体」というような意味だと思いますが、それでほぼ正しいでしょうか。

(2)遺伝子は「生物の形質を子孫に伝える働きをするひとまとまりになった塩基対群」というような意味だと思いますが、それでほぼ正しいでしょうか。

(3)遺伝子はヒトのDNAの中に約3万個あるとお聞きしましたが、だいたいその程度の数あるのでしょうか。

(4)(1)~(3)が全て正しいとすると、「ヒトのゲノム」と「ヒトの全塩基対」とは、全く別のものであることになるように思うのですがそれで正しいでしょうか。つまり、「ヒトの全塩基対」の中のごく僅かの部分(つまり、遺伝情報を有する約3万カ所の部分)のみを「ヒトゲノム」と言うように思うのですがそれで正しいでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ゲノムや遺伝子という言葉の使い方はかなり人によって曖昧ですので、ここでは、ひとつの一般的な定義を示します。

(1)ゲノムは「ある生物の遺伝子の全体」というような意味だと思いますが、それでほぼ正しいでしょうか。

生物は単細胞生物や多細胞生物がありますが、その細胞の核というところに、染色体というものがあります。ここにDNAがあります。DNAはアデノシン(A)、グアノシン(G)、シチジン(C)、チミジン(T)が結合して連なったものです。この細胞に含まれる膨大な長さの「DNA全体」をゲノムということもあります。

一方、細胞に含まれる膨大な長さのDNA全体の中で、ヒトのDNAでいえば約3万個の遺伝子が点在しています。
この約3万個の遺伝子の総体をゲノムと考えている人もいます。


(2)遺伝子は「生物の形質を子孫に伝える働きをするひとまとまりになった塩基対群」というような意味だと思いますが、それでほぼ正しいでしょうか。

遺伝子とは、意味としてはそれで正しいと思います。

もうすこし具体的には、細胞に含まれる膨大な長さのDNA全体の中で、ヒトのDNAでいえば約3万個の遺伝子が点在しています。

それぞれの遺伝子は、エキソンとイントロンという部分に分かれていて、RNAに転写されたのちに、最終的には、エキソンのみがつながった(イントロンが飛ばされた)メッセンジャーRNAとなり、ここから蛋白質が合成されます。実際に、細胞の中で働くのは蛋白質であり、ヒトでいえば約3万個の遺伝子があるので、単純に言うと、約3万個の蛋白質があって細胞内で働いていると言うことです。
一般には、「遺伝子」の配列というと、エキソンのみがつながった(イントロンが飛ばされた)メッセンジャーRNAの配列をいうことが多いです。だいたい平均的なその長さは、A,T,G,Cが500~5000個つながっているというくらいです。

これらが、せいぜい約3万個しかないわけですから、細胞に含まれる膨大な長さのDNA全体で言うとごく一部を占めているにすぎません。


(3)遺伝子はヒトのDNAの中に約3万個あるとお聞きしましたが、だいたいその程度の数あるのでしょうか。

そのようにいわれています。

(4)(1)~(3)が全て正しいとすると、「ヒトのゲノム」と「ヒトの全塩基対」とは、全く別のものであることになるように思うのですがそれで正しいでしょうか。つまり、「ヒトの全塩基対」の中のごく僅かの部分(つまり、遺伝情報を有する約3万カ所の部分)のみを「ヒトゲノム」と言うように思うのですがそれで正しいでしょうか。

(1)で「DNA全体」をゲノムと考えると、「ヒトのゲノム」equal「ヒトの全塩基対」ですし、

(1)で「遺伝子全体」をゲノムと考えると、「ヒトのゲノム」not equal「ヒトの全塩基対」です。


ただし、DNA全体の中でも、エキソン、イントロン以外のたとえばプロモーーと呼ばれる遺伝子の発現を調節する領域も大事ですし、最近では、DNAのメチル化などの修飾やテロメラーゼによる染色体DNA末端の伸長によって、DNA全体の構造変化などがおきて遺伝子発現が制御されていると言うこともわかってきていて、蛋白質をコードしている「遺伝子」自体の配列以外の重要性もわかってきているので、やはり、その重要性も加味して、「DNA全体」をゲノムと考えるべきではないかと思います。

ゲノムや遺伝子という言葉の使い方はかなり人によって曖昧ですので、ここでは、ひとつの一般的な定義を示します。

(1)ゲノムは「ある生物の遺伝子の全体」というような意味だと思いますが、それでほぼ正しいでしょうか。

生物は単細胞生物や多細胞生物がありますが、その細胞の核というところに、染色体というものがあります。ここにDNAがあります。DNAはアデノシン(A)、グアノシン(G)、シチジン(C)、チミジン(T)が結合して連なったものです。この細胞に含まれる膨大な長さの「DNA全体」をゲノムということ...続きを読む

Q人体(解剖学的)の膜について(解剖学実習)

人体の解剖学実習で、腹部についてレポートを書きたいので助けてください。

献体ではなく、瓶等に入っている標本(臓器等)についてです。
妊婦の腹部を矢状ではなく、皮膚の方からめくるような形にして
赤ちゃんが入っている袋までの構造が知りたいです。

赤ちゃんが入っている袋の中は体液。
その体液で埋められている袋の名前。←子宮?
その袋の外側にある膜や脂肪などの皮下組織は何ですか?

先生には「たいもう膜」という脂肪などの塊と言われましたが
ネットで色々調べても、眼の網膜しかでてきません・・・。
献体の時には取り外してしまうため見られないそうです。


上記の内容で知りたいことが伝わっているのかもわかりませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

未だ間に合いましたか?

腹部には、

・腸間膜 mesentery
・横隔膜 diaphragm
・大網(=大網膜)たいもう・だいもう.......普通は「だいもう(まく)」と言いますね l
・小網 lesser omentum
・腹膜 appendices

等々が在ります。
確かに大網(膜)は脂肪等の塊で出来て居ますね、其れを上部に翻転(ほんてん、はんてん)した解剖図を添付しましたが如何ですか?[6]が其れです。
6 大網:greater omentum
15 大網ヒモ:omental tenia
16 腹膜垂(ふくまくすい):appendices epiploicae
18 自由ヒモ:free tenia

http://www5.atpages.jp/motoneuron/?%E5%A4%A7%E7%B6%B2

其々(それぞれ)の意味はWikipedia等で調べましょう!!
本当はもっともっと画像を貼りたいのですが、此れが限度(一枚のみ)です、御免なさい。此れで判らなかったら補足で書いて下さい。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%B6%B2%E8%86%9C

未だ間に合いましたか?

腹部には、

・腸間膜 mesentery
・横隔膜 diaphragm
・大網(=大網膜)たいもう・だいもう.......普通は「だいもう(まく)」と言いますね l
・小網 lesser omentum
・腹膜 appendices

等々が在ります。
確かに大網(膜)は脂肪等の塊で出来て居ますね、其れを上部に翻転(ほんてん、はんてん)した解剖図を添付しましたが如何ですか?[6]が其れです。
6 大網:greater omentum
15 大網ヒモ:omental tenia
16 腹膜垂(ふくまくすい):appendices epiploicae
18 自由ヒモ:free tenia

http://w...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報