先日「パリのランデヴー」第2話の「パリのベンチ」を観ました。
(大学の授業で観たので2話目だけなのです)
特に大きい展開がある訳でもなく気だるい雰囲気で、
フランス作品独特の、いい意味で曖昧で奇妙な終わり方だなぁと感じたんですが、
エリック・ロメールの映画の魅力とはどんなところにあると思われますか?
これから他の作品も観てみたいと思っているので、
どなたかフランス映画に詳しい方教えて下さい。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ロメールいいですね!わたしは一時はまっていて、良く見ていました。


「緑の光線」おそらく最高傑作かと。
わたしは映画の専門家ではありませんが、学生さんにロメールの映画を見せて、フランス語でシナリオを読む授業をしていました。(一通りテキストのあるものをしたので、今は別の映画。2、3度読んだものもあります。)

ロメール監督は、いわゆるヌーヴェル・ヴァーグの監督の一人ですが、第1作が評価されず、興行的にはあまり成功しなかったので、16ミリカメラで、わが道を行く、という撮り方をしていったようです。現在では逆に評価が高まって、「大作」を作ったりしているのですが、パリで見た「侯爵と貴婦人」でしたか、あまり良くなかったですね。

ほかには「海辺のポーリーヌ」「クレールの膝」(これはわたしはあまり好きではない)四季の物語、では「秋物語」が好きですね。
「友達の恋人」「レネットとミラベル」「木と市長と・・・」えー、忘れてしまった。
L'arbre, le maire et la Mediatheque というようなタイトルです。

ロメール映画の妙は、恋愛についての軽妙な会話にあると思います。字幕ではすべてが出ませんね。また、背景が普通のフランス人の生活で、よくあるように上流ブルジョワの家庭ではありませんし、特に恵まれない環境の人々でもありません。(歴史物もありますが)
解説によると、女優さんの提案によって、せりふをアドリブにすることもあるそうです。

「パリのランデブー」、2話は、女性が実は浮気をしていた、という話でしたっけ?わたしは、1話のカフェとか、3話のピカソ美術館を舞台にしたほうが好きです。でも、パリの名所がたくさんでてきますね。まずは、ぜひ他の2話も見てください。

最新作は来年くらい日本に来ると思います。わたしもまだ見ていません。ロメール監督は現在80歳くらい。いつまでも若者を描いていて、すごいなー、と思います。

(「秋物語」を見るなら、「緑の光線」を見てからにしてくださいね。)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お返事が遅くなってすみません(>_<)
ご丁寧にありがとうございます。
ロメール監督まだご存命なんですか!?
(勝手に殺しちゃ駄目ですね;)
そんな高齢なのに若者の繊細な心理が描けるなんてすごいですね。
いくつになっても気持ちが若い人には本当に憧れます。
最新作を待ちながら過去の名作を観てみようと思います☆

お礼日時:2005/07/24 20:08

こんばんは。



映画についてはあまり詳しくはないのですが、
以前、レンタルビデオ屋でバイトをしていたときは、
お客さんに「エリック・ロメール」作品を薦めたことはないです(^^)
個人的には、『緑の光線』が大好きなのですが、他人には薦められないです。
だって、作風自体が、観る者を選ぶ作品ですから。
逆に言えば、その辺りがエリック・ロメール作品の魅力なのではないでしょうか。
たとえて言うなら、骨董屋の奥に仕舞われている見る人が見れば判る宝物、みたいな。

でも、まあ、撮る側から言わせれば(想像です)、べつに有り難がって貰ったり、
分析されるために撮っている、わけじゃないでしょうし、どのように感じるかは
観る側の感性によると思いますよ。『フランス映画』に感じる妙な先入観(わたしだけ?)
も、じつはお国の違いによるものだけかも知れません。
『小津』映画だって、外国の人たちにしてみれば、『Art』だと感じている
かもしれませんが、日本では、当時フツウにおばちゃんたちが観に行っている
映画の一つだったのではないでしょうか。実際、いまでも、うちの母は、
アートなんて言葉とは無縁の人ですが、小津映画は大好きですし、わたしも
『東京物語』なんかは、ロメールと同じように起伏があまりないのに、それでも
なんていいんだろう! て思います。そしてそれは、たとえ計算されつくして
いるものであろうとも、フツウのおばちゃんにも解る、解るどころかフツウの
人向けといってもいいほどの素敵な作品だと思います。

だから、ロメールもひょっとすると、フランスではフツウの人が芸術云々では
なく、フツウに観る作品なのかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私たちにとってパリの町並みは芸術の都として特別に見えますけど、
フランス人にとってはいたって普通の作品なのかもしれませんね。
『緑の光線』も観てみようと思います☆

お礼日時:2005/07/19 22:54

 恋愛を自然な形で描いていて、美少女が出て


くるところ・・・(笑)

 
 アメリカ映画なんてはっきりしていますが、
映画って普通、見ててその場で分かる
はっきりした展開がありますが、日常って
そうじゃありませんよね。後で思い出すと
あれが人生の転機だったのかー・・・みたいな。

 エリック・ロメールってそんな感じですよね。

脚本あるのかな?これ?て感じ。

 あと、フランス映画の恋愛ものって、本当に
出来てることがある・・・というかそれが
普通みたい。

 撮影の何ヶ月か前から、主役の二人と
監督とスタッフの一部が撮影と関係なく
共同生活、というか同棲してるみたいです。

 フランスは日本のように夫婦同姓じゃないし、いちいち
誰と誰ができていいるとか子供みたいに騒ぎたてない
ので、はっきりとは分かりませんが、映画の中の
人間関係がかなずしも作りごとではなく、
本当の恋愛を映像化してるみたいなところが
あるようです。

 Hシーンは本当にHしてるみたいな。
エリック・ロメールはそんな過激なシーンはあり
ませんが・・・
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうなんですか!
すごく自然な撮り方だなぁと感じましたけど
そこまでやってるとはびっくりです(@o@)
主役の女の子は勝手でわがままだけどすごく魅力的だなぁと思いました。
あんな魔性的魅力のある女になりたいものです(笑)

お礼日時:2005/07/19 22:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QメールのCC.BCCとは何でしょうか?

よくメールを使う時にcc.bccと表示されているのですが
これはどういう時に使うものなのでしょうか?

Aベストアンサー

もともとは「本来の宛先」を to に指定し, cc (carbon copy) と bcc (blind carbon copy) には「本来の宛先ではないが送っておいた方がいい相手」を指定することになります. cc と bcc の違いは #1 の通りで cc では「送ったことがわかる」, bcc では「送ったことが分からない」という点にあります. ということで, 動作としては to と cc は全く同じ.

一方, bcc はメーリングリストなどで「不必要にメールアドレスを公開しない」ために用いることもあります. この場合 to, cc は指定せず bcc だけということもあります.

Qエリック・ロメール

エリック・ロメールの映画が大好きなんですが、この監督の映画で、日本で初めて紹介(公開)されたのは、どの作品なんでしょうか?

Aベストアンサー

日本で一般公開された最初の作品という意味でなら、初公開作は'83年の「海辺のポーリーヌ」だったと思います。'85年6月に公開されました。

QCC,BCCとは?

メールの宛先の下に「CC,BCC」とありますが、それはどのような違いがあるんですか?教えてください!

Aベストアンサー

 こんにちは。

 使い分けは、複数の人に送る場合、tomrinrinさんがAさん・Bさんの二人に、同じメールをまとめて送るとしましょう。

 CCでは、tomrinrinさんが送った相手である、Aさん・Bさんに、tomrinrinさんが送った全員のアドレスが分かってしまいます。
 
 BCCでは、これを使うと、tomrinrinさんが送った全員のアドレスは内緒のまま、Aさん・Bさんに送れます。

Qあるフランス映画が思い出せません。んフランス映画?

ストーリーはおじさんと少女の恋物語だった気がします。
去年か一昨年くらいに日本で公開されたような。あれ未公開だったかな。
そして、確か少女が音楽家を目指していたような。
見たいと思っていて見れず、
今になってみようと思ったのですが、タイトルが思い出せません。
だれかわかる方がいたら教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

日本では去年の5月頃に公開されたイギリス映画『17歳の肖像』ではありませんか?
主人公の女の子は有名大学進学を目指していますが、学生オーケストラでチェロを担当しています。
年上の男性と知り合い恋に落ち、当時若い女の子の憧れだったパリに旅行に出かけます。
原題に"AN EDUCATION"とあるように、ラブストーリーと言うよりも教育の意義を考えさせられる映画です。
http://pia-eigaseikatsu.jp/title/153421/

Q「宛先多数につきBCCにて失礼します」とは何か

メールの文章で、「宛先多数につきBCCにて失礼します」というのは、どういう意味でしょうか。

Aベストアンサー

電子メールの

TO=宛て先
CC=同報(英語カーボンコピー=複写の略)
BCC=【Blind Carbon Copy】、同報先を隠しながら投函

受けた人から見れば、自分宛ではない(もしくは宛先不明)メールが自分のところに届いたので、驚くかもしれない。

また、BCCの場合は不特定多数に送る場合が多いので、「●●様」などの」敬称が省略されている場合が多い。

この場合失礼に当たらないように、「BCCにて失礼します」を一文を入れておくのがビジネスマナー。

Qフランス映画で下記の条件に当てはまる作品は?

フランス映画で下記の条件に当てはまる作品をいくつか知りたいのですが。

・1960年から2001年までの製作/配給作品
・ストーリの中に男女の不倫/当時の犯罪や社会問題/レストランのいずれかが取り上げられている現代劇
・ラストが衝撃的または感動的に終わっていること

私は「かくも長き不在」「柔らかい肌」「幸福」「地下室のメロディー」「ギャルソン!」「パリのレストラン」が非常に面白かったですし、ビデオも全部とってありますが、ほかにお勧めが皆様からあれば。

Aベストアンサー

ジェラール・フィリップ主演「危険な関係」(これは1959年ですが)
ジャン・ギャバン主演「冬の猿」
カトリーヌ・ドヌーブ主演「夢追い」
アラン・ドロン主演「燃えつきた納屋」

Q迷惑メールとは違って不可思議なメール現象

どなたか教えてください。

私の上司→お客様にメールしました。
→返信が私の携帯宛に送られました。

○私とお客様には面識、メール交換履歴等一切ありません。

○返信の文章内容で上司からのメールに返したものとわかりました。

○上司からそのお客様に送った際に私がcc、bccに入っていたわけでもないです。
特に、仕事上のアドレスは別にありますし、携帯アドレスはほぼ使っていません。
ただ、上司は私の携帯アドレスにこれまでに何度かメールをくれています。

○上記の現象と関係するのかどうかわかりませんが、
この現象が起きた前後24時間で携帯アドレス宛の迷惑メールも急増しました。

○お客様に、なぜ私の携帯に送ったのか直接聞けたら良いのですが
 立場上、難しいのでこちらで何かヒントをいただけたらと思っています。

とっても、気持ち悪いです・・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

例えば、あなたの携帯から送られたメールを
上司が流用/編集してお客様に送った場合、
メーラーによっては、気をつけてないと
そのようなことが発生する場合があります。

上司は、あなたからの携帯メールをそのまま流用して
本文を少し編集(または本文内容を一旦クリア後新規入力)して、
宛先、cc、bccを確認の上お客様に送信しただけのつもりですが、
メーラーによっては、from欄含めそれ以外のメールヘッダ内容を
流用元のまま送信するものがあります。
つまりfrom欄があなたのメールアドレスのまま送信される
ということです。もしあなたの携帯メールにあなた宛ての
reply-toがついていたら、それも同様です。
お客様から返信した時には、fromかreply-toに記載されている
あなた宛てに返信されることになります。

これは、意外とやりがちです。
いつもの自分のメーラーを使って送信したのだから、
当然fromは自分のアドレスになっていると思い込んでしまうのです。

例えば、Becky Internet Mailというメーラーは、
以前はこのような形で受信メールを流用して送信した場合、
From欄が元の流用元メールのまま送信されるようになって
いましたが、今はそのような送信をする時に警告メッセージが
出るようになっています。
古いメーラーを使っている場合は、そのような配慮が
行きとどいてない場合があります。

とりあえず、上司がお客様宛に送信したメールのヘッダを
よく確認してみてください。

もし説明した現象が起きていたなら、今後は別のメールを流用して
送信する場合は、メールそのものを流用するのではなく、本文を
コピペして流用するよう周知徹底する必要があります。

例えば、あなたの携帯から送られたメールを
上司が流用/編集してお客様に送った場合、
メーラーによっては、気をつけてないと
そのようなことが発生する場合があります。

上司は、あなたからの携帯メールをそのまま流用して
本文を少し編集(または本文内容を一旦クリア後新規入力)して、
宛先、cc、bccを確認の上お客様に送信しただけのつもりですが、
メーラーによっては、from欄含めそれ以外のメールヘッダ内容を
流用元のまま送信するものがあります。
つまりfrom欄があなたのメールアドレスのまま送信される
...続きを読む

Qちょっと昔にテレビで観た映画がまた観たいのですが。

4~5年前に深夜に放映されたドイツ映画(たぶん)で、タイトルが
「シュガーベイビー」といいます。
ストーリーは太った独身の女の人が地下鉄の運転手に恋心を抱き、密かに
彼の周辺を調べ、彼の妻が不在の時に自然を装って親しくなります。
それをきっかけに大好きな彼の為に女の人は自分に磨きをかけ、また
男の人も(若くてハンサム)まんざらでもない様子で楽しい日々は続く
のですが・・ある日、男性の妻にばれてしまい女性はこっぴどく殴られ
男性はなじられながらも妻の元へ戻って行く・・
それでも女性は忘れられずに、また彼の運転する地下鉄の駅へと行き
チョコレートを彼に差し出す・・というラストシーンでした。

この女性がいじらしくて最後に確か「シュガーベイビ」と言いながら
チョコレートを差し出したと思います。
ちょっとマイナーな映画の雰囲気ですが、もう一度観てみたいのです。
ビデオは出ているでしょうか?
何かご存じでしたら教えてください。

Aベストアンサー

下記URLの検索で、VHSビデオを対象にして探してみてください。
私が検索したところ、いくつかの作品がリストアップされました。
その中のひとつがそうではないかと思いますが・・・。

参考URL:http://www.jbook.co.jp/

Q「危機管理意識のしっかりした企業ならBCCは使用禁止」とは?

先ほど、別の方の質問ですが、以下のような質問がありました。

Outlook2000と2003について
http://okweb.jp/kotaeru_reply.php3?q=1706105

その中で、回答に

>例えBCCで送信しても、送信間違いは防止できないですよ。
>それに、BCCは技術さえあれば簡単に内容が張れてしまいます。
>ですから、危機管理意識のしっかりした企業ならBCCは使用禁止なのです。

というものがありました。しかし私は寡聞ながらBCCを禁止する理由がわかりません。
今までにBCCに関する零弱性は、以下のようなもの

意図しない宛先にメールを送ってしまう問題
http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/05/27/mailerverup.html
Outlook Expressに「BCC」のアドレスを表示してしまう不具合
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/NEWS/20040825/149044/

などで、「BCCという仕組み」そのものに脆弱性があるとは聞いたことがありませんし、BCCという仕組みを使って「技術さえあれば簡単に内容が張れてしまいます」という事の意味がわかりません。

そもそも、セキュリティに厳しい企業ほど、To: Cc:とBcc:の使い分けをきちんとするものだと考えていたので、寝耳に水でした。

そこで、

・BCCを使用禁止にしている企業例
・「技術さえあれば簡単に内容が張れてしまいます」とはどういうことか
・何かBCCに関する脆弱性情報

これらをお教えいただければ幸いです(一部でも構いません、参考になれば結構です)

なお、BCCを利用してTo: Cc:のあて先とは別に誰かに送った事がTo: Cc:のあて先の人間にはわからない、というのはそもそもBcc:がそういう仕様ですから、そこは除きます。もしそこが決定的な脆弱性である、と述べるのであれば、その根拠を書いてください。

以上、よろしくお願いします。

先ほど、別の方の質問ですが、以下のような質問がありました。

Outlook2000と2003について
http://okweb.jp/kotaeru_reply.php3?q=1706105

その中で、回答に

>例えBCCで送信しても、送信間違いは防止できないですよ。
>それに、BCCは技術さえあれば簡単に内容が張れてしまいます。
>ですから、危機管理意識のしっかりした企業ならBCCは使用禁止なのです。

というものがありました。しかし私は寡聞ながらBCCを禁止する理由がわかりません。
今までにBCCに関する零弱性は、以下のような...続きを読む

Aベストアンサー

参考URLのPGPとの相性なのかな、と思いますが、ご質問の上2点については解りません。

#BCCを使用禁止にする意味がわからない。メールは個別に送信しろという事かな?

参考URL:http://www.cla-ri.net/pgp/bcc.html

Q「映画のタイトルがわからない」 はじめまして!昔観た映画をもう1度見たいのですがどうしてもタイト

「映画のタイトルがわからない」


はじめまして!昔観た映画をもう1度見たいのですがどうしてもタイトルが思い出せません!

記憶に残っていることを箇条書きに致しますのでもしわかる方がいましたらぜひとも教えて致しまけますと幸いです!

・昔金曜ロードショーに出ていた(今のオープニングではなく、映写機をぐるぐる回す頃のもの)

・冒頭がスパイもので男性数名が映画祭の真っ最中の警備室を占拠したり、女スパイが映画祭の主演女優の女性をレズっていた
たしかトイレかなにかで、主演女優は豪華な金色の服(サンバの服みたいなもの)
その後黒人男性がトイレを待っていた主演女優のボディーガードを気絶か殺害していた

・映画後半では女スパイがマンション?のようなでかい建物の屋上からガラスを破って降りたりとアクション要素があった

おそらく中学校時代に見た記憶があるので10-12年前くらいだと思うのですがどうにもヒットしませんし、レンタルビデオ店に言ってもわからないと言われました。

以上なのですがよろしければ皆様のお知恵を拝借したいです!!

Aベストアンサー

おそらくブライアン・デ・パルマ監督作品で音楽を坂本龍一が担当した「ファム・ファタール」だと思います。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=241629
あらすじはこんな感じ

カンヌ国際映画祭のメイン会場、ル・パレ。各国のスターが入場する華やかな雰囲気の中、水面下で不穏な動きをみせる連中がいた。彼らの狙いは、ゲストのひとり、ヴェロニカが身にまとっているダイヤで埋め尽くされた1000万ドルのビスチェ。さっそく一味のひとり、ロールがヴェロニカに近づくと、見事な連携で宝石強奪を成功させる。だが、宝石を手にしたロールは仲間を裏切り単身アメリカへ逃走する。7年後、別人となり新しい人生を歩んでいた彼女は、アメリカ大使夫人としてパリに舞い戻ることになるのだったが…。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報