30さい代の男性ですがここ7年ほど前から少し太りはじめましたが特に腹まわりばかりに脂肪が付いたような気がします 元々顔が細面なので太って見えないのですが5年ぶりぐらいに会った知人などには「貫禄がついてきたなあ」とか言われます この腹まわりの脂肪を取りたいのですがどんな方法が一番良いでしょうか?今いろんな健康食品とか週刊誌などでよくみかけますがどんなのがお勧めでしょうか?実際に克服された方または今現在も腹まわりダイエットされてる方よきアドバイスお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私も、腹回りの脂肪が気になり一念発起して、なくしました。

所要期間は約3ヶ月。体重は約8KG減り、腹は腹筋の分割が見えてくるようになりました。実行したのは以下の通り。
(1)食事
最初は食事の量を半分にする。特にご飯等のでんぷん類を減らす。ビールは飲まない。飲み会などのときは最初の乾杯だけにして、あとはウイスキー水割りなどのカロリーの無いものにする。1週間たつと減り始めるのがわかる。ある程度減り始めたら、減り具合に応じて、食事の量を増減する。
(2)運動
脂肪を燃焼するのに激しい運動をするのは良くない。ウオーキングが一番。通勤もできるだけ歩く。ひと駅前でおりて自宅まであるくようにする。体重が減ってくると歩くのも楽になるのがわかる。
次に腹筋を毎日やる。まっすぐに上がる腹筋を15回、左右にひねるのを15回。これだけで結構。やりすぎは長続きしない。とにかく毎日やることのほうが重要。
(3)その他
毎朝体重をチェックし記録する。上記をやれば確実に体重が減っていくことがわかる。励みになる。
減らすべき体重の目標はあらかじめ決めておく。そうでないと、下手をすると拒食症などになってしまう。私の場合の目安は-7KGでした。

現在も上記の習慣をつづけています。これをきっちりやっていると、なんだか自分に自信がもてるようになってくるのも効果としてありますよ。

がんばってみてください。
    • good
    • 17

おなかの脂肪を減らそうと思うと、ストレスがたまりませんか。


または、やらなければという強迫観念に陥りそうで、
傍で聞いていると(読んでいるとですね)ちょっと心配になりました。

ダイエットを目的にするのは、少々寂しい気がします。
いっそのこと、ダイエットは結果だと割り切って、スポーツを始めてはいかがですか。

私の場合ですが、最も体のためになったのは「オートバイのサンデーレース」(市販車で出場するアマチュアレース)に出場し始めてからでした。
週に二回、トレーニングジムに通ってみっちり2時間、持久力と瞬発力がつく運動をして、終わってみると毎回体重は2kg前後減っていました。
もちろんそのままでは、脱水状態なので、スポーツドリンクを薄めて1リットル以上飲んでバランスをとっていました。
この結果、レースの成績も上がるし、体型もスポーツマンのそれ、そのものになりました。
(健康診断で計る体力年齢は常に19才!)

目的に楽しみがプラスされると、思わぬかたちで副産物を得られます。

私は小学校の頃からかけっこ系の競争は苦手だったのですが、今では(40代)短距離、貯距離を問わず得意種目の一つとなりました。

「好きこそ物の上手なれ」のことわざの通り、好きなもののためなら、打ち込めるのではありませんか。
その副産物として、ダイエットも掴み取る。
これくらいの気持ちで取り組んでみてはいかがでしょう。
    • good
    • 8

 こんばんは。

質問にお答えします。
 30歳になると筋肉が確実に落ちてきます。(NO2さんのいう新陳代謝の話)すると、今までと同じくらいのカロリーを摂取しても、筋肉が食べてくれない分、カロリーが余って脂肪に変わる可能性がありますね。特におなかは脂肪がつきやすい所ですから、気になりますよね。
体の脂肪をとるには
(1)NO2さんの言う通り、カロリーを減らす。
 (極端にカロリーを減らすと、飢餓状態になって逆にリバウンドを引き起こしますので、ご注意を!!)
 ちなみに、男性ではアルコールの飲みすぎからお腹の出てくる人も多いようです。(うちの主人もそうです)
アルコールは1グラムで7カロリーと高カロリーですので、控えた方がいいでしょう。揚げ物や甘いものを減らし、食物繊維(ごぼう、ひじきなど海藻類など)を沢山摂取しましょう。
(2)有酸素運動をして、脂肪をとる。
 (話が出来るぐらいの速さで、20分以上早足で歩く。)
 次に、無酸素運動をして、筋肉をつける。
ダンベルがお勧めです。テレビを見ながらでもできるし。
ちなみにペットボトルに砂をつめたもので行っても十分な効果が得られます。
 スポーツクラブに入るのもお勧めです。ここで、実際に1年で10キロ落として、お腹周りのすっきりしている60歳の男性を知っています。(ちなみに体重は1ヶ月1キロペースで落とすのがベストです。最初はなかなか落ちません。気長に行ってくださいね)今は夜遅くまでやっているところもありますので、1週間に1回でも通うと効果があるそうなので、どうでしょうか?
 そういった運動は。。というようであれば、寝る前に簡単なストレッチをするのはどうでしょう?これもかなりの効果があります。(ただし、できるだけ毎日行ってください)

 質問者には、健康食品というのが書かれていましたが、錠剤やお茶、プロテイン等でやせるのは難しいです。やり方によっては、リバウンドもあります。今、便秘なのなら、お茶を飲むのもお勧めですが。。でも、運動して、腸に刺激を与えた方がベストだと思いますよ。
わたしは、健康食品の中では、個人的に「糖尿病食」がお勧めです。毎日、カロリー計算をしなくても済むのが楽ですから。ちなみに糖尿病食は、デパートや、宅配で手に入れることができます。

以上、少し長くなりましたがわたしからのアドバイスです。もしよかったら、参考にしてくださいね。
    • good
    • 5

30代になると新陳代謝が落ち始め


カロリーの消費量が落ち20代の頃と
同じ食事をしていても太ります。
暴飲暴食はさけてカロリーを考えて食事をとりましょう。
(量を減らさずカロリーを減らす)
あとは運動ですがなかなか時間がなく続かない方に
ホームページ<10秒ダイエット>を参考にしてください。

参考URL:http://village.infoweb.ne.jp/~kaze/diet/
    • good
    • 5

歩くことが一番の方法ではないでしょうか。



1年ほど前に、主人の職場が替わり、今まで歩くことがほとんど無く、1日中座っていたのですが、今の職場はじっと座っていることが出来ないそうです。
椅子に座っているより、立って歩いている方が多いとか。

お陰様で、92cmあった胴回りが、今では82cmになってしまいました。
体重は少し落ちた程度で、そう大きくは減っていませんが、お腹の回りだけは見る目にはっきりわかるほど、スマートになっています。

背広の買い換えやら、出費も多かったですが、やはりスマートな方がね...。

少しでも歩く工夫をなされば、主人みたいになりますよ。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお腹まわりの脂肪を落としたい

30代前半の男です。
身長168cm、体重は20代のときまでは、ずっと52kgぐらい、体脂肪率も1桁だったのですが、30になったあたりから太り始め、現在は体重が65~67kgぐらいで、お腹まわりにかなり脂肪がついてしまいました。

数年前から精神科に通っていて、いろいろ薬も飲んでいますが、同時に仕事もやめてずっと家にいる生活が数年続いたため、ほとんど体を動かさず、食事だけとっていたのが一番の原因だと思います。こちらでドグマチールが副作用で太るという人の発言も見たのですが、その質問に対する回答に薬が原因ではなく、生活に問題があると指摘されてました。
精神科で処方される薬で、特に太る副作用がある薬はあるのでしょうか?

ダイエットには運動が一番かと思いますが、腕を壊しているため、腕立てや、懸垂などはできませんが、腹筋、ランニングくらいは始めようと思っています。
効率的なお腹まわりの内臓脂肪の減らし方を教えてください。
実際にダイエットに成功した話を聞かせていただけると幸いです。

ちなみに食事は、起きる時間が昼だったり夕方だったりするので、基本、朝食は食べない。起きた時間によって昼食と夕食、または夕食のみ取ることが多いです。夕食だけの場合、夜中にお腹が空いて炭水化物を摂ってしまうこともあります。これは一番まずいと思って、これからは夜食は食べまいと決めていますが。

30代前半の男です。
身長168cm、体重は20代のときまでは、ずっと52kgぐらい、体脂肪率も1桁だったのですが、30になったあたりから太り始め、現在は体重が65~67kgぐらいで、お腹まわりにかなり脂肪がついてしまいました。

数年前から精神科に通っていて、いろいろ薬も飲んでいますが、同時に仕事もやめてずっと家にいる生活が数年続いたため、ほとんど体を動かさず、食事だけとっていたのが一番の原因だと思います。こちらでドグマチールが副作用で太るという人の発言も見たのですが、その質問に対する回答に薬が...続きを読む

Aベストアンサー

 165cmながら68kgあった体重を54kgにした60代前半のオジサンです。減量を始めたのは6年前のことで、いまもダイエットを続け、減った体重を維持しています。

 ダイエット(diet)とは日常の食べ物や食事、場合によっては減食を指し、ダイエットは食生活そのものなんです。ダイエットに運動するという意味はありません。それに減量にいちばん効くのは食事制限で、運動ではありません。

 仮に、毎日、時速8kmでランニング(というよりジョギングになりますが)を1時間すれば、600kcalほど消費します。600kcalなら十分じゃないかと思うかも知れませんが、1日も欠かさず毎日はなかなか走れません。雨の日もあれば強風の日もあったり、体調が悪い日もあれば外出しないといけない日も、気が乗らない日もあり、よく頑張っても1ヶ月に20日も走れれば上出来です。私自身も毎日スポーツジムに通って800kcal消費しているはずですが、振り返ってみるといろいろと事情があって1ヶ月に15日くらいしか行けていません。

 ジョギングで600kcal消費しても1ヶ月に20日では1日あたりで400kcalです。これは菓子パン1個のカロリー(350kcal~550kcal)に過ぎません。それに、食べるほうはちゃっかりと3食、食べているわけで、欠かすことはまずありませんからねぇ。食べることによる摂取カロリーの影響は甚大です。食べる量を管理し自制できない人に、ダイエットは無理です。

 規則正しい生活習慣・食生活と、食事制限を続けてください。
 不規則な生活(例えば起きる時間がまちまち、朝食は摂らない、夜食を食べたりする)はダイエットに非常に不利です。健常な人は朝起きると交感神経が働いて体の活動(消化器官を含む)が活発になり、朝食が進むだけではなく、代謝のよい体になって昼間の活動にエネルギーをよく消費するのです。
 ところが不規則な生活をしていると自律神経の働きが乱れて、交感神経と副交感神経(体の働きを鎮める)のバトンタッチがうまくいかず、代謝の悪い体になるからです。
 また、朝食を抜くなどして1日に2食の食生活をすると、少ない食事でカロリーを溜め込もうと体が働くので、いっそう太りやすい体質になります。

 貴兄がまずすべきことは、規則正しい生活習慣・食生活を送ることです。朝は7時に起き、朝食をしっかりと食べ、昼間は体をよく動かし、間食はせず、夕食は午後6時に摂って午後11時には就寝する。もちろん夜食を食べることなど論外です。

 食事メニューは、炭水化物(ご飯、パン、麺類)と脂っこいもの(トンカツ、から揚げ、テンプラなど油を使って調理したもの)は控えめに。外食は例外なくカロリーが高いので止めること。

 中高年男性のお腹周りのサイズが大きくなるのは、まず太り始めには内臓脂肪が増えます。その次の段階には皮下脂肪(とくにお腹周りに)がつきます。貴兄の場合は20代のときに比べると体重が14kgほど増えていますから、内臓脂肪だけではこんなになりませんで、明らかにお腹周りの皮下脂肪がタップリと付いていますね。

 内臓脂肪はダイエットを始めると最初に取れやすいのですが、お腹周りの皮下脂肪はしつこくてなかなか取れません。根気よくダイエットを続けないとお腹は凹みません。たぶん1年がかりです。

 

 165cmながら68kgあった体重を54kgにした60代前半のオジサンです。減量を始めたのは6年前のことで、いまもダイエットを続け、減った体重を維持しています。

 ダイエット(diet)とは日常の食べ物や食事、場合によっては減食を指し、ダイエットは食生活そのものなんです。ダイエットに運動するという意味はありません。それに減量にいちばん効くのは食事制限で、運動ではありません。

 仮に、毎日、時速8kmでランニング(というよりジョギングになりますが)を1時間すれば、600kcalほど消費します。600kcal...続きを読む

Qやせの丸顔、デブの細面

顔やせに関していろいろ実践してます。効果はあるものの継続しないと元に戻ります。何もしないのに細面の人がうらやましい。顔の代謝は体質で決まるんでしょうか?

Aベストアンサー

顔を努力で痩せさせるのって大変そうですね。
最近よく顔面体操などテレビで紹介してますね。
私は体に比べて顔が細い、と言うか、頬がこけています。
なんか貧乏そうで嫌ですよ~金持ちでもないですが。
痩せる時はその頬がこけた顔が真っ先に痩せます。反対に太る時は最後に顔に肉が付きます。体質なんでしょうね・・・ただ髪型やメイクで欠点をカバーすることが多少できますよね。お互い頑張りましょう。

Q乳化剤をとると脂肪を溶かし体脂肪が減りやすくなると思いますが、その時脂

乳化剤をとると脂肪を溶かし体脂肪が減りやすくなると思いますが、その時脂肪を直接エネルギーとして使うと思いますが、糖をエネルギーとして使う時と比べると力が出にくいとか、バテるのが早いという違いは明らかにあるものですか?  

それとも乳化剤をとったくらいでは脂肪が溶けている事も分からないくらいのものですか? 

最近体重が増えたるみが少し気になるので乳化剤(食用)をとろうか検討中です。
トレーニングは毎日しています。  よろしくお願いします。

Aベストアンサー

乳化剤を経口摂取しても体脂肪には全く関係ありません。
また、細胞膜は脂肪成分であるため、大量に摂取すると
消化管に障害を与える可能性があります。
また、静脈注射などでもpHをかなり大きくする可能性が
あり、最悪では命の危険があります。

脂肪を減らすためには血液中の中性脂肪の量を減らして、
脂肪が分解されるようにしなければなりません。
中性脂肪が多いと付着する量の方が多くなり、少ないと
溶けて出る方が多くなります。

糖と脂肪では糖の方がエネルギーになりやすいですが、糖が
減ってくるとタンパク質や脂肪も代謝に使われます。
このとき、タンパク質はアンモニアを、脂肪はケトン体を
生成します。これらは高濃度になると有害なので、ダイエットは
注意しながらする必要があります。

Q内臓脂肪と皮下脂肪の見分け方

を教えて下さい。つまんでも硬くてわからないです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

内臓脂肪はつまむことはできません。
なぜなら、腹筋より内側にありますからね。

Q筋肉を落とさず体脂肪率と脂肪を増やす方法

自分は体重61kg 身長172cm 体脂肪率5% 内臓脂肪率13%
骨量2.5kg 筋肉量64% 新陳代謝は平均1400強 IBMは平均20 22歳男です。

週二回ジムへ行き体を鍛えています。
プロテインとクレアチンとグルタミンを飲んでいます。


自分はなかなか体脂肪が増えず、トレーニングを始める前までは10%近くの体脂肪率があったんですが、トレーニングをはじめてからずっと平均5%になってしまっています。

体脂肪率が低すぎて、風邪も引きやすくなり、冬もどんなに着込んでも吐き気がする程寒がりになってしまいました。

アスリートを目指しているということもないので、少なくても10%以上の体脂肪率は欲しいなと思っています。

因みに食事も一日平均で2食食べ、チョコっと食べて3時間位経つとお腹が減りまた食べてと繰り返すと一日5食食べる時があります。

どうしたら筋肉を落とさず体脂肪率を増やすことができるでしょうか?
回答お願いします。

Aベストアンサー

ジムのトレーナーに大きな声で相談してたら、ダイエット目的で通ってる女性陣に白い目で見られそうな悩みですね(笑)

冗談はさておき…
体質的に、脂肪燃焼効率のよいカタボリック体質なのでしょうね。
質問者さんほどではありませんが、どちらかと言えば私も太りにくい体質です。
学生時代には親から『燃費の悪い体質だなぁ』とよく言われたものです(汗)

筋肉量を落とさず…と言う希望ですので、当然、現在やっておられるトレーニングはそのまま継続する必要はありますね。
もし有酸素運動もやっておられるなら、それは必要ないでしょう。スポイルしてください。

重要なのは食事ですが、まず3食はきっちりとり、なおかつ、3食の間に炭水化物をとる事をおすすめします。
あまり大げさに考える必要はありません。
コンビニのおにぎりとかパンとか麺類とか…そんな感じでいいと思います。
ポイントはお腹が減ってから食べるのではなく、お腹が減る前に食べましょう。
これはビルダーの方が増量期に行う食事法です。
3~5ヶ月継続すれば、ご希望の体脂肪率までアップできるかどうかは別として、数値にある程度の変化が現れるはずです。

ジムのトレーナーに大きな声で相談してたら、ダイエット目的で通ってる女性陣に白い目で見られそうな悩みですね(笑)

冗談はさておき…
体質的に、脂肪燃焼効率のよいカタボリック体質なのでしょうね。
質問者さんほどではありませんが、どちらかと言えば私も太りにくい体質です。
学生時代には親から『燃費の悪い体質だなぁ』とよく言われたものです(汗)

筋肉量を落とさず…と言う希望ですので、当然、現在やっておられるトレーニングはそのまま継続する必要はありますね。
もし有酸素運動もやってお...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報