ヒトは二足歩行になったために、消化器官も立ち上がっていますが、本来は四つ足獣のように、消化器官も背部と腹部に分けられるのではと思います。
解剖学で消化器官の背部、腹部に分類はできるのでしょうか。
また、機能で違いがあれば知りたいのですが。

A 回答 (1件)

 四足獣の消化器官で、背部・腹部という分類的呼称はあるのでしょうか?



 発生段階でみられる腸間膜や胃間膜を基準に仰っているのでしょうか?

 大網(背側胃間膜)と小網(腹側胃間膜)を例にすれば、大彎が背部、小彎が腹部ということになりますが。機能的違いであれば、胃に限って言えば、固有胃腺は大彎に多いという程度です。小腸について言えば、発生の段階でかなりねじくれており、単純に「腸間膜付着部位=背側腸間膜付着部位」とは言えないような気がします。

 仮にそうしたとして、四足獣でもヒトでも小腸内壁の構造の違いが腸間膜付着部位とその対側に差があるとは思えません。強いて言えば、血管の走行とリンパ管に差はあるかもしれません。ただし、背部腸管壁、腹部腸管壁という呼称はまずないと思います。


 系統発生、比較発生学の成書を見る限り、単胃動物の消化器系の形態には基本的な差はみられないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の解答ありがとう。
ヒトの胃下垂、内臓下垂を考えていると、人だけが上下左右の位置関係が違うので、解剖的、また機能的に違いがあるのか知りたかったのです。
痔なんかは人特有に思えるもので。

お礼日時:2001/10/16 09:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ