[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

特に音楽好きとか好きなジャンルがあるというわけではありません。時々有名なクラシック(シンフォニー)を聞いたり、クラシックギター曲を聴いたり、フォルクローレのような民族音楽を聴いたり、流行りのポップを聞いたり、、そんな程度です。今まではラジカセだけだったので、もっといい音で聞きたいので予算15万くらいでスピーカ、アンプ、CDデッキを買いたいと思います。調べるとどれも値段の幅がピンキリです。
 どのくらいの値段の比率にするとバランスが良いでしょうか。スピーカの値段の差は音の差につながることはわかりますが、アンプもやっぱり4万円のアンプと8万円のアンプでは、素人が聞いてもわかるくらいの差があるのでしょうか。
 スピーカで9万円、アンプ4万円、CDデッキ3万円くらいではどうでしょうか。本当に全くの素人です。お勧めの機種の組み合わせでもあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

単品コンポーネントでの組み合わせが絶対条件ということでなければ、ボーズの「WBS-1EXIII サウンドシステム」も検討材料に加えられることをお勧めします。



数多くの単品コンポを十分に試聴・吟味し、限られた予算で最高の組み合わせと巡り会ったと仮定します。
そして、その時の音質的満足度を100とします。(あくまで音質のみ)

ボーズのWBS-1EXIIIは、レシーバーとスピーカーによって構成され、ボーズ・サウンドで完結するシステムですが、超ハイファイ路線を狙ったものではない(とは言え、十分ハイファイです…)ため、音の細部を見れば(聴けば)分解能などの点で多少甘さがあり、上記と比べた場合に音質的な満足度は80位かも知れません。

しかし、インテリア性やスペース・ファクターをも考えたとき、とても良く作られたシステムだと感じます。
実物は非常に綺麗で、音質もその意匠に決して見劣りしていません。
音を出さなくても、見ているだけでも素敵な、数少ないシステムだと思います。
スピーカー・システム「125」は、元々が単品販売されている口径11.5cmフルレンジ・ユニット1発の小型システムですが、その再生音を聴けば各種オーディオ系雑誌での人気投票でも、常に上位にランクされるのは当然!という気がします。

そして、そのスピーカー「125」とのベストマッチを意識して新設計されたのが、レシーバーの「PLS-1510」だろうと想像します。
日本ではレシーバーの人気は今ひとつですが、単品としてアンプ、CDプレーヤー、チューナーの3つに分けて筐体(箱)を作れば、当然コストもその部分に取られてしまいます。
しかし、一体型レシーバーであれば筐体および電源部などを共通に出来るうえ、配線(接続)に係わる面倒と、長い引き回しや接点の数を減らせるなどの音質的メリットも生まれます。
(個人的にはレシーバーに魅力を感じており、もっと復活してほしいですね)

http://www.bose.co.jp/home_audio/music_systems/w …
(中段の「特長」をご覧下さい)

http://www.phileweb.com/ec/index.php?p=4784

将来、宝くじが当たって?本格オーディオセットを購入されたとしても、このシステムなら書斎や寝室、キッチンなどでサブとして十分に活躍可能です。
そのような用途で買われる、音楽(オーディオ)愛好家が結構おいでになるのも事実です。

ただし、付属のスピーカー・コードはあくまでオマケであるため、ぜひ交換したいところです。
個人的には、オルトフォンのスピーカー・ケーブル SPK-3100 SILVER (\900前後/m)が、スピーカーに対する音質的なバランスと、線材そのものがサビにくく長期安定なため、非常に魅力を感じます。
http://www.audio-k.com/audio/acc_1.htm (中頃に画像があります)

星の数ほどある単品コンポから、どれが好みに合うか選択するのはけっこう大変です。
私の個人的な好みが強く作用していますが、こんなシステムもあるんだという意味で、ぜひ実物をご覧になって試聴されることをお勧めします。

>特に音楽好きとか好きなジャンルがあるというわけではありません。

と書かれていますが、すぐに「音楽好き」になるのは間違いないでしょうね。
何かあれば、またどうぞ。

参考URL:http://www.bose.co.jp/home_audio/music_systems/wbs1ex_3.html,http://www.phileweb.com/ec/index.php?p=4784
    • good
    • 0

スピーカで9万円、アンプ4万円、CDデッキ3万円、、この比率はなかなか善いんじゃないかと思いました。



音のキャラクターを一番大きく支配するのはスピーカーだというのは、他に書き込んでらっしゃる方と同様だと感じています。jiaojiaowoさんは具体的にお聴きになるジャンルを示されているので、それらの音楽ソースに見合った物+ご自身の考えてらっしゃるオーディオ・スペースに適合するサイズで販売店でアドバイスを聞いてみたらいかがでしょうか?

余談でアンプとCDに関して個人的な思惑をちょっと、、アンプもCDもスピーカーに較べると‘消耗品’の感が強くあります。特にCD。スピーカーはある程度以上のもの(価格や海外ブランドなど)であるほど、リセールバリューがあります。しかし、CDはまず駆動系が壊れ易いですね、、安いものほど。アンプはコンデンサーが経たってくると言いますが、、経年変化なので同モデルの使用・未使用を聴き較べるなどしないとわたくしのような素人には分からないものなのではないかと。 (^ ^ ;

更に個人的な好みで言えば、CDはデジタル・アウトが、アンプはデジタル・インの端子があるものを選びたいですね。
    • good
    • 1

NO.5です。



アンプをお持ちなら、とりあえずそれでいいと思います。

昔は、今よりも各メーカーがピュアオーディオに力を入れていたわけで、6万円クラスは最も売れた価格帯ですから、コストパフォーマンスの高い製品が多かったのではないでしょうか。

もしそのアンプで不満が出るようであれば、将来買い換えたらよろしいのではないかと思います。
    • good
    • 1

私ならこうします。



まず、スピーカーを選びます。
よく聞くCDを持ってお店で視聴。
価格は実売価格で5万円位から11万円まで。

安くてもいいスピーカもありますので、あまり価格帯を気にしません。
気に入った音のものを選ぶようにします。

※ただし、ある程度の大きさのブックシェルフ型を選択しようとすれば、それなりに価格も上がります。
ウーハー(低音用スピーカー)の口径が大きいものを聞いてしまうと、小さいスピーカーでは低音に不満が出るようになるかもしれません。

スピーカーが9万円までで決まったら、
残りの予算でアンプとCDデッキを店の人と相談しながら選びます。

もし、スピーカーが9万円を超えたら、2万円を残す予算でCDデッキを購入します。

アンプはヤフオクで程度の良さそうな中古を予算2万円で購入。将来新品アンプ購入までの「つなぎ」とします。

CDデッキを中古にするのは、機械ものですのでやめたほうが無難です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。約15年前の中古のアンプが実家に眠っていますが、、やっぱり最新のとくらべると音の劣化はあるでしょうか。当時でも6万円近いものです。もし使えればスピーカだけ購入してみようかと思います。

お礼日時:2005/07/18 00:14

最近の流行の考え方は存じ上げませんが、私はスピーカーに金をかけます。

理由はほかの回答者と同じです。
今回ご予算が15万くらいとありますが、一度に買わずにボーナスごとくらいに順々に揃えて行ったらいかがでしょうか?あるいは15万で2品くらいというふうに。音響機器とは何を買っても結構飽きたり、目移りして他のものがほしくなります。そのときにもう自分の生涯、これほど高いものを買うのは熱病にかかったとしか考えられない・・・というくらいのものを買うと買い替え意欲はゼロになります。(そのときのご家族の白い視線、夫婦間の不慮は回答者として責任を持ちませんが。)おかげで私は20代前半のボーナスは3年間ほどほぼ皆無でしたが、20年近く経った今もソンジョソコラのものとは引けをとらないくらいのいい音で満足しております。
人さまに嫌われる発言ですが、5万円くらいのものでしたら、どれを買っても大差ありませんし、数年したら別のものがほしくなる可能性、大です。
 完全な個人の趣味押し付けで恐縮ですが、ご参考いただければ幸いです。
    • good
    • 1

ご自身の予算から何機種か候補をあげ、視聴できるお店に行く。

最終判断もご自身で。多くの方の意見を求めても推薦するものはバラバラです。どうしも迷ったらデザインで買うのも一考かと・・・
    • good
    • 0

こんにちは。



昔は音の入り口(CD)と出口(スピーカー)にお金をかけろって言われていましたが
最近ではアンプ至上主義の考えが一般的みたいです。しかし高い安いだけではなく
スピーカーの選択でガラッと音が変わるのも事実だと思います。 

予算が15万という事ですので予算内でCP最優先の機種を選択してみました。

アンプ
PANASONIC SA-XR55  実売で4万程ですが価格からは考えられない音がします。
http://www.kakaku.com/prdsearch/detail.asp?PrdKe …

CDプレーヤー
CEC CD3300      実売3万弱ですがとてもCPが高いです。
http://www.rakuten.co.jp/aikyoku/556981/556987/5 …

スピーカー
TANNOY REVEAL    実売5万しませんがクラシックなら合うと思います。
http://www.teac.co.jp/tascam/products/import/tan …

スーパースワン    コレは箱を自作しなければなりませんがシナ合板仕様ですと4万ちょっとで出来ます。労力と見た目が許容出来るならCPは抜群です。
http://homepage3.nifty.com/spida/page7.htm

私の好みでモニターライクな選択をしていますのでゆったりした音が好みでしたら
無視して頂いて結構です。

※音の好みは人それぞれですのでアンプやCDもですがスピーカーは特に是非一度
試聴される事をお勧めします。
    • good
    • 0

それはモニター重視(原音)等、目指す方向などによって変わるかと思いますが、好きな構成で組むと言うのも楽しみの一つです。


また、オーディオ専門店などでバランス良く組みたいとか、要望を出すと心強いアドバイスがもらえるので試聴もしてみてください。

参考URLをご覧になればわかるかと思いますが、アンプなどは価格と音質にとらわれないようにしてください。高いから良いとか安いから悪いというわけではないです。もちろん粗悪なのはそれは悪くはなりますけどね。

私は、KENWOODですべてそろえました。中古で古いものですが、当時そろえると70000円以上はしているもので、今なら7000円で構成出来ました。音も満足でONKYOなどの安いものよりずっとマシです。

SPは10万出せるならDALIの
http://denon.jp/products/dali_menuet.html
を推します。小型ながらこの価格帯では最強な音です。
低音もでますよ。
こういったのはバイワイヤリングができるので音がはっきり聞きやすいです。
http://www.dynavector.co.jp/lecture/biwiring.html
無理にこれをやる必要はないと思いますけどね(かえって悪くなる恐れもある)。

オーディオマニアから見れば悪く言われるでしょうが、個人的に思うのは、9万SPにして、あとはDENONとかONKYOの
http://www.jp.onkyo.com/more_emotion/intec275/in …
いったのや、DENONの一体型(無理にセパレートタイプという分かれているのにする必要もないと思います)で十分満足な音が得られると思いますよ。
電源のノイズが・・・+極が・・・共鳴振動が・・・とか気にしたらきりがないです。
神経質に成らず、自由な視点で組んでみてはいかがでしょう。
あとはスピーカーケーブル(モンスターケーブルがおすすめです)やインシュレーターなどで良くしたりすれば良いと思います。

http://www.e-onkyo.com/goods/categorylist.asp?ig …

ラックマンとかB&Wとか良いメーカーはありますがやはり非常に高価です。SHARPの1bitアンプも良いのですが高すぎますから・・・。
逆に中古でそろえるという手もありますよ。

アンプは数千円のとかは良い悪いはわかると思いますが、数万になるとよほど愛好家じゃなければあまりわからないんじゃないかと思います。それより、スピーカーの音質の差のほうがよくわかりますよ。
アンプの音ってのは参考URLのとおり、けっこう先入観が多いみたいですからね。

◆ 1回目の試聴・・・アンプ名その他を一切伏せて、アンプの背番   号だけで試聴。好感度で採点して、用紙はすぐに回収する。 ◆ 2回目の試聴・・・各アンプは型名、メーカー名、そのアンプの    特長、価格等を紹介したのちに試聴、採点。 この結果、2回目の各アンプの得点は、きれいに価格順にならび、1回目とは相当な食違いがあった。 
・・・といった記述も。

個人的にはSPはDALIか、B&W、KENWOODあたりが好きです。
KENWOODは柔らかい感じですからね。
買う前に検索して批評などをみたり試聴して購入されてはいかがでしょうか。
あまりアドバイスに成らず申し分けないです。

参考URL:http://www.medianetjapan.com/2/20/music_audio/bl …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q予算50万円程度のピュアオーディオ機器(プレーヤー+アンプ+スピーカー)

予算50万円程度で、CD/SACDプレーヤー・プリメインアンプ・スピーカーを揃えたいと考えています。
最終的には試聴して選ぶつもりでいますが、上記の品数と組合せを考えると全てを試聴・記憶するのも難しいので、下記手順を踏むつもりです。
(1)予算・音楽的嗜好に合う機器の情報収集
(2)試聴する機器と組合せの絞込み(または優先順位付け)
(3)試聴により購入機器決定

(1)(2)について、皆様の知恵を拝借させていただけないでしょうか。

以下、私の嗜好と他のレビュー等で目についた機器を付記します。

■音楽的嗜好 (これに合う機器・組合せはありませんでしょうか)
<よく聴くアーティスト(+愛聴盤)と好きなポイント>
Jazz : Bill Evans(Waltz for Debby、I Will Say Goodbye)、Keith Jarret(Koln Concert、The Melody, At Night)
瑞々しいピアノ演奏。ソロパートの緊張感。
Pops : Jason Mraz(Waiting for my Rocket to Come)、John Mayer(Room for Square、Heavier Things)、Ben Folds(Five)(Ben Folds Five、
優しく伸びやかなボーカル。溌剌としたリズム感。
Rock : Deep Purple(Line in Japan)、Queen(A Night At Opera、Innuendo)
各パートの迫力。個性のぶつかり合い。

■目についた機器 (上記嗜好と合うものでしょうか。他に良い機器はありますでしょうか。)
<CD/SACDプレーヤー>
DENON DSD1650SE
<プリメインアンプ>
DENON PMA2000SE
Luxman L505μ
<Speaker>
B&W CM7
Kef iQ90
JBL LS60

もしかすると相反する好みを言っているかもしれません。(ソフトなものもハードなものも好き等)
バランスを考えるか、何かを犠牲にしてでも突出した個性を求めるかなど、わりと迷っています。
思いつくキーワードで言うと、下記のような事を求めているような気はします。
・各楽器や音の分離感(粒がはっきりしていること)
・ボーカルの伸びやかさと生々しさ
・音の拡がり(空間を感じられること)

素人言葉でわかりにくいとは思いますが、アドバイスいただけませんでしょうか。
どうかよろしくお願いします。

予算50万円程度で、CD/SACDプレーヤー・プリメインアンプ・スピーカーを揃えたいと考えています。
最終的には試聴して選ぶつもりでいますが、上記の品数と組合せを考えると全てを試聴・記憶するのも難しいので、下記手順を踏むつもりです。
(1)予算・音楽的嗜好に合う機器の情報収集
(2)試聴する機器と組合せの絞込み(または優先順位付け)
(3)試聴により購入機器決定

(1)(2)について、皆様の知恵を拝借させていただけないでしょうか。

以下、私の嗜好と他のレビュー等で目についた機器を付記します。
...続きを読む

Aベストアンサー

Keith Jarretの「Koln Concert」とDeep Purpleの「Line in Japan」を同じ機材で再生させるのですね(笑)。聴かれる音楽の幅が広く、なかなかむずかしそうな感じです。ちなみによくお聴きになる音楽・アーチストの順に、聴く比率や優先順位を数字で表すとどんなもんでしょうか? (何を優先するかで機器選びが変わると思います)

たとえばロックを重視するならすでに挙がっているデノンやJBLは向きますが、ご希望のひとつである「音の拡がり(空間を感じられること)」を実現しながら、音楽的にはKeith Jarret寄りにするなら以下の組み合わせなども考えられます。可能なら試聴されてみてはいかがでしょう?

■DYNAUDIO Focus 110
http://www.dynaudio.jp/home/products/focus/110.html
http://item.rakuten.co.jp/clionet/dyna-focus110/

・試聴できる店は限られます。(以下の110に●がついた店です)
http://www.dynaudio.jp/home/dealers/shop_table/focus.html

■PRIMARE I21
http://www.noahcorporation.com/primare/primare_02.html

■PRIMARE CD21
http://www.noahcorporation.com/primare/primare_01.html

またスピーカーはそのままで、アンプを躍動感のある以下の製品にするとロック系もいけるようになります。

■ATOLL IN100SE
http://e-onandon.jp/atoll/integrated/index.html

・実勢価格
http://www.bestgate.net/premainamp_atoll_in100se.html

もちろん上に挙げた製品は単なる選択肢のひとつですから、ぜひこれを機会にいろいろ試聴なさってみてください。ではよいオーディオ選びを。

Keith Jarretの「Koln Concert」とDeep Purpleの「Line in Japan」を同じ機材で再生させるのですね(笑)。聴かれる音楽の幅が広く、なかなかむずかしそうな感じです。ちなみによくお聴きになる音楽・アーチストの順に、聴く比率や優先順位を数字で表すとどんなもんでしょうか? (何を優先するかで機器選びが変わると思います)

たとえばロックを重視するならすでに挙がっているデノンやJBLは向きますが、ご希望のひとつである「音の拡がり(空間を感じられること)」を実現しながら、音楽的にはKeith Jarret寄り...続きを読む

Qバイワイヤリング接続のメリットとデメリットを教えて下さい。

近年のSPは当たり前のようにバイワイヤリング接続に対応していますが、
そもそもこの接続方法で、サウンドはどのように向上するのでしょうか?

ある程度の効果があるからこそ、バイワイヤリング接続対応のSPやアンプが製造されているのだとは思いますが、
他の掲示板では「音質は変わるが、上方によくなることはあまりない」との意見も目にしました。

そしてこの「音質が変わる」、ですが、具体的にどのように「変わる」のでしょうか?

一方「ノーマル接続」のままの方がサウンドの面で優れているところを教えて下さい。

Aベストアンサー

バイワイヤリング接続とバイアンプ接続の違いについては、以下のページを参照して下さい(たまに混同している人がいるので、念のため)。

http://www.dynavector.co.jp/lecture/biwiring.html

バイワイヤリングの効用については、手前味噌ですが、以下のQ&Aの回答No.3, 5で当方が説明しています。端的にいえば、ウーファーの逆起電力がツイーターに影響するのを少しでも防ぐ、ということです。

http://okwave.jp/qa3270275.html

>> 具体的にどのように「変わる」のでしょうか? //

音を言葉で言い表すこと自体が困難なので、「どのように」というのを説明するのは容易ではありません。敢えていうなら、明瞭さが向上するといえるでしょう。逆に、整理された音になるともいえるかもしれません。

その「他の掲示板」でも指摘されているように、その変化が必ずしも望ましいものとは受け取られないこともあります。たとえば、「明るい音」といえば聞こえは良いですが、歪みの多い音を「明るい音」だととらえることもあります。ある人にとっては「明るい音」でも、他の人にとっては「歪みの多い音」になるということです。

なお、「ある程度の効果があるからこそ、バイワイヤリング接続対応のSPやアンプが製造されている」とは限りません。ミドルクラス~ハイエンドのスピーカーでも、敢えてシングル接続しかできない構成のものも少なくありません。

これは、1つには帯域分割ネットワークの設計による差があります。上記のリンク先で描かれているように、ふつうのネットワークは低音用・高音用が別々に独立しています。これを並列型といったりしますが、対して、直列型といわれるネットワークもあり、低域用・高域用が分離できない構成になっています。

また、メーカーとしては「シングル接続で完成された音」として売っていて、バイワイヤにすることで、かえってメーカーが意図しない音になることを防ぎたい意図もあるでしょう。

ことほど左様に、「変わるには変わるが、それを言葉でどう表現するか、それを良いと判断するか悪いと判断するか」は、聞く人次第でいかようにも変わり得る、ということです。

バイワイヤリング接続とバイアンプ接続の違いについては、以下のページを参照して下さい(たまに混同している人がいるので、念のため)。

http://www.dynavector.co.jp/lecture/biwiring.html

バイワイヤリングの効用については、手前味噌ですが、以下のQ&Aの回答No.3, 5で当方が説明しています。端的にいえば、ウーファーの逆起電力がツイーターに影響するのを少しでも防ぐ、ということです。

http://okwave.jp/qa3270275.html

>> 具体的にどのように「変わる」のでしょうか? //

音を言葉で言い...続きを読む

Qアンプ・スピーカーのメーカーによる特徴と違いについて

アンプ・スピーカー一式を揃えようと思ってます。
結局は値段と自分の好みであるようですが、
メーカーによる特徴や違いなどがあれば教えてください。

アンプとスピーカーを別々のメーカーにするべきか、
統一するべきかについてもメリット・デメリットがあれば
教えてください。

このメーカーはこの理由で好きとか、この理由で嫌いとか、
音以外の部分でも良いので教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

> メーカーによる特徴や違いなどがあれば教えてください。
種類が在りすぎて何から説明して良いか。。
ちなみに下記URLはアンプ・スピーカーがどれくらいの種類あるか参考になるかと思います。
定価や写真もあるので検討には役立つかと。
スピーカー
http://www.phileweb.com/ec/index.php?c=36
AVアンプ
http://www.phileweb.com/ec/index.php?c=48
プリメインアンプ
http://www.phileweb.com/ec/index.php?c=47

アンプはAVアンプ、プリメインアンプ、プリアンプ+パワーアンプといった総称です。
DVDの映画がメインでCD等は次点、将来的にサラウンドまでと考えるならAVアンプ。
CDやSACDといった音楽がメインでDVDは次点、サラウンドは不要ならプリメインアンプ、プリアンプ+パワーアンプとなります。

おそらく、「アンプとスピーカーを統一するべきか」とあるので
現在視野にあるのはプリメインだとDENON、marantz、YAMAHA、KENWOOD、ONKYOで、
AVアンプだDENON、YAMAHA、KENWOOD、ONKYO、Pioneer、VICTOR、SONYといった所でしょうか。
ちなみにデノンとマランツは経営統合(D&M)されてますが、音の追求は各諸会社の方針のままです。

音の善し悪しは個人によるので何とも言えませんが、組み合わせは無数にあります。
アンプとスピーカーを統一すると音の志向が同じシリーズであれば、より倍増されるかと思います。
ですが、結局は好みの音が倍増されたからといって必ずしも良いとは限りません。倍増された事によりくどい音に感じたりする事もあるかと思います。

アンプとSPを購入するなら、まずSPを決めましょう。
SPの方がアンプよりおそらく長い付き合いとなりますので、試聴できるようでしたら試聴して、外観や値段も検討して決めましょう。設置箇所によってサイズも決まるかと思います。
試聴の際は自分の良く聞くCDを数枚持っていって、再生機は出来れば自分の持っているメーカーと同じモノを使用して聴いた方がよいかと思います。その際のアンプはあまりクセのない方が良いかと思います。個人的にはマランツかな。
好みのSPが決まったらアンプを切り替えて選定。。
私だったらこんな感じかと。

waonさんの選ぶ際の参考になればよいのですが。。

> メーカーによる特徴や違いなどがあれば教えてください。
種類が在りすぎて何から説明して良いか。。
ちなみに下記URLはアンプ・スピーカーがどれくらいの種類あるか参考になるかと思います。
定価や写真もあるので検討には役立つかと。
スピーカー
http://www.phileweb.com/ec/index.php?c=36
AVアンプ
http://www.phileweb.com/ec/index.php?c=48
プリメインアンプ
http://www.phileweb.com/ec/index.php?c=47

アンプはAVアンプ、プリメインアンプ、プリアンプ+パワーアンプといった総称です。
D...続きを読む

QAVアンプとオーディオアンプの音質はかなり違いますか?

AVアンプとオーディオアンプの音質はかなり違いますか?
今までAVアンプでオーディオビジュアル全てをまかなっていましたが ネットで 音楽を聴く場合はAVアンプよりもオーディオアンプが全然音がいいと書いてあったのですが それ程音質は違うのでしょうか?
マニアではありませんが 素人が聞き比べても判るくらい違いが出ますか?

Aベストアンサー

約30年前に購入したプリメインアンプを使用して、レコード(CD)を聴いていました。1年前、AVアンプ(マランツSR5003)を購入して、映画やBSデジタル放送を楽しんでいます。ここしばらくプリメインはお蔵入りでした。レコードをAVアンプ(+フォノイコライザー)を使用して聴いてみたのですが、ぜんぜんダメ。艶がありません。プリアウト(フロントch)にパワーアンプ(sm6100ver2)を加えて、どうにか聴けるよう(モードはピュアダイレクト)になりました。そこで、お蔵入りのプリメインと聞き比べると、ノーメンテナンスのプリメインの方が聴きやすく感じます。あくまでも音の問題で、個人の感性のウエイトが大きいですが、映画など360度から分離して音が出るのは5.1ch。主に正面からいろいろな音が複合して(重なって)聞こえてくるのがプリメインかな?と、感じます。音質が違うというよりも別のものという感じです。出来れば、AVアンプでない別システムで音楽を楽しまれたらいいと思いますが、スペースの関係でAVアンプをメインに置くならば、せめて、パワーアンプをフロントchにおごってやると良い感じになると思います。知り合いには、安価なフルデジタルアンプを使用したり、オークションで入手したDENONのAVR-550SDを全チャンネルのパワーアンプとして使っている方もいます。もちろん高額のAVアンプであれば単体でOKですが。私はどうもあまりにも音が分離(デジタル系)されているのは聴き疲れるので、今は、とても古いプリとメインアンプを切り離せるタイプのプリメイン(某オクにて入手)にAVアンプのフロントchを繋ぎ、まったりとして聴いています。
プリメインはそんなに高額でなくても結構良い感じですので、聞き比べてください。
先に、ご回答いただいている皆様のご意見は、まったくそのとおりと思います。ご参考まで。

約30年前に購入したプリメインアンプを使用して、レコード(CD)を聴いていました。1年前、AVアンプ(マランツSR5003)を購入して、映画やBSデジタル放送を楽しんでいます。ここしばらくプリメインはお蔵入りでした。レコードをAVアンプ(+フォノイコライザー)を使用して聴いてみたのですが、ぜんぜんダメ。艶がありません。プリアウト(フロントch)にパワーアンプ(sm6100ver2)を加えて、どうにか聴けるよう(モードはピュアダイレクト)になりました。そこで、お蔵入りのプリ...続きを読む

Q高級オーディオって値段分だけ価値があるのか

スピーカペアで100万
プリメインアンプ100万
SACDプレーヤー50万

といった高級オーディオが販売されていますが、疑問です。
実際に聞きましたが、10分の1のシステムとの違いが分かりませんでした。
ブランドにお金がかかってる気がしてなりません。

というのも、将来の楽しみとして、上記のようなシステムを組みたいと思ってます。
もちろん、老後の楽しみとして。今、33歳の青二才ですが。

ブランドにお金を払うのはバカバカしいので、値段と実力が伴っている商品があれば教えてください。
また、高級オーディオがなぜあんなに高いのか。
企業の裏話を聞かせていただけるとありがたいですが。

Aベストアンサー

pooh-haya 様、おじゃまします。

ずいぶん回答が寄せられましたね。
参考にさせていただいております。

モノの価値は、特にオーディオに限らず
どこに価値を見出すかでその度合いが
大きく変わると思います。

オーディオの場合はその価値を音質
に見出す方が多いとは思いますが
実はそればかりではなく、形色
などデザインや、プロダクツの
歴史、生産国、方針、販売経路
評判、などおよそ音質とは
縁遠い条件も強く影響していると思います。

ものの生産には

開発費
設計費
材料費
加工費
塗装費
組み立て費
保管費
梱包費
輸送費
販売費
宣伝費
などのほかに
工場や社屋の維持費人件費
経費
儲けなどたくさんの費用が
上乗せされます。

ほぼ市販価格の25~30%が工場出荷時の
価格です。

量販品ならば薄利多売で出荷価格を設定できますが
希少価値を打ち出す性質の価格なら儲けの部分に
大きくのしかかりますよね。

どこの製品でもアンプまでの製品に大きな
差はありませんがスピーカーだけは
大手有名メーカーといえどもまともな
音質の製品は少ないです。
音質の良し悪しがわからなければ、満足
して聞けるのですが、一度その良し悪しが
わかってしまうと泥沼にはまってしまいます。

ですので、質問者様がこれからどの辺まで
音質の良し悪しがわかってくるかで
システム構成が変わってくると思います。

1000万出してもNGの場合もあるし
50万でも満足するかもしれません。

pooh-haya 様、おじゃまします。

ずいぶん回答が寄せられましたね。
参考にさせていただいております。

モノの価値は、特にオーディオに限らず
どこに価値を見出すかでその度合いが
大きく変わると思います。

オーディオの場合はその価値を音質
に見出す方が多いとは思いますが
実はそればかりではなく、形色
などデザインや、プロダクツの
歴史、生産国、方針、販売経路
評判、などおよそ音質とは
縁遠い条件も強く影響していると思います。

ものの生産には

開発費
設計費
材料費
加工費
塗装費
組み立て費
...続きを読む

QJBL 4343って音悪くないですか?

良く遊びにいくお店に、JBL 4343が置いてあったので、
買うお金がないですが、聴かせてもらいました。
4343は今まで何回もお目にかかっていますが、
聴いたことがありませんでした。

古いアキュフェーズのモノラルパワーアンプとプリアンプと
DENONのCDプレーヤーで現代の録音のジャズを聴かせてくれました。

聴いた感想は「ひどい音」だと思いました。
これが昔、ものすごく売れたとは信じられないです。
お客さんの中には褒めている人もいましたが・・・。

正直、4343って音悪くないですか?
それとも私がきいたものがたまたま音が悪かったのでしょうか。

Aベストアンサー

はじめまして♪

4343自体を聞いた経験が在りませんが、、、

私が昔(小中学生の頃)に聞いたのは、4343Bでした。
このスピーカを購入された近所の歯科医宅には、なんどもご招待を頂き、いろいろと聞かせてもらった経験があります。

4343Bに入れ替えるまでは、4333Bが置かれていて、私個人としては4333Bの時に聞いた音の方が好きでした。

実際に4343Bを購入されたご本人も、セッティングやパワーアンプの交換等、確か2年チョイまで、とにかくあれこれ変更させながらなんとか鳴らそうと頑張ったようです。

潜在能力は高く、その鱗片は時々出て来るのですが、どうしても納得出来る総合バランス、こういう鳴らし込みはとても難しいらしく、当時のオーディオ紙の中でも、キチンと鳴らし込まれている4343系はほんのわずかしか無いだろう、という意見が一般的でした。

全体的にはデカイスピーカーですが、ミッドバスのバックチャンバー(エンクロージャー)が存在するため、実質的にはウーファーもミッドバスもギリギリの小容量で使われている、というのが実情です。
そして、中学時代に4343Bの調整に立ち会い(いや、動かすのが大変だから、手伝わされた? 笑)、やはりミッドバス帯域の室内音響との関わり、このあたりの処理がほんとに難しいのではないか?と感じたのを思い出します。

完璧に鳴らし込めないまでも、せめてそれなりのバランスが得られる状況なら、大抵の人は満足できる音が得られるのでしょうけれど、わずかに失敗していると、各ユニットがそれぞれ主張し合い、バラバラに音が出ていて音楽的に楽しめる状況じゃない、なんて事もあるでしょう。

それから、製品自体がかなり古い時代の物ですので、はたして販売当時の性能が出せているか?という基本的な疑問はあり得ますね。

JBLは定期的な振動板交換を推薦しています、このためあえて耐久性が低い「発泡ウレタンエッジ」を採用しているのです。(振動板を見ても劣化したのが判りにくい、エッジが朽ちれば交換するしか無いのですね。)

コンシューマー用製品ならエッジの張り替え、でも良いのですが、モニターシリーズやPA/SRなどに使うプロフェッショナルシリーズのユニットは、長く使うにはそれなりのメンテナンス費用を。

なお、4343シリーズ、4350シリーズなどの大型モニター系は、基本的に日本では大ヒット商品でしたが、欧米では「まともな音」を得るのが難しく、扱いにくいスピーカーとして敬遠されたようです。
(と、言うか、一般的にはコンシューマー向けモデルの方が好評だったようです。)

さらに、43**シリーズ、モニタースピーカーとされていますが、現実的なレコーディングスタジオ等で実際にモニター用に採用されたケースは非常に少ない。トークバックなどの返しモニター等には天釣りを考慮した4311/4312系はかなり多用されたようです。

たまたま聞いた音を「ひどい音」だと感じたのは、おそらく音の本質を感じ取っていると思われます。
(まぁ、儀礼上で、その音を好む人の前では、言えませんけれどね。)

経年劣化の結果なのか、セッティング(チューニング)の未熟さなのかは文章だけでは判断出来ませんが、おそらく両方とも影響しているんじゃないか?って想像します。

とても苦労して、存分に鳴らし込めた人には、他のスピーカーでは得られない、至福のサウンドが体験出来るそうです。そういう4343系の音、一度は体験してみたいですね♪

はじめまして♪

4343自体を聞いた経験が在りませんが、、、

私が昔(小中学生の頃)に聞いたのは、4343Bでした。
このスピーカを購入された近所の歯科医宅には、なんどもご招待を頂き、いろいろと聞かせてもらった経験があります。

4343Bに入れ替えるまでは、4333Bが置かれていて、私個人としては4333Bの時に聞いた音の方が好きでした。

実際に4343Bを購入されたご本人も、セッティングやパワーアンプの交換等、確か2年チョイまで、とにかくあれこれ変更させながらなんとか鳴らそうと...続きを読む

Qアンプ、スピーカーの寿命、耐用年数について

初めて質問します。よろしくお願いします。

10年近くSANSUIのAU-α607XR, BOSE 121の組み合わせで聴いています。
当時、たまたま目にしたオーディオ雑誌にオススメの組み合わせとあったので秋葉原で購入したんですが、購入以来、音質には満足して愛用しています。
しかし、10年近く経過していると気付かないうちにアンプやスピーカーが劣化し音質が低下しているんじゃないかと気になりました。一般的に劣化というか耐用年数はどの程度なのでしょうか?

一方で、アンプのテクノロジーが大きく進化していて、最新の機種にすると目からウロコの体験が待っているんじゃないかとも思っています。

iPodも愛用していますが、現在の構成よりも3~5万円程度のiPod専用スピーカーの方がいい音するってこともあるでしょうか?
もしそうなら、より手軽で省スペースな方が有難いので買替えしようかと思っています。

量販店で試し聴きをしたことはありますが、ウルサい売り場環境と自宅リビングでは環境が違いすぎてイマイチ判断できません。

昔はPIONEERのCDプレーヤーを接続していましたが、CDプレーヤーは売却し、最近はMacBookのiTunesからAirMac Express経由で無線で飛ばした曲を聴いています。CDとMP3を無線で飛ばした音の優劣が気にならない程度の耳です・・・
洋楽ロック・ポップ・ダンスを新旧幅広く聴いています。

初めて質問します。よろしくお願いします。

10年近くSANSUIのAU-α607XR, BOSE 121の組み合わせで聴いています。
当時、たまたま目にしたオーディオ雑誌にオススメの組み合わせとあったので秋葉原で購入したんですが、購入以来、音質には満足して愛用しています。
しかし、10年近く経過していると気付かないうちにアンプやスピーカーが劣化し音質が低下しているんじゃないかと気になりました。一般的に劣化というか耐用年数はどの程度なのでしょうか?

一方で、アンプのテクノロジーが大きく進化していて、...続きを読む

Aベストアンサー

>> 一般的に劣化というか耐用年数はどの程度なのでしょうか? //

ケースバイケースなので、「一般的に」論じるのは簡単ではありませんが...

1. スピーカーについては、特に(1)エッジなど支持系の劣化、(2)ネットワーク部品の劣化が問題になり得ます。

(1)は、特にウレタンエッジのもので顕著ですが、エッジが劣化してボロボロになってしまいます。また、そうでなくても、振動板が重力に引っ張られて、支持系の対称性を保てなくなり、音質に影響が出るとされています。環境にもよりますが、ウレタンエッジの場合、おおむね10年~20年程度で問題が出てくることが多いようです。

なお、ラバーやセーム革で補修することもできますが、物理的特性が変わってしまうので、音質も変わってしまいます。

(2)は、主にコンデンサの問題で、一般的には10年~20年程度で寿命を迎えます。すべてのコンデンサがフィルムタイプの場合にはそれほど問題がありませんが、電解コンデンサやオイルコンデンサの場合、それらの液体が蒸発してしまうので、この問題は避け難いです。

2. アンプについては、特にコンデンサの劣化が問題ですが(他へのダメージが大きい)、リレー、ボリューム、ハンダなど、様々な部分に劣化が生じ得ます。

コンデンサについては、周辺温度が10度下がるごとに寿命が2倍に伸びる、という物理法則があって、これによると、やはり10年~20年程度で初期性能を維持できなくなる可能性があると考えられます。リレーやボリュームは、接点の劣化や摩耗が主で、ハンダは経年劣化で接触不良を引き起こします。

>> アンプのテクノロジーが大きく進化していて、最新の機種にすると目からウロコの体験が待っているんじゃないか //

ここ20年来の大きな変革といえば、デジタルアンプの普及が挙げられます。しかし、「デジタルアンプだから良い」という訳ではなく、やはり工業製品である以上、超えられないコストの壁が存在するといえます。

むしろ、時代の潮流が広帯域化、高解像度化にあるので、それに合わせた音質の変化というか、トレンドの変化の方が顕著でしょう。高音質になったというより、求められている質が変わった、といっても良いかも知れません。

>> 現在の構成よりも3~5万円程度のiPod専用スピーカーの方がいい音するってこともあるでしょうか? //

上述の通り、安いものは値段なり、です。オーディオ専業メーカーが作っているものもありますが、やはり低音質です。もちろん、ベッドサイドにおいて気軽に使うような場合には十分な場合もありますが、定価9万円のアンプ、定価5万円のスピーカーに敵うものではありません。想定している場面がそもそも違う、といっても良いでしょう。

>> CDとMP3を無線で飛ばした音の優劣が気にならない //

むしろ、AirMac Exp.だから分からない、という可能性も考えられます。AirMac Exp.のアナログ出力の品質は、それほど高くないというのが通説かと思われます。

>> 一般的に劣化というか耐用年数はどの程度なのでしょうか? //

ケースバイケースなので、「一般的に」論じるのは簡単ではありませんが...

1. スピーカーについては、特に(1)エッジなど支持系の劣化、(2)ネットワーク部品の劣化が問題になり得ます。

(1)は、特にウレタンエッジのもので顕著ですが、エッジが劣化してボロボロになってしまいます。また、そうでなくても、振動板が重力に引っ張られて、支持系の対称性を保てなくなり、音質に影響が出るとされています。環境にもよりますが、ウレタンエッジ...続きを読む

QCDプレーヤーの価格の違いは音質にも影響あるのでしょうか?

オーディオ初心者です。お尋ねしたい事があるのですが、CDプレーヤーの価格の高低は直接、音質に大きな違いが出るのでしょうか?私は、CDプレーヤーよりも、アンプ・スピーカーを重要視した方が良いと思っておるのですが、間違った認識でしょうか?
同じアンプ・スピーカーに価格差のあるCDプレーヤーを繋いで聞き分けた場合、音質に大きな差はでますか?
私が所有するアンプはマランツA級有りでスピーカーはDENON。共に単品では8万クラスの物です。
宜しければ、簡単でいいので回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

> 私は、CDプレーヤーよりも、アンプ・スピーカーを重要視した方が良いと思っておるのですが、間違った認識でしょうか?

合ってると思いますよ。


大雑把で感覚的な話ですが、仮に「単品100万のSP・アンプ・CDP・ケーブルの音質をそれぞれ100点とした場合」に、単品10万円の各機器の音質(の点数)はどれくらいになるかというと・・・

SP:20~40点
アンプ:50~70点
CDP:80~90点
ケーブル:90~100点

みたいな感じになるはずです。
つまり(上記が正しいとすれば)、SPに+90万つぎ込めば音質は60~80点分も向上するが、CDPに+90万つぎ込んでも僅か10~20点分しか向上しない・・・

だから「CDプレーヤーよりも、アンプ・スピーカーを重要視した方が投資効率が良い」し「同じアンプ・スピーカーに価格差のあるCDプレーヤーを繋いで聞き分けた場合、価格差の割には音質に大きな差は出にくい」はずだ、と思います。


しかし、そんな理屈は実はどうでも良くて、とにかく「貴方がそう感じる」のであれば、それが「貴方にとって」は正しいことなのです。
(他人に決めてもらうことではないと思います)

> 私は、CDプレーヤーよりも、アンプ・スピーカーを重要視した方が良いと思っておるのですが、間違った認識でしょうか?

合ってると思いますよ。


大雑把で感覚的な話ですが、仮に「単品100万のSP・アンプ・CDP・ケーブルの音質をそれぞれ100点とした場合」に、単品10万円の各機器の音質(の点数)はどれくらいになるかというと・・・

SP:20~40点
アンプ:50~70点
CDP:80~90点
ケーブル:90~100点

みたいな感じになるはずです。
つまり(上記が正しいとすれば)、SPに+90万つぎ込めば音...続きを読む

Qスピーカーの3点支持と4点支持では?

スピーカーの3点支持と4点支持では?


スピーカーの底面のインシュレーターでの支持が
3点と4点とではどう違いが出るのでしょうか?
一聴して顕著な違いは判るのでしょうか?

Aベストアンサー

>> 3点と4点とではどう違いが出るのでしょうか? //

10円玉でできる実験なので、「論より証拠」で実際に試してもらう方が分かりやすいと思いますが...

4点で支えた方が、安定するのは確かです。4点よりは5点、5点よりは6点・・・いちばん安定するのは、スピーカーの底面が土台(最終的には大地)と一体化した状態です。これは、二輪車より三輪車、三輪車より四輪車の方が安定するのと同じです。

ただ、現実には、そう上手くは行きません。土台やスピーカーの底面の表面は微妙に凹凸があるので、すべての支点に均一に重さが分散されることはありません。酷い場合にはガタが出ます。こういう状態だと、振動の伝わり方が均等ではなくなるので、音質面でも悪影響が出ます。

したがって、「理想的な設置ができるなら」3点支持より4点支持の方がベターだといえますが、「細かい調整なしにある程度の効果を上げたいなら」むしろ3点支持の方がベターだということになります。

3点支持、4点支持、ともに最適な状態に調整されているとすれば、経験的には4点支持の方が落ち着きがあるというか、やや大人しい音になる傾向があるように思います。良し悪しの問題というより、どちらの方が自分の狙った音になるか、という話でしょう。

>> 一聴して顕著な違いは判るのでしょうか? //

音の違いに対する感度というか、どの程度の差があれば違うと感じるかは、人によって様々です。したがって、ある人にとってはほとんど変わったように感じられない場合でも、別の人にとっては無視できない違いだということもあります。

また、インシュレーターの配置やバランスを調整しているうちに、スピーカーの位置がずれてしまったり、印象が薄れてしまったりするので、正確な比較というのは困難です。

したがって、あくまで印象での話にならざるを得ませんが、個人的には上述のような違いがあるように思います。

>> 3点と4点とではどう違いが出るのでしょうか? //

10円玉でできる実験なので、「論より証拠」で実際に試してもらう方が分かりやすいと思いますが...

4点で支えた方が、安定するのは確かです。4点よりは5点、5点よりは6点・・・いちばん安定するのは、スピーカーの底面が土台(最終的には大地)と一体化した状態です。これは、二輪車より三輪車、三輪車より四輪車の方が安定するのと同じです。

ただ、現実には、そう上手くは行きません。土台やスピーカーの底面の表面は微妙に凹凸があるので、すべての支点...続きを読む

Qプリメインアンプスピーカー選び教えて頂きたいです!

プリメインアンプとスピーカー選びで、教えて頂きたいです!
2点の質問の下に私の環境・条件を書きました。

1:プリメインアンプを、「LUXMAN 505ux」か「LUXMAN L-590AX」で迷っています。
購入を予定しているスピーカーの、「MENTOR/M」の将来のグレードアップ(買い替え)を考えて、敢えて良い物に絞りました。
505ux http://review.kakaku.com/review/K0000298095/#tab
L-590AX http://kakaku.com/item/K0000150769/?lid=ksearch_kakakuitem_image
MENTOR/M http://kakaku.com/item/K0000063634/

2:スピーカーはMENTOR/Mを購入しようと、予定しています。
505ux・L-509AXと比較すると価格帯が違いますが、この組み合わせ(アンプ・スピーカー)をどう思いますか?

【環境・条件】
部屋は6.5畳です。
POP・R&B・洋楽の女性ボーカルを主に聴きます。
予算は85万円です。
iMac(10.7)と、GRACE m903(ヘッドホンアンプ兼DAC兼プリアンプ)で繋ぎます。
GRECE m903 http://www.2ndstaff.com/xoxo/wp-content/uploads/2011/08/m903_manual...

【ファイルの画像について】
画像の中~下段の両脇の、スピーカーのコンポが壊れたので、その当たりにスピーカーを設置したいです。
スピーカーの後ろ(向かって手前)の間隔は約140センチで、スピーカーから体(向かって奥)は約60センチ・80センチです(設置場所を無理矢理作れば向かって奥のスペースを、100センチ・100センチまで確保できない事は無いです)。iMacは、向かって右になります。

機器が初心者です。よろしくお願いします!

プリメインアンプとスピーカー選びで、教えて頂きたいです!
2点の質問の下に私の環境・条件を書きました。

1:プリメインアンプを、「LUXMAN 505ux」か「LUXMAN L-590AX」で迷っています。
購入を予定しているスピーカーの、「MENTOR/M」の将来のグレードアップ(買い替え)を考えて、敢えて良い物に絞りました。
505ux http://review.kakaku.com/review/K0000298095/#tab
L-590AX http://kakaku.com/item/K0000150769/?lid=ksearch_kakakuitem_image
MENTOR/M http://kakaku.com/item/K0000063634/

2:スピー...続きを読む

Aベストアンサー

>この組み合わせ(アンプ・スピーカー)をどう思いますか?

申し訳ないですが、「どう思いますか?」と聞かれても、他人には分かりません。我々回答者がいくら「良いと思います」とか「そりゃ良くないです」とかコメントしようとも、それは各回答者自身の主観に過ぎません。

他人が「どう思うのか」を聞くよりも、まずあなたが「どう思ったのか」が大事ですよ。MENTOR/MとLUXMANの組み合わせを聴いて、あなたはどう思いましたか? 他の組み合わせに比べて、好みに合っていると感じましたか?(←ここ重要) あなたが良いと思ったら購入すれば良いし、良くないと感じたならば買うのを見合わせれば済む話です。

で、単純にL-505uxとL-590AXとを比較すれば、そりゃもう値段の高い方が良いに決まっています。解像度・情報量・音場の広さ、どれをとってもL-590AXの圧勝です。

ただし、昔からスピーカーとアンプとの定価比率は「4対3」の割合が適当だとされていて、今でもこれはある程度通用します(もちろん、全部のケースに当てはめられるわけではありませんが)。だから、もしもL-590AXを導入されるならば将来的には定価70万円ほどのスピーカーを持ってこないと釣り合いません。そういう御予定ならば、L-590AXを奨めます。

それから、MENTOR/Mのようなブックシェルフ型のスピーカーはスピーカースタンド(置き台)が必須です。机の上にベタ置きしてしまったら、まず良い音は出ません。

あと、ケーブルにも質の良いもの(「高価なもの」という意味ではありません)を持ってくることが大事です。

>この組み合わせ(アンプ・スピーカー)をどう思いますか?

申し訳ないですが、「どう思いますか?」と聞かれても、他人には分かりません。我々回答者がいくら「良いと思います」とか「そりゃ良くないです」とかコメントしようとも、それは各回答者自身の主観に過ぎません。

他人が「どう思うのか」を聞くよりも、まずあなたが「どう思ったのか」が大事ですよ。MENTOR/MとLUXMANの組み合わせを聴いて、あなたはどう思いましたか? 他の組み合わせに比べて、好みに合っていると感じましたか?(←ここ重要) あ...続きを読む


人気Q&Aランキング