アパート/木造
アパート/軽量鉄骨
マンション/鉄筋コン
マンション/気泡コン

これらの物件の良し悪しがイマイチよくわかりません。
木造<軽量鉄骨<鉄筋コンの順に耐震度が強くなるのでしょうか?
また、気泡コンとは何なのでしょう?
保温性が優れているのは木造?鉄筋?
古い鉄筋コンのマンションよりも新しい木造アパートのほうが良い?
などなどわからないことが色々あります。

それぞれの建築についての短所,長所を教えていただけると有り難いです。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

関係ないかもしれませんが、木造の利点



たぶん、安い、押入が使いやすい


軽量鉄骨 いわゆるプレハブ?
これの欠点、壁が薄いことが多く(どこでもじゃないかも)音が伝わりやすい。
湿気やすい、

木造以外は押入が使いにくいことが多い

天袋が別になっておらず、半端な寸法が多かった。今まで私が見る限りですから・・あくまでも地域などのよるものかもわかりません。

保温性は木造の方があると思いますが・・他の方の意見も参考にされてください。

あと、マンションは、上の方に出っ張っていたりして、高さの高いものは置けなかったという例もあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング