日本人は車を10万キロも走らせると買い換えてしまう傾向が強いですが、車のエンジンってまだまだ元気に動くんじゃないでしょうか?
私はできれば長く乗りたいと考えている一人なので、大事に乗りつぶした方の走行距離をぜひ知りたいと思っています。
そこで質問ですが、
自動車を何十万キロまで乗りましたか?大きく軽自動車・普通車・ディーゼル車に分けたいと思います。(その他のも可)
なお、ご返答いただける方はメーカー・車名・エンジンの修復暦等(エンジン載せ変えは不可)を教えてください。
興味のあることなのでよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

軽自動車


メーカー:スバル
車名:サンバー(トラック)
エンジンの修復暦:オイルパンからのオイル漏れがあり。
エンジンオイルなど規定通り交換。
走行距離:24万キロ×1台、26万キロ×1台、32万キロ×1台
いずれも廃車までエンジンは絶好調。

軽自動車(トラック)でこんだけ走れるんですから
普通乗用自動車はもっと走っても良いですよね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すばらしい!ベリービューティフル!です。
軽自動車は小さいエンジンに無理をさせているイメージがあったため、そんなに走れないと思っていました。走行距離はその人の乗り方や使用条件にも左右されますが、それにしてもすごいです。
いかに日本人が贅沢しているのか、あらためて認識させられました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/15 21:27

以前やっていた仕事で使っていた車なので、家庭用とは少し違うかもしれませんが・・・。


いすずの「ファーゴ」ワゴン(ガソリンレギュラー)を私の記憶では38万キロ走っていました。
名古屋から全国を走り回っていたので、そのような走行距離になったのですが、
結構荒いこともしてたみたいですけどね。
車検を機に廃車になったのですが、そのときにはもっと走っていたかも。
基本的にオイル交換だけはしっかりしてました。
長距離を走ることがとにかく多かったので。
20万キロを越えた時点でファンベルトか何かの警告ランプが
つきっぱなしでした。
これはどうやら一定の距離を越えると交換してもつきっぱになるそうで、
廃車までずっとついていました。
それだけ大事に乗ってくださいね、ってことでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

業務用車はかなりの距離を走っている、という話しは聞いたことがありました。
高速道路等を走る機会が多いので、エンジンにかかる負担が少なくて済むのでしょうね!
それにしてもエンジンはメンテナンス次第(もちろんボディの関係大ですが)ですが、丈夫なんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/15 22:02

トヨタのカルディナ。

ディーゼルエンジン。仕事で全国を走り回って現在32万キロ。通常のメンテナンスはオイル交換のみ。まだまだいけそうです。
自分の車、トヨタスープラ。2,5Lガソリンエンジン車もすでに12万キロ。こちらも現役!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ディーゼルは「30万キロは走れる」とよく聞きますが、実際走っちゃうんですね!お車様もさぞお喜びのことでしょう。
ちなみに私のセカンドカーもスープラです。もう一台は軽のジムニーです。
お互い大事に乗りつぶしましょう!!

お礼日時:2001/10/15 21:18

結婚した年(昭和62年)に、三菱のパジェロ(ショートXL)2.5リットルディーゼルターボを買いました。

オイルは確実に4500~5000キロで交換しています。現在、15年目で15万キロです。燃費は市内で10キロ、遠乗りで13キロ、高速では速度100キロ超えると燃費落ちます。主な部品交換は、タイミングベルト9万キロ、オルタネーターのブラシ14万キロです。クラッチは13万キロで交換しています。現在、カムカバーからのオイルにじみが気になっています。エアーエレメントはこまめに掃除して交換(約4万キロ)します。汚れてくると排気に黒煙が出やすくなります。20年20万キロ位は乗りたいと思います。ベンツだと大切に乗ってくれてありがとうという意味でメダルがもらえるそうです。日本のメーカーもそういうユーザーを大切にする余裕が欲しいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ディーゼルターボもなかなかやりますね!15年15万キロというのは理想的?な運行距離のような気がします。
20年20万キロを目指すそうですが、ぜひ頑張ってください。
こういう方がいらっしゃったことをうれしく思うと同時に、自分のチャレンジ精神に再び火が着きました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/15 21:11

TOYOTA AE92 SPRINTER TRUENO 1600cc 5MTを平成元年に新車で購入。


通勤・仕事・プライベートで多い時は年間4万キロ以上走っていました。ほとんど乗らない時期もありましたが、平成12年に手放すまでに20万キロを超えました。まだ十分走れましたが、別の車を入手したため、従兄弟に売却しました。頭文字Dの影響からか86用のエンジンとしてエンジンだけ86に乗せてまだ走っているようです。

エンジンは全くトラブルなしでしたね。メンテナンスは、ほぼ毎月オイル交換していたのと、年に一度くらいオイル添加剤を入れていました。ハイオク仕様でしたが、ずっとレギュラーガソリンで問題もなかったです。プラグは10万キロくらいで一度交換しただけでした。一切チューンしていないノーマルエンジンだったせいもあるかもしれません。

カローラシリーズと同じエンジンブロックですので、世界で一番生産されたエンジンだと聞いたことがあります。ですので、他の車種とは比較になるかどうかわかりませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ガソリン車で20万キロ走行して、しかも86に乗せ換えていまだ現役だとは恐れ入ります。
やはりまめなオイル交換はエンジンにいいってことなんでしょうね!
また、10万キロ時点でプラグを一回交換しただけというのは、メーカーで言っている交換サイクルで十分だということが実証されたよいケースだと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/15 21:02

私は13万キロで事故でお別れ・・・


トヨタマーク(2)2.5Lガソリン エンジン修復暦なし(TBも交換してませんでした^^;
でも事故前でも180K/h超えでバリバリ走ってましたよ。

父が マツダファミリア ディーゼル1.7L 20万キロ近く乗ってました
エンジン修復はTB交換のみです。

>エンジン載せ変えは不可
とのことですが、あくまで参考までに・・・
マイクロバスがエンジン交換しつつ70万キロ走った車にお会いした事があります。
確か2回乗せ替えたと言っていたような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

事故で愛車を手放すのはとても残念なことです。まだまだ乗れたかもしれないのに・・・

ディーゼル車のエンジンはガソリン車より耐久性が良いとは聞いていますが、タイミングベルト交換だけで20万キロ走れば(当然オイル交換はしているとして)たいしたものだと思います。

バスの件ですが、エンジン載せ変えで70万キロ走れるとなると、載せ変えの方法も経済的に賢い選択の一つなんだと関心しました。

貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/15 20:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q換算キロと擬制キロの違いをわかりやすく…

いくつかのサイトなどで読んだのですが今ひとつ両者の差がわかりません。

と、いうのも擬制キロは幹線と地方交通線を通しで乗るときに幹線の営業キロと地方交通線の擬制キロを足すことが換算キロとの違いと書かれているからです。

地方交通線だけに乗るときでも換算キロを適用するのではないのですか?

さらに擬制キロの導入は長年国鉄がとってきた営業キロ本位の転換を意味するみたいな記述のサイトもあり、理解ができず訳がわからなくなってしまいました。

どなたかわかりやすく説明していただければ幸いです。

Aベストアンサー

まずはJRのどれか1社のみ利用するとして考えます。

本州3社とJR北海道では、幹線の運賃と地方交通線の運賃が別々に定められています。
幹線か地方交通線のどちらかのみ乗車する場合
*幹線のみ乗車→幹線の営業キロ→幹線の運賃表
*地方交通線のみ乗車→地方交通線の営業キロ→地方交通線の運賃表
で運賃を出します。
幹線と地方交通線にまたがって乗車する場合、
*幹線の営業キロと地方交通線の換算キロを足して運賃計算キロを算出→幹線の運賃表
となるわけです。

JR四国とJR九州では、基本の運賃表は「普通運賃表」の1つだけで幹線と地方交通線に別れてはいません。
幹線か地方交通線のどちらかのみ乗車する場合
*幹線のみ乗車→幹線の営業キロ→普通運賃表
*地方交通線のみ乗車→地方交通線の擬制キロ→普通運賃表
で運賃を出します。
幹線と地方交通線にまたがって乗車する場合、
*幹線の営業キロと地方交通線の擬制キロを足してキロ数を算出→普通運賃表
となるわけです。

すなわち、本州3社とJR北海道では、幹線と地方交通線で運賃表が別々に存在し、両線をまたがる場合は地方交通線の営業キロを換算キロで適用して合算後に幹線の運賃表に当てはめるといった具合に、幹線と地方交通線にまたがる時には面倒なこととなります。
一方でJR四国とJR九州では普通運賃表のみとし、地方交通線の運賃計算に擬制キロを用いることで、両線にまたがる場合でも面倒は起きません。ただし、私見ですが、特定のキロ数では特定運賃が別途定められており、これがややこしいという意見もございますが、東京・大阪圏内での特定運賃の区間と比べてどうでしょうか?

本州3社と北海道・四国・九州にまたがる場合の運賃は幹線の営業キロと地方交通線の換算キロまたは擬制キロを合算して、さらに必要な3島の加算額を合算します。

換算キロと擬制キロの大きな違いは、換算キロは地方交通線と幹線にまたがって乗車する時に用いられ、擬制キロは運賃計算にはいつも用いられるということです。
別の見方をすると、換算キロを用いるJRには幹線用と地方交通線用の2つの運賃表があり、擬制キロを用いるJRには普通運賃表しかないわけです。
JR他社との通算をする場合は、換算キロと擬制キロは同様に扱われます。

擬制キロの導入などには諸説あるかもしれませんが、そのことにはここではふれません。

まずはJRのどれか1社のみ利用するとして考えます。

本州3社とJR北海道では、幹線の運賃と地方交通線の運賃が別々に定められています。
幹線か地方交通線のどちらかのみ乗車する場合
*幹線のみ乗車→幹線の営業キロ→幹線の運賃表
*地方交通線のみ乗車→地方交通線の営業キロ→地方交通線の運賃表
で運賃を出します。
幹線と地方交通線にまたがって乗車する場合、
*幹線の営業キロと地方交通線の換算キロを足して運賃計算キロを算出→幹線の運賃表
となるわけです。

JR四国とJR九州では、基本の運賃表は「普通運賃...続きを読む

Q21年式MPVターボ車に乗っていますが 車速100キロから120キロで震動がおこり 更にバックでもデ

21年式MPVターボ車に乗っていますが
車速100キロから120キロで震動がおこり
更にバックでもディーゼルカーのような
震動がおこります これはどこが悪いのでしょうか?
原因がわかる方おられましたら教えてください。

Aベストアンサー

特定のエンジン回転数・速度で発生、またリバース時(横置きエンジンは、たしかリバース時は前方に頭を振るはずです)にも発生とのこと。
ただし、高速走行時の振動とバック時の振動が同じ種類のものか?または異質のものか?によって疑う部分がそれぞれ異なってきますので、ちょっと情報不足ですが・・・。

まずはエンジン マウント or ミッションマウント(ラバー)のヘタリを疑うところですね。
ただ、高速走行時の振動については、ホイールバランスにも疑いはあります。

あとは、ドライブシャフトの等速ジョイント内部(ガタ)、AT内部(湿式多板クラッチのジャダー・滑りなど)、もしくはエンジンの振れにも関係しますがスパークプラグの失火なども疑う部分ではありますね。

それぞれの振動について、もう少し詳しい症状を教えていただきたいところです。
ご参考になれば幸いです。

Qリットルからキロへの換算方法

対象は発泡スチロールのビーズです。
リットルでの表示からキロに換算したいのですがどうすればいいのでしょうか?
換算方法を教えて下さい!!!

Aベストアンサー

#1さんの言う通りなんですが、まずは現物を測定してみないと無理でしょう。

理由は、
1.発泡スチロールには軽石のような隙間だらけの構造ですが、種類によって隙間の大きさが違うので比重が違う。

2.ビーズ状なので、ビーズの径によってビーズ間の隙間の大きさが変わる。

です。

1リットルあたりの重さを測定して、計算するのが良いと思います。

Qアルテッツァ RS200 6速MTに乗っています。 走行距離は99000キロです。 最近エンジンから

アルテッツァ RS200 6速MTに乗っています。
走行距離は99000キロです。
最近エンジンから異音がするようになりました。
乗る頻度は多めで街乗り兼たまにサーキット走行などをします。

異音は結構大きくガラガラとエンジンの方から異音がします。吹かして回転数を上げるとガラガラ音が大きくなります。
また、走行中シフトノブを握っていると異音の振動が伝わってきます。
エンジン周りでいじったところというとプラグ交換、パワステベルト交換、クラッチ交換を行いました。
あと気づいたところというとエンジンオイルの減りが早くなったというところです。
原因がまだわかっていないのでどなたか助言を頂けると幸いです。

Aベストアンサー

エンジンマウントのヘタリや 
マフラーの遮熱版の緩みや 固定部分の千切れなど無いか(下にもぐって目視チェック)

オイルの減りは、明らかなエンジンの劣化摩耗 O/Hは、工賃が多く掛かるので 非現実的 リビルトエンジン積み替えですねー

6速ミッションでしたら 86BRZに積み込む際 富士重工で検証したら ねじれ剛性 7割不足で作り直して搭載したと聞きます。
無茶のできないミッション
もう現状で サーキット走行などは、しないほうが良いですよ。
ミッションの劣化故障の場合もリビルトミッション積み替えの方が安く済みます。

タイミングベルトのエンジンなら もう耐ベル交換の時期です。
エンジンの状態を見て 修理が必要なら 耐ベル交換は、無駄になるので
リビルト積み替えを検討された方が良いでしょう。
詳しく正確にチェックしてもらえるところで 一度見てもらって どう修理するかを 検討するのが良いでしょう。

Q人間一人を総カロリー数に換算すると何キロカロリー?(標準体重、標準体型)

こんにちは!
ダイエット関連のページを見ていて
不思議な疑問が生まれました。
人間自体って、何キロカロリーあるんだろう?
ウィキペディア「日本人」の項目にありました
「日本人の標準体型(20代女性は身長158.2cm、体重51.8kg)」
という前提条件で、算出方法などはありますでしょうか?
いろいろと検索しましたが見つかりません。
回答お待ちしております。

Aベストアンサー

「人間自体が何カロリーあるか」という質問ですが、
■人間を栄養素として捉えて、
栄養学でのカロリーで考えたケース(栄養学的観点)
でいいのでしょうか?
内臓、血、骨、皮膚などの組織はたんぱく質からできている
と言われています。
人間を構成する成分の割合は、
・水分 50~60%
・たんぱく質 15~18%
・脂質 10%~16%以上
・ミネラル 2~5%以上 
・糖質 1%以下
・ビタミン 微量
と言われています。
水分60%、たんぱく質(アミノ酸)20%、脂肪10%、その他10%
といわれる場合もあります。
また、グラムあたりカロリー相当値は、
たんぱく質,糖質 1g=4kcal
脂質 1g=9kcal
などです。

これらを元に、体重をかけて各栄養素ごとの重量を概算し、
さらに栄養素ごとのカロリー相当値をかけて計算をすればよいと思います。
水などにはカロリーが無いので、
カロリーが高い成分を例にとってみて、

たんぱく質
51,800(g) x 0.18 x 4(kcal/g) = 37,296(kcal)
脂質
51,800(g) x 0.15 x 9(kcal/g) = 69,930(kcal)
というような感じになるんじゃないかと思います。

ちなみに、人間の成人男性の1日の摂取カロリーの目安は
1,800kcal~2,500kcalと言われています。
(男女や年齢によって変わります。)

■ちなみに、カロリーを物理学的な熱量(エネルギー)として考え、
「人間自体("質量")をエネルギー化すると何カロリーあるか」
という計算をした場合、核エネルギーの計算と同じになりますので、
とてつもない大きさになります。

「人間自体が何カロリーあるか」という質問ですが、
■人間を栄養素として捉えて、
栄養学でのカロリーで考えたケース(栄養学的観点)
でいいのでしょうか?
内臓、血、骨、皮膚などの組織はたんぱく質からできている
と言われています。
人間を構成する成分の割合は、
・水分 50~60%
・たんぱく質 15~18%
・脂質 10%~16%以上
・ミネラル 2~5%以上 
・糖質 1%以下
・ビタミン 微量
と言われています。
水分60%、たんぱく質(アミノ酸)20%、脂肪10%、その他10%
といわれる場合もあり...続きを読む

Qマニュアル車のエンジンのかけ方から発進までを教えてほしいです。車に乗ってから何をするかの順番がごち

マニュアル車のエンジンのかけ方から発進までを教えてほしいです。
車に乗ってから何をするかの順番がごちゃごちゃになってしまい焦っています。
サイドブレーキ、クラッチ、エンジン、
まずどうするのでしたっけ…
ド初心者ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

久しく運転してないんですけどこんな感じでやってたかなあ。

1.運転席に座る
2.クラッチを踏み込む
3.キーを回してエンジンを始動する
4.ギアをローに入れる
5.サイドブレーキを解除
6.アクセルを少し入れる
7.クラッチを少しづつ離しながらアクセルを入れてつなぐ

Qエネルギー換算方法がわかりません。

エネルギーの原油換算について教えてください。単位はメガジュールからキロカロリーに換算する計算です。例えば1,000,000,000のエネルギー使用量を原油に換算すると何トンの原油が削減できるかというものです。熱量換算はいろいろ探していますが有効なサイトはないようです。お願いします。

Aベストアンサー

補足説明を拝見した所、2450Kcal/kWhの数値をお使いです、これは「省エネ法」によるものと推察いたします。
これを前提に計算される事は間違いではありませんし、計算も容易になります。
「エネルギーの使用の合理化に関する法律第11条 定期報告書記載要領」では 原油9250Kcal/Lとなっておりますので単純な掛算で算出できます ちなみに燃料の場合
A重油1KLは原油1.01KL。B重油は1.04KL換算、軽油は0.99KL、灯油は0.96KLそれぞれの換算値をお使い下さい。
尚、これは省エネセンターのHPにあったかと思います。

Q車のブレーキ音最近、車の乗り始めに「キーキー」音が出ます。何度かブレーキを踏んだり、少し乗ってい

車のブレーキ音

最近、車の乗り始めに「キーキー」音が出ます。何度かブレーキを踏んだり、少し乗っていると消えますが。
パッドとか何かが悪いのでしょうか?交換した方が良いのでしょいか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

少し走ることで消えているのであれば大丈夫

だがパットの摩耗で交換時期になった場合にも、交換時期を知らせるためのピーキー音は出るので
音が消えない場合は早めに点検しましょ

車に乗る間隔はどの程度?
毎日乗るのに毎回音が出るようなのは何か他の問題があるかもね

Q体重の160 lbs.は何キロですか?

体重の160 lbs.というのは何キロですか?
これはポンドの略なのでしょうか?
ポンドからキロへの換算方法も教えて下さい。

Aベストアンサー

lbs は、英米重量単位の ”ポンド ” の複数形(Pounds)の略称です。

  1 pound ≒ 0.45359 kg
  1 kg   ≒ 2.20462 lbs

で、換算できます。

Q皆さんは、車検間近で長年乗っていた車を廃車をするなら、知り合いや家族が乗っていた車をもらいますか?

皆さんは、車検間近で長年乗っていた車を廃車をするなら、知り合いや家族が乗っていた車をもらいますか?

Aベストアンサー

次に故障したら、もしくは車検切れたら廃車するという前提で名義もそのままでいいなら考えなくもないですが、それでも廃車手続きに2~3万円かかることを考えると割に合うか微妙ですよ。どうしても短期で車が必要というなら別ですが、ちょっとリスクがあるかもです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報