こんばんわ_(._.)_!初めて書き込みいたします。
今、セカンドカーとしてポルシェ購入を考えています。
予算500万円で964カレラ、993カレラ、年式の新しい996ボクスターのどれにしようか悩んでいます。

気になるのが購入後のメンテンナンス代で、『964の91年以前のものは対策をしないとオイル漏れする』とか『エアコントラブルが多い』などという話しを聞きました。
また空冷式(~993)は現行の水冷式に比べるとエンジンメンテ代が掛かるという噂も聞いたのですが本当でしょうか?一方では『993は空冷式の完成版で買うならこれだ!』とも言われ、どの型を選べばよいか分からなくなってしまいました。

ご存知の方、いらっしゃったら是非教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

はじめまして。


実は私も似たような車両を現在購入を検討中ですが、以前に964を所有していてかなりメンテにお金がかかりました。
まず964の場合ですが年間に30万以上のメンテ代がかかりました。
9万キロまで走りましたが、最後には激しいエンジンオイル漏れで修理代がどばっと来て手放しました!!車の出来はかなり良かったです。しかし修理できる工場がかなり限定されてしまうので、結局mizuwaにだすはめに。
故障や面倒なメンテナンスの事を考えるとボクスターの後期型が一番のようです。
前期は安くなって買いやすくなりましたが、あまり良い話を聞きません。
買うなら後期型というのが一番良いみたいです。
予算も500万との事ですが、500万の993だと5万キロ超えになりますよね。
年式も約10年落ちなのでやはりメンテにかなりお金がかかってくると思います。
三万キロ前後で返れば良いのですがその辺りになると到底まともな状態の車両だと原価でも480万位になるので乗り出しは業者によりますが600万は軽く行くと思います。
ポルシェは年間にメンテ代で30万の車と言われているのでセカンドの割にはお金がかかります。
この場合予算の問題からやはり後期型ボクスターSを買われる方が良いでしょう。
これなら原価が300~420万で流通しているのでいい業者さえ見つければ500万で購入が可能です。買う際にはオークションでの仕入れの場合、協会が発行する車の車両情報というのを見せてもらった方が良いです。自信のある業者さんであれば必ず見せてくれますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

やはり年式の古い車にメンテ代が掛かるのは、ポルシェも国産も同じですね。
初めは993を買おうと思っていたのですが、年式の古さが気になっていました。
セカンドカーなので、購入資金以外のメンテ代等にお金を掛けたく無かったのですが、古い型のポルシェを選んでしまうと、それは不可能のようですね。。。
後期ボクスターSにスポットを当てて再考してみます。

お礼日時:2005/07/18 20:04

空冷ポルシェの魅力というか、それはあまりにも他の車と違います。

;^^
そもそも、生まれたのが1960年代です。あまりにも昔です。

ドライビングポジションが違うし、ボディ構造が違うし、エンジンが違うし、
ギアボックスも違うし。

空冷6気筒ファンからすれば、「こたえられない」となるのでしょうが。
一般の、現代の車のファンからすれば「古臭い」と感じることが多いでしょう。

私自身は水冷ポルシェのファンなので、911、964、993の良さはあまり感じません。
それはそれで、残念だと思いますが。やはり、自然なドライビングポジションが得られないので
選択する気にならなかったのです。

そのなかでも、空冷6気筒モデルを買うのなら993以外に考えられない。
マルチリンクのリアサスペンションや、改良されたボディが魅力だし、
エンジンはメインテナンスフリーになって、頻繁に工場へ通わなくてもよくなりました。
(964までは、バルブ調整で定期的なメインテナンスが必須)

それに、とにもかくにも年式が新しいことです。中古車はコンディション第一。
それを考えたら、964以前のモデルを選ぶ気にはなりません。

ということで、タイプ993の人気は高く、996と逆転している場合も多いのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

空冷というのはマニアには堪らない車・・・なのでしょうか?(笑)
当方マニアではなく、ポルシェらしいポルシェに乗りたいという曖昧な願望しかないので
一度ボクスター以外の993、964に試乗してみたいと思います。

お礼日時:2005/07/19 17:07

悩む問題でしょうか.



3車に試乗した上での質問とは思えません.
それらはあまりにも違います.乗って,自分の欲しいものを選んでください.

メインテナンスの問題と,中古車の問題は違います.
10年以上経った中古車なら,どの車も問題を抱えていると考えるべきです.

新車購入して,完璧なメインテナンスをしていた車なら別ですが,
実際にはそのような車は極めてまれです.

964にしろ,993にしろ,購入してから自分が納得できる状態にするまでに
どう考えても100万円近くのお金がかかります.

水冷6気筒モデルは,はるかにマシですが,それでも中古車に過ぎません.
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
おっしゃるようにすべての車に試乗しておらず、乗ったのはボクスターだけです。
まずはすべてを試乗してみようと思います。

お礼日時:2005/07/18 20:18

はじめまして。


オイル漏れの話をしたら、964はもう随分時間も経っているので、91年の前も後もそんなに違いはないでしょう。993は個人売買でなく程度のいい車両を探すのであれば500では辛いです。購入後のメンテナンス代を考えたら、ボクスターしかないです。
但し、一旦整備して、落ち着いたら964も993も故障の少ない車だと思います。
空冷のポルに本当に乗ってみたいかどうかがポイントだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
一通りのメンテを終えた993、964が手に入ればメンテcostもかからずいいのですが、そういう車はやはり高くなっているのでしょうね。
恥ずかしい質問ですが『空冷』の魅力って何なんでしょうか?

お礼日時:2005/07/18 20:14

93年式の964に乗ってました。

ミツワのメンテナンス・コストが高くて手放しましたが、消耗品の交換以外で工場の世話になることはほとんどなかったです。

次の993は壊れまくりました。会社の経営がうまくいっていない時期に開発されたクルマだけあるなぁと、感じ入ってました。ボディも964の方がしっかり感を感じました。
並行してE46M3も乗っていましたが、M3は油温計が130近くを指してもエンジンが頑張っているのに、993は熱ダレでパワーダウンが顕著でした。かっちょ良さでは993だと思いますが、自分で手に入れて乗るなら964の方が良いのではないでしょうか。964でも初期モデルは電装系のトラブルは確かに聞きましたが、少量生産車なので初期モデル特有のトラブルなのではないでしょうか。

その後 GT3 になりましたが、それなりに色々故障がありました。92,93あたりの距離を走っていない964があったらまた手に入れたいと思いますね。私のオススメの年式です。

手に入れたらタイヤは5分山前に交換しましょう。タイヤのコンディションでポルシェらしさが味わえなくなります。

当時の正規インポータはメータ交換を記録していないクルマが存在するので、ペタルやシートのへたり具合とかをチェックして距離改竄を確認した方が良いですよ。

ある意味今手に入る911は今しか味わえませんが、ボクスターなら後々手に入れて楽しめると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
993壊れまくり、ということですが、どの辺りの故障が多かったのでしょうか?
メンテ代を覚悟して964カレラに乗るか、メンテ代を考えなくても良い?ボクスターに乗るか、・・・悩ましいところです。

お礼日時:2005/07/18 20:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポルシェの価格について

ポルシェはよく日本で買うよりアメリカで買ったほうが安いと聞きますが、本当でしょうか?
本当だとした場合、その理由は何でしょうか?
分かる方教えてください。

Aベストアンサー

もともとアメリカの自動車の販売コストは安いそうです。
販売店を作るにしても土地代からして日本は桁違いに高いです。
更に登録などの手続きも簡単なのでセールスマン一人当たりの販売台数も違います。
そしてポルシェに限らずベンツやBMWといった高級車は販売台数がこれまた桁違いです。
販売台数が多ければ1台あたりの経費も安く済むのでマージンが低くても利益が出ます。
そういった事情でアメリカはドイツと比べても安いといわれています。

もう一つは為替の問題です。
今は1ドル90円台でも少し前までは120円でした。
ユーロの変動も大きいですが為替によって価格を変動させると中古車市場が打撃を受けます。
つまり新車が安くなると中古車も安くなってしまいますが代々新車を乗り継ぐ上客のユーザさんは買い替えに困ってしまいます。
下取り価格を安定させる価格政策も日本インポーターの仕事です。

しかしポルシェはオプションが多くて価格がわかりにくいですよ。
たぶん素の価格で購入している人は少ないでしょう。
ちょっとしたオプションをつけただけですぐに100万円オーバーします。

もともとアメリカの自動車の販売コストは安いそうです。
販売店を作るにしても土地代からして日本は桁違いに高いです。
更に登録などの手続きも簡単なのでセールスマン一人当たりの販売台数も違います。
そしてポルシェに限らずベンツやBMWといった高級車は販売台数がこれまた桁違いです。
販売台数が多ければ1台あたりの経費も安く済むのでマージンが低くても利益が出ます。
そういった事情でアメリカはドイツと比べても安いといわれています。

もう一つは為替の問題です。
今は1ドル90円台でも...続きを読む

Qポルシェ964オーナーの方へ質問です。現在993に乗っています。大変満

ポルシェ964オーナーの方へ質問です。現在993に乗っています。大変満足しているのですが、やはり往年のフロッグフェイスや、あの威厳のある佇まい。空冷の持ち味の凝縮された感じは、やはり最終着地点かなと1年程前から考えています。993のマルチリンクの柔らかい足回り感や、高速走行時の4000回転位の時の野太いトルク音やフィール又、長いカーブ手前でシフトダウンし、トラクションをかけたコーナリングの接地感はとても気持ちが良いと感じています。964と993のスペック以外の面での最大の違い、乗りごごちやメンテナンス、その他を964のオーナーの方に教えて頂ければ幸いです。ちなみに比較対象は993のバイオラム以前の初期型と964の後期型が対象です。素の993カレラとカレラ2です。

Aベストアンサー

92年式の964C2MTを所有しています。後期型の964でも発売から17年以上経過していますので、これまでのメンテナンスによる個体差が大きいという事は否めませんが、5年ほど前に964を購入する際、94年式の993C2MTと乗り比べをした際に感じたことは、964に比べ993は

(1)クラッチが多少軽い
(2)ステアリングが断然軽い
(3)発進加速は993の方が良い
(4)乗り心地が良い
(5)運転が楽(クラッチ、ステアリングが軽いので)

走行距離は993が5万Km、964が1.5万Kmで両車ノーマル車で程度は非常に良かったです。
価格はどちらも480万、乗出し価格520円でした。(多分相場より100万以上高い)

乗った印象は993の方が快適でしたが、結局pc993さんがおっしゃるように、憧れのフロッグフェイスと威厳のある佇まい云々・・・また走行距離が少なく当分ノーメンテでOKということで964に決めました。

メンテは両車差ほど変わらないとのことですが、964は定期的にタペット調整が必要、92年までの964はエアコンの冷媒がR12なのでガス補充が高価、オイルエレメントは1個なので簡単・・・位でしょうか。

私の964は現在走行6万km程ですが、エンジンは絶好調、これまで大きなトラブルも無く購入して非常に満足しています。これから多少大整備が必要になるかもしれませんが、一生乗り続けるつもりでいます。

良い車体が見つかると良いですね?

92年式の964C2MTを所有しています。後期型の964でも発売から17年以上経過していますので、これまでのメンテナンスによる個体差が大きいという事は否めませんが、5年ほど前に964を購入する際、94年式の993C2MTと乗り比べをした際に感じたことは、964に比べ993は

(1)クラッチが多少軽い
(2)ステアリングが断然軽い
(3)発進加速は993の方が良い
(4)乗り心地が良い
(5)運転が楽(クラッチ、ステアリングが軽いので)

走行距離は993が5万Km、964が1.5万Kmで両車ノーマル車で程度は非常に良かったです。
価格はどちら...続きを読む

Q水冷ポルシェVS空冷ポルシェの価格維持力比較

こんにちは!
993か996の購入で迷ってます。
もちろん乗り味が違うのはわかりますが、乗り味よりも
私としては2、3年乗った後のリセールバリューが
気になっております。もちろん残存価値の割合が買ったときの値段からあまり乖離しない
ほうが私的には良いと考えています。現時では996後期型のほうが買い取り業者の査定は少し高めのようですが996に比べて993は数も多くないので今後2~3年後の相場でどちらが有利かが気になっております。

予算の関係で購入予定は993、か後期型の996のティプトロを予定しています。(MTなら最高ですが)
もし、オーナーの方や事情にお詳しい方がいらっしゃればアドバイスよろしくお願いいたします。
m(__)m

Aベストアンサー

リセールバリューという点ですが、確かに相場は希少性や人気に左右されますので現段階の情報はつかめても、3年後という点では予測がつかいなという現状だと思います。ただ個人的な観点からいうと、993はなんといても空冷の最終版という希少性は最大のポイントです。

996の後期型に関しては、997の前期型が徐々に中古車市場でもだいぶ価格がこなれてきているようなので、よほど値段の差異がなければ一般的には997に軍配が上がるでしょう。

最後に中古車価格をみると一目瞭然ですが、圧倒的にMT(特に空冷車は)のほうが人気があります。また人気色だと場合によっては50~100万位の差が出ます。

結果、希少性、人気という点が販売価格に影響をもたらすとことを考えると993が個人的にはお勧めです。人気があると言う事は下取りの基準平均価格にかなりの+アルファーがでるはず。さらに状態もよくきちんと整備されている個体でしたら、下取りではなく、店での委託販売も可能ですよ。

Qポルシェ911(930・964)について

ポルシェの911(930・964)の購入を検討しているのですが、迷っています。
一番楽しい911はどれなんでしょう?
1 排気量2700CCの930
2 排気量3000CCの930
3 排気量3200CCの930
4 排気量3600CCの964 カレラ4

MTしか考えていないので、964のカレラ2は少し予算オーバーになってしまいます。
自分の好みから考えると930系かなと思うのですが、964のカレラ4も予算内でタマ数が多いので気になります。
カレラ4って4駆だからやっぱり挙動は全然別物なんでしょうか?
ポルシェに対しての価値観は人それぞれだとは思いますが、運転するのが楽しくて気持ちいいと感じられるポルシェはどれなのか、皆さんのご意見を聞かせていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

NO1の者です。ちょっと覚え違いがありましたので、改めて正確にお知らせします。
1~3の各排気量は年によって混在していますので以下記します。
74年は2.7T、2.7S、2.7カレラで、2.7カレラはあのRS2.7と同じエンジンです。
75年は初のターボモデルが登場。
76年は2.7を911と呼称し、3.0はカレラ。76年はサビ保障が6年となりました。
77年は初の排ガス規制モデル。
78年から基本的に3.0に統一され呼称はSCで、デラックス版のSCSも登場しました。
79年、80年はほとんど変化なし。
81年はタルガ登場。サビ保障が7年に延びました。
82年ほとんど変化なし。
83年はカブリオレ登場。
84年はカレラ名称復活。あのRS2.7を出力で上回ったための名称復活でした。
85年はほとんど変化なし。
86年はサビ保障10年に延びました。ポルシェシンクロの最終型。
87年以降はボルグワーナーシンクロ。
ざっとこんな感じです。
もしビッグバンパーをお考えなら(ポルシェシンクロの味がいいというのでなければ)出来るだけ高年式88~89年あたりのものをお勧めします。74の2.7などはかなりマニアックな部類に入りますし、メンテナンスコストを考えるとポルシェ初心者は手を出さない方がいいでしょう。排ガス規制モデルも手を出さない方がいいと言われています。
ショップ巡りや試乗はできればポルシェに乗った経験のある人と一緒に回るのがベストです。
ショップはなかなか良し悪しを見抜けませんが、私が2~3年前からお世話になっているのは「日之出モータース」。決して受け売りではありませんが長年いろいろなショップを巡った結果です。要はメカニックは当然、フロントの人もクルマをよく知っている。修理・メンテナンス予算に対して最良の方法で直してくれて、理由も的確。
でもここは「クルマ売り」専門ではないのでその部分は弱いです。ですから他で買ってここに持ち込む手もあります。ポルシェに乗って15年になります。
goodeagle73さんもいいポルシェといいショップにめぐり合えるといいですね。
再度の長文失礼しました。

NO1の者です。ちょっと覚え違いがありましたので、改めて正確にお知らせします。
1~3の各排気量は年によって混在していますので以下記します。
74年は2.7T、2.7S、2.7カレラで、2.7カレラはあのRS2.7と同じエンジンです。
75年は初のターボモデルが登場。
76年は2.7を911と呼称し、3.0はカレラ。76年はサビ保障が6年となりました。
77年は初の排ガス規制モデル。
78年から基本的に3.0に統一され呼称はSCで、デラックス版のSCSも登場しました。
7...続きを読む

Q安価にポルシェ的なるものを体感できないでしょうか・・・。

ポルシェ911に乗ってみたいという気持ちがあります。
ただ車両価格1500万円以上と年間100万円以上という維持費は今の収入では厳しいです。
いつか乗りたいとは思いますが、
今、代替的にポルシェ的なものに乗るとしたら何か別の車で体感できるでしょうか?
予算としてはMAXで500万程度です。

ちなみに車は普段両親所有のマツダデミオに乗っている程度で、そこまで詳しくありません。

Aベストアンサー

>予算としてはMAXで500万程度

・・・996型(水冷エンジンの初代である5代目911)以前のモデルなら、\500万出せばフツーに中古が買えますけど。ま、より古い901型(ラリーに於いて、' 60年代を通して峠最速だったミニ・クーパーを倒し、当時の公道最速車となった初代911)と930型(ターボが初登場した2代目911)は、逆に古過ぎて結構高価ですが。

 思い違いをされている方々が多いですが、ポルシェはあくまでも量産乗用車です。フェラーリやランボルギーニの様な、生産性と耐久性を無視した設計の『スーパーカー』『エキゾチックカー』ではありません。
 基本的な設計はフェラーリなどよりも、例えばその『普段乗っているデミオ』にずっと近いです。要するに単なる量産車であり、中古を買ってもフェラーリほど不安でもなく、また中古とは思えない様な販売価格が維持されていることもありません。

※維持費が高いのは確かですが、911自体が脆弱というワケでもなく、決められたメンテナンスを受けずに『日本車に乗る感覚で』乗りっ放しの結果壊れたケースも結構多いです。
 今までラフに扱われ潜在的なトラブルを抱えている個体を、気付かずに中古で買ってしまうのは怖いですが(ポルシェの中古を買う時、潜在的な故障の進行は最も注意しなければなりません。部品が高いのか人件費が高いのか、或いはその両方か・・・何しろ修理代は高いです)、別に正規ディーラーでなくとも、ポルシェに慣れたショップであればクルマの設計的欠点をよく知っているので、そういうところから中古を購入すれば安心感が違います。
 交換時に2コ必要なオイルエレメントが1コ\5000もするとか、オイル交換時にはオイルが10L近く必要だとか、そういう定期点検での『日本車では考えられない異常な出費』は諦めざるを得ませんが、壊れなければそれほど非常識なカネがかかる事もありません。

>今、代替的にポルシェ的なものに乗るとしたら何か別の車で体感できるでしょうか?

 \500万用意出来るなら、¥100万ぐらいを整備料に残し、\400万ぐらいの中古のポルシェを探す方をお勧めします。
 911に似たクルマというと、'70年前後から’90年代末までポルシェ911の最大のライバルだったリヤエンジンのアルピーヌ(A310とかV6とか)がありますが、大量生産車のポルシェなぞより今や遥かにマニアックなクルマになってしまっており、程度の良いモノが現存していたら901型以上に貴重で高価でしょう。

>予算としてはMAXで500万程度

・・・996型(水冷エンジンの初代である5代目911)以前のモデルなら、\500万出せばフツーに中古が買えますけど。ま、より古い901型(ラリーに於いて、' 60年代を通して峠最速だったミニ・クーパーを倒し、当時の公道最速車となった初代911)と930型(ターボが初登場した2代目911)は、逆に古過ぎて結構高価ですが。

 思い違いをされている方々が多いですが、ポルシェはあくまでも量産乗用車です。フェラーリやランボルギーニの様な、生産性と耐久性を無視した設計の『スーパーカー...続きを読む

Q旧いポルシェの保険料

92年式の911を購入しようと思っていますが、自動車保険を扱っている保険会社が少ないらしいということと、保険料が高いという話で迷っています。
距離は5万キロぐらいで年間3000キロの走行として大体どのくらいでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

先週92年式の964を購入しました。私も車両保険については色々と調べましたが、やはりネットでの見積もりは全てNGでした。
以前入っていた保険会社も申請手続き等で2~3週間掛かると言われ、結局購入したお店の紹介で保険に入る事が出来ました。
条件は17等級、35歳以上、年間3000KM以内、ABS/WAB付、車両400万で年間15万位でした。ご参考まで!

Q現地ドイツでの販売価格について知りたい

ドイツ車が日本に輸入されると
関税やら日本仕様にするために
倍近くに販売価格が高くなると言われていますが

では、日本で1600万円で販売しているベンツや
5シリーズで800万円の価格のBMWや
1600万円するポルシェ911は
現地本国ドイツでは
いくらで販売しているのでしょうか?

車の本来の値打ちを参考にしたいので
ヨロピク♪

Aベストアンサー

それは一昔前の話。
現在は”車両本体”の価格差はほとんどありません。
関税もありませんし。
いくらなんでも「倍」は大袈裟。


>日本で1600万円で販売しているベンツや

SL500あたりで比較

日本¥15,330,000(消費税込み)
ドイツ¥15,240,000=116,086.50ユーロ(付加価値税(Mwst.)を含む)

メルセデス・ベンツ オフィシャルサイト
http://www.mercedes-benz.co.jp/passenger/car_lineup/sl-class/price.html
Mercedes-Benz Deutschland - SL-Klasse Roadster - Preisliste(PDFのファイル)
http://www.mercedes-benz.de/content/germany/mpc/mpc_germany_website/de/home_mpc/passengercars/home/new_cars/models/sl-class/r230/catalogue_prices.html


>5シリーズで800万円の価格のBMWや
530iで比較

日本¥7,800,000(消費税込み)
ドイツ¥7,217,000=55,050ユーロ(付加価値税(Mwst.)を含む)

BMW JAPAN : 5 シリーズ セダン : 詳細情報 : プライスリスト
http://www.bmw.co.jp/jp/ja/newvehicles/5series/sedan/2007/allfacts/prices_service/prices.html
BMW 5er Limousine : Preise und Ausstattungen(PDFのファイル)
http://www.bmw.de/de/de/newvehicles/5series/sedan/2007/allfacts/prices_service/prices.html


>1600万円するポルシェ911は

カレラSカブリオレ(MT)あたりで比較。

日本¥15,520,000(消費税込み)
ドイツ¥13,763,000=100,525ユーロ(付加価値税(Mwst.)を含む)

911カレラSカブリオレ - 911 - ポルシェモデル - Dr. Ing. h.c. F. Porsche AG
http://www.porsche.com/japan/jp/models/911/911-carrera-s-cabriolet/
911 Carrera S Cabriolet - 911 Übersicht - Modelle - Dr. Ing. h.c. F. Porsche AG
http://www.porsche.com/germany/models/911/911-carrera-s-cabriolet/


細かい端数は丸めてあります。
こう見るとポルシェはけっこう価格差がありますね・・・・

それは一昔前の話。
現在は”車両本体”の価格差はほとんどありません。
関税もありませんし。
いくらなんでも「倍」は大袈裟。


>日本で1600万円で販売しているベンツや

SL500あたりで比較

日本¥15,330,000(消費税込み)
ドイツ¥15,240,000=116,086.50ユーロ(付加価値税(Mwst.)を含む)

メルセデス・ベンツ オフィシャルサイト
http://www.mercedes-benz.co.jp/passenger/car_lineup/sl-class/price.html
Mercedes-Benz Deutschland - SL-Klasse Roadster - Preisliste(PDFのファ...続きを読む

Q空冷ポルシェ993に詳しい方、又乗っている方お願いします。

こんにちは。 空冷ポルシェの993を購入(距離数が低い優良車でもちろん無事故)したいと考えているのですが、空冷は壊れやすそうなイメージがあり考えているのですが、どうなのでしょうか?特に夏には渋滞などで傷み壊れやすそうなイメージがあって.... 水冷のは乗っているのですが、こちらは特にメインテナンスはしないであえて言えば5年間オイル交換を2、3ヶ月に一回していただけでトラブルや故障はゼロであった優良なポルシェでした。 でも空冷の993はどうなのでしょうか、やはりしょちゅうメインテナンスをしなければ壊れやすいのでしょうか? どなたか乗っていた方、詳しい方ご助言、体験記をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと補足です。僕の場合、夏の渋滞で油温が気になる状態まで上がったことはないです。
もっとも、地方都市なので、そんなにひどい渋滞になったことはないですけどね。エアコンは、ちょっと弱いかな。
また、長距離ツーリング(北海道に行くと1週間で2000キロ以上走ります)の時は、2リットルのオイルボトルを持参しますけど、途中で補充したことはありません(今なら多分補充が必要ですけど)。オイルメーターは全然当てにならないので、ディップスティックでご確認を。
本当に丈夫なクルマなので、オイルとタイヤさえ気を付けてれば、問題ないですよ。

Qレガシィの購入価格

現在マイナーチェンジ前のレガシィブリッツェン(GT-B E-Tune のポルシェデザイン版)を購入しようとしています。価格はソニーのオーディオ装備で空気清浄機をつけて、諸費用込みで¥4155000の所をトータル値引きで¥3620000となっています。下取りはありません。マイナーチェンジ前とあって、この価格が高いのか安いのか判りません。納車は5/20頃と新車発表と大して変わりません。今度の新車の性能、および価格などと比較してどうでしょうか?車の事はあまり良くわからないので宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

購入価格は妥当かと思います。1000台の限定モデルですしね。あのSONYのオーディオ一式はいくらなのかわかりませんが、15万近くもするなら近所のバックスで買ったほうがいいです。
モデルチェンジを気にしてるようですが、ブリッツェンはあくまで特殊な限定モデル。モデルチェンジ後にカタログモデルとしてラインナップされるわけじゃありません。
逆にあなたがブリッツェンという限定モデルにさほど価値を感じてないなら黙って新型を待ったほうがいいと思います。
ブリッツェンは”ブリッツェン”であることに価値がある(らしい)ので、どうしてもあのデザインが好き&人と違うのが欲しいのでなければ新型を待つべきでしょう。ただし値引きは少なくなるのかもしれませんね。

Qポルシェは半クラ使ってはいけないそうですが

恐らく死ぬまで一回も運転することも所有することもないでしょうが、疑問でしたので質問します。
以前どこかでポルシェは半クラを使うと速攻クラッチが壊れるので禁忌だと聞きました。
その時は、さすがスポーツカーはデリケートな乗り物なんだなぁと感心(?)していましたが、じゃぁどうやって運転するのでしょうか?
確かに走行中クラッチを繋ぐのに半クラは必要ありません。回転数が合っていればショックもないでしょうし。ただ発進のときはどうするのでしょうか?
現在私は国産のマニュアル車(スポーツカーではないです)に乗っておりますが、発進時に半クラを使用せずにスムーズに発車できたためしがありません。とりわけ渋滞時なんてポルシェ乗りの方は、どうやって操っているのでしょうか?
非常に興味本位な質問ですが、普段ポルシェに乗り慣れている、もしくは乗ったことのある方で、上手な発進の仕方があればご教示願います。

Aベストアンサー

こんにちは。

89年式の911に11年間乗ってます。
伝説(迷信?)のように言われているクラッチですが、
ホワイトホールさんのおっしゃる様に走行中のシフトアップは特に問題はありません。

ダウンシフトの時もアクセルは戻してますので、回転数に
差があって繋いだ時に『がツン!』とショックがきても
実際クラッチに与えるダメージは小さいと思います。
もちろんダブルクラッチで回転を上げておけば万全ですが。

問題は発進の時ですね。
911は歴代、車重の割りに排気量が大きいので言われている低回転でのトルクは低くありません。
なのでちょっとした勾配くらいだったらアクセルは全く踏まなくてもクラッチ操作だけで発進は可能です。

クラッチに一番ダメージを与えるのは、半クラッチの状態でアクセルを踏んで滑らせる事ですね。
これはポルシェはおろか、日本車でも同じですね。(笑)

ワタシの友人で走行中に左足を常時クラッチペダルに載せて運転するクセのある奴がいました。
本人は上に載せているだけの感覚だったようですが、
半年でクラッチは滑るようになりました。

ワタシの911は現在走行距離は8万8千キロで、5万キロの時に交換しました。状態はあと2~3万キロはいけそうでした。
ちなみにクラッチディスク&カバー交換は工賃込みで
17万円でした。

こんにちは。

89年式の911に11年間乗ってます。
伝説(迷信?)のように言われているクラッチですが、
ホワイトホールさんのおっしゃる様に走行中のシフトアップは特に問題はありません。

ダウンシフトの時もアクセルは戻してますので、回転数に
差があって繋いだ時に『がツン!』とショックがきても
実際クラッチに与えるダメージは小さいと思います。
もちろんダブルクラッチで回転を上げておけば万全ですが。

問題は発進の時ですね。
911は歴代、車重の割りに排気量が大きいので言わ...続きを読む


人気Q&Aランキング