黒澤明なら「夢」、フェリーニなら「81/2」、タルコフスキーなら「ノスタルジア」、キューブリックなら「2001年宇宙の旅」。何だか訳がわからないけど見入ってしまい、そしてとことん美しい映画を探しています。新旧洋邦問いません。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

フェリーニや、タルコフスキーがお好きでしたら、ソクーロフなんかおすすめです。


イッセー尾形が昭和天皇を演じた「太陽」で、この春先、新聞や雑誌を賑わせてましたが、93年の作品で「静かなる一頁」というドストエフスキーの「罪と罰」を原案とした作品があるのですが、たぶん気に入って頂けると思います。

他にスウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマン監督の作品も、気に入って頂けるのではないでしょうか。
「処女の泉」「野いちご」「第七の封印」、神の沈黙三部作と言われる「沈黙」「冬の光」「鏡の中にある如く」などなど、どの作品も、難解、美しい映像と、見るものを惹きつけてやみません。

おっと、もっとおすすめを忘れていました。ロベールブレッソン監督の「バルタザールどこへ行く」です。飼い主が変わることで苦難する??ロバの話です。
この作品ともう一本、ボクが勝手に世界一美しい映画と思っているピエル・パオロ・パゾリーニの「奇跡の丘」もとてもおすすめです。

最近の映画だとデビュー作の完成度の高さでタルコフスキーの再来と言わしめたアンドレイ・ズビャギンツェフの「父、帰る」などもいいですよ。

難解な映画って大好きで、謎解きするように何度も見てしまいますよね。見るたびに発見があり、その国ならではの文化や風習などを知ることも出来て、とても勉強になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

太陽はいつになったら上映されるんですかねえ…右翼の人だって映画好きの人はいるはずなのに…配給が尻込みしちゃってちゃどうしようもないですよねえ…

ベルイマン!ちょうど見たいと思ってたんです!いやはや全部見なきゃいけませんねえ…

奇跡の丘!あれはすごいですよね。あれこそなんだかわからないけどぐっと来るものがあります。何かほんとに悔い改めなきゃいけない気分になってきますもの。

しかしベルイマンにパゾリーニ。重いの一言ですね。今年の夏は大変だな…

お礼日時:2005/07/18 02:36

とりとめのない映画といえばジャン・リュック・ゴダールの作品、特に商業映画に復帰した後の作品が先ず頭に浮かびます。



ストローブ=ユイレの作品も過激にとりとめがないです。

ウォン・カーウェイの作品もとりとめないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ゴダールは映画史しか見たこと無いのはまずいですよね。勉強しなおします。

後の二人も見てないです。前者は名前さえ知りませんでした。お恥ずかしい。

お礼日時:2005/07/20 13:01

 はじめまして


私のおすすめはデヴィッド・リンチ監督『イレイザーヘッド』。
インディペンデンドで低予算ながら、5年の歳月をかけたリンチの独創性、作品にかける意気込みが伝わってくる作品です。
(リンチ作品では『ツイン・ピークス』シリーズもおすすめです)

また、とにかく意味がわからない作品ですが、
アラン・レネの『去年マリエンバードで』という古い映画も抜群に美しい映画ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

イレイザーヘッドもツインピークスも面白いですよねー。大好きです。デヴィッドリンチはかなり好きです。考えなくていいから楽ですよね。僕はマルホランドドライブが好きです。

アランレネ、見てみます。あ、二十四時間の情事の人じゃないですか。

お礼日時:2005/07/18 00:30

「青いパパイヤの香り」


「マグノリア」
は、とりとめのない、、、というか「なんじゃこりゃ」って映画だったけど。そこそこ楽しめると思うので、未見ならどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

マグノリア、いいですよねー。ああ、中学生の時ですよ、見に行ったの。懐かしいなあ…

お礼日時:2005/07/18 00:33

なんだかわからないけど、見てしまうってことかな?



適当に思いつくものとしては

「ざくろの色」パラジャーノフ
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=8 …

「アンダルシアの犬」ブニュエル
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 …

「エル・トポ」アレハンドロ・ホドロフスキー
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=3 …

「天国の日々」テレンス・マリック
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 …

ルネ・ラルーの長編
「ファンタスティック・プラネット」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 …
「時の支配者」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 …


エンキ・ビラル
「ティコ・ムーン」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=8 …
「バンカー・パレス・ホテル」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1 …
こちらは、ちらっと見ただけだけど、主人公以外が殆どCGだった。
「ゴッド・ディーバ」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=3 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おおおおおお…錚々たる面々ですね。天国の日々しか見た事ありません。全部見てみます。でも渋谷とか新宿まで行かなきゃなりませんね。近くにでかいツタヤがあればいいんですけどねえ。千代田線沿線に大きいツタヤはないものでしょうか。あ、ここで質問しちゃいけませんね。失敬失敬。

とりあえずゴッドディーバ借りてきました。早速見てみます。

お礼日時:2005/07/18 00:43

こんばんは。



名作群にはかないませんが

「鮫肌男と桃尻女」

などいかがでしょうか?

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD31653/index …

参考URL:http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD31653/index …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

見たい見たいと思ってまだ見てませんでした。見てみます。この監督さん、早くも老成してきた感ありますよね。

お礼日時:2005/07/18 00:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q黒澤明の海外版DVDを買おうと思っているのですが

日本版は高いので、香港版と韓国版のどちらを買おうかと迷っています。R1のDVDプレイヤーを持っていないので高画質高音質の北米版はあきらめました。
香港版と韓国版ではどちらの方が、画像や音質が良いのでしょうか?
『七人の侍』『用心棒』『隠し砦~』を買う予定です。
http://search.auctions.yahoo.co.jp/jp/search/auc?p=%B9%F5%DF%B7%CC%C0%A1%A1DVD&auccat=0&alocale=0jp&acc=jp

Aベストアンサー

こんにちは。
お薦めはR1です。
韓国版は知らないですが、香港版の質は
悪いです。画像も悪ければ途中で止まって
しまって見れた物では有りませんでした。

プレイヤーは国産品では無くて
よくディスカウントショップで売っている
1万円でおつりがくるような
プレイヤーでリージョンフリー
の物が有りますよ。

参考URL:http://board.dvdcatalog.jp/tree.cgi?board=dvd/hard&page=1

Q黒澤明監督の映画『デルス・ウザーラ』は名作だと思いますが、

これと似たような印象の作品をご存知でしたら、教えてください。

ちなみに、ルーカスの『スター・ウォーズ』シリーズや宮崎アニメは、明らかに黒澤作品の影響を受けていると思われますので、除いてもらって結構です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

デルスとカピタンの関係を鑑みるにちょっと趣向が違うかもしれませんがドイツの監督ヴェルナーヘルツォークの作品はどうでしょうか?
文明人と大自然の邂逅といったテーマの作品がけっこうあります。
DVDも最近再発したのでレンタルも出来るものが増えました。


「フィッツカラルド」
DVD再発の告知映像
https://www.youtube.com/watch?v=5323eWq6cPw

「アギーレ神の怒り」「コブラヴェルデ」
上記同
https://www.youtube.com/watch?v=jRWN0UkZs50

DVD化が待ち遠しいところですがもう1本
「緑のアリが夢見るところ」
https://www.youtube.com/watch?v=dddMp8iknTA


80年代その作風から欧米で”現代のデビッドリーン”なんて呼ばれていたローランドジョフィの作品も似たところがあります。
「キリングフィールド」「ミッション」がメジャーですがインドのカルカッタを舞台にした「シティオブジョイ」がカピタンとデルスぽいかも?

他には
「ケマダの戦い」
https://www.youtube.com/watch?v=nd_WPdc2Mgg

ふと思い出しましたが、オーストラリアの砂漠に迷い込んだ都会育ちの少女とその弟とアボリジニの少年との交流を描いた「美しき冒険旅行」なんてもあります。
https://www.youtube.com/watch?v=f5T_9WDZS5s

国内ではDVDになっていない作品も取りあげましたが、興味のある作品がありましたら、ぜひどうぞ。

デルスとカピタンの関係を鑑みるにちょっと趣向が違うかもしれませんがドイツの監督ヴェルナーヘルツォークの作品はどうでしょうか?
文明人と大自然の邂逅といったテーマの作品がけっこうあります。
DVDも最近再発したのでレンタルも出来るものが増えました。


「フィッツカラルド」
DVD再発の告知映像
https://www.youtube.com/watch?v=5323eWq6cPw

「アギーレ神の怒り」「コブラヴェルデ」
上記同
https://www.youtube.com/watch?v=jRWN0UkZs50

DVD化が待ち遠しいところですがもう1本
「緑のアリが夢見ると...続きを読む

Q『ヒッチコック』VS『黒澤明』

客観的に観て、どちらの監督の方が現在の映画界に与えた影響が凄いのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

比較にならないと思います。

ヒッチコックは、単に「他人を驚かす」というテーマとはいえない「動機」で、作品を作っていました。
まあ、「驚かす」ことが「楽しませる」ことと言えるでしょうが、この考え方に影響を受けた監督は、思い当たりません。

私個人的にも、何が評価されるのか、全く納得がいきません。
サスペンスファンとして、ヒッチコックの「意外性」を意外と感じたことがありませんし、感動を受けた作品も皆無です。

「鳥」などは典型的で、とりあえず版権を買っておきながら10年間もほって置いて、ある時新聞にカラスが牛を襲ったという記事が載ったのを目にして思い出し、作品化したらたまたま当たった・・・というわけ。

人間的にも、女優に直ぐに手を出す悪癖があり、「鳥」のティッピ・ヘドレンにも言い寄ったが、振られました。(予断ですが、彼女の娘が、メラニー・グリフィスです。ヒッチコックの娘だったら、女優には無理だったでしょうね)

黒澤明は、多くの監督に影響を与えました。
コッポラ、スピルバーグが、その代表格ですし、彼の作品は、「荒野の用心棒」という盗作まで含め、たくさんの洋画に再生されました。
「荒野の七人」は有名ですが、「スター・ウオーズ」も「隠し砦の三悪人」からモチーフを得ていますしね。

ヒッチコックのことをコケにしましたが、好みは別にして、客観的に見て「映画界に与えた影響」は、黒澤明の方が、段違いに高いということです。

比較にならないと思います。

ヒッチコックは、単に「他人を驚かす」というテーマとはいえない「動機」で、作品を作っていました。
まあ、「驚かす」ことが「楽しませる」ことと言えるでしょうが、この考え方に影響を受けた監督は、思い当たりません。

私個人的にも、何が評価されるのか、全く納得がいきません。
サスペンスファンとして、ヒッチコックの「意外性」を意外と感じたことがありませんし、感動を受けた作品も皆無です。

「鳥」などは典型的で、とりあえず版権を買っておきながら10年間も...続きを読む

Q黒澤明監督が世界の「クロサワ」といわれる所以はなんでしょう?

こんばんわ。質問はタイトルの通りなんですが、黒澤明監督が世界の「クロサワ」といわれる所以はなんでしょうか?
映画にこめられた思想がすごいのですか?あるいは演出などの技法が秀でているのでしょうか?

先日外国人の友達が黒澤監督の事を絶賛していたのでちょっと気になった次第です。
ちなみに私は黒澤監督の映画はまだ見た事がありません。おすすめの作品などあれば紹介もお願いします<(_ _)>

Aベストアンサー

世界的に知名度のある日本の映画監督に溝口健二、小津安二郎、そして黒澤明がいます。
ほかにもカンヌで二度最高賞に輝いた今村昌平監督とか、フランスでも合作を撮っている大島渚監督とかまだ何人もいるんですけど、先の三人はのちの世界中の映画に与えた影響が大きいので、その点では突出してます。

で、黒澤監督ですが、人間ドラマからアクション娯楽作品まで、万人に受けるような作品を作り、またその映画が何度もリメイクされるなど、特に世界の映画情勢に与えた影響が大きかったのが「世界のクロサワ」と呼ばれるゆえんです。

アメリカやイギリスの映画学校の授業ではクロサワ作品が教材になっています。
ボクが見たのは「七人の侍」を使って、人間の動きや、音楽の使い方、編集の技法を学ぶ授業している様子だったのですが、50年も前の作品であれ、映画を目指す人にとっては手本となる作品になっているわけです。

まずは「七人の侍」を見てはどうでしょうか?
「荒野の七人」や「宇宙の七人」など「○○の7人」という映画はたくさんありますが、この「七人の侍」がすべての原点です。

この作品が面白かったら「用心棒」「椿三十郎」など続けてほかの作品も見たくなるはずです。

また現在ハリウッドでリメイクが進行中の「生きる」(トムハンクが主演らしいです)、「酔いどれ天使」(ディカプリオ主演で監督はスコセッシ)などもいいと思います。

高名だったわりに作品の数は少ない監督なので、どれを見ても大きなはずれはありませんし、レンタル店には必ずどれかの作品が置いてあります。

世界的に知名度のある日本の映画監督に溝口健二、小津安二郎、そして黒澤明がいます。
ほかにもカンヌで二度最高賞に輝いた今村昌平監督とか、フランスでも合作を撮っている大島渚監督とかまだ何人もいるんですけど、先の三人はのちの世界中の映画に与えた影響が大きいので、その点では突出してます。

で、黒澤監督ですが、人間ドラマからアクション娯楽作品まで、万人に受けるような作品を作り、またその映画が何度もリメイクされるなど、特に世界の映画情勢に与えた影響が大きかったのが「世界のクロサワ」...続きを読む

Q自主制作で黒澤映画のおいしいとこどりの時代劇を撮りたい

のですが、予算はどのくらいかかるでしょうか?
予定時間は5分です。
ストーリーとしては、『用心棒のラストの切り合い』⇒『椿三十郎のラストの切り合い』です。ロケセットは、河川敷で取るので必要ありません。整備された道路で撮るのも面白いかなと考えています。服は和服です。刀がライトセーバーになっても面白いかなぁと考えています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在どういった撮影機材や小道具、衣装などが用意できていて、何がないのかわからないと予算なんて計算できないのでは?

カメラ(DV、フィルム?)、照明(必要なら)、衣装、小道具、編集機材など、必要なものをリストアップして購入するのかレンタルするのか既にあるのか割り出してみては?
ライトセーバーをCGで表現したいなら、そういったソフトも必要です。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報