ドイツはイギリスと苦戦していたまさにそのとき
ソ連に攻め込んだようですが、なぜなのでしょうか?
通常、イギリスをたたいてからソ連に攻め込むものと思われますが、ここに何らかの戦略が隠されているのでしょうか?
詳しい方お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 難しい質問ですねえ これだけで何冊も本が書けちゃうくらい「脂っこい」


とこですもんねー! ヒトラーのこの辺の方針については1~3の方の回答、
ある意味でみんな違いますよね、そのくらい判断のわかれるところだと
思います。ご自分で本を読んでみようかな、と思われるなら集英社文庫の
「ヒトラーの戦争」、早川文庫の「アドルフ・ヒトラー」がお勧めです。
ニ正面戦争・日本への感情(同盟国ではありますが、ヒトラーは個人的には
日本人も卑下すべき黄色人種にすぎないと考えていたようです)・
徹底抗戦への理由(エクリプス作戦、三国によるベルリン分割案)ほか
以外と一般的には語られていない部分が描かれています。日本の真珠湾
攻撃も非常に不快だったようですよ(これで米国が参戦の理由ができて
しまいましたから)。

 基本的にはヒトラーにとって「倒すべきは共産主義国家ソ連であり、大ドイツ
繁栄のためには広大なロシアの土地と資源は必要であり、またスラブ人は
ユダヤ人同様抹殺してもよい劣等民族であった」ということでしょう。
独露戦は捕虜も認めぬ悲惨な戦いであった事は有名ですよね。ユダヤ人の
抹殺された方々の人数を最も多めに見積もった数字よりも、この戦争関連で
死亡したソ連人の方がはるかに多いと言われています。
 イギリスはあくまで「講和し、ともに繁栄できる国民」であったのです。
北アフリカ他で英軍と死闘を重ねていても、「戦後はもともとのイギリスの
既得植民地権には手をつけるつもりはなかった」ようです。また、その愛す
べきイギリスが、ソ連などといつまでも連合しているとは思えず、ソ連を
たたけばいずれ連合も解体し、イギリスと講和するなど(もしくはイギリスが
独側についてソ連と戦う)の目論見があったみたいですしね・・・
 このへんの細かい資料は今なお国家機密扱いとなっているものが多く、
「戦後50年後、戦後100年後」などの解禁日の指定がいまだ有効だそうです。
歴史の内幕早く読んでみたいのですが・・・かーなり散漫な文章ですみません。
それにしても二言目には独裁者呼ばわりされるヒトラーですが、多少の
政争だのテロだのがあったにしろ選挙で国民の信任を得た政治家です。
そういう政治家を育ててしまったという反省が戦後のドイツの姿勢に
現れているんでしょうか・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ご意見をうかがい、私が疑問を感じるのも無理がない
ことだったのかなと思いました。
ちなみに私が予備校で習ったときには、ドイツは戦争を続けなければならない国だったとかいう適当な説明だったのを記憶してます。
でもおおよそその理由がわかった気がします。

お礼日時:2001/10/18 16:40

No.6のものですがこれだけだと、イギリスの先にソ連に攻めた理由になってないですね。

ごめんなさい
 下の理由からどうしてもソ連を落としたかった。でももう直ぐ冬将軍がやってくる。来年にはもうやばいかもしれない。じゃあ今から攻めなくては・・・・ってことで(^◇^;)
 
    • good
    • 0

 ナポレオンの超えられなかった壁を超えたかったんじゃないないかな~・・・・・

    • good
    • 0

No.4の方も触れられていますが、対ソ戦に踏み切った理由として


ナチスとヒトラーの思想的な理由も考慮すべきかと思います。

ナチスの思想を一言で言うと「ゲルマン人優越思想」です。
それから「反共主義」

スラブ民族が多く、かつ共産主義国家のソ連とは、いずれ決別する仲でした。
独ソ不可侵条約も、西の宿敵フランスを片づけるまでの方便だったのでしょう。

それに反して、イギリスは同じゲルマン民族の国です。ゲルマン民族優位主義
を唱える以上、同じ同胞の国を征服することが思想的に難しかったのでしょう。
(実体はスコットランドやウェールズに多くのケルト民族を抱えていますが)

ヒトラーは軍事指揮官として無能力であったとは考えにくいのですが、現実よりも
思想を優先させてしまったとすると、それが彼の限界だったのでしょう。

この回答への補足

みなさん、ありがとうございます。
ソ連とドイツが腹のうちでは警戒しあっていたという事情が良く理解できました。
またドイツとイギリスのゲルマン民族であるという共通点というのもとても説得的でした。
ドイツがソ連を攻めた理由が私なりに理解できたような気がします。

補足日時:2001/10/18 16:43
    • good
    • 0

これは対イギリス戦を打開するためにいろいろやった結果ソ連に攻め込んだということで問題ないと思います。

ヒトラーはイギリスの空軍力の前に制空権を取れず上陸作戦を断念していた。しかしイギリスも結構やられていました。それでもイギリスが抗戦を続けたのはソ連と特にアメリカに期待していたからこそです。当初中立の立場を取っていたアメリカをなんとか参戦させるためにチャーチルは日本をハメて真珠湾攻撃を踏み切らせる作戦に出ました。アメリカが参戦することでチャーチルは「これで勝ち」と見たわけです。イギリスはアメリカの強力な援助のおかげで体制を保っていたんです。ヒトラーはこれを打開するため日本との同盟を求めた。アメリカのヨーロッパ参戦をはばむためですね。
一方ソ連はフランス降伏後、バルト3国を併合するなど領土を回復していました。ヒトラーの背後が危うくなってきたんです。この時ヒトラーはソ連と手を組んでイギリス・アメリカの打倒をもくろんだ。しかしヒトラーが提示した世界分割案よりもソ連は東ヨーロッパの勢力圏がためを示した。もくろみは失敗。ソ連の考えを知るや、背後の不安を除くため対ソ連開戦を始めました。もちろんイギリスのもう一つの希望であったソ連を叩くことでイギリスの戦意喪失もねらっていたでしょう。ヒトラーの背後の不安がなくなったらそれこそイギリスはビビッたはず。そんなことになれば今度は西方だけを全力攻撃してくるからです。こんなとこでしょうか。
    • good
    • 0

バルバロッサ作戦ですね。



西方での作戦に手間取り、ソ連との挟撃の可能性ありと判断し、
あえて、奇襲攻撃をかけたようです。

参考URL:http://www.jda.go.jp/j/library/secur/1997/08/hiy …
    • good
    • 0

独ソ不可侵条約は締結されていましたが、ソ連が一番の脅威だったから、先につぶしたいという意向があったのではないでしょうか。



ミュンヘン会談のことを考えてみてください。イギリスもフランスも弱腰だったではないですか。アメリカは不干渉の立場をとっている。今不可侵条約があっても、社会主義の波がドイツに刻々と迫ってくるやもしれない。そう考えると、イギリスをさしおいてソ連を攻めるのが手だと思います。

また、電撃戦という言葉の通り、すばやく戦況を有利に導いて、ドイツ領の拡大を狙ったものと思います。

僕の専門がポーランドなもんで、少しこのへんは半可通なところがありますが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q6月にドイツへ。おすすめ観光スポット、格安航空券情報お願いします。

来年6月に、ドイツへワールドカップの試合を観に行きます。試合観戦はStuttgardなので、まずはフランクフルトまたはミュンヘンへ飛んで観光してからStuttgardへ移動しようと思っています。
時間や予算などを考えて、どちらかというとFrankfurt~Stuttgardの観光に絞ろうかと考え中なのでそのルートでのおススメの観光スポット等を教えてください。ただ、まだ今からプランニングする段階なので、ミュンヘンからStuttgardの方が観光として良さそうならそちらでも・・・と思います。

また、まだ格安航空券のサイトなど見てもその時期の分は未発表のようですが、ワールドカップ時期は料金が高くなったりすぐ満席になるのではと思い早めに手配したいと思います。その上で、いつ頃どういうルートを手配するのが良いかアドバイスお願いします。(特にフランス開催体験した方、同じヨーロッパなので体験談聞かせてください。)

ちなみに旅行内容は20代の大人2名、試合観戦翌日はZurichの友人宅へ行くのでドイツ・スイス観光で10日程度、航空券とホテルは別手配したいです。

来年6月に、ドイツへワールドカップの試合を観に行きます。試合観戦はStuttgardなので、まずはフランクフルトまたはミュンヘンへ飛んで観光してからStuttgardへ移動しようと思っています。
時間や予算などを考えて、どちらかというとFrankfurt~Stuttgardの観光に絞ろうかと考え中なのでそのルートでのおススメの観光スポット等を教えてください。ただ、まだ今からプランニングする段階なので、ミュンヘンからStuttgardの方が観光として良さそうならそちらでも・・・と思います。

また、まだ格安航空券のサイ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。ドイツにワールドカップを!いいですね~。
もちろんメインはW杯観戦でしょうけれど、せっかく遠いドイツまで行かれるのですから観光も満喫したいですよね!

私の考えでは、フランクフルトは近代的な都市であまり観光に向いている都市とは思えません。あんまり見るところがない!もちろん少しはあるのですが、東京に観光に行くと思えば近い感じかな?私だったらミュンヘンから入ります。

ドイツ観光らしい観光スポットをご希望でしたらミュンヘンを拠点にノイシュバンシュタイン城(#1の方が答えていらっしゃるドイツ一有名なお城)とリンダーホフ城を見に行くとよいのではないでしょうか。ミュンヘンから日帰りでいけます。ヘレンキームゼー宮殿もゴージャスでお勧めですよ!お隣の国オーストリアのザルツブルグにも1時間半で行けちゃいます。
もしフランクフルトのあたりでお考えでしたら#1さんのおっしゃるようにハイデルベルグをお勧めします。古い街とドイツ最古の大学が素敵な都市ですよ。

シュトゥットガルトまではフランクフルトからICEで1時間19分、ミュンヘンから2時間10分です。下記サイトには色々なドイツの都市の情報、アクセス方法が乗っているので参考になさってください。
楽しい旅を!

参考URL:http://www.visit-germany.jp/Default.asp?ID=1

こんばんは。ドイツにワールドカップを!いいですね~。
もちろんメインはW杯観戦でしょうけれど、せっかく遠いドイツまで行かれるのですから観光も満喫したいですよね!

私の考えでは、フランクフルトは近代的な都市であまり観光に向いている都市とは思えません。あんまり見るところがない!もちろん少しはあるのですが、東京に観光に行くと思えば近い感じかな?私だったらミュンヘンから入ります。

ドイツ観光らしい観光スポットをご希望でしたらミュンヘンを拠点にノイシュバンシュタイン城(#1の方が...続きを読む

Q太平洋戦争で 日本がアメリカに降伏したのは ソ連が攻めてきたから?

太平洋戦争で 日本はボロボロのサンドバック状態になって、その上、原爆を2発投下されても
まだ、アメリカと戦い続けようとしました。
しかし、日本がアメリカに降伏した最大の理由はソ連が攻めて来たからでしょうか?

また、日本分断計画というのもありましたが、これも ソ連が攻めて来たから 免れたんでしょうか?

Aベストアンサー

A:>日本がアメリカに降伏した最大の理由はソ連が攻めて来たからでしょうか?

回答A:日本はソ連が講和の仲介を希望していたので、そうだと思います。
そして、原爆が最大の理由ではないかもしれませんが、無関係ではないとも思います。



B:>日本分断計画というのもありましたが、これも ソ連が攻めて来たから 免れたんでしょうか?

回答B:違います。
ソ連は分割を主張していました。
そうならなかったのはマッカーサーの思惑とアジア諸国の反対によります。

https://www.youtube.com/watch?v=YEghiwEU_EI


戦後の日本の扱いについては、連合国内でも意見がわかれていました。

【GHQ】
英豪蘭:酷い目(植民地を失った)にあったから許さん。その為に日本を弱体化する。

ソ連:日本を共産化→領土化する為には日本の精神的な支柱としての天皇が邪魔。
(とりあえず「戦後処理」で北海道と東北が欲しい)


マッカーサー:戦後の日本にソ連が居座るのは困る。
日本を「民主化」した功績でアメリカの大統領になりたい。
(終戦の主要な原因は原爆とソ連の参戦なので、彼の功績にはならない。一方、ライバルのアイゼンハワーは欧州戦線で大活躍。)
→その為には天皇は処刑ではなく利用した方がよい。

↑の「民主化」ですが、マッカーサーは民主化と称して、日本の社会を破壊しようとしただけです。
当時の日本は十分に民主国家でした。
(詳細は質問の主旨から外れるのでパス)


【日本】
ソ連の目的や、革命が起こった他国の有様を知っているので、とにかく国体(皇統)は守りたい。


アメリカは日本に軍隊と戦争を放棄した日本国憲法を制定させる事によって、英豪蘭ソの主張を退けようとしました。
そして日本には他の選択肢はありませんでした。

【マッカーサーのラクガキ〜ラクガキが日本の憲法となってしまうまで】(動画)
https://www.youtube.com/watch?v=GlkF7nkLORk

日本の安全保障については、アメリカは日米安保条約(アメリカが日本を守る)で保証されると思っていました。
それでアメリカはアジアに影響力を行使でき、アジアは平和になると考えていました。


しかし、その後中国が共産化し、朝鮮戦争が起こりました。
これによってアメリカは、共産主義と戦っていた日本を自分達が侵略者として決めつけて潰したことに(今更のように)気が付きました。

自衛隊は、↑の後で、アメリカが日本にも自衛させようとして設立させたものです。
(いわゆる「解釈」が必要になるのはその為です)

これが今の日本にも影響を与え続けています。

A:>日本がアメリカに降伏した最大の理由はソ連が攻めて来たからでしょうか?

回答A:日本はソ連が講和の仲介を希望していたので、そうだと思います。
そして、原爆が最大の理由ではないかもしれませんが、無関係ではないとも思います。



B:>日本分断計画というのもありましたが、これも ソ連が攻めて来たから 免れたんでしょうか?

回答B:違います。
ソ連は分割を主張していました。
そうならなかったのはマッカーサーの思惑とアジア諸国の反対によります。

https://www.youtube.com/watch?v=YEghiwEU_E...続きを読む

Q【ドイツ旅行】クリスマス時期 おすすめ観光地

12月中旬に、初めてのドイツ旅行をツアーでいくのですが、フリーの日程が1日あり、
その日に行く場所について迷っています。

ツアー日程では、フランクフルト、ニュルンベルク、ヴュルツブルグ、ケルン、リューデスハイムを
回る予定となっています。

フリーの日は1日しかなく、宿泊地はフランクフルトで、そこからの移動となります。
移動手段は電車を検討しています。

候補として、ローテンブルクの街並みと、シュトゥットガルトのクリスマスマーケットに行きたいと
考えているのですが、、1日で両方回ることは現実的に厳しいでしょうか。
両方行くのが難しい場合は、どちらか一か所にしようかと検討中です。

お薦めの観光地、見どころなどお教え頂けますと助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フランクフルト~ローテンブルクは2回乗り換えで、2時間半。
フランクフルト~シュトゥットガルト乗り換えなしで、1時間20分。
ローテンブルク~シュトゥットガルトは2回乗り換えで、3時間10分。

移動だけで7時間。要所だけ抑えて回ろうと思えば回れないこともないですが、乗り易いドイツ鉄道とはいえ、初めての経験であれば、12月中旬の日の入が16時半前であること、乗り換えがあり遅れなどで接続が出来ない場合もある。ツアーであればフランクフルト郊外に宿泊(もう分かっていますよね)となる可能性も十分ある。と考えると、2都市訪問は止めたほうが良いと思います。

乗り換えがなく、本数が多い事を考慮すればシュトゥットガルト、ハイデルベルク(所要50分)位のところが良いと思います。見どころが多いのはハイデルベルクです。

ちなみに、ハイデルベルク~シュトゥットガルトは乗り換えなしで、50分程。これならフランクフルト→ハイデルベルク→シュトゥットガルト→フランクフルトと回れそうですね。

Qナポレオンはなぜイギリスを攻めたのでしょうか?

ナポレオンについて調べています。関連書籍を読んでいたところ、
『インドに進出するイギリスを邪魔するため、その通り道である
エジプトを支配下に置こうとした』という説明がありましたが、
今いち納得できません。

なぜ、エジプトだったのでしょうか?

Aベストアンサー

対仏大同盟の雄であり強力な海軍を有し制海権を握っているイギリスに対しては、フランスは決定的な打撃を与える事が出来ませんでした。そこでナポレオンは、イギリスにとって最も重要な植民地であるインドとの連携を絶つことを画策し、英印交易の中継地点でありオスマン帝国の支配下にあったエジプトを押さえること(通称エジプト遠征)を総裁政府に進言し、これが認めらました。1798年7月にナポレオン軍はエジプトに上陸し「ピラミッドの戦い」で勝利してカイロに入城します。


つまりエジプトは当時オスマン帝国の支配下にあり、イギリスとインドの交易の中継地点でもあったのです。エジプトを攻め勝利する事により、イギリスとインドの交易を事実上、絶つ事が出来るので、イギリスにダメージを与えられるであろうという、ナポレオンの策略です。

Qドイツ南部 一泊観光

ルツェルンを昼ごろ発ち、次の日のフランクフルト発23:00の便で帰国します。
(フランス→スイス→ドイツというルートで北上します。)
この間にドイツ南部のどこかを1泊で観光したいのですが、どこがおすすめでしょうか。

ローテンブルグにいきたかったのですが、電車では行きにくい?ようで迷っています..

Aベストアンサー

>ということは、ローテンブルグをはずすということですね。
その場合宿泊はハイデルベルグがよいでしょうか。

旅行の日程から言ってハイデルベルク観光と宿泊がよろしいかと思われますが、ローテンブルクのような景観はドイツでも数少ないので、ご自身の体力や時間とご相談の上、お決めになってください。

ハイデルベルクのカールテオドール橋や城まで、中央駅から真っ直ぐ歩いてそれぞれ、2kmです。(道が橋と城、途中で分かれます。)
橋の近くからケーブルカーで城まで上れます。

ホテルは橋の近くにある。City Partner Hotel Holländer Hof がお薦めで、城の見える方の部屋を予約すると、目の前に城が見えます。(反対側はネッカー川の対岸で哲学の道の方向ですが、川と木々といった風景です。)

==============
5月2日から10月20日限定ですが、
ローテンブルクへの行き方として、
12時までにAugsburg(アウクスブルク)のRathaus(市庁舎)のところまで行くことが出来れば、そこからヨーロッパバスでローテンブルクまでロマンチック街道をのんびり眺めながら行くこともできます。途中、短い休憩があり、その時間で町を眺めたり、街道が旧市街を通っているところも多いです。
例えばチューリッヒ中央駅からアウクスブルク中央駅までは約4時間かかります。

ヨーロッパバスは予約が必要です。
バスHP、スケジュールが出ています。
https://www.romantischestrasse.de/showpage.php?SiteID=155&lang=de
ロマンチック街道について
http://hvanilla.web.infoseek.co.jp/

ローテンブルクに宿泊した翌日は列車でローテンブルク→ヴュルツブルク中央駅で乗り換え→フランクフルト空港長距離列車駅まで行くことが出来ます。ホテルから空港まで約3時間。

>ということは、ローテンブルグをはずすということですね。
その場合宿泊はハイデルベルグがよいでしょうか。

旅行の日程から言ってハイデルベルク観光と宿泊がよろしいかと思われますが、ローテンブルクのような景観はドイツでも数少ないので、ご自身の体力や時間とご相談の上、お決めになってください。

ハイデルベルクのカールテオドール橋や城まで、中央駅から真っ直ぐ歩いてそれぞれ、2kmです。(道が橋と城、途中で分かれます。)
橋の近くからケーブルカーで城まで上れます。

ホテルは橋の近...続きを読む

Q旧日本軍が交戦した国は、アメリカ、中国、ソ連、イギリス、モンゴルで、他

旧日本軍が交戦した国は、アメリカ、中国、ソ連、イギリス、モンゴルで、他ありますか?
その国の軍服の一部に緑色があった国を探しています。
実は先日、ある夢を見ました。レンガ造りの建物の屋上に兵士として追いつめられた私は銃の弾を部屋に忘れ、戦友からわけてもらい難を逃れようとしましたが屈強な体格の敵部隊の攻撃にあいました。レンガ造りの建物の屋上の高い場所から屋上の低くなった場所にいる我が部隊が銃撃されたところで目が覚めました。

Aベストアンサー

レンガ造りがあるかどうか分かりませんが(石造りはあるはず)、第二次大戦のフィリピン戦線も建物がある場所で戦闘がありました。マニラが有名ですが、セブでもあったのかな。
他に、町や村でも教会が石造りかレンガ造りか。

戦争初期のマレー作戦~シンガポール攻略戦も市街地で戦闘がありました。

中国方面のことはよく知らないんですが中国もあるかも。
第二次大戦前の上海とか・・・・

でもその夢、ヨーロッパかもしれないですしね。ご自分は夢の中で日本兵だったんですか?

QサッカーW杯ドイツ大会観戦と観光

2006年サッカーW杯ドイツ大会へ行きたいと考えています。試合観戦し、あわせてその町の観光をしたいのですが工程的に2試合しか観戦できませんので、どこの都市の試合を選ぶといいか教えてください。
名古屋発、ドイツ着、観光1日、試合1日、移動1日、観光1日、試合1日、ドイツ発、名古屋着の日程です。
試合会場はベルリン、フランクフルト、ミューヘン、ドルトムント、ケルン、ハンブルク、ハノーバー、カイザーステウテルン、ライプツイヒ、ニュルンベルグ、シュトウツガルトです。

Aベストアンサー

どんなものを見たいかにもよると思いますが
滞在時期が短いので長距離移動は疲れると思います。
日本人に人気の観光スポットは南ドイツが多いので
ミュンヘン、シュトゥッガルトになりますが
有名なノイシュヴァンシュタイン城などなら個人では移動も不便で時間がかかります。

移動のアクセスが良いのを考えたらフランクフルトとケルンがお勧めです。
フランクフルトなら国際空港もあるし、ケルンまで特急で約1時間です。
またこの二都市の近郊には世界遺産も多いし、美術館なども多いです。
フランクフルト自体は見るものは少ないと言われていますけど・・・。

例えば1日の観光でもフランクフルト発→約1時間ケルン(世界遺産のDOM観光、駅の目の前)→約20分ブリュール(世界遺産 アウグストゥブルク城)→約10分ボン(ベートーベンの家)
と近場で色々見ることができますし、移動距離も時間も短くて済みます。

雰囲気を楽しむのにケルン→デュッセルドルフ(電車なら30分)の距離をライン川の遊覧船に乗っていくこともできます。
デュッセルドルフ郊外にもベンラート城というお城がありますし
デュッセルのすぐ近くのヴッパータールには世界で最初に作られたモノレールが現役で走っています。

個人的な考えですが、ミュンヘン・ベルリンなどの大都市はWカップのときホテルも観光地も凄く混むと思うし
旧東ドイツだったところはアクセスが悪かったり観光名所まで遠かったりするので・・・。

きっと凄く混むと思いますので、ホテルは早めに押さえた方がいいですよ。

どんなものを見たいかにもよると思いますが
滞在時期が短いので長距離移動は疲れると思います。
日本人に人気の観光スポットは南ドイツが多いので
ミュンヘン、シュトゥッガルトになりますが
有名なノイシュヴァンシュタイン城などなら個人では移動も不便で時間がかかります。

移動のアクセスが良いのを考えたらフランクフルトとケルンがお勧めです。
フランクフルトなら国際空港もあるし、ケルンまで特急で約1時間です。
またこの二都市の近郊には世界遺産も多いし、美術館なども多いです。
フランク...続きを読む

Q武田軍が長篠城まで攻め込んでいたということは、遠江は武田に支配されていたのですか?

(1)武田軍が長篠城まで攻め込んでいたということは、信濃の松尾城~犬居城~二俣城~井伊谷城~長篠城というルートで攻め込んだのでしょか?
それとも直接、信濃から三河に攻め込んだのでしょうか?

(2)三河の田峰城などから信濃に侵攻することは可能でしょうか?

(3)曳馬城・横須賀城などの海に近い城は武田に占領されたことがありますか?

(4)遠江の半分は武田に支配されていた時期はあるのでしょうか?


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

武田家の最大版図は信玄ではなく、勝頼によって達成されました。
長篠の戦いの時点で、遠江の徳川方は浜松城を拠点として南西部のみを押さえており、遠江の大部分は武田領でした。

1)直接に三河へ入り、豊川~二連木~牛久保と攻めたようです。
2)村々を調略しながらであれば、どこまでも進撃は可能です。ただしそれには、主力決戦に勝利するなど、調略に成功する材料が必要です。
3)曳馬城は浜松城の一部というべきかも。長期にわたり占領されたことはありません。横須賀城は、高天神城を武田に奪われた危機感から浜松防衛のために築かれたもので、武田に攻められたことはありません。
4)半分以上が武田に支配されていました。

Qドイツのマインツからの観光

ドイツのマインツで2日間程時間が出来たので観光をしたいと思いましたが、日帰りもしくは1泊でどこかお勧めの観光スポットはありませんか?
マインツの街もなかなか素敵なようですが、ドイツで観光するのは初めてなので・・・・。
宜しく御願いします。

Aベストアンサー

 比較的近くに以前住んでいたのですが、マインツはあまり行ったことがなく残念に思っていますので、私もマインツだけでも十分とも思いますが、せっかくなのであちこち行きたいということであれば、下記の街などは比較的近くです。交通機関はすべて鉄道で、所要時間は多めにみています。詳しい情報が必要でしたら、補足で聞いてください。これまでにかなり下記については回答がありますので、検索していただいてもよいと思います。

<メジャーな観光地>
・フランクフルト:近郊電車S-Bahnで40分、特急ICや超特急ICEなら30分弱程度。絵の好きな方ならシュテーデル美術館は必見。教科書で見た絵の本物がずらずら。ほかにゲーテの生家など。
・ヴィースバーデン:S-Bahnで10分。ちゃんとした温泉があります。ただし関口知弘の番組で有名になった水力ケーブルカーは残念ながら冬期運休のはずです。
・ハイデルベルク:快速REで40分程度のマンハイムでS-Bahnに乗り換えて10分。乗り換え込みで1時間~1時間半。ドイツで最も有名な観光地の一つ。古城や古い橋、景色もよいです。
・ケルン:フランクフルト空港駅(マインツから30分弱)で乗り換えてICEで約1時間。駅前の大聖堂は一見の価値有り。ほかに美術館、博物館多数。
・リューデスハイム:たぶんヴィースバーデン乗り換えでRBかREで30分くらい。ライン川にそった小さな街ですが、古い町並みが残りたいへん人気のようです。
・ローレライ:電車から見るならコブレンツ方面行きで15~20分。ライン川の観光船も冬場でも1往復は運行していると思います。世界三大がっかり名所の一つとの呼び声も高いですが、観光船に乗ればそれなりに楽しいかもしれません。

<マイナーな名所>
・ヴォルムス:REで20分、普通列車RBで30分程度。ルターの宗教裁判があった街で、駅から徒歩10分の大聖堂は地味ですが迫力あります。
・シュパイヤー:REカールスルーエ行き(日に数本)で約1時間か、マンハイム行きREからルードヴィヒスハーフェンでS-Bahnに乗り換え約1時間半。駅からバス5分の大聖堂は世界遺産ですが、日本であまり知られていません。乗り物好きなら狂喜する技術博物館(旧ソ連の飛行機やUボート、蒸気機関車などの本物がずらずら)もあります。
・ダルムシュタット:RBで45分程度。ドイツ流アールヌーボーの住宅群と、一部で人気のフンデルトヴァッサー設計のマンションがあります。建築・デザインに興味のある人むけ。

とりあえずこんなところでしょうか。よい旅になることを願っています。

 比較的近くに以前住んでいたのですが、マインツはあまり行ったことがなく残念に思っていますので、私もマインツだけでも十分とも思いますが、せっかくなのであちこち行きたいということであれば、下記の街などは比較的近くです。交通機関はすべて鉄道で、所要時間は多めにみています。詳しい情報が必要でしたら、補足で聞いてください。これまでにかなり下記については回答がありますので、検索していただいてもよいと思います。

<メジャーな観光地>
・フランクフルト:近郊電車S-Bahnで40分、特急ICや超...続きを読む

Qイギリス東インド会社とイギリスの経済

イギリス東インド会社について調べているのですが、この会社がイギリスの経済に及ぼした影響で具体的にどんなことが考えられますか?

あと、この会社とイギリス政府の政策の関係なんか詳しく知っていらっしゃる方がいたらぜひ教えてください!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

イギリス東インド会社についてどこまで調べられたのかがわかりません。
簡単なことならばwebでも見えます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%96
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E6%9D%B1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E4%BC%9A%E7%A4%BE#.E4.BC.9A.E7.A4.BE.E7.B5.84.E7.B9.94.E3.81.AE.E5.A4.89.E8.B3.AA
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E5%B8%9D%E5%9B%BD#.E3.82.A2.E3.82.B8.E3.82.A2.E9.80.B2.E5.87.BA
本を読むのが一番良いと思います。
http://www.hmv.co.jp/artist_%E5%B0%8F%E9%87%8E%E5%8A%9F%E7%94%9F_200000000396055/item_%E3%80%88%E5%B8%9D%E5%9B%BD%E3%80%89%E5%8C%96%E3%81%99%E3%82%8B%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9-17%E4%B8%96%E7%B4%80%E3%81%AE%E5%95%86%E6%A5%AD%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%81%A8%E6%96%87%E5%8C%96%E3%81%AE%E8%AB%B8%E7%9B%B8_3215089

イギリス東インド会社についてどこまで調べられたのかがわかりません。
簡単なことならばwebでも見えます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%96
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E6%9D%B1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E4%BC%9A%E7%A4%BE#.E4.BC.9A.E7.A4.BE.E7.B5.84.E7.B9.94.E3.81.AE.E5.A4.89.E8.B3.AA
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E5%B8%9D%E5%9B%BD#.E3.82.A2.E3.82.B8.E3.82.A2.E9.80...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報