人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

土曜日の朝
駐車場からバックしてきた軽に小型普通車の後ろタイやより後ろのボディーとバンパーをぶつけられました

事故は起きたこととして
4年間ぶつけず乗ってきた車でも自分も起こすかもしれないので怒りはないのですが・・・
相手からいかにも口先だけの謝罪がありましたが
本心から悪いという謝罪もなく怒りを感じてきてます。

事故の状況ですが
自分の車の前にもう一台車がおり、紅葉マークの前の車も変な動きをしていたので注意して徐行で運転をしておりました
このときぶつけてきた車は自分の前の車がいなくなったから動かしたっていい・・
いかにも自分がぶつかっていったような言い方をしてます

バックをしてきた車が完全に死角に入っており、事故を回避する事も出来ずぶつけられて初めて気が付きました

正直いいますと
事故を多くしすぎてブラックリストにも載ったことありますし、事故を起こしたら保険代金が高くなるので事故を起こさないようにのってきました

自分が任意でかけている保険屋さんに言うと
今回過失が2割と言われてます
納得できないのが
前をぶつけられたなら
回避措置をしなかったと言うことでこちらにも過失を認めますが
後ろをぶつけられているのに事故を避ける為の回避措置がとれないのに過失2割が納得できません

こういう場合ど~~にかして
過失が少なくなる方法が無いのでしょうか?

保険交渉は火曜日から始まります

今回相手から誠意の謝罪ないのでだんだん許せなくなってきました

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ANo2です



 私が質問して返答を受ける事を想定していませんでした。
そういうつもりもなかったのですが・・・
勘違いさせていたら申し訳ありませんでした。 m(_ _)m

 私もあなたが契約をしている代理店も過失に関して口出しはできません。
契約・事故双方に無関係ですし、弁護士等の資格もありませんので・・・
 あくまでも一般論として、かつ想定される争点を提示したまでです。
また、具体的な内容もわかりませんので、○:○という事も判断しかねます。
>過失が少なくなる方法が無いのでしょうか?
 既に起こった事を変える術はありません。
過失割合が増えるような運転をしない事こそが、事故に遭いにくい、
事故に遭っても責任が少ないと言う事ですね。
 逆説的ではありますが、運転する上での参考になると思います。
また、3年後に裁判で勝訴して0:10を勝ち取る事ができるとして、
現時点で1:9との差はいかがでしょうか?(返事は不要です)
実際は、そういった事も考えないといけない場合もありますし、
そこが弱みにもなります。
実体としては、被害者側(賠償を受ける額が多い側・長期化で困る側)が、
譲歩を強いられるケースは多々ありますし、相手の保険会社は既に予算を立ててしまっていて
その範囲内での賠償しかするつもりもないかもしれないですね・・・・
SC社員はそれが稼ぎどころですから・・・・
 代理店の方の「2割」とはそれを踏まえて
「2割程度の過失割合は覚悟しておいてください」と言う旨だったのかも知れないですね。

 また、(契約している内容次第ですが)無過失主張の場合は、
自分が加入している保険会社が示談交渉を(代行)しません。
正確に言うと、(保険)金を支払わない内容には口出しができません。
(保険代理店が過失割合や損害額に関与できないのと同じ理由です)
相談程度には乗って貰えるでしょうが、責任ある言動は期待してはいけません。

 皆さんや私がココで提示してある過失割合に関しても参考程度にしておくべきでしょうね。
(双方の話も聞かず、事故・事故地の状況も把握せずに、しかも資格も権利もなしに
自信たっぷりに過失割合を明言できる様な人はいませんので・・・)
 あまり感情的にならず、事務的に処理して、トコトン追求するか妥協するか
その判断を行っていく事をお奨めします。
また、賠償(物損)に関して不満がある部分は賠償(人身)で補う様な考え方も・・・
(本来の解決ではないですが、自身を納得させる手法として・・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

無過失を最初から訴えていたので、一番最初の交渉は保険会社同士で話し合いがもたれたそうです。


ご回答の通り
>自分が加入している保険会社が示談交渉を(代行)しません。
自分と相手の保険会社の担当者で話をして欲しいって言ってきました

本日交渉予定だったのですが
保険会社の専門部署に相手の保険会社から確認の電話があったらしく・・
「今回は後方にぶつけられており、過失責任は無いと言ってます」と伝えてもらえたらしく
思ってたよりも素早く相手の保険会社が折れる形で10対0で交渉がまとまりました
その代わり代車費用などは出せないって言ってきました
通勤で車に乗ってないので全く影響が無いので
話を受けてまとまりました

今回ご回答を印刷して勉強にもなり
交渉をしませんでしたが
非常に助かる交渉方法や過失割合の出し方など教えてもらって本当に助かりました

お礼日時:2005/07/21 21:22

駐車場(路外)から出てきた車との衝突事故の過失割合は基本が80:20です。


これを知っている代理店さんが口にしただけでしょう。

この他に、衝突箇所によって若干に修正がありますし、何よりバックしてきた車に、より大きな注意義務を課す(過失を大きくする)ような割合が適用されます。

このことを考えますと、あなたの過失割合は10%以下、あなたと相手の事故報告が矛盾せずに、相手が保険会社に自過失の大きさを減らすような発言をしなければ、100:0も充分あり得ます。
あなたの代理店は、あまり契約者保護を考えない代理店さんの様ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

今の代理店は親の付き合いで
自分が大手のブラックリストに載っても、小さな入れる保険会社を探して貰ったり
事故をして凄く迷惑をかけてきましたが、凄く良くして貰ったので入ってます

担当者が息子さんになって・・・
いろんな面で不安があります

お礼日時:2005/07/21 21:12

保険屋さんというのは、代理店でしょうか?


SCの社員(嘱託等含む)でしょうか?
良く確認してみてください。

 以下の事をふまえておくとわかりやすいと思います。
1.軽乗用車(or軽貨物?)小型乗用車(?)の事故では、双方に弱者は存在しません。
2.事故の形態は路外右(左)折と直進車の事故です。
 (相手がバックしているので、相手の著しい不注意はあると思います)
 (手元に判例集がないので正確な数値は不明ですが・・・)
3.事故現場の見通しが良いか悪いか。
4.前の紅葉マークのクルマの存在から察すると、cacollさんは後続車になりますので
 注意義務は先頭車に比べ少ないと思われます。
5.>自分の車の前にもう一台車がおり、紅葉マークの前の車も
 >変な動きをしていたので注意して徐行で運転をしておりました
 変な動きの理由は不明ですが、
 「『注意すべき』と判断したが、その対応が不十分だった」と突っ込まれそうですね。
6.細かい事では、免許の条件(眼鏡等)とか状況(日没時間以降なら点灯の有無)

 以上をふまえて、 過失が2割程度という理由を良く聞くべきだと思いますよ。
修正要素が多そうな気がします・・・・
 謝罪と賠償は別物ですので、気持ちの整理をしておかないと、
事の本質を見失う事になります。
とはいえ、この手の交渉には感情がつきまといますね・・・・
過失割合という数字に感情を込めることなく、どういう事故であったかをまとめます。
事故に至るまでの原因と状況を(双方の言い分が食い違う点は)合理的に判断して妥当だと思われる1つにまとめます。
そして、過失割合が算出されます。
 ぶつかった箇所自体はさほど問題ではありません。
今回は徐行(即停止できる速度:おおむね5km/h)していたという事ですが、
一例としては、時速30Kmなら側面衝突、時速50Kmだったら後方にぶつかる。
という事もあります。
なぜ徐行したのかと言う問いにどう答えますか?
「危険を感じたから・・・」=なぜ停車しなかったのか?
→「停車の必要性は感じなかった」=判断ミスでは?
→「事故が起きた際に被害が最小限度になるように減速するのは通常の運転者の行動だ」
という話ならcacollさんの過失要因は減ります。
しかし、「じゃぁ、相手の軽自動車の運転者はどうなんだ?」と反論すると
自分の過失を否定している事にはなりません。
 cacollさんは専門家でないのですから、当然『過失○割(0割含む)』の理由を知らないと思います。
まずは、自分にも過失がある可能性を考える。
(基本が2:8なら一応2割があるという可能性を考える)
次に、自分の過失割合が増える要素がないかを考える。
相手の過失が基本から多くなる要素を考える。
相手の過失が2割増えると、8割+2割になるので、相手が10割になる。
必然的にcacollさんの過失割合が0割になる。
 この流れが過失を決定するまでのプロセスです。
途中で変な感情を交えると先に進みませんよ。

 感情のぶつけ場所は他にも有りますよ。(これはお奨めできないので内緒です)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます

一番最初に相談をしたのは
自分のかけている保険代理店です
ここで通常は2割の過失と言われました

3事故現場は毎日通ってますが見通しが凄く良いです

5は注意すべきだったのは確かです
自分が車を動かした時点でぶつけてきた車は完全に停車をしていたので避けようにも避けようがありませんでした
運転手の方も先行車を行かせるために止まっていたと言ってます

6の事故をした時間は朝8時です
ぶつけてきた車がぶつける前にバックをしてきたときは先行車と後続車(自分)は停車をしました

相手の停車を確認して車の発進をしました
もし少しでも動いていれば事故回避で止まってます

道路は事故の多い路地になるので
すごいスピードを出したとしても30Kまでです

お礼日時:2005/07/18 18:02

お気持ちはわからないことはないですが、少々冷静さに欠けているように感じます。

こちらで愚痴のようなことを書かれても、皆さん一般論でしか回答やアドバイスはできません。そこは理解してもらわないと…

>事故を多くしすぎてブラックリストにも載ったことありますし、事故を起こしたら保険代金が高くなるので事故を起こさないようにのってきました

こんなことは改めて書くことではありません。事故を起こそうと運転している人はおそらくゼロに等しいのではないでしょうか?

>過失が少なくなる方法が無いのでしょうか?

おそらく相手側はお決まりの過失割合を提示してくると思われます。特に支払いとかに支障がなければ、徹底的に抵抗することですね。状況によっては過失を1割程度に減らすことや、修理費用のみ100%での解決となることも考えられますね。
しかしこの場合、まずは自分で相手側と交渉することが必要になります。それに必要に応じて自車の修理費用を建替えて負担するなどの必要もあるかもしれません。

なお「損害賠償」と「誠意」は別物です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

誠意の部分で自分の車に気が付いていたけど止まってくれたから車を動かしたと証言を変えられました
怒りは感じてます

今回
修理費用のみですが
100%で解決しました

今回相手の保険会社が折れたので特例だとも言われてます

お礼日時:2005/07/21 21:09

お気持ちはわかります。

 
>前の車がいなくなったから動いた 自分がいかにもぶつかっていった様な言い方?
ぶつけた言い訳 悪意にとらなくてもいいのでは? 人によって取り方、色々あるんですね? 
10:0に近い9:1を主張しても良いと思いますよ!または0.5:9.5でも・・・。 等級を気にされるのであれば場合によっては10%部分は自己負担され保険を使わない!?
9:1主張はムリな要求ではないと思いますが??
当初10:0要求 譲って9:1 ??
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

言い方や取り方もあるのででしょう

悪意を持ちたくなかったのですが
後日
自分の車が気が止まってくれたからバックをしたと証言をかえられました

今回後方にぶつかっているので交渉は代車は出せませんが10対0まとまりました

お礼日時:2005/07/21 21:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q駐車場からバックしてきた車との事故の場合の過失割合

・状況はこちらが直進で左側によって止まった車の横を注意しながら確認、減速していたところ止まった車の向こう側の駐車場から少し左に切ってバックで出てきた車に当られました。
・被害箇所はこちら側:左側の4ドアの後ろ扉真中辺りから後ろのバンパーまでと相手側:右側の後ろの角です。
・こちらの言い分としては気づいたのは助手席の者が左を見て「さがってきている」と言う声に反応して右にハンドルをきりよけようとしました(対向車があったのでそれほど避けられませんでしたが)。視野の範囲外(真横)からなので前方不注意でもないし過失はないと思うのですが。
・また、相手方の言い分は「後方確認した」と言っているのですがこちらの車の接近に気づいていませんし接触する瞬間も気づいていなくまともに当っています。
・こちらは100:0を主張しているのですが相手の保険の方がそれは無理だと言うんです。こちらの過失を聞いても「何らかの注意義務がある」「判例でそうなっている」とだけで少しも話しが進みません。
・このような場合100:0になるのか、また100:0になった判例を見たり取り寄せたり出来るところがあれば教えてください。
長くなりましたがどうぞ宜しくお願いします。

・状況はこちらが直進で左側によって止まった車の横を注意しながら確認、減速していたところ止まった車の向こう側の駐車場から少し左に切ってバックで出てきた車に当られました。
・被害箇所はこちら側:左側の4ドアの後ろ扉真中辺りから後ろのバンパーまでと相手側:右側の後ろの角です。
・こちらの言い分としては気づいたのは助手席の者が左を見て「さがってきている」と言う声に反応して右にハンドルをきりよけようとしました(対向車があったのでそれほど避けられませんでしたが)。視野の範囲外(真横)...続きを読む

Aベストアンサー

判例(裁判)ではないが 10 対 0 の損保会社の実例ということで。。。

駐車場から車Aが出ると同時に、駐車場向かいに駐車していた車Bが発進し、接触したことがあります。
このとき あいおい損保では A 対 B が10割 対 0割になりました。
道路外から道路に侵入する方に非があるということで、
10対0でも5対5でも保険で払うのだし等級も同じということでした。

損保会社同士の駆け引きがあるらしく B は一ヶ月前にも事故を起こしていようで
今回は B に過失はないこととして処理したようです。

[この例が全てにあてはまるかどうかはわかりません。]

判例(裁判)ではないが 10 対 0 の損保会社の実例ということで。。。

駐車場から車Aが出ると同時に、駐車場向かいに駐車していた車Bが発進し、接触したことがあります。
このとき あいおい損保では A 対 B が10割 対 0割になりました。
道路外から道路に侵入する方に非があるということで、
10対0でも5対5でも保険で払うのだし等級も同じということでした。
...続きを読む

Q一般的にどっちが悪い?

これは状況により一概には言えないと前置きをしますが、車同士の事故の場合、前方不注意と後方不注意のどちらが割合的に悪いですか?
あくまでもどちらが優先されるかの話です。当方後方不注意だと思います。(バック中の為)、相手は前方不注意(直進の為)だと思うのですが、どちらが割合的には悪いのでしょうか?
再度書きますが同一条件下の場合に、より注意しなければいけないのはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは!

駐車場の中でも優先権があるのはご存知ですか?
簡単に言えば、個別の駐車スペース(一台分)から出る時には、その周辺(車で走る部分)の車よりも、より高い注意義務があるんです。

注意義務を怠った過失の度合いが事故の過失割合ですので、今回の場合はバックしていた車により多くの過失があると認定されてしまうでしょうね。

これは判例でも示されていますので、保険屋が入った場合はだいたいこれで処理されてしまうのではないでしょうか。

ただし、入ってきた車に不自然な害意が推定できる状況であれば話は別ですが・・・。

どちらにしても事故はお互いが注意して未然に防ぎたいものですね!

Q【駐車場内の接触事故】バックしてきた車との過失割合について

皆さんのお知恵を貸してください。
先日、お店の駐車場でバックしてきた車にぶつけられました。

当時の状況は、
私は、一般道路の右側レーンから右折で駐車場へ入るため、指示器を出して準備をしていました。
相手車は、左レーンで走行していましたが、突然、指示器も出さず私の前に割り込み、駐車場へ入って行きました。

相手車は若干ですが挙動不審な行動だったため、私は相手車の様子を見ながらゆっくり後に続いて走行しました。
駐車場へ入ってすぐの所で、相手車が右側の駐車スペースへ入るために右側へ進路変更し進みました。
そのすぐ後に当方車両へ向かってバックをして来たため、私はとっさに左にハンドルを切り逃げましたが、右側後方にぶつかりました。
クラクションを鳴らす余裕も無く、逃げるのが精一杯の状態でした。
もし私が逃げずに停車していたら、車のもっと前方(右ミラーと運転席ドア辺り)にぶつかっていたと思います。

車を降りた途端、相手車の助手席に載っていた男性が、お酒のニオイをプンプンさせて怒鳴り込んできました。
「そちらがバックされたので、ぶつかったのです」と当方が訴えると、
後で降りて来た運転者の女性が「全く後ろを見ていなかった。すみません。」と全面的に謝ってきました。
警察を呼び事故届けをした時までは、スムーズに進むと思っていました。

翌日に保険屋に連絡をして以降から、相手方の態度が一転し、
「こっちは悪くない、向こうが出て来たからぶつかったんだ。修理代を払って欲しい。」と、
全面的に当方に過失があるような主張をされました。

当方の保険屋は、動いていたので私にも過失がある、次年度から等級が下がって保険料が○○円上がります。と、どっちの味方をされているんだか...とても悲しくなりました。

その後、調査会社から調査が入りました。
相手方は対話拒否をされていた為、私の説明のみで進むと聞き安心していましたが、
昨日過失割合の結果を聞き、驚きました。
相手が6割、当方が4割とのことです。

この割合は妥当なのでしょうか?
そもそも、相手が全く後ろを確認せずバックをしたため起こった事故です。
動いていた私にも過失があるなら、それは危険を回避する為の行動だったので、せめて1割でも良いと思うのです。

駐車場へ入る前から、全く後ろを確認しない不審な行動の相手車は、
ぶつかった相手が人ではなく車だったことはラッキーだったと思います。
私は運が悪く、もらい事故だったと思っています。

私の主張は間違っているでしょうか。
納得させていただけるような、ご意見をいただけたら助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。

皆さんのお知恵を貸してください。
先日、お店の駐車場でバックしてきた車にぶつけられました。

当時の状況は、
私は、一般道路の右側レーンから右折で駐車場へ入るため、指示器を出して準備をしていました。
相手車は、左レーンで走行していましたが、突然、指示器も出さず私の前に割り込み、駐車場へ入って行きました。

相手車は若干ですが挙動不審な行動だったため、私は相手車の様子を見ながらゆっくり後に続いて走行しました。
駐車場へ入ってすぐの所で、相手車が右側の駐車スペースへ入るために...続きを読む

Aベストアンサー

お答えしまひょ。
あんさん、調査の方に胸張ってこれを主張したんとちゃう?
>そのすぐ後に当方車両へ向かってバックをして来たため、私はとっさに左にハンドルを切り逃げましたが、右側後方にぶつかりました。
>クラクションを鳴らす余裕も無く、逃げるのが精一杯の状態でした。
あくまで「退避行為なんじゃ!」を!
これ・・・逃げるって「動かす」なのは判りまっか?
双方動いてるんやさかいこれになるんですわ〜!
>相手が6割、当方が4割とのことです。
で、相手が全面的に悪いにするんはこれをする
>もし私が逃げずに停車していたら、車のもっと前方(右ミラーと運転席ドア辺り)にぶつかっていたと思います。
その止まってる時にやのぉ〜、思いっきり「クラクションを鳴らす」やで〜!
間違いのぉ〜、クラクション鳴らしたら止まったはずですわ!
まっ!あんさんの取った行動は「自分で自分の墓穴を掘った」と一緒!

Q駐車場での事故。バックしてきた車にぶつけられました

コンビニの駐車場の駐車スペースに半分差し掛かったところで、左側3台目に駐車していた車がバックでカーブしてきて私の車の左側後ろのバンパーにぶつかってきました。
相手側はちゃんと後ろを見ていなかったと謝って下さいました。保険会社に連絡したところ、私も止まっていたわけではないので6:4と言われました。
私が駐車場に入る時は相手の車はバックしようとしてたわけではないし、バックランプも付いていなかったんです。相手側が私の車の方向へバックしてきても、私が止まれば当然ぶつかるし、前方へ逃げようにもお店があるので私は避けようがありません。
それなのに6:4は納得がいきません。たしかに私も止まっていたわけではないので、10:0になるとは思っていませんが、6:4はないと思います。
保険会社へそう伝えたところ、それなら本人同士で話をつけてくださいと言われました。
その後、相手の方に何度電話をしてもつながりません。留守電にメッセージを入れてもしかとされています。泣き寝入りするしかないのでしょうか。教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

事故を回避しようと動いたのですから、9対1でしょう。1割ぐらいは運が悪かったと。。
保険会社同士の話になると思いますが、まずは担当者に現場を見てもらいましょう。
とりあえずは、10対0の主張からスタートしてもいいのではないかと思います。
担当者がポンクラだったら、保険屋さん専属の弁護士がいるはずですから、ぜひ活用を。

相手は、おそらく保険会社に丸投げしているから下手に当人同士が話す必要はないと思ってるのでしょう。
相手の不誠実を証明する証拠として、電話がつながらなかったこと、留守電へメッセージを入れたこと、メモでもいいですから、残しておきましょう。
また、相手に言質を掴まれないよう慎重に話しましょう。

Q駐車場から出てきた車との事故での頭出し待機って?

車で直進中に、駐車場から出てきた車に横から追突されました。

駐車場の入り口付近を通ったときに、相手の車はそこから20mくらい先の場所で左折しようと停止していました。
その車は道路に対してかなり斜めの状態だったので、飛び出してくる可能性もあると思い減速しました。
私が見た限り、その車は道路にはみ出しているわけではありませんでした。
その車の後ろ側近くに私の車が進むまでその車は動かず停止していることを確認し、対向車がくる可能性もあったので、減速したまま少し中央よりに進みましたが、相手の車の横に並んだと思った瞬間に横から追突されました。
相手はこちらの車が全然見えていなかったそうです。

翌日、相手の保険会社から電話があり、「過失を認めてください」と言われましたが、相手が見ていなかったことと自分が減速していることから過失ゼロを主張しました。
事故の状況がうまく伝わっていないと思ったので、相手の保険会社に説明を聞きに行ったところ、相手は頭出し待機をしていたので、クラクションを鳴らすか、一時停止をするか、大きく右側にふくらんで通過するべきだったと言われました。

相手の車が道路にはみ出しているようには見えなかったので「頭出し待機」というのが納得できません。

いろいろ調べてみたところ、頭出し待機とは「路外からそろそろ 出てきて、道路に少し頭を出して待機した後、発進した場合」という定義になっていました。

車が道路に対してある程度垂直に止まっていたのであれば前の部分全体が道路に出ている状態なのかな?とは思うのですが・・・
相手の車がかなり斜めだったので、どういう状態が「頭出し待機」になるのかよくわかりません。

駐車場は広くどこからも出入りでき、事故にあった道路は道幅がせまい道路で、歩道がなく両端に側溝があります。

「頭出し待機」というのはどの部分がどのくらい車が道路に出ている状態のことを言うのでしょうか?

また、側溝までしか出ていなかった場合も、道路に出ているという判断になるのでしょうか?

質問するのがはじめてなので説明がわかりにくいかもしれませんが、教えてもらえたら嬉しいです。

よろしくお願いします。

車で直進中に、駐車場から出てきた車に横から追突されました。

駐車場の入り口付近を通ったときに、相手の車はそこから20mくらい先の場所で左折しようと停止していました。
その車は道路に対してかなり斜めの状態だったので、飛び出してくる可能性もあると思い減速しました。
私が見た限り、その車は道路にはみ出しているわけではありませんでした。
その車の後ろ側近くに私の車が進むまでその車は動かず停止していることを確認し、対向車がくる可能性もあったので、減速したまま少し中央よりに進みましたが、...続きを読む

Aベストアンサー

『頭出し待機』の定義までは存じませんが,側道から本道に出る車が安全を確認出来,他車からも認められる位置で待機する状態,普通誰しもがしている行為だと思います。
事故の状況についてですが,明らかに相手側の安全確認不全と解されます。
ただ,双方共に走行中と解釈すれば,責任の度合いに差はあっても,一方が0%となる事は無いと言われています。
危険回避は運転者全てに課せられている義務ですから,保険会社の言い分は其処の所にあるかと思います。警察の現場検証でも,100対0の判定はしないと思われます。
貴方から見て斜めに停車待機していた相手側は,右側方向指示器を点けて合図すべきだったのですが,その辺は如何ですか? 
それが無ければ,貴方が相手車を駐車中と誤認するのはやむを得ない事です。
少なくとも,95対5程度の主張は可能かも知れません。

Q駐車場でバックしてきた車にぶつけられたのですが・・・

今日の昼、コンビニの駐車場でぶつけられました。
状況は、
・黒い軽自動車の右隣りが空いていたので、当方、前進で入れようとしたら、黒い軽自動車がバックしてくる。
・「あっぶつかる??」と思い、当方、止まりましたがそのままバックしてきて衝突。
・相手はまだ19歳の男の子。私(20代・女)もこのようなことは初めてだったので、動転してしまい、とりあえず相手の免許証のコピーと電話番号だけ聞いて別れました。(私は連絡先を教えるのは忘れました。)
警察への届けや相手の保険会社、今後どうするか?については話してません。相手はひたすら謝っていました。

私はいちおう自分の保険会社に事故連絡をしました。私の車もそのとき動いていたと言ってしまったので、こちらにも非がありますよね。
週明けに担当の方から連絡をくれることになっています。
その担当の人から相手、および相手の保険会社(相手が保険に入っていたら)に連絡がいくのでしょうか?

私の車は、1mくらいの線と細かい傷が付きましたが、メタリック系の色の車ということもあり、あまり目立ちません。
明日、車屋さんで傷を見てもらい、見積りを出してもらおうと思うのですが、その金額(全額じゃなくてもいい)を相手に負担してほしいです。保険を使わないとなると、その交渉も自分でしないといけないのですよね?

支離滅裂な文章で申し訳ございませんが、皆さんが同じ状況だったら、どうされるか?が知りたいです。
目立たない傷ですし、相手もまだ若い子なので、直さなくてもいいかなとも思ったりするのですが、相手の方が悪いのに、このままにしてしまうのは悔しいです。

今日の昼、コンビニの駐車場でぶつけられました。
状況は、
・黒い軽自動車の右隣りが空いていたので、当方、前進で入れようとしたら、黒い軽自動車がバックしてくる。
・「あっぶつかる??」と思い、当方、止まりましたがそのままバックしてきて衝突。
・相手はまだ19歳の男の子。私(20代・女)もこのようなことは初めてだったので、動転してしまい、とりあえず相手の免許証のコピーと電話番号だけ聞いて別れました。(私は連絡先を教えるのは忘れました。)
警察への届けや相手の保険会社、今後どうする...続きを読む

Aベストアンサー

直前停止は停止中の事故ではありません。
したがって、貴方にも幾分かの過失が生じます。

その程度の事故なら、保険を使って修理すると、次回の等級が
3等級ダウンして、保険料がUpするので、通常は保険は使いません
上下で4等級の差が生じます。
以降、毎年この差は続いていきます。

なお、蛇足ですが、駐車場で前進で駐車スペースへ入れるケース
は出るときはバックで出るため本当に事故が多いのです。
今回は入れるときの事故ですが・・・
面倒でも、バックで入れて、出るときは前進で出るのが常識ですよ。

私は前進で突っ込んで駐車している車の隣には絶対に駐車しないよう
に心掛けています。
隣の車が出庫するときに、バンパーを当て逃げするケースが多いから
です。

なお、駐車場(特に地下)を走行するときは、ヘッドランプを
付けて走るのも事故の回避につながりますよ。

Q駐車場内の接触事故 過失度合90%と相手方から請求されてますが

先日コンビニの駐車場内で接触事故を起こしました。

朝早い時間帯であったため、駐車場はがら空き状態、左隣の更に左隣に1両だけ駐車車両があり、車を前向き駐車で止めました。
買い物後、右後方の駐車場出口方向に車両の向きを変えようと、ハンドルを左に切って駐車スペースから後退して車を出す途中で、左隣に進入してきた相手車と衝突しました。

私の状況
乗車前、ギヤをバックに入れた時点で駐車場内に車両、歩行者がいないことを確認し、左後方に後退しました。その途中で衝撃、相手車の右ドアに衝突してしまいました。
ハンドルを左に切りながらの後退、また駐車スペースをひとつはさんで左側に駐車中の車がいるので、左後方のみに神経を集中してしまい、右後方の注意がおろそかになっていました。

相手の状況(主張)
コンビニの駐車場に駐車しようと前進中、突然私の車がバックしてきた、あまりにも速度が速すぎたため避けられず衝突したとの事です。

現場の状況(保険会社に送付した現場写真、スケッチから)
(当方)
・左にハンドルを切った状態で、約5m後退した位置で相手車と衝突
・左後部バンパーに擦過傷、併せてバンパーが左横方向に変形
(相手方)
・私の車両の左隣に進入
・右ドアにくぼみ(深さ約5~6センチ)ドア開閉はできる状態
・ブレーキによるタイヤのスリップ痕、約1.5m
  (写真撮影、証拠写真として保険会社に送付済)

相手方の要求
過失度合は(私側90:10相手側)
後方確認もしないで急加速で後退した私側に全面責任があるとのこと。

私側の反論
・スリップ痕
 長さ1.5m、代車が相手車と似たような車なので何回か実験してみました。なかなか難しく、均一なデータが得られませんでしたが、それでも1.5mスリップさせるのはかなりスピード出さないとだめと感じました。衝突の瞬間相手車は時速20~30キロ出ていたのでは?私の車に衝突しなければもっと長いはず。
・相手側の進入経路
 スリップ痕から駐車場内の通路ではなく空いている駐車スペースを突っ切って進入(写真撮影、証拠写真として保険会社に送付済)
 通路内を通った場合、私の左後方から接近しなければならず、特に神経を集中していた方向であるため視界に入っているはず。
 駐車場内の通行規制について法的な規制はないと聞きますが、一般常識として全く無視していいものか?
・後退速度
 相手側は急激な発進と主張していますが、これについても実験しました。ギヤをバックに入れ(バックランプが点灯)、サイドブレーキ解除、再度後方確認、後退といった一連の動作で駐車位置から衝突位置まで(約5m)移動する時間は平均7秒前後でした。予めサイド解除、アクセルをかなり踏み込んで急発進させると、3秒程度でも可能でしたが、この場合相当にスピードがつきすぎ、また車両のコントロールができなくなります。当時左隣に駐車していた車両に突入するつもりでやれば可能かも。しかしそんな速度で約2tの私の車が突っ込んで、カローラのドアが5~6センチくぼむ程度とは考えられません。
・相手の当初の位置
 相手が進入した駐車場入り口から衝突ポイントまで約20m。思いっきり譲歩して相手が時速18キロ(秒速5m)で進入、こちらが5秒かけて後退したと仮定すると、私が後退開始した時点で相手はまだ駐車場外です。駐車場外の車両の行動予測は不可能に近いと思うのですが。
・行動の選択度
 こちらはいずれにしろ左右どちらかに出なければならない・・・行動範囲が限定されています。当時駐車場はがら空き、相手側は自由に駐車場所を選択できた状況です。たった2台しか止まっていない駐車場で、なおかつ1台は後退しようとしている状況、わざわざその真ん中に危険を冒して無理に入ろうとしなくてもいいように思うのですが。
・前進車と後退車の優越
 駐車場は、前進車と後退車が錯綜する事が当たり前の場所です。後退する車は視界、行動がかなり制約されます。対して前進する車は数倍の自由度を持っていると思います。極論ですが、故意にぶつかろうと思えば前進する車はいとも簡単に狙った車に衝突できます。それでも後退する側に90%の過失という事態になれば、駐車場内は当たり屋の巣窟になるように思いますが・・・

このような状況ですが、それでもやはりこちら側の過失責任が大きいと判断されるのでしょうか?

先日コンビニの駐車場内で接触事故を起こしました。

朝早い時間帯であったため、駐車場はがら空き状態、左隣の更に左隣に1両だけ駐車車両があり、車を前向き駐車で止めました。
買い物後、右後方の駐車場出口方向に車両の向きを変えようと、ハンドルを左に切って駐車スペースから後退して車を出す途中で、左隣に進入してきた相手車と衝突しました。

私の状況
乗車前、ギヤをバックに入れた時点で駐車場内に車両、歩行者がいないことを確認し、左後方に後退しました。その途中で衝撃、相手車の右ドアに衝...続きを読む

Aベストアンサー

例えここで50:50と言う回答が出たとしても保険会社が認めなければ何もなりません。
せっかくそこまで検証されたのですから、保険会社に出かけ、センター長立会いの下、交渉すべきです。

1.スリップ痕
1.5mのスリップ痕は時速16.5kmに相当します。
20kmで2.25m、30kmで5.0mです。

2.前進車と後退車の優越
これは言わない方が宜しいかと。
下手をすると当たり屋呼ばわりされたとなる可能性を秘めています。
言うのであれば当たり屋と言う言葉は出さない方が良いでしょう。

Q駐車場内(こちら停止中)での事故で揉めています

 先日、私が大規模ショッピングセンターの地下駐車場内でこのような物損事故にあいました。
 その駐車場は対面して通行できる通用路がある場所です。当日は休日で大変混雑していた状況で、やっとのことで私が進行方向から見て右側に駐車スペースを発見したため、バックで駐車しようと一度左車線から右車線側にはみ出したうえ、通用路をまたぐ様な状態で車を斜めに止め、ギアをバックに入れました。
 右後ろをまず確認し、左後ろを確認しようとしたところ、目の前(斜めに止まっていたため、目の前に車両があったが実際は私の車の左側をすり抜けていった)を相手方が勢いよくすり抜けていき、私の車の左フェンダーと相手方の右リアバンパーが接触したのです。
 警察を呼び、事故の届けを出し、後は保険会社にまかせますということとなり、相手方からの謝罪も受けたので円満に解決するかと思ったのですが、相手の保険会社からは「うちのお客様はあなたの後ろを走っていて、あなたが右によられて道を譲ってくれたと思いいったのです。事故はあなたがバックしていたので五分五分です。」と言われました。
 こちらは「バックしておらず10対0以外あり得ない。駐車場のスペースに入れようとして止まっていたのにぶつけられ、納得がいかない。傷もバックしてできた傷でないことは明白だ。」と交渉が暗礁に乗り上げました。私の過失は認めたくないため保険会社も使えず、自分で交渉しております。
 私の主張としては
   1 駐車場内で駐車する車を見た場合、後ろからきた車は一旦待って安全確認する義務がある
   2 余地がない場所を強引に通り抜けようとしておきた事故である
   3 停止中の事故でありこちらには過失がない
   4 損傷部位からバック事故はあり得ないこと
を伝えましたが相手の保険会社の回答はかわりません。
 それで裁判にもちこんででも争いたいのですが、その場合の過失割合はどのようになるのでしょうか。
 図面がないのでわかりにくく、申し訳ありませんが何かアドバイス等あればよろしくお願いします。

 先日、私が大規模ショッピングセンターの地下駐車場内でこのような物損事故にあいました。
 その駐車場は対面して通行できる通用路がある場所です。当日は休日で大変混雑していた状況で、やっとのことで私が進行方向から見て右側に駐車スペースを発見したため、バックで駐車しようと一度左車線から右車線側にはみ出したうえ、通用路をまたぐ様な状態で車を斜めに止め、ギアをバックに入れました。
 右後ろをまず確認し、左後ろを確認しようとしたところ、目の前(斜めに止まっていたため、目の前に車両があ...続きを読む

Aベストアンサー

>それで裁判にもちこんででも争いたいのですが、その場合の過失割合はどのようになるのでしょうか。

裁判になった場合、過失割合と言う概念は消失します。

過失割合とは「示談を行う際に、双方で、それぞれが何割づつ負担するかを取り決める際の、割合」の事です。

示談が決裂し民事裁判になると、自己が受けた損害に対し、被告側に賠償請求するだけです。

「私の車の修理に10万かかるから、10万円を払え。裁判費用も負担しろ」との訴状を出すのみです。

そうなれば、相手も黙ってませんから「こっちの車の修理に20万かかるから、20万払え。裁判費用も負担しろ」と、貴方を訴えて来るでしょう。

で、勝つか負けるかは「証拠と証人しだい」です。駐車場の監視カメラの映像とか、近くに居た人の証言とか、勝てそうな材料が集められれば、裁判に勝てるでしょう。

それと
>こちらは「バックしておらず10対0以外あり得ない。
ですが、世の中、そんなに甘くはありません。

交通事故の過失割合で10:0が認められるのは、以下のケースのみです。

・信号待ち中での、後方、真後ろからの追突
・事故の瞬間にエンジンを切っていた場合
・事故の瞬間にギアがパーキングになっていたか、ギアがニュートラルになっていてサイドブレーキをかけていた場合
・基本9:1の過失割合で、9側が酒気帯びの場合
・基本8:2の過失割合で、8側が飲酒運転の場合

質問者さんの場合、上記の4つに当てはまりませんので「絶対に10:0になる事は有り得ない」です。

停車していても、エンジンが動いていて、ギアが前進か後進に入っていて、何時でも車が動く状態であれば、絶対に10:0にはなりません。

質問者さんは「動いてないのに有り得ない」と思うでしょうが、それが「自動車事故での示談の常識」なので。

示談するか、民事裁判して無駄に時間と裁判費用を費やすか、どちらか決めて下さい。

なお、民事裁判の場合、こういうケースでは、判決が出ずに和解勧告を受け、示談と同じ結果にされ、時間と裁判費用だけを無駄にしてしまうか、判決が出たとしても結審までの2年余り、平日の昼間に不定期に裁判所へ何度も何度も呼び出され、仕事に支障が出ます。

このケースでは、普通は8:2で、運が良ければ9:1で示談になるでしょう。

>それで裁判にもちこんででも争いたいのですが、その場合の過失割合はどのようになるのでしょうか。

裁判になった場合、過失割合と言う概念は消失します。

過失割合とは「示談を行う際に、双方で、それぞれが何割づつ負担するかを取り決める際の、割合」の事です。

示談が決裂し民事裁判になると、自己が受けた損害に対し、被告側に賠償請求するだけです。

「私の車の修理に10万かかるから、10万円を払え。裁判費用も負担しろ」との訴状を出すのみです。

そうなれば、相手も黙ってませんから...続きを読む

Q車の事故 ぶつけられたのに相手がこちらがぶつかってきたと言ってきた 対応教えてください

スーパーの駐車場の入り口付近、立駐ののぼりと下りの境目のコンクリートに前の車がぶつかりました。
私は前の車がぶつかった事に驚きましたが、後ろの車や後方近くにいる警備員に異常を知らせたかったためハザードランプを付けました。(私の車は停止しています)
すると、前の車の運転手さんがパニックになったようで、バックしてきて私の車の前側にあたりました。警備員に警察を呼んでください。と言いましたが、(入り口のため邪魔なので)駐車場に入り、自分たちで呼んでくださいと言われました。
あいにく私は携帯を持ってきておらず、警察には運転手(Mさん)の奥さんらしき人が連絡しました。

警察に免許証、車検証、自賠責保険の紙を提示、Mさんは自賠責の紙が見つからないらしくMさんと奥さんはずっと携帯でどこかに電話をしています。特にケガなどないようでしたので、対物で処理されました。
私は子供連れでしたし、警察からもう行っていいですよと言われたのでMさんより先に移動しました。Mさんはその時警察にパニックになってバックして相手の車にぶつけてしまいました。と話しています。Mさんの車は私の車にぶつけた際に車の後ろ側が少し凹んでいます。前側はコンクリートに衝突したからでしょうか、無残な感じで、JAFを呼んでいました。

翌日Mさんの保険会社から連絡があり、修理業者を手配するとおっしゃったので、頼み、次の日の夕方に車を持っていくことになりました。

車を持っていくはずの朝、保険会社から電話があり、Mさんが自分が前にぶつかった際にこちらが止まり切れずぶつかってきたと主張されているのでお話を進められませんとの事。
こちらの車は動いていないのに、ぶつかってきたと言ってきたのです。
私もMさんの携帯に電話しましたが、車間距離がなかったとか、あなたがぶつけてきたから家の車が凹んだとか発言され、怒りでいっぱいになりましたが、仕事が始まる時間だったため切りました。

その後、警察に事故証明書のことを聞きましたが、事故証明書は何月何日に誰と誰が事故にあい、等が記されているだけなので、どちらが悪いとかの情報はないようです。警察は民事介入できないので保険会社を通して話したらどうですかと全く頼りにないお答え。
Mさんに私が電話しても、事実と違う事を言われイライラしてしまうので、主人に連絡してもらうよう頼みました。

夕方、Mさんの保険会社から連絡があり、お互い相手にぶつけられたと言っている以上話が進まないので、私にもこちらの保険会社を使い調査されてはどうでしょうかと言われました。
主人は、こちらが停止していて相手がぶつかってきたのに、こちらの保険を使うのはおかしいと、保険会社に問い合わせをしたら言われた との事でした。

この日の夜、主人がMさんに再度電話をしたら、仮定の話ですよ、と前置きしたうえで、私の車の前側がこんなに激しくぶつかってしまったのは、あなたの奥さんがぶつかってきてそのせいでこうなってしまったとも考えられますよね と言ってきたとの事です。
仮定の話とついていても、被害者のこちらが加害者であるかのような事を言われ、腹立たしい気持ちでいっぱいです。

主人はその電話はじゃあお互いの車を調べましょうとお話しして電話を切ったようです。(昨日夜)

私が言いたいことは
・相手がバックして停止しているこちらの車にぶつかってきた。
・こちらの車にはエマージェンシーブレーキ機能がついているため、そもそもこちらがぶつけるはずがない(この機能がついていることを昨日の夜まで忘れていました)
・駐車場入り口に警備員がいるため一旦停止、入ってすぐ小さくS字にカーブして立体駐車場の坂が始まるので、すぐに停止できないようなスピードが出せない。

本日はMさんの保険会社の担当の方がお休みで何も連絡しておりません。
いわいるごね得を狙ってこのような事を言い出したと思いますが、今後どのような対応をしていけばいいでしょうか?

スーパーの駐車場の入り口付近、立駐ののぼりと下りの境目のコンクリートに前の車がぶつかりました。
私は前の車がぶつかった事に驚きましたが、後ろの車や後方近くにいる警備員に異常を知らせたかったためハザードランプを付けました。(私の車は停止しています)
すると、前の車の運転手さんがパニックになったようで、バックしてきて私の車の前側にあたりました。警備員に警察を呼んでください。と言いましたが、(入り口のため邪魔なので)駐車場に入り、自分たちで呼んでくださいと言われました。
あいにく私...続きを読む

Aベストアンサー

Mさんが「自分は悪くない、ぶつかってきたのはあなただ」と主張するなら、過失割合は、Mさん0:あなた10です。

逆に、あなたが「自分は悪くない、バックしてきたMさんが悪い」と主張するなら、過失割合は、Mさん10:あなた0です。

「過失なし」を主張すると、保険会社は相手と交渉できません。
法律で決まっています。

あなたもMさんも「過失なし」を主張しているわけですから、本来Mさんの保険会社が出てくるのはおかしいです。

また、事故状況の客観的な証拠があれば別ですが、ないとなると双方の主張は平行線です。
この場合、調査会社の調査によります。

Mさんがバックしたことによるあなたの車への衝突なのか、あなたの車がMさんの車にぶつかって、その衝撃でMさんの車がコンクリート部分に衝突したのか、です。

この調査は、仮に裁判になった場合、重要な証拠となります。

ここで、あなたが過失1を認めれば、あなたの保険会社が相手側と交渉できるんですけどね。
また、保険に弁護士特約が付いていれば、使うことも可能です。

あなたの気持ちとしては「ぶつけられた、相手の主張は許せない」でしょうが、最終的な損得を考えると、突っ張るだけがお得とは限りません。

幸いけが人はいないようですし、物損事故ですから、あなたの保険会社に相談したほうが良いと思いますよ。

Mさんが「自分は悪くない、ぶつかってきたのはあなただ」と主張するなら、過失割合は、Mさん0:あなた10です。

逆に、あなたが「自分は悪くない、バックしてきたMさんが悪い」と主張するなら、過失割合は、Mさん10:あなた0です。

「過失なし」を主張すると、保険会社は相手と交渉できません。
法律で決まっています。

あなたもMさんも「過失なし」を主張しているわけですから、本来Mさんの保険会社が出てくるのはおかしいです。

また、事故状況の客観的な証拠があれば別ですが、ないとなると双方の主張...続きを読む

Q物損事故で100対0にしたいのですが。

先日、自動車事故(物損)を起こしてしまいました。

 私が、優先道路を進行中(センターラインあり)に、脇道から相手の車が飛び出して来ました。(右折)私からは、見通しが良かった為、相手の車は良く見えてブレーキを踏みました。相手は、こちらの車にまったく気が付かない状態で突っ込んできました。私の方は、制限速度もしっかり守っていました。違反は一切しておりません。

 私の車は、左前方が凹んでいます。相手は前面が壊れています。

 相手の車は、社用車でした。事故を起こした相手とは話をして、相手がこちらの車にまったく気付かなかったと言っています。

 私は、自分に過失がないので、100対0で対応してほしいと主張しています。

 相手の保険屋さんは、判例では、9対1ですね。と言ってきます。私としては、10対0を主張したいのですが。。。。。。。自分の保険屋さんには、自分が過失を起こしていないと主張しているので動いて貰っていません。

 事故を起こした相手の人は、まあ9対1でも、10対0でもいいや。といった感じですが。。。いかんせん社用車です。相手の総務の人が対応して、その人の対応は大変腹立たしいものがあります。 
 
 事故相手の人と話をさせてくれといっても、会社の車だから。その人は関係ない。とかわけの分からないことを言ってきます。車と車がぶつかったのだから100対0は絶対にありえないといってきます。事故証明書も見ていない段階でです。
 
 9対1で過失責任の1を主張するなら、今度、相手の運転手・総務・保険屋さんと自分で事故現場で私の過失責任を証明してくれと言ったらOKが出ました。但し、お互いの距離が500kmぐらいあります。(私は、今のところから40kmぐらいで問題なし。)

 とことん主張したい場合(10対0)どうすればよいでしょうか?

 団々相手の総務の人に腹が立ってきました。

先日、自動車事故(物損)を起こしてしまいました。

 私が、優先道路を進行中(センターラインあり)に、脇道から相手の車が飛び出して来ました。(右折)私からは、見通しが良かった為、相手の車は良く見えてブレーキを踏みました。相手は、こちらの車にまったく気が付かない状態で突っ込んできました。私の方は、制限速度もしっかり守っていました。違反は一切しておりません。

 私の車は、左前方が凹んでいます。相手は前面が壊れています。

 相手の車は、社用車でした。事故を起こした相手とは話...続きを読む

Aベストアンサー

お怪我が無くて何よりです。
首とか大丈夫でしたか?

先日同じような事故にあったばかりなので心中お察しします。

優先道路を走行中、一時停止無視の車に横切られ事故を起こしました。
相手は保険屋まかせで謝罪もなく、事故後すぐに警察から大丈夫かと聞かれ大丈夫です、と答えたのを聞いていて後日悪びれもせず「物損ですよね?」と聞くので、その日から病院に通っていたので「人身にします」と即答しました。
すぐ謝罪してくれていれば示談も考えたのに。
大体、相手が注意をしていれば、私は病院通いも、代車生活も、安静生活もしていないのよ。
と、やはり思わずにはいられません。
まだ決まっていませんが、9:1だろうと思います。
こちらは10:0で話しをしています。

以前同様の事例で10:0にしたことがあります。
最初は9:1といわれていました。
しかし、とことんこちらは悪くないと主張しました。
相手側が「自分が悪かったのだから」と言ってくれ10:0で車両を修理、ムチウチの治療費などは示談で円満解決しました。
相手によると思います。

私も数名の人に言われました「止まれたのでは?」と。
じゃあ私が一時停止無視して突っ込むから、止まってみてよと言いました。
「…無理だなぁ」との返事。

動いていれば被害者側も過失が取られるというのは納得がいかないけれども、相手側の謝罪や誠意があれば、bigjirou123 さんもおそらく「とことん主張」とまでは思わなかったと思います。
そのぐらい人というのは、やさしく出来ているはずなのです本来は。

9:1で収まったら、もう考えるのはやめましょうか。
大きな怪我が無く、人には堂々と相手が悪いといえる状況なのですから。
みんなに「気をつけろ」と言って歩く役目をしましょう。

お怪我が無くて何よりです。
首とか大丈夫でしたか?

先日同じような事故にあったばかりなので心中お察しします。

優先道路を走行中、一時停止無視の車に横切られ事故を起こしました。
相手は保険屋まかせで謝罪もなく、事故後すぐに警察から大丈夫かと聞かれ大丈夫です、と答えたのを聞いていて後日悪びれもせず「物損ですよね?」と聞くので、その日から病院に通っていたので「人身にします」と即答しました。
すぐ謝罪してくれていれば示談も考えたのに。
大体、相手が注意をしていれば、私は病院通...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング