狂牛病が世間をにぎわしてますが、人間の食品にも含まれているこうした原料ですから、ペットフードにも当然、牛骨粉が含まれていると思います。
犬、猫ともに、ペットフードの原料に牛骨粉が含まれていない商品についてどなたか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

うちの場合、アレルギーがあるので、牛が入っているもの


はもともと避けていました。
現在は、YARRAH(ヤラー)のコーン&チキンというのを
犬に与えています。75%オーガニック認定原材料です。
(Shal認定)
うちの場合、アレルギー対策でそれにしていますが、一般
成犬用ですので、一般にも適していると思います。鶏肉は
アレルギーが出にくい肉類なので、いいと思いますよ。
ただ、あまり売ってないのですよね。ネットで通販か、
今は動物病院で買っています。
他の原材料もオーガニック認定を受けているので(100%
認定のものもあります)、ちょっと安心ですね。
ペットフードは、人間の食べ物よりずさんな作り方が
多いでしょうから、気をつけた方がいいですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御意見をありがとうございます。このメーカーは知りませんでした。
shal認定というのもはじめて知りました。
病院で売っているものなら、安心でしょうか。
オーガニックと言われても、何だか不安です。
猫に似た症状が認められ、犬での報告はないというのは
犬への感染はない可能性があるのなら、早く証明してほしいですね。

お礼日時:2001/10/19 17:43

bababaryさん、こんにちは。



現在(10月4日から)日本の殆どのメーカーがペットフードを作れない状態になっています。(鶏肉や魚主体のフードは作られているようですが)
それはまさしく牛骨粉を使っているからです。
メーカーに問い合わせてみたところ、やはり嗜好性を重視すると、牛骨粉を使わざる得ないそうです。

但し、アメリカ・オーストラリア・タイ等の狂牛病が発祥されていない国からのペットフードは輸入され販売されています。

現時点では、私がペットフードメーカーに聞いたところ、AAFCO(米国飼料検査官協会)の基準をクリアしているペットフードが安全と思われます。

ペットフードの袋などに必ず原材料などを併記していますのでそれで確認されれば良いのではないでしょうか。
また、鶏肉主体・羊(ラム)主体のフードも現時点では安全ではないでしょうか。

余談ですが、犬には狂牛病の発祥例は今のところありませんが、イギリスでは猫に80頭以上の狂牛病に似た発祥が確認されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうとざいました。
ヒルズのサイエンスダイエットとアイムスのものを犬猫に与えており、猫の方はラム主体です。犬は、見たところ、牛の字はないのですが、人間の食品でも表示されていないだけで、使用している例がよくありますので心配です。

お礼日時:2001/10/16 13:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報