(1)中国が舞台になるとたまに聞くところなんですが、新華社通信ってなんなんでしょう?単なる通信会社なのか、CIAみたいな諜報機関なのか。詳しい方がいたらぜひ教えていただきたいです。
(2)イギリスにはMI:6というのがあるようですが、SSという機関もあると聞きました。これらはどう違うんでしょう?SSのひとつの部署としてMI:6があるんでしょうか?

A 回答 (2件)

新華社は通信社で報道機関であります、一応。

ただ、記者の肩書はあちこち出入りするのに都合がいいため、共産圏の国ではたいがいスパイを兼ねている、らしいです。英国のMI6については陸軍防諜機関で、国内の諜報活動阻止が任務です。対外的なスパイ活動を行うのはMI5です。ミリタリー・インテリジェント。日本語でスパイのことを第五列、といいましたが、MI5の直訳です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

新華社は公的な諜報機関ってわけじゃないんですね。まあ「うちらは諜報機関ですぅ!」と言いふらしてる機関なんてそうそうないでしょうが。MI:6は国内の諜報活動阻止が任務ってことは、ジェームズ・ボンドは本来MI:5にいるべきなんでしょうか?まあ映画の話ですけど...

お礼日時:2001/10/16 20:38

個別の質問にはあまりお答えできませんが、


共産国・同盟国とも在日海外機関(公的機関等)のほとんどは諜報関係者とのつながりはあります。(日本にはスパイ防止法がないためスパイ天国と言われております。)
これは、世界の常識であり日本政府もその事は把握しており、反対に日本も同じような事を海外で実施しております。(情報収集イコール諜報活動)

諜報活動といえば何か後ろめたいような感じですが、実は日本国民の安全を最大優先課題とした活動なのです。彼たちは日々日本の安全のため地味な活動をしています。中には不道徳な方も一部にいるそうですが、ほとんどの人はまじめに努力しているとの事。(感謝)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんだかんだ言って、やはり情報は大切ですからね。ほんと、感謝です。日本にスパイ防止法がないのは、国防よりも日本企業の機密事項などにとってゆゆしき事態ですね!単なる治安維持に限らず、一般企業を守れる日本であって欲しいものです。

お礼日時:2001/10/16 20:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング