このソフトについての取り扱いの書籍を探しているんですが、近くにはないようです。実際にはペインターの廉価版ですよね?だから無いのかなと、思うのですが…ご存知でしたら、お教え下さいますでしょうか。

A 回答 (1件)

書籍ではありませんが、参考URLがお役に立つのではないでしょうか。


ご覧下さい。(^_^)

#リンクにも色々役立ちそうなところがありますよ。

参考URL:http://kazuhirok.tripod.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。こんな場所があるなんて…。とっても為になりそうです。やはりネットはいいなと、こういう時に思いますね。
助かりました。

お礼日時:2001/10/16 12:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QペインターXのwindows7の対応について

こんにちわ

私はペインターXを持っているのですがノートからデスクトップに変えるさいにvistaから7にOSを変えたのですがその際、ペインターをデスクトップにもインストールしたのですが、いざペインターを起動となるとエラーのようなものが出て起動できません。これはつまりXは7に対応していないということなのでしょうか?

Aベストアンサー

エラーのようなものが出て起動できません>
上記の内容がどのように表示されているか分からない以上、内容に応えようがありません。
その表示される内容をサポートに聞いて下さい。ユーザー登録されていれば、丁寧に対応してくれると思いますよ。こちらで回答を待っているより、早く解決してくれると思います。
それと、友人の方のパソコンでインストールし起動確認されたということですが、そのパソコンのOSは、Windows7なんですか?
そして、友人のパソコンにインストールしたあと、アンインストールしましたか?そのままだと、不正使用ですよ。
そういったことも説明しておかないと、「禁止事項ガイドライン」に掛かってくると思いますので、注意された方がいいです。

Qフォトショップとペインターのイラストについて。

僕は、フォトショップやペインターといった、画像を加工したり、描いたりするソフトをいくつか使っているので、雑誌などのイラストを見てどのソフトを使ってそのイラストが描かれたのかは、だいたい想像がつくのですが、私の父が
「フォトショップで描こうがペインターで描こうがイラストレーターで描こうが印刷してまえば、印刷されたイラストを見ても、どのソフトを使ったかどうかは判断できない。」
と言い切っています。
父いわく、印刷するときに印刷会社の人と話し合い、印刷の方法(ここらは難しくてよくわかりませんでした)なんかを決めるらしく、印刷してしまえば結局一緒なのだとか。
父は仕事の関係上、フォトショップやイラストレーターなどを使用して、撮った写真を加工、編集して卒業アルバムを作成し、実際に印刷所に入稿することがあります。
なので印刷や、写真の加工などといったことは父の方が詳しいのは確かなのですが、どうも納得いきません。
実際のところどうなのでしょうか。

それともうひとつ質問なのですがペインターやフォトショ、コミックスタジオといったソフトで同人誌を作りそれをCDなどに保存して、
印刷所に持っていったときに、印刷所の方とはどういったやり取りを交わすのでしょうか。


説明が長くわかりにくいかも知れませんが、わかる人がいれば教えてください。

僕は、フォトショップやペインターといった、画像を加工したり、描いたりするソフトをいくつか使っているので、雑誌などのイラストを見てどのソフトを使ってそのイラストが描かれたのかは、だいたい想像がつくのですが、私の父が
「フォトショップで描こうがペインターで描こうがイラストレーターで描こうが印刷してまえば、印刷されたイラストを見ても、どのソフトを使ったかどうかは判断できない。」
と言い切っています。
父いわく、印刷するときに印刷会社の人と話し合い、印刷の方法(ここらは難しくてよ...続きを読む

Aベストアンサー

ソフトも色々あるので「これだ」と断言するのは難しいですが、いかにもデジタル画材丸出しのものはそうであることは分ると思います。
同じように、例えばフォトショップのフィルタなどがいい加減に使われていると見る人が見ればフィルタ名まで言い当てられます。
まぁそれが必ず当っているかどうかはともかく、場合によっては分かる事もあるという感じでしょうか。

Qペインターエッセンシャル3のレイヤーについて

新規画像、またはスキャナで読み込んだ画像を開くと一枚目のレイヤーがキャンパスという名前でロックされてしまいます。
取り込んだ画像を一番上にして乗算にし、下絵がいつでも見える状態で描いていきたいのですがロックされているためか一番上にレイヤーを持っていくことが出来ません。
また乗算の仕方もよくわかりません。
誰か教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

1番最初に使うブラシの種類によって、レイヤーの通常か乗算かが決まります。
新規レイヤーを作り、鉛筆ツールで一筆、編集/取り消し。
これで、レイヤーが乗算になります。

キャンバスをコピー・ペーストしてレイヤーを作ることは出来ますが、このレイヤーは乗算には出来ません。
ファイル/クローンソースでファイル名を選択し、乗算レイヤーをクローンブラシで撫でると、同じような物を作ることは出来ます。

Qペインターソフトの使い分けと有利性

近いうちにデジタルでのイラスト、風景画に挑戦しようと考えているのですが、人物・小物にはSAIかPHOTOSHOP、背景・メカ・建造物・天候にはPHOTOSHOPかPAINTERといった描くジャンルに応じて、最大二個のソフトを併用して色塗り、または描写力を養っていきたいと考えているのですが、デジタル経験者に伺いたいのですが、各ソフトの機能性と特徴を教えてもらえないでしょうか?
また、アカデミック版とかのソフトがありますが学生限定ということだけあって、通常版との間で使用できる機能は一緒であり、学生というのは美術・芸術学生限定ということなのでしょうか?

Aベストアンサー

各ソフトに関してはお絵かきWiki http://hiki.cre.jp/picture/を見たほうが早いです。

印刷向けなのかWEBだけなのかで使うソフトは違ってくると思います。

アカデミック版などは美術系デザイン系でなくても購入することは出来ます。学生証など身分を証明するものが必要です。
通常版との差は無いはずです。
それでも安くは無いので無料体験版を使ってみて自分に合っているかどうか確かめてみたほうが良いでしょう。

Qペインター等の違いについて

主にイラストが描けたら良いかなという理由で、ペインターの購入を考えています。
SAIも使用出来るのですが、店頭でペインターを使ってみてやはり、ブラシが一番の魅力でしょうか・・・入手を検討しています。

今最新のもので、下記2点に分かれているようですが
Painter X
Painter Essentials 4
上記の違いは、Essentials 4の方がツールなどがアイコン化されていて視覚的に初心者にも使いやすいメリット・値段などの魅力を感じました。
Xの方は、若干ソフト自体が重いような気と、ブラシの数は豊富なもののカスタマイズを割りと自分で細かく登録していくのが本来の使い方に近いのかな、という印象を受けました。

SAIとPhotoshopもあるので、ペインターに感じた魅力というのは「ブラシ」の多さが一番だという事で、実質的にどこまでそれが必要なのかは未知数というのも不安要素としてはあります。


Wacomのペンタブを買うと、付属でEssentials3も付いてくるようなので、Essentials3とXが実際大差無さそうならば、ペンタブの方を購入した方が良いかな、とも思っています。


実際、この辺りのソフトなどを使用し、イラストなど描かれている方のアドバイス戴けたら、直嬉しく思います。
よろしくお願い致します。

(お手数でなければ、ご使用のPCスペックと動作性を簡単に紹介していただけると、助かります)

主にイラストが描けたら良いかなという理由で、ペインターの購入を考えています。
SAIも使用出来るのですが、店頭でペインターを使ってみてやはり、ブラシが一番の魅力でしょうか・・・入手を検討しています。

今最新のもので、下記2点に分かれているようですが
Painter X
Painter Essentials 4
上記の違いは、Essentials 4の方がツールなどがアイコン化されていて視覚的に初心者にも使いやすいメリット・値段などの魅力を感じました。
Xの方は、若干ソフト自体が重いような気と、ブラシの数は豊富なも...続きを読む

Aベストアンサー

イラスト作成ソフトに関しては、結局の所、使い比べてみないと、
どのソフトが貴方と相性が良いのか、などもありますので何とも言い難いですね。

一応、各ソフトの特徴を自分なりの視点で捉えた物をご紹介します。
ご参考までに。

【Painter】
たしかにブラシが豊富ですね。
画材シュミレーターと言っても良いくらいに、いろんな表現が可能で、
Painter Xで833種類、Painter Essentials4(以下PE4)で95種類が搭載されています。
勿論、筆だけではなく、イラストに関する機能は盛りだくさんです。
例えば、写真加工ソフトのPhotoshopに比べ、線の補正機能が強いので、
綺麗な直線、曲線が描きやすかったりしますし、グラフィックボードが
刺さっていないノートパソコンでもキャンパスの回転は可能です。
Painter X の利点は、筆の数、カスタマイズ性能はもちろん、
簡単なアニメーションが作れたり、ショートカットが使いやすかったり。
PE4との比較をするのであれば、
・PE4はレイヤーの設定を変更すること(乗算や減算等)が出来ない。
・PE4は円や四角などの図形を各機能がない。
・PE4はグラデーションを塗る際に、一定のカラーしか塗れない。
などがあげられます。
そのほかの機能の違いはこちらを参照してください。
http://www13.atwiki.jp/digimax/pages/30.html#id_8bd59b2c
それでも95種類という、「筆の数」は多ソフトに比べ驚異的で良いと思いますけどね。

intuosの中に同梱されているPE3とPE4の違いとしては、
インターフェイスは勿論ですが「ペン」という筆などがまだ搭載されていなかったりします。
(数字でいうなれば73種類→95種類です)
なので描きたいイラストの種類によっては難しくなるかもしれません。

【Photoshop】
技巧書が大量に出ているので、その分習得したいイラストの書き方本などに
たどり着けやすいんじゃないかなと思います。
塗りが単調になってしまう気が自分はするので、ゲームの原画など、
色むらNGの場合などに力を発揮すると思います。
(Painterでも出来なくはない)
(凄い人はMSペイントでも凄いの描くので、表現する人によってどのソフトも顔は変えますけどね)
正直なところ、Elementsという1万円台のものでのイラストはあんまり
オススメしません。
パスやマスクが使用できないのは痛いです。
もしそれをしたいのであればPaintshopを検討することをオススメします。
安いですしね。

【SAI】
「良く言えば、Photoshopを、よりイラストに特化させたソフト」という印象があります。
線の補正機能はPainterと同等かそれ以上なんじゃないかなぁと思います。
ただし、筆が少ないのでいろ塗りに関してはPhotoshopと同じような感じに
なるとおもいます。
ベクトルになおしてくれる清書ツールみたいなのは、自分はなじめませんでした。
(補正されすぎてる感があって。)

ちなみに、自分のPCのスペックですが、いくつかある中の一つですが

メーカー:VAIO VGN TX-90S
CPU:Pentium M 1.2GHz
Memory:0.99GB

でも一応ストレス無く動いてくれていますよ。(Painter X)
モニターが小さいのが難点ですが(苦笑

イラスト作成ソフトに関しては、結局の所、使い比べてみないと、
どのソフトが貴方と相性が良いのか、などもありますので何とも言い難いですね。

一応、各ソフトの特徴を自分なりの視点で捉えた物をご紹介します。
ご参考までに。

【Painter】
たしかにブラシが豊富ですね。
画材シュミレーターと言っても良いくらいに、いろんな表現が可能で、
Painter Xで833種類、Painter Essentials4(以下PE4)で95種類が搭載されています。
勿論、筆だけではなく、イラストに関する機能は盛りだくさんです。
例...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報