p(X=k)=1/5
(k=0,1,2,3,4)のとき
p(1<=X<=3)をもとめる
をおしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

問題文の1~2行目は、Xの値がそれぞれ0,1,2,3,4である確率がすべて1/5であるということですね。


問題文の3行目で要求されている答えは、Xが1と3の間にある(1と3に等しい場合を含む)確率です。換言すれば、X=1 か X=2 か X=3 である確率です。
そして、X=1であるか、X=2であるか、X=3であるかは、排反事象(二つ以上のことが同時には成立しない、すなわちたとえばX=1であり、かつX=2であるというようなことはない、という意味です)です。
いくつかの排反事象のいずれかが生起する確率は、それぞれの事象が生起する確率の和になります。
したがって求める確率は次のようになります。
p(1<=X<=3)=1/5+1/5+1/5=3/5
    • good
    • 0

式の意味がおわかりにならない、ということのようですね。

これは

0から4までの数字が書いてあるカードが1まいずつあります。目隠しして1枚を引いたとき、どのカードがあたる確率も同じで、つまり確率は1/5ずつです。
「1枚カードをひいたら、数字が1か2か3だった」ということが起こる確率はいくらでしょう。

という問題です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報