AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

弟が南京に出張に行く事になりました。
一応予定では2ヶ月の滞在になります。
弟は海外経験が無く中国語も
話せないので不安そうです。
南京について調べても観光、滞在については
情報が無く困っております。

どのような町なのでしょうか?(治安など)
また日本人はいますか?日本食レストランとか日系スーパーなどありますか?

教えて下さい、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

南京は良い町ですよ。

きれいな公園(中山稜、孫文のお墓)とか、夫子廟(日本で言う浅草みたいな所)とかがあります。中山稜はほんとに良いところだと思います。
日本人も観光客・留学生・ビジネスマンとかなり多いです。治安もまあまあ大都市だけあってよいと思います。(中国は都会ほど治安がよい)

で、やっぱり気になるのは、南京虐殺とか反日感情とかなんだろうとは思いますが。
市内に「侵華日軍南京大虐殺遭難同胞記念館」ていうのがあってそこに、被害者(と言われている)骨とか、(中国側からみた)事件の概要など、の展示があります。日本人の訪問者もかなり多くて、ほぼ全ての展示品に日本語の解説もついています。そこの係員も、中国人のお客も、別に日本人だからどうということではないです。
ちょうど広島の原爆展示館にアメリカ人が行く感覚なんでしょうか。まあ、いろいろ考え方はあるでしょうが、せっかくですから一度訪れてみるのはいいと思います。それほど身構えて行く必要はないです。

市内では、反日感情を感じたことはありません。
ただし、私が行っていたのは1年ほど前までなので、現在どうかは正確にはわかりませんが、それほど心配することはないとは思うのですが。

というわけで、南京は私の印象では、中国の都市の中でも、抜群に良いというか雰囲気のよい町です。
ただし、南京の夏は死ぬほど暑いです。出張はいつごろでしょう?もしかして、来月くらいですか。暑くてホントに頭が茹で上がります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経験者様のご意見が聞けてまた沢山書いて頂き本当に助かります。

出張は今週なので暑い思いはすると思います。
弟も反日については気になっているみたいです。
日本人も多いとの事で安心致しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/17 20:11

ガイドブックをご利用ください。


仕事で行くとのことで、現地の仕事の取引先が歓待をしてくださるでしょう。もちろん日本語を話す人がいますから、言葉の心配は要りません。
中国人は一昔前の日本人のようにお酒を進めるのが客人への最大のもてなしと思っているので、お酒の飲みすぎには注意してください。極端な人は健康上の理由(言い訳)を用意して一滴も呑まないようにする人もいます。

現地で何でも手に入りますので、せいぜい、インターネットに接続できるパソコン、海外でも使用できる携帯電話を持参すると便利だと思います。

参考URL:http://www.arukikata.co.jp/guidebook/book/asia.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。実は職場で日本語のできる人がいないらしいんです。英語ならいるみたいなんですが弟は英語もほとんどしゃべれないのでそれで困っているみたいなのです。それで今回質問させていただきました。会社もしゃべれない人を出張させるのはこちらとしても理解に苦しむのですが・・・本人もその旨を伝えたそうですが出張命令が出てしまったとの事です。

URL参考にさせて頂きます。お手数かけました。

お礼日時:2005/07/18 10:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q南京に女性1人で旅行は危険ですか?

中国の南京にいる家族に会いに女性1人で行きたいのですが、中国は一度もいったことはなく、まして南京という場所ですので、危険ではないかと心配です。もちろん中国語も話せません。
南京についてしまえば迎えにきてもらえますので心配ないかと思います。
南京までの交通手段は上海空港から鉄道で約2時間です。
以前南の島へは一人で、ヨーロッパにも日本からホテルを予約して
フリー旅行をなんとか出来たのですが、南京には不慣れな日本人女性1人で行くには危険な場所なのでしょうか。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

計画されている方法に対するコメントは一通り出ていると思いますので、違うルートを想定してみたいと思います。

1)一番安い方法
浦東空港からですと空港発南京向けのバスがあります。
ただし、乗り場、乗り方がわかりにくいこと、乗車時間が長くトイレ等の心配を考慮するとあまりお勧めできません。空港の到着ロビーの長距離バス案内所の職員は親切ですが、乗車券購入・待合室は現地レベルです。
http://www.shanghaiairport.com/travel/airport_pd.jsp
[長途客運]を選択すると浦東空港からの長距離バスの発車時刻がでます。

2)一番楽な方法
中国東方航空(JALとコードシェア)が、日曜日と木曜日に成田から、火曜日と金曜日に関空から、南京までの直行便が飛んでおります。

3)第三国で乗り換え
アシアナ航空でインチョン乗換、香港ドラゴン航空で香港乗り換えする方法です。
韓国、香港での国際線乗り継ぎにつき中国語ができなくても支障がありません。フライトによっては乗り継ぎ地で宿泊する必要があります。

4)中国他都市で航空機乗換
北京、広州、アモイから南京向けに国内線のフライトが多数ありますので、この方面の安いチケットが入手できれば一考の価値ありです。
ただし中国国内線の切符購入は難儀かもしれませんが国際線の発着空港につき英語でのコミュニケーションが可能かと思います。

中国語ができず、中国がはじめての状態で荷物をたくさん持って上海駅に行くことはあまりお勧めできません。上海駅前は出稼ぎ労働者のような方がたくさん座り込んでおり、危険なわけではないのですが、中国がはじめての女性一人旅にはお勧めできません。

いずれの場合も中国で使用な携帯電話を所持し、ご家族といつでも連絡取れる体制を用意されることをお勧めします。

計画されている方法に対するコメントは一通り出ていると思いますので、違うルートを想定してみたいと思います。

1)一番安い方法
浦東空港からですと空港発南京向けのバスがあります。
ただし、乗り場、乗り方がわかりにくいこと、乗車時間が長くトイレ等の心配を考慮するとあまりお勧めできません。空港の到着ロビーの長距離バス案内所の職員は親切ですが、乗車券購入・待合室は現地レベルです。
http://www.shanghaiairport.com/travel/airport_pd.jsp
[長途客運]を選択すると浦東空港からの長距離バス...続きを読む

Q南京・杭州の電気のソケットについて

 今度、南京及び杭州へ旅行することになりました。
 デジカメ等を持っていくので、充電用のアダプタも持参するつもりなのですが、日本の機器をそのままつかえるわけではないですよね?
 どういったものを持って行けば、日本の電気機器を当地で使えるか、アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

南京は行ったことがありませんが、杭州は4星、3星、星なしの各グレードのホテルに泊まったことがあります。
http://www.rakuten.co.jp/mothot/794703/796327/
最近できたホテルのほとんどのコンセントは上記webの下のほうにある中国セットの右側のタイプです。
古いホテルなどでコンセントの形状が違う可能性を考えると一番上にある万能タイプをもっておけば問題ないと思います。
また現地で延長コードを購入するといろいろな穴に対応していますので便利です。
前回旅行した時は万能タイプ1個+中国で購入した延長コードを持って行きました。
中国内の延長コード1本でパソコン2台使用+携帯電話2台充電を同時におこなえました。
ただ電圧は220vありますので、使用する器具やACアダプターが100-240vのタイプのものであることをご確認ください。100-110vの場合は別途、変圧器が必要です。

Q中国へのタバコの持ち込みについて

近々中国へ旅行する予定で、向こうの友人にタバコをお土産に買って行こうと思うのですが、いくつまで持ち込み可能なのでしょうか?
成田の免税店で5,6個買いたいのですが、何個までという持込制限はあるのでしょうか?
ご存知の方がありましたら、お教え願えませんでしょうか。

Aベストアンサー

 免税範囲内で持ち込めるのは以下のようにタバコ2カートンまでです。
 それ以上は中国での税金がかかります。
日本のタバコで好きな指定銘柄をどうしても持ち込みたい場合、この税金を払えば5箱でも持っていくことはできます。(超えて持ち込んだことは無いので1函いくらかは分りません)

中国<免税基準>

○中国入国関税
外貨 5.000US$相当額以上要申告
現地通貨 6000元以上要申告
金・銀及び其製品 50g以上要申告
たばこ 400本
酒 2本(1.5リットル以下)
香水 適当量
本人が使用する旅行用品 カメラ・ビデオ等各一台。個人使用分を超えた物品(お土産用家電製品等)は申告が必要。
禁止品 危険物・病害虫の恐れのある動植物、及びその製品等

Q中国に持ち込んでもいいもの。

中国へ行きます。
最近、どこもセキュリティーが厳しくなっているようですが、中国も同じですか?
日本から、ペットボトルの水や、日本食の缶詰みたいなもの、お菓子などは持ち込み可能ですか?

また、持ち込めそうで持ち込めないものがあれば是非教えてください。

Aベストアンサー

下記の中国税関申告書の7~17あたりが、ちょうど禁止品がそのまま質問書になっていますので、参照してみてください。携帯電話とかはもっていって大丈夫です。
http://www.jal.co.jp/other/info2005_0713_01.html

あと、下記も参考になると思いますが、中国本土に行く便は、お酒を客室に持ち込めないようですね。預けるか、スーツケースは大丈夫だと思います。香港は例外で、機内にもお酒を持ち込めるのですが。
http://www.jal.co.jp/other/info2003_0206.html
http://www.cnta.or.jp/news/050715.html

露出度の高い写真や画像がついた雑誌や新聞は、みつかって違法性が問われたり理由付けされると(猥褻に対する感覚のレベルが日本と違うし、人知国家なので何とでも扱われてしまうので)、没収ではすまないといわれています。

Q日本国内で、中国紙幣(中国元)を日本円に両替したい場合

日本国内で、中国紙幣(中国元)を日本円に両替したいと思っております。
どこでどのように行うことができるでしょうか?
また、金額に上限などはありますか?

Aベストアンサー

ご承知のように以前は、中国元は国外持ち出し禁止で国外での両替も不可能でしたが、次第に規制が緩和され2003年12月から日本でも両替できるようになりました。両替できる金額の上限は当初6千元でしたが、今は2万元にまで引き上げられています。(上限は今後も改定される可能性があります)
この両替上限額は持ち出し上限額と同じに設定されています。すなわち中国から持ち出せるのも現在のところ2万元までということです。

お住まいの場所が不明なので一般論に留まりますが、中国元は以下のような場所で日本円に両替できます。米ドルなどと異なり「外国為替取扱支店ならどこでも可」というものではないので、取扱いの有無を事前に確認してからご利用下さい。
・銀行の本店や規模の大きい支店、外貨両替専門ショップ
・銀行の空港内出張所(中国元の扱いのない出張所もある)
・金券ショップ、両替商の一部
・郵便局のうち外国為替取扱い局の、そのまたごく一部

具体的なレートを以下に示します。売買レート差の数字は1月18日のレートを参考にしています。いずれも目減り(=金融機関などが取るマージン)が大きいのですが、流通量や為替変動リスクの関係でコストがかかるためでやむを得ないところです。

【銀行・銀行系外貨両替専門ショップ】
http://www.tokyo-card.co.jp/wcs/rate.html
1中国元あたり売買レート差3円60銭 中国元→日本円片道の両替で11.6%の目減り

【金券ショップ】
http://www.ticketzone.jp/gaika/index.html
1中国元あたり売買レート差3円57銭 中国元→日本円片道の両替で11.5%の目減り

http://www.tiketking.co.jp/change/chagetop.php
1中国元あたり売買レート差3円69銭 中国元→日本円片道の両替で14.1%の目減り
*日本円→中国元が1円50銭・中国元→日本円が2円19銭の非対称なマージン設定で、中国元→日本円の両替に使うのは損

http://www.igami.co.jp/currency.html
1中国元あたり売買レート差4円00銭 中国元→日本円片道の両替で12.9%の目減り

http://gaika.e-daikoku.com/
1中国元あたり売買レート差4円40銭 中国元→日本円片道の両替で14.2%の目減り

【両替商】
http://www.travelex.jp/currency/index.html
1中国元あたり売買レート差3円97銭 中国元→日本円片道の両替で12.8%の目減り

【郵便局】
http://www.yu-cho.japanpost.jp/s0000000/sj000200.htm
1中国元あたり売買レート差3円60銭 中国元→日本円片道の両替で11.6%の目減り
(レートはWebサイトに出ていないため、売買レート差は窓口で調査したもの 2006.12.29)

【為替業者】
http://www.btgp.org/BTG%20CNY.htm
1中国元あたり売買レート差2円20銭 中国元→日本円片道の両替で7.1%の目減り
郵送での買取りあり

http://interbank.co.jp/goods.php?mm_id=interbank
1中国元あたり売買レート差2円35銭 中国元→日本円片道の両替で7.6%の目減り
郵送での買取りあり

私の勝手な推測でしたら申し訳ないのですが、中国で中国元を入手し値上がりを待って売却する目的であれば、最低でも7%値上がりしないと利益が出ないことになるのでそう簡単ではないです。(これに加え、最初に日本円→中国元の両替をした際の目減りを補う値上がりも必要です)
旅行で余った中国元を再両替したいだけなら、日本に持ち帰らず中国で済ませるのが有利です。

ご承知のように以前は、中国元は国外持ち出し禁止で国外での両替も不可能でしたが、次第に規制が緩和され2003年12月から日本でも両替できるようになりました。両替できる金額の上限は当初6千元でしたが、今は2万元にまで引き上げられています。(上限は今後も改定される可能性があります)
この両替上限額は持ち出し上限額と同じに設定されています。すなわち中国から持ち出せるのも現在のところ2万元までということです。

お住まいの場所が不明なので一般論に留まりますが、中国元は以下のような場所で日本円に...続きを読む


人気Q&Aランキング