ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

多少本格的に車の下回りをDIYしようと考えています。
そこでいわゆる「馬」の掛け方を教えてください。
車に付属のジャッキで車を持ち上げた場合、馬を掛ける場所とジャッキを掛ける場所が同じになると思いますが、馬を掛ける場合、フロアジャッキしか使えないのでしょうか?なお、付属のジャッキを掛ける所は決まっていて専用のへこみ?がありそこしか掛けれない構造になっています。(昔は前後10cmくらいの余裕があったのでっすが、、)フロアジャッキは大きいので、置いておくところが無いので、、。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ホームセンターで売っているフロアジャッキでも十分に上がるし、コンパクトになっていますから置き場所にも困らないと思いますよ、ジャッキアップポイントを十分に確認してください


車載ジャッキでセンタージャッキポイントに掛けるとずれる可能性があるので危険です、かならずフロアジャッキで上げてから指定のサイドシルに馬を掛けてください
乗用車なら基本的にサイドシルに馬を掛けますが、駆動系に馬を駆けられる車もあります、ディーラー等に聞いてみるのも良いかと思います

車載ジャッキでサイドシルから持ち上げて強引に馬をかませると馬がずれて落ちる事があり危険ですし、十分な高さが得られないので作業性が悪いです

ちなみに既出の解答を修正させていただくと
>>ウマはフレームに掛けるのが基本です
今の車にフレームはありません、というか今の乗用車はモノコックボディですから車体全体がフレームです、無論サイドシルもフレームの一部と言えます
フレームがある車体はトラック、一部RV車ハイラックス等です
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはりフロアジャッキが必要のようですね。フロアジャッキの購入を検討してみます。

お礼日時:2005/07/19 22:10

ウマを掛けるなら最低限、フロアージャッキぐらい無いとダメですよ。

 (ホームセンターで売っている2tクラスの物で十分です。これなら¥3,980で売っていますし、最近は小型の物もあります)

車に付属のパンダジャッキは、1輪のタイヤ交換をするだけの物ですので、ウマを掛けるのに使用するのは大変危険です!(ケガをしても知りませんよ!! 安全を考えたらフロアージャッキですべきですね)

ウマを掛ける位置は、サイドシルの車載ジャッキを掛ける位置に掛けるのが基本です!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

フロアジャッキの購入を検討します。ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/19 22:11

こんにちは。



ウマはフレームに掛けるのが基本です。サイドシルに掛けると、最悪シルが潰れる場合もあるそうです。

また、ウマを掛けても、下回りに潜る場合はタイヤを外してサイドシル下に置くなど、安全対策には十分気を使ってください。

なお、参考URLの「DIYの心得と注意」は参考になりますので、是非一読してください。

参考URL:http://www.amy.hi-ho.ne.jp/bigstone/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

参考になるURLありがとうございます。大変参考になりました。

お礼日時:2005/07/19 22:08

前部に馬をかう時


ジャッキを2ヶ用意します。1ヶで後部ジヤッキポイントを少し持ち上げ、もう1ヶで前部ジャッキポイントの近くを少し持ち上げます。更に後部を… と、繰り返して十分持ち上がったら馬をかいます。馬をかわない方を先に持ち上げ、かう方は補助的に持ち上げるのがコツです。私は馬をかう方のジヤッキに、幅15cm位の木板をネジ止めして車体の痛みがない様にしています。又、地震等で車体が落下しても良いようにスペアタイヤをサイドシル下に置いています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

フロアジャッキを用いないと ジャッキが2個必要なのですね。参考になります。ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/19 22:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジャッキアップポイントとウマかけポイント

タイヤ交換など下に潜らない作業は、ガレージジャッキで上げた状態で作業しますが、オイル交換などは、リジットラック(通称ウマ)をかけるのは必須と思います。
ですが国産車のメーカー指定のジャッキアップポイントにウマをかけると、サイドシル部分がつぶれてしまいますよね。みなさんは、どこにウマをかけますか。
ちなみに車は、マークIIです。
ジャッキアップはガレージジャッキで、メンバーやデフで一気に両輪上げますが、ウマかけポイントは悩みます。
アドバイスいただけたら幸いです。

Aベストアンサー

クルマ屋ですが・・・・
ジャッキポイントを挟むよう「溝」が切ってある「ゴムパッド付きのウマ」を買うしか無いですよ。サイドシルでも場所を選ばないと、凹むような今のクルマ(モノコック)じゃ、なるべく広範囲で「力」を、持たせるような保持のし方で無いとね。
私も、2柱リフトの「受け部のゴムパッド」は大事にしてますヨ!凹ませたら、貴方に起こられますから(笑)出品されているのは、チャチイですがこんな形状です。

参考URL:http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p53135623

Qウマをかける場所

今度ユーザー車検に挑戦しようと思っているので、下回りの点検や洗浄のため、ウマを買ってきました。
しかし、ジャッキアップポイントにウマをかけようとしたところ、ウマの上のゴム部分に、ボディの鉄板が食い込んでしまいそうで、実行できませんでした(実際、ちょっと鉄板がゆがんでしまいました)。

ネットで少し調べてみたところ、ジャッキアップポイント以外の場所にウマをかけて作業している人もいるようです(サスペンションアーム等)。
私の車は180SX(後期型)なのですが、この車には、ジャッキアップポイント以外にウマをかけられる場所はあるのでしょうか?
(ネット検索で「ウマ ジャッキアップ 180」などと検索してみましたが、見つけられませんでした)

Aベストアンサー

どうも!日産車はジャッキポイントに鉄板のつなぎ目があるんです
よね。純正ジャッキはコの字なってるからかけられるんですよ。
手っ取り早いのは、まがるの覚悟でのせちゃうとか。まあ普通それ
はいやでしょうから、答えようと思います。
ちなみに車屋はゴムのクッションをかませます。
さて、ダメなとこ先に言っておきます。

1、フロントはオイルパン
2、リヤはガソリンタンク
当たり前のことでした。

ベストは左右シートの下、前から後ろに塞いだコの字がたに通って
いるフレーム部分かな。ただジャッキが上がりきらないんだよね。
木の木っ端をかますと上がります。(危なっかしいけど上げたら
タイヤの下にスペアタイヤをカマす等すれば大丈夫かと)
工夫すればなんとかなります。

あとは牽引フックとか。ただこれ片側しかないからジャッキ
ポイントかな。あとはご自分でもふれてたアーム部分。でき
れば付け根部分がいいかな。こんな所でしょうか。
参考にしてください。

Q車のメンテで下敷きになる事故

サンデーメカニックです。
車の下に潜ることが結構あるので縁起悪いですが、質問します。
自分所有の車の下に入ってリジット(馬)などが外れて下敷きになるような場合での質問です。関連で3つ質問しますが、1つだけの回答でもOKです。

・整備工場の事故(労災)を除いて、サンデーメカニックでのこの下敷き事故は年間どれくらいあるのでしょうか?

・自分の車の場合(名義人自身、家族も同じだと思いますが)、任意保険の対象外だと思うのですが、自賠責は対象になるのでしょうか?
この場合、車の運転状態ではないので、車の保険は対象外で傷害保険になるのかな?(場所は月極め駐車場)

・最近地震を聞くのですが、、、(海外)。
 平坦なコンクリート上でリジット(馬)に掛けていた状態では、どの程度の揺れ(震度)で外れるのでしょうか?普通車で、4輪と2輪(車止め有)の場合でお願いします。高さは上げた状態で地面よりタイヤが10cmくらいです。(何とも言えないと思いますが、震度3-4でも外れる可能性が高いでしょうか?)
 

Aベストアンサー

>・最近地震を聞くのですが
リジッドラックのサイズや構造にも因るでしょうね。
四輪とも挙げてしまったら、ちょっとやそっとでは転ばないでしょう。
震度4でも倒れないと思います。

基本的に、リジッドラックが倒れることはほとんどありません。
倒れるのは、車載のパンタジャッキを使った場合
これは、置き方によっては軽く転けてしまいます。
フロアージャッキでも、かけるところを誤ると、滑って落ちてきます。
油圧ジャッキも故障により抜けたり、僅かな抜けでゆっくりでも下がってくる場合もあります。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/astroproducts/2007000003831.html
3tでもこれぐらいの値段ですから。
3t以上なら、まず心配はありません。

これで倒れて死ぬようなことがあったら、たぶん、何所にいても死ぬ運命なんだと思う。

Qジャッキアップの位置について。

車載のジャッキアップポイントは取り説で分かるのですが、フロアジャッキを使って持ち上げるときはどこに当てればいいのでしょうか?やっぱりフレームというか骨の部分にあてればいいんでしょうか?
車載のポイントでは曲がったり、片側のみでしか上げれないのでフロアジャッキで前車輪の両方または後車輪両方をあげたいと思っています。
またウマもフレーム部にあてればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

フロントエンジンの場合は、エンジンの下にクロスメンバーという部材が縦に走っています。
左右に滑らず、前後にも動かない場所を探してジャッキを当ててください。
斜めの場所に当てると、上げている最中に滑って傷を付けたり、車を壊してしまったりすることがあります。
少しずつ観察しながら上げていきましょう。

奥の方に当てる場所があって、ジャッキのバーが振れないときは、雑誌やこんなもの、
http://store.yahoo.co.jp/astroproducts/0010459220.html
を、使って、隙間を作ると上げやすくなります。

リアの場合は、デフか、FF車の場合だとビームが走っているので中央付近にそれらしいところがあると思いますから、そこに当ててください。

フロントを上げすぎたり、リアを先に上げてしまったりすると、ジャッキのはいる隙間が無くなってしまうこともあります。
この場合は、リジッドラック(ウマ)を使いながら、少しずつ上げてゆきます。

リジッドラックを当てる場所は、正規ジャッキポイントで大丈夫です。
場合によっては、丈夫なところに置く場合もありますが、一時的なものです。
フレームも丈夫なようで、ジャッキの皿やリジッドラックの皿が強く当たれば凹むこともあります。

注意
リジッドラックを当てる場合は、車体の下に絶対入らないこと。
万が一、崩れて自分の方に倒れてきても、逃げられる体勢で当ててください。
フロアジャッキで揚げる場合は、車輪(上げない方)を軸とした円弧運動となります。(わずかですが)
降ろしてリジッドに掛けるときにずれることもありますから、一気に降ろさないこと。
また、一気に降ろすとジャッキポイントがリジッドラックで潰れることもありますので、くれぐれも注意してください。

フロントエンジンの場合は、エンジンの下にクロスメンバーという部材が縦に走っています。
左右に滑らず、前後にも動かない場所を探してジャッキを当ててください。
斜めの場所に当てると、上げている最中に滑って傷を付けたり、車を壊してしまったりすることがあります。
少しずつ観察しながら上げていきましょう。

奥の方に当てる場所があって、ジャッキのバーが振れないときは、雑誌やこんなもの、
http://store.yahoo.co.jp/astroproducts/0010459220.html
を、使って、隙間を作ると上げやすくなりま...続きを読む

Qタイヤホイールのナットの締め付けトルクの目安

トルクレンチで締め付ける場合いくらの設定値で締め付ければ良いでしょうか?
軽、普通車どちらも知りたいです

Aベストアンサー

軽 90N・m
普通車 105N・m

ホイールナット専用トルクレンチの方が 設置間違いなど 無く 確実ですね!

実用的には ホームセンターの 3千円程度の物で大丈夫 意外とトルク精度は、悪くない様です。
使い方や 使用頻度による狂いは?

個人的には、KTC製と 空研クロストルクレンチを使用しています。 トルク値覚えなくてOK

参考URL:http://www.kuken.co.jp/scb/shop/shop.cgi?No=7

Qホイールとタイヤサイズ 許容範囲

こんばんは
ホイールは1サイズで大体
±でどのくらいの
種類のサイズのタイヤをはめられるのですか?

例えば
エルグランドのE51(先代の)のホイールサイズは
17×6.5jjでタイヤサイズは215/60R17です
このばあい17x6.5JJのホイールには
このタイヤサイズのタイヤしか履けないのですか?

多少でもタイヤ幅が広かったり狭いタイヤを使ってはいけないのでしょうか?
17x6.5JJの6.5という部分によって
履けるタイヤ幅が決まってくるのですか?
その場合この数(リム径?)にどんな計算を
すれば、そのホイールに履けるタイヤ幅・サイズが
分かりますか?

ごちゃごちゃになってすみません
よろしくお願いします

Aベストアンサー

質問文の6.5というのはホイールの幅です。6.5インチという意味ですので、mmで表せば6.5×25.4=165.1mmです。

タイヤの太さは215という数字で単位はmmなので215mmです。

すなわち、計算では165.1mmの太さのホイールに215mmの太さのタイヤが装着されている、ということなのですが、こうやって計算しても「じゃあ、225mmのタイヤは付くのか?」ということは正確には分かりません。

>多少でもタイヤ幅が広かったり狭いタイヤを使ってはいけないのでしょうか?

タイヤの種類によりますが、例えばヨコハマのあるタイヤを例に取ると、下のURLに示すタイヤリストを見ます。

http://www.yokohamatire.jp/yrc/japan/tire/brand/bluearth/bluearth_rv01_size.html

すると、サイズ215-60-17の欄を見れば、標準リムが6 1/2Jとあります(6.5Jのことです)。このタイヤでこのサイズの場合は6.5Jのホイールを標準と想定している訳です。しかし横の欄に適用リムがあり6~7 1/2Jと書いています。すなわち6.0J~7.5Jの範囲のホイールなら問題なく履けることが記されている訳です。

例えば質問者様が215-60-17から225-55-17に変えたいと思えば、そのサイズを見てみると、適用リムは6~8Jとなっているので、最低でもこのタイヤに限れば、6.5Jのホイールに問題なく装着出来るということが分かります。

※タイヤ外径の変化に注意

タイヤサイズを変えると、外径が変わる場合があります。太さを変えることにより全く同じ外径と出来ない場合は、「少し小さめ」とするのが望ましいです。大きめにすると、スピードメーターの誤差が危険側になり車検に通らなくなったりします(必ず通らないという訳ではありませんが、本題からズレるので詳細は割愛します)。

なので、215-60-17から17インチのまま225にする際には、扁平率を60→55に落とします(扁平率は太さに対する厚みのパーセンテージです。60なら太さの60%が厚みという意味です)。

すると上記カタログのタイヤなら、215-60-17の外径が690mm、225-55-17の外径が680mmであり「少し小さいのでO.K.」となります。

なお、サイズ毎の外径はタイヤの種類やメーカーでバラバラですが、理論値の計算は以下の通りです。

215-60-17の場合

2×(215×0.60)+17×25.4=689.8mm

225-55-17の場合

2×(225×0.55)+17×25.4=679.3mm


※JとかJJの記号

一般的には無視して構いません。

以上です。参考になれば幸いです。

質問文の6.5というのはホイールの幅です。6.5インチという意味ですので、mmで表せば6.5×25.4=165.1mmです。

タイヤの太さは215という数字で単位はmmなので215mmです。

すなわち、計算では165.1mmの太さのホイールに215mmの太さのタイヤが装着されている、ということなのですが、こうやって計算しても「じゃあ、225mmのタイヤは付くのか?」ということは正確には分かりません。

>多少でもタイヤ幅が広かったり狭いタイヤを使ってはいけないのでしょうか?

タイヤの種類によりますが、例えばヨコハマのあるタ...続きを読む

Q油圧フロアジャッキを当てるポイントはどこですか?

自分でスタットレスタイヤに交換するために、油圧フロアジャッキを買ったのですが、ジャッキを当てるポイントがわかりません。説明書にも書いてなくて困っています。車はワゴンRです。初心者でもわかるように教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

入るのなら、フロント正面から挿入してメンバー(バンパー裏から車軸方向に走っている太い金属)に当てて、滑らないように注意して上げます。
スタッドレスはそれぞれ前輪のすぐ後方に寝かせて置いておきます。
若しくはリジッドラックで支えます。
フロント左右の交換が終われば降ろして後輪側へ。
後輪はトーションビームが走っているでしょうからそこにかけてリア両輪を上げて同様に交換します。

もし、両輪が上げられないならば、正規のジャッキポイントで一つずつ上げます。
前輪タイヤハウスの終わりから10cmぐらいの所に凹みがあるはずです。
後輪側も同じで、タイヤハウスが始まる10cmぐらい前側です。
鉄板を貼り合わせて切り立っているところにあります。
http://www4.plala.or.jp/shiden-kai/ltl/mnt/j_up.htm

hpにあるように、角材でも何でも良いから輪留めをしておきましょう。
交換前、交換後はちゃんと接地させるまでタイヤを敷いておきましょう。
万が一ジャッキが外れたときの保険です。

Qエンジンオイル【0W-20】と【5W-30】はどちらがお勧めですか?

現在、平成14年式ステップワゴンに乗ってますが、取り扱い説明書には推奨オイルの欄に※【0W-20】【5W-30】【5W-40】【10W-30】
「※:【0W-20】は、最も省燃費性に優れたオイルです。」
と書いてあり
【0W-20】と【5W-30】で悩んでいます。
【0W-20】と【5W-30】で乗ってみて違いが分かりますか?
カーショップでは、千円ぐらい違いますが、やっぱり【0W-20】の方がお勧めなのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

0W-20のオイルで 夏場でも油膜切れはおこりませんよ。
素人判断ですね(笑)

イメージだけで考える人は、そう思うのかも知れませんね。
確かに0W-20は 専用エンジンのみの指定になっています。
(5W-20も専用エンジン指定です)

整備手帳に記載が あるなら そのオイルを入れてもいいと
いう事です。

0W-20のオイルは、カーレースでも使用され メーカーの
厳しいテストを受け世に出ていますので なんら問題ありません。

だいたい油膜切れまで AT車が、激しい走行を公道で可能でしょうか?

素人のイメージ専攻型の人は 皆さん そう言いますね。
大きな間違いです。

ちなみに 私は1年中 5W-20を入れてます。

Qブッシュ交換について

以前、車の雑誌で「ブッシュを交換すると走りが改善される」とあり、費用も小額だったと
記憶しているので交換しようと思うのですが、具体的にはブッシュとはどの部分の部品なのでしょうか?
某車用品店の店員さんのお話では、「バネとアッパーマウントの間のゴム」との事だったのですが
ほかにもありますでしょうか?
費用にもよりますが、できることならまとめて交換したいので。

Aベストアンサー

大雑把にいって、ブッシュとは、主に車体下部の骨組み(これがまあ主としてアーム類といわれるもの)の関節部に組み込まれている円柱状の硬質(準硬質)ゴム全般のことを指します。
広義では、エンジンやミッションを乗せ支えているマウントと呼ばれるものや、labrakunさんが質問欄でいわれている、スプリングシート等も含まれます。

ゴムですので、一般的に、硬化し弾性のなくなった劣化具合を、目視で客観的に認識しやすい反面、ある程度痛んでいても、アーム類が外れでもしない限り(そんなことまず起こりませんが(^^; )、そこそこ走れてしまい、正直、一般のドライバーであればあまり気にならないことが多いです。
ですが、それ故、それらを交換すると、ゴム本来の弾力が戻り、しっかりさや、しなやかさの改善を実感できることが多いといわれます。
スポーツタイプの車種では特に顕著にそれが感じられ、足回りのチューニングでは、サスペンション調整とほぼ同時位にやるべき重要メニューとされているのが一般的です。

種類としては、メーカー純正品、強化タイプ、ウレタン、そして、ゴムではなくなって、金属ジョイントのピロボールとよばれるものがあります。
純正品以外は、使用目的やドライバーの腕に依存することが多く、逆に振動が大きくなったり、動きがピーキーなったり、寿命が短かったりすることがあり、基本的に一般ドライバーは純正品の新品で十分でしょう。

また、交換の費用内訳ですが、上記種類により、一応価格差は存在するものの、ブッシュそれ自体はそれほどでもありません。それよりも、labrakunさんがどの程度を高額と考えられているかはわかりませんが、このチューンは一般的に工賃が高い(もしくは、高いと感じられてしまう)ので有名ですw

油圧式の機材などを使用して、固いブッシュを、ひとつひとつアームより、抜いては入れ、抜いては入れを繰り返す為、どうしてもそうなってしまうようです。
車種や、交換箇所数、ショップにもよりますが、いわゆるブッシュ全交換メニューは、工賃のみで、安くても3万はまず下らないことが多いと思います。
また、これも車種で異なる可能性がありますが、一部のアームはブッシュを抜く際、アーム自体が痛んでしまうために、再利用できないものもあります。

そう言ったわけで、これらの費用を入れての総額は、結構な値になってしまう割に、なにかパーツをつけたぞ、というような目に見える分かりやすい変化がないため、ショップの方も、なかなかお客さんに勧めにくいそうです(^^;)

とはいえ、効果ははっきりいってお墨付きですし、スポーツ走行を前提としている方は、まず殆ど行っている、いわば、本質を考えた玄人的なチューンメニューです。
予算の都合がつきそうでしたら、ぜひ試してみてください。足回りのシャキッと感は結構嬉しいものですよ。(*^-^)

大雑把にいって、ブッシュとは、主に車体下部の骨組み(これがまあ主としてアーム類といわれるもの)の関節部に組み込まれている円柱状の硬質(準硬質)ゴム全般のことを指します。
広義では、エンジンやミッションを乗せ支えているマウントと呼ばれるものや、labrakunさんが質問欄でいわれている、スプリングシート等も含まれます。

ゴムですので、一般的に、硬化し弾性のなくなった劣化具合を、目視で客観的に認識しやすい反面、ある程度痛んでいても、アーム類が外れでもしない限り(そんなことまず起こり...続きを読む

Qスペーサーは入れても大丈夫?

90系チェイサーです。ヤフオクでホイールつきタイヤの格安の物を買って取り付けようと思ったのですが、リヤはすんなり取り付けできたのですが、フロントはタイヤを支えるアームみたいな物(名前が判りません)にホイールが当たり取り付けできません。ロングハブボルトに換えて5mmのスペーサーを入れようかと思いますが、タイヤ店等でスペーサーは堂々と売っていますが装着して危険はないのでしょうか?
ちなみにホイールは16×8JJ、+50、5穴114.3です。タイヤの方は、ブリジストンPOTENZA、S-7、225/50ZR16です。

Aベストアンサー

umikozoですm(__)m

皆さん仰られている事も一理ありますが
結果論に過ぎないという事は御承知下さい

さて経験上のお話しですが
5mmのスペーサー取り付け車両で
5台のハブボルト折れとホイール破損を見てきています
(当然折れたからホイール破損なんですが)
2mmや3mmでは故障の経験はありませんが
5mm以上は危険と言わざるを得ないでしょう
これはハブボルトを打ち換えても同じ事です
これは私自身の車両では無かったので途中のメンテがどうとかは不明です

私自身が使用したスペーサーは最大5mmで
マメに緩みを点検したり割れなどの点検をしていたので
想定される故障は皆無でした

ですが今回はスペーサーを取り付けないと
ホイールが組めないとの事なので
駄目駄目では話が進まないと思います

組込当初は頻繁にホイールナットの緩みの点検をして下さい
スペーサー自体がアルミ製が多いので締めれば潰れますから
本来はトルクレンチなどで5本のナットに均等な力を加え締める事をお勧めします
当然エアツールなどの使用は御法度です
半年に一度はホイールを外し
スペーサーの状態を確認する事をお勧めします

兎に角使用するなら普段の点検に気を遣って下さいね
ホイールがぶっ飛ぶという事は
全てのボルトが折れない限りありませんが
それでも高速走行時に1本でも折れたら
全てのボルトが次々折れる可能性はありますから

umikozoですm(__)m

皆さん仰られている事も一理ありますが
結果論に過ぎないという事は御承知下さい

さて経験上のお話しですが
5mmのスペーサー取り付け車両で
5台のハブボルト折れとホイール破損を見てきています
(当然折れたからホイール破損なんですが)
2mmや3mmでは故障の経験はありませんが
5mm以上は危険と言わざるを得ないでしょう
これはハブボルトを打ち換えても同じ事です
これは私自身の車両では無かったので途中のメンテがどうとかは不明です

私自身が使用したスペーサーは最大5mm...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報