教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

中世公家の遊びには囲碁・双六・和歌などがあると聞きました。これらが流行ったのは何故ですか?
遊びにも男女差があったのでしょうか?
お考えなどあったらお聞かせ下さい。
また、インドアの遊びは以上の物しかなかったのでしょうか?
教科書には詳しく載っていないのですが、興味がありますのでご存知の方教えてください。
どうぞ宜しくお願い致します。

gooドクター

A 回答 (3件)

その他の室内ゲームとしてはこんなのがあります



お手玉
弾棋
雛遊び
貝合わせ
香道
石名取り
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お早いお答え有り難うございます。
まだいろいろあるのですね。早速調べてみたいと思います。

お礼日時:2005/07/17 23:12

参考に



参考URL:http://kariginu.jp/kikata/asobi.htm
    • good
    • 0

和歌はもともと公家同士(同性異性身内他人関係なく)のコミュニケーションとして必須のものでした。


お互いのことをどういう風に思っているか?
気の利いた言い回し、または和歌や漢詩の教養を交えて
相手とやりとりしました。 自分たちは同一レベルの
教養サークルのなかにいるんだって確認のしあいの意味合いも
あったでしょう。和歌のやりとりができないと相手にしてもらえない
わけですから、たいへん。でも、なかには代詠(代わりに人に詠んで
もらう)ということもあったようです。 ただし、時代を下るごとに
コミュニケーションツールというより、儀礼的なもの、教養的な
ものの意味合いが強くなったようです。
同様のことを漢詩でもやっていましたが、これは主に
男性が公的な場面で作ることが多かったようです。
作詩だけでなく有名な漢詩を知っているかどうかということも
重要でした。

それ以外だと「物合わせ」です。
「貝合わせ」や「絵合わせ」など、自分達の持っている
ものを見せ合って優劣を競います(お互いに批評し合ったりなど)。
それにちなんだ和歌を詠んだりもしたようです。

楽器の演奏(今でいう雅楽の楽器)も公的な場所だけでなく、
私的な場所でも
よく行われました。上流貴族は、琵琶、箏、和琴、
横笛あたりを好みました。

囲碁や双六が流行ったのは中国からやってきたから(笑)
舶来物好きな貴族達ですので・・。

人形遊びやアウトドアの遊び以外は男女関係なくやったと
思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング