現在気が付いたのですが、父親がボケはじめてしまいました。
父は、60歳です。
55歳くらいから、病気により、片目が見えなくなり、もう片方の目も、かなり視力が弱くなり、障害者になりました。
私は、25才の男ですが、祖母80代と父の3人暮らしです。
祖母の年齢では面倒を見きれないでしょうし、私も仕事がありますので、この先が不安です。
父は現在毎日酒を飲んでいますが、これをやめさせる必要はあるでしょうか?
それ以外にも、何でもいいので、なにか情報をください。
どうかお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんばんは、atom31さん。


なかなか、大変な状況ですね。
私には72歳の母と、76歳の父が健在ですが、一時期、ボケたのかな?
って思ったようなことは、何回かあります。
お父さんの、ボケの具体的な内容がこの質問からは分かりませんので、もし、ボケであれば、やはり、ボケの治療が必要ですよね。
でも、もし、一時的なものなら、
少し、勿論、仕事は忙しいし、老人の相手をするのは大変だという気持ちは分かりますし、実際とても大変なことだと思います。
ですが、もし、少しでも、お父さんの状況を良くしようと真剣に思われているのでしたら、「少し、お父さんの話を、じっくり聞いてあげる」というのは、どうでしょう?お酒に漬かってしまうというのは、何か忘れたいような辛さがあるのかもしれません。また、年をとっていく事への不安もあるのかもしれません。60歳だと、身体もこれから老いてしまう過渡期にあると思いますので、更年期のような苛立ちとか抱えているかもしれません。ですから、会話の中で、何が、お父さんの心の負担になっているのかを、お父さんと一緒に探してみてあげるのはどうでしょうか?
もちろん、すごく大変です。
でも、さみしさを抱えていることが、一番ボケに早くつながると思うのです。
また、もしかしたら、お父さんにとって、目が見えないことは、すごく辛いことで、生きる気力を奮い立たせることも必要なのかもしれません。
また、お母さんとの同居も、もしかしたら、何かの形で、悩みの1つになっているかもしれません。
いろいろ推測ではありますが、
「年をとること」そのものが、結構、「辛い」
「身体がだんだん不自由になること」そのものが、結構、ガッカリする心痛だったりします。ですから、きっと、何らかの、「慰め」「癒し」の必要な状況だと思います。
まず、お酒の事を、そのまま、「お酒を減らせ」といっても、
効果はないでしょうし、
「このままお酒をのんでいたら、身体に障るから、身体のために、ちょっとどこも悪くないか、お医者さんで、見てもらおうよ。そうすると、僕が安心だから。」
と相談口調で、誘ってみては如何でしょうか?
近くの内科でも、少しお父さんの健康の状態を見てもらって、お酒のことを、お医者さんから、「減らす」ように勧めてもらっては如何でしょうか?
お父さんの性格的なことも存じないので、はっきり、どんなことが効果があるかは、よく分かりませんが、少しでも、お役に立てばいいのですが・・・
いい状況になるように、願っております。
洵籐菖蒲
    • good
    • 0

ボケはじめたとはどんな症状ですか?


60歳でも痴呆は考えられます。
でも、うつ病でもアルコール依存症でも痴呆症状が出ることがあります。
毎日お酒を飲んでいるとのことですが、お酒の量がコントロールできないというほどではないのでしょうか?
この先が不安というお気持ちはわかります。
まずは、脳神経外科を受診して、検査を受けてはいかがですか?
その結果次第では精神科に行かれることもお勧めいたします。
お父さんは病院に行くことは承諾してくれそうでしょうか?
お酒の方は量にもよりますが、依存症によるアルコール痴呆であれば止めた方がよいと思いますが、まずは医師の診断を受けてみてください。
    • good
    • 0

atom31さんこんにちは。


60歳でそういう症状が出てもおかしくありません。
知らず知らずに病気が進んでしまったのでしょうが
一度、MRIで調べてもらったほうがいいと思います。
脳梗塞があったりしますから、早めに。
それからやはり80代のおばあさんと一緒に
介護認定も考えられるといいと思います。
市区町村役場にいかれ、相談されることをお勧めします。
ホームヘルパー等の利用により
だいぶあなたも楽になることと思います。
お酒を止めさせることは大変ですから専門家に相談してください。
    • good
    • 0

ボケが始まつた事ですが、ボケとか目が見えにくくなる、これには松葉が一番効果が有りますので、歯が丈夫であれば、松葉を噛んでください。


 ボケ、目の病気にも効果があります。
    • good
    • 0

脳外科等で受診されたのでしょうか・・・?



一度病院で受診されて、必要であれば治療をされては如何でしょうか?

蛇足ですが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「アルツハイマー型痴呆」
http://www.nikkansports.com/news2/health/10/he10 …
(脳血管性痴呆症)

http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(痴呆)
この中で特に「原因と危険因子」「症状」「治療」と関連リンク先を参考にしてください。

さらにTOPページで「痴呆 介護」と入れて検索すると沢山Hitしますので参考にしてください。

ご参考まで。

頑張ってください!

参考URL:http://www.nikkansports.com/news2/health/10/he10 …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q片目が失明した場合もう片方の目は・・・

私の父親が「片目の視力が急激に落ちた」と言って
最初、目が原因なのではないかと思い、眼科に行ったのですが
父が鼻を一回がんで手術した経験があるからか
医者に「眼科ではないですね、鼻の問題だと思うので耳鼻科じゃないでしょうか?」
といわれ耳鼻科に入院していました。
結局、耳鼻科の病院で鼻の手術をしたのですが特に悪いところが見当たらず、
いぜん片目は視力が低下したままでした。
そして最近、入院中に片目が失明してしまいました。
そこで片目が失明した場合、もう片方の目は大丈夫なのだろうかと不安に思いました。
片目が失明した場合もう片方の目はどうなるのでしょうか?
家をバリアフリーにするという案も出ているのでとても真剣に考えています。
どうか教えてください。お願いいたします。

Aベストアンサー

心配ですね。

もちろん担当医から分かる限りの話は聞かれているかと思いますが・・・

従兄弟が車の事故で脳を強打し、右目の視神経が破損し、右目だけが完全に失明しました。左目はもともとの近視のまま、現在も特に悪くはなっていません。

残った左目は、右目の分も頑張ってくれて、ビックリなことに遠近感まで戻ってきて、当初は難しかった車の運転もこなせるまで回復し、卓球でも遊べるまで回復しました。そしてそのまま、目は悪くなってはいません。最初はすぐに目が疲労していて、集中的にマッサージを受けていました。

従兄弟は、他にも重大な脳の後遺症が残ったので、頻繁に専門医を訪れて検査し、リバビリ訓練をバッチリやっていたので、そこでの視神経のマッサージも効果があったと思います。

きちんとケアを受ければ、残りの視力を保つ事が可能だと思うのですが・・・もちろん、お父様のご病気の種類によりますが。原因不明だと不安ですね。

世の中には分からない病気の方が多いです。
患者はいろいろ調べた方がいいんですよね。受け身だと、結局損していることが多いんですよね。

いろーんな書籍で名医が紹介されていたり、多くの善意ある患者が自分のホームページで医療情報を提供しています。時間をかけて、たくさん情報をゲットして、信頼できる医師(名医って本当にいます)と出会えたら、一気に好転する可能性もあります。もちろんこれは私の個人的体験で得たことですが。ここまで情報を得て活用できるようになるまでには、すごく努力して頑張って、根気よ~~~~く調べて、何がフェアで、何が本当に近くて、何が信頼できるのか、調べまくりました。ご参考までに。

心配ですね。

もちろん担当医から分かる限りの話は聞かれているかと思いますが・・・

従兄弟が車の事故で脳を強打し、右目の視神経が破損し、右目だけが完全に失明しました。左目はもともとの近視のまま、現在も特に悪くはなっていません。

残った左目は、右目の分も頑張ってくれて、ビックリなことに遠近感まで戻ってきて、当初は難しかった車の運転もこなせるまで回復し、卓球でも遊べるまで回復しました。そしてそのまま、目は悪くなってはいません。最初はすぐに目が疲労していて、集中的にマッサー...続きを読む

Q片目の視力

片目の視力が3年ほどで1.2から0.9にまで落ちました。
10年ほどまえに、眼科医に左目だけ乱視があると言われたのですが、そのときは問題なく見えていたのでレンズもソフトを使用してました。
ですが数年前から左目に違和感があり、カレンダーの数字を右目をかくして見たら二重で少し視力が低下してるように感じました。
大人になると視力の低下は止まると聞きますが、病気の可能性はありますか?

Aベストアンサー

暗いとこでスマホいじったり、パソコンの作業多かったり、姿勢の悪い人とかは、大人でも視力下がります!夜に星をみたり、昼間、山の上や建物の中からでも遠くの自然をみたりすると視力回復する可能性あります!それで、視力回復したことありますよ。ブルーベリーを意識的にとるとよくなるかもしれませんよ。病院にいくにはそのあとでいいですよ。眼科医は、開業医で一番稼いでいるくらい、必要以上に高い目薬を使って営利目的の為にやっているっこもあるので、病院選びは慎重にしたがいいですよ

Q片目の急激な視力の低下について。

片目の急激な視力の低下について。
ここ最近視力がかなり低下しています。

生まれつき視力がかなり良く、視力検査では毎回必ず両目がAでした。

異変があったのは14歳ごろのことで、右目の視力が低下した感じがあり、右目だけで黒板を見るのがすこしつらくなりました。
翌年(15歳)、視力を計ると、左B右Cでした。
翌々年(16歳)も同じく左B右Cでした。ただし右目の視力は確実に下がっています。

そして17歳のいま、また計る時期が来るのですが右は確実にDです。頼みの左目もかなり低下している気がします。(一応教室の一番後ろの席からでも左目だけならかろうじて文字は読めます)

ノート文字などはどちらの目でもよく読めます。あと明るさや視野は両目変わりないです。目の持病みたいなものは、視力が低下したころから症状があらわれたドライアイぐらいです。

目ということでどうしてもこのまま失明してしまうのでは…と考えてしまいます。また受験生なのでこれからさらに視力が低下することが予想されます…。

原因は、携帯電話とPCの使用頻度、机に向かう時間、部屋にこもることが多くなったこと、だと思っています。
あと寝る前に部屋を暗くしてベッドで横になりながら、よく携帯電話を使っていて、無意識のうちに左目を閉じて右目だけで携帯電話を見ていることがある(ほぼ毎日)ので右目の急激な視力低下はこれではないかとも思っています。

それらが原因なら自分を呪うほかないのですが、このまま失明してしまうことはあるのでしょうか?

長文を読んでいただきありがとうございました。
補足すべきことがありましたらご指摘ください。

片目の急激な視力の低下について。
ここ最近視力がかなり低下しています。

生まれつき視力がかなり良く、視力検査では毎回必ず両目がAでした。

異変があったのは14歳ごろのことで、右目の視力が低下した感じがあり、右目だけで黒板を見るのがすこしつらくなりました。
翌年(15歳)、視力を計ると、左B右Cでした。
翌々年(16歳)も同じく左B右Cでした。ただし右目の視力は確実に下がっています。

そして17歳のいま、また計る時期が来るのですが右は確実にDです。頼みの左目もかなり低下している気...続きを読む

Aベストアンサー

視力の低下は近眼でしょう、一度眼科で検査を受けた方が良いでしょう。
網膜剥離や緑内障と違い失明することは有りません。

近視やドライアイは<目の酷使>と一般に言われていますがこれは嘘です。目はものを見るためにあるもので使ったからあるいは使いすぎると言うことはありません。
近視は成長するある時期に視力低下としてはっきりするので近業が原因と昔から言われているが現在これは完全に否定されています。

ドライアイは眼輪筋の筋力低下による、瞬目(まばたき)不全と二次的なマイボーム腺機能不全です。

Q片目を閉じながら片目を開けておくのができません

できるのが普通なんでしょうか?

これって、まぶたの筋肉がない証拠ですか?

片目をつぶってしまうと、もう片方はほとんど閉じてしまいます。(なんとか開いてますが・・・)

Aベストアンサー

>できるのが普通なんでしょうか?

つまり、ウインクができないということでしょうか。
ウインクなら白色人種は得意で、黄色人種はできない人がいると何かの本で読んだ記憶があります。(出典不明)
昔、日本の女優を使ったテレビCMで、ウインクをしてるつもりが反対の目も半分つぶってしまうのがありました。

>これって、まぶたの筋肉がない証拠ですか?

まぶたの筋肉がなければ、目は開いたままになるか、閉じたままになりますので、そんなことはありません。
左右別々に動かすのが苦手なだけです。

まあ、気にしないことですね。気になるようでしたら、練習をすればできるようになるかも知れません。

Q片目を閉じた状態と 片目が失明した状態とでは 見えてる感じが違う?

両目とも正常で片目を閉じてる状態なら、片目は瞼が見えてるわけで、黒が見えてる状態になるから、なんかチカチカというか、片目で見たとき薄暗い感じがするけど。
片目が失明している場合だと、何も見えていないわけだから・・・。
視界は狭くなるけど片目を閉じているようなチカチカ感は、ないのでしょうか?

Aベストアンサー

失明といっても光を感じられるか感じられないかで全く違うと思います。

私は生まれつき左目が見えません。光覚もありません。というわけでここからは実体験(?)になりますが、『完全に見えない』ということは『見える』という感覚そのものが存在しないということです。私が良く人にたとえ話で言うのは『手でものを見ることはできない』というものです。そこに目があっても機能していないのですから、手でものを見ようと思うのとなんら変わらないわけです。

ですから、見える人が片目を閉じた感覚とは全く違うものだと思います。もっとも、逆に私は見える人が片目を閉じた感覚が分からないのですが・・・

また、先にも触れましたが、失明しても光が分かる人はまた違った感覚だと思われます。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報