去年の事ですが、とても大きなオオスズメバチを見ました。体長は60mm位有りました。
その後WEBなどで調べたのですが、ほとんどが40数mmと言うもので、この様な大きなハチは出ていませんでした。
これはオオスズメバチではないのでしょうか?
それともこの様に大きなオオスズメバチもいるのでしょうか?

A 回答 (4件)

こんにちは。


引続き、ネット上を調べてみましたが、やっぱり6cmって話しは見付けられませんでした。(^^;

しかし、補足にある
>そこには・・・たくさんいました。

は結構重要なキーワードかもしれません。

つまり背の高い?スズメバチの家族ではないかと考えられます。
ちょっと大きめの遺伝子を持ったオオスズメバチの一族であったなら、全く不思議じゃない事になります。

子供の頃、ノコギリクワガタの大きいのを比べるのが流行ってましたが、結構、図鑑の数字より大きいのがいたものでした。

そういう実例と考える事ができます。

オオスズメバチよりでかいハチというのを探す方が非常に難しいという検索状況ですから、おそらくこれで間違えなさそうです。
他の種類のハチって事はまずないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々調べていただいたようでありがとうございます。
6センチ強のオオスズメバチはなかなかいないのですね。

今思うと残念な事ですがスーパーハチジェットで退治してしまいました(仕事をしなければいけない場所のすぐ隣が餌場だったので)。今度行く機会があったらまた探してきたいと思います。

お礼日時:2005/07/18 22:12

他の方も言われている通り、4cmは最大値ではありませんから、6cmの個体がいても不思議ではないです。



ですが、飛んでいる虫の体長を見ただけで判断するのは難しいです。
60mmはあったという数値はスーパーハチジェットで撃墜して計測した結果でしょうか。
大工さんなど、職人芸を身に付けない限り、
飛んでいる蜂を(安全な距離から)目測しただけでは±1-2cm程度は普通に考えられる誤差だと思います。
    • good
    • 0

どうしても興味が尽きないので、探していたらこんな資料が出てきました。



通常、資料価値は低いと言われる2ちゃんねるのスレッドですが、結構重要なヒントがありそうです。

この文の中に、スレッド24に
>腹部を引っ張って伸ばしてから大きさ測定したら
43mm、更に口が前を向くように頭部を起こしたら48mmもあった。

こんな記述があります。

通常、ハチが体をまっすぐに伸ばしているって事はないので、43ミリのハチでも、まっすぐに伸ばすと48ミリにもなるのであれば、食事などで樹液の出口に首を伸ばしてる状況では、こういう状態が考えられます。

大きい家族のハチがこういう事をすれば60は夢じゃないですね。

通常、標本にしたときというのは、まっすぐにはならず、丸くなってますので、その状態で体長を計ると最大長にはなりません。
こういう数字のトリックもあるかもしれません。

でも多分、大きい個体である事は間違えなさそうですから、昆虫、特にハチの研究家がこの話を聞いたらとんで来そうな感じです。(笑)

でもこの巨大スズメバチをまともに撃退できるのは、ニホンミツバチだけらしいってのが、なんとも不思議なところです。

#有名な布団蒸し戦法で、オオスズメバチを蒸し殺すそうです。
西洋蜜蜂はこの戦法ができないので、襲われるとたちまち全滅するとか。

参考URL:http://science3.2ch.net/test/read.cgi/wild/10678 …

この回答への補足

腹部だけでも普通の状態(やや丸まった)で3センチ以上ありました。全体で4センチクラスは、6センチクラスを退治した後に出てきました。

補足日時:2005/07/19 12:48
    • good
    • 0

こんにちは。


一般的に言われる虫のサイズというのは、全てがそのサイズであるわけでも、そのサイズが最大というわけでもありません。

人間の平均伸長と同じような物です。

なので平均4センチならば、滅多にいないでしょうが、6センチがいても変ではありません。

また、女王やオスバチなら、普通の働きバチ?より大きいですから、そのサイズもたまに見られると思います。

女王やオスが飛び立つ時期というのはほぼ決まってますから、そういう時期ではなかったでしょうか。

http://www.tbs.co.jp/seibutsu/zukan/insect/htmls …

によると秋口だと怪しいようです。

他に、こんなページも面白いです。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~nokomori/mohe/mohe5. …

この回答への補足

そこには6センチ以上がたくさんいました。
紹介されたHPの女王と同じくらいの大きさがありました。

時期は梅雨時(6月)でした。梅雨の間の晴れ間に樹液を吸いにたくさん飛来していました。

補足日時:2005/07/18 19:10
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの虫(体長2~3mm)は何でしょうか?

鯉を池で飼っていますが、地上に設置してある濾過槽内の、主として水面レベル近くの浄化槽壁面や、一部、水中の浄化槽壁面、池より濾過槽内に水を吸い上げるストレーナーのパイプ入口内部に、正体不明の虫(体長2mm程度)が多数こびりついて、月数回の清掃時に、たわしでこすって取っていますが、次の清掃時には、またこびりついています。
こそげ取って、良く見ると、大部分は動いてはいないのですが、中に数匹少し動いています。

鯉の販売者に聞いたところ、病害虫として有名な、サカナシラミ(チョウ)等の、鯉に有害なでは虫ではないとのことですが、この虫の正体は何でしょうか?
添付の写真は、ペットボトルのキャップに入れて撮影していますが、写っているのは15匹くらいで、サカナシラミ(チョウ)とは違って、足(もしくは鞭毛)の本数が多く、かつ長いのが特徴です。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

水中の浮遊物や藻類が付着してしまっていて見づらいですが、触角の特徴からミジンコ(ミジンコ類)でしょうね。

一般的なミジンコ(ダフニア)は、ヒゲのような第一触角、第二触角があり、枝分かれした第二触角を使って泳ぐこともできます。ミジンコの種類は多く、体長(触角を除く)は0.5~最大5mm程度で、2mm以下のものが多いです。またメスの方が大きいです。幼生~成体への成長過程でも見た目の姿が変わります。
体色は黄土色、緑がかったもの、半透明色が多いですが、赤っぽいものもいます。体型や大きさは水温や環境にも左右されます。水質が悪くなると発生しやすくなります。ミジンコは動物性淡水プランクトンの一種ですから小魚のエサです。流れのない浅瀬などで小魚の稚魚などはエサにして生活していますので、何か川にいるような小魚を入れておけば隔離された場所でなければ食べてくれます。

ミジンコ類 (ミジンコ属)
http://cyclot.sakura.ne.jp/mijinko/daphn1.html
http://blog.kannon-medaka.com/?eid=94
http://shinka3.exblog.jp/15884080/
http://cyclot.sakura.ne.jp/mijinko/daphn1x.html
http://cyclot.sakura.ne.jp/gazousjx.html

ミジンコの仲間
http://www1.odn.ne.jp/~aeh07490/newpage14.html
http://daphnia-pulex.sakura.ne.jp/zukan/album.html
http://blogs.yahoo.co.jp/hiratamiyama/62674232.html
http://www.corvet.jp/search/?st=rs&pn=1&pc=50&pt=direct&okw=Daphnia&kt=

水中の浮遊物や藻類が付着してしまっていて見づらいですが、触角の特徴からミジンコ(ミジンコ類)でしょうね。

一般的なミジンコ(ダフニア)は、ヒゲのような第一触角、第二触角があり、枝分かれした第二触角を使って泳ぐこともできます。ミジンコの種類は多く、体長(触角を除く)は0.5~最大5mm程度で、2mm以下のものが多いです。またメスの方が大きいです。幼生~成体への成長過程でも見た目の姿が変わります。
体色は黄土色、緑がかったもの、半透明色が多いですが、赤っぽいものもいます。体型や大きさは...続きを読む

Q体長8mm程の可愛い緑色の虫について

先日家の中で添付画像の可愛い虫を発見しました。体長は8mmほど、何より右上の頭の方に、点のような目(写真では分かりませんが) がきちんとついてるのがとても可愛かったのですが、これはなんと言う虫なのでしょうか?

Aベストアンサー

一見ウンカ科の一種?と思ってしまったのですが、よく見れば目が横の方に付いているようですし、それに写真が上下につぶれていて実際にはもっと細長い姿ですよね。

ということで、これはグンバイウンカ科の「ヒラタグンバイウンカ」ですね。
確かに見た目が綺麗です。

ヒラタグンバイウンカ (グンバイウンカ科)
http://mushinavi.com/navi-insect/data-unka_gunbai_hirata.htm
http://moth2001.web.infoseek.co.jp/2-218.html
http://www.ne.jp/asahi/rhyncha/index/html5/0432.html
http://photozou.jp/photo/show/20342/12084889
 

Qハチの巣とハチの事なんですが・・・

庭に1匹のハチが直径5cmくらいの巣を作っていました。
そのハチは動く気配がなかったので、駆除のついでに生け捕って観察しようと思いました。
そこで、瓶で巣を落とすと同時に確保を試みたのですが失敗してしまい、巣とそれにくっ付いていたハチは地面に落ちてしまいました。
落ちたハチが今にも攻撃してきそうに思った私は、猛ダッシュで家の中に逃げ込んでしまったのですが、これからどうすればよいでしょうか?
ハチは粛々と攻撃の機会は窺っているのでしょうか?
もう観察はどうでもいいです。私のこれからとるべき行動をどなたか教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

恐らくはアシナガバチ関係でしょう。

刺されても死にはしないし、そんなに執念深くないから明日の朝にでも後片付けしましょう。

Qハチドリの様な昆虫の名前を教えてください?

庭の花に時々ハチドリの様な昆虫が蜜を求めてやって来ます。蝶の口吻をもち頭部から尾部にかけてはザリガニ様で暗褐色。体調は3cm程。羽は蜂と蝶の中間サイズ。ホバリングする様はハチドリそのものです。

Aベストアンサー

ホウジャクかスカシバの仲間だと思います
頭部から尾部がザリガニ様となるとホウジャクかな?
スカシバは羽根が透明(鱗粉がない)という大きな特徴があります


検索してみたら、そのものズバリなサイトがありました

参考URL:http://www.gt-works.com/yachoo/kissa/hatidorini/hatidorinakama.htm

Qオオスズメバチがまいこんで来ました

昨日、窓を開けていた2階の部屋でオオスズメバチを見つけました。最初せみかと思ったのですが、よく見るとオオスズメバチでした。新聞紙を丸めてたたき殺したのですが、なぜこんな所にいたのか心配です。メジャーで図ると丸まっていますが5cm以上ありかなり大型です。この辺は大阪府中部の住宅地で山までは10キロ以上あります。家の前には小学校もあり、もし学校に巣などがあると心配です。一匹でもいたということは、巣は近くにあるのでしょうか、オオスズメバチの行動範囲はどれぐらいなのでしょうか。妻は復讐に来るのとちがうとおびえています。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

スズメバチ類は女王蜂だけが越冬し、春になると女王蜂が単独で巣作りを始め、今の時期だと最初の働き蜂が誕生するかどうかという時期です。
おそらく単独営巣中の女王蜂だと思われるので、残された巣は自然消滅するでしょう。
オオスズメバチは地中に巣を作るので巣の発見は難しいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報