『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

私は小さい頃にかけた間違い電話の所為だと思いますが、恥ずかしい上に間違えた時の対処法を知らない焦りで電話
ができなくなりました。

しかし、今無職中で仕事にしてもバイトにしても応募の電話というのが立ちはだかっています。
これをクリアしなければ何も進めないのですが、どうしてか電話の前にたつと頭の中は真っ白に、手足はガクガクと振るえ、仕舞には涙をためてる自分が居ます。
一応かける際にはメモ帳にで出しのセリフと伝えるべき用件を書いてはいるのですが、ボタンを押すのに勇気がいります。
うける方に関しては全く予期せぬ状況でかかってくるので対処しようがありません。(話にただ相槌しか打てず、言いたいことが言えません)

何か緊張や焦りを取り除く方法ってありませんか?
特に受ける方に関してあれば教えて頂きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

とにかく電話ばかりは慣れるしかないんですよね


僕が10代の頃 バイト探し中に 電話をかけるのが
怖くて お酒にベロンベロンに酔っ払った状態で
タウンページを開き手当たり次第 目ぼしいショップに電話かけまくったことあります

酔っているので緊張はしませんが 下手すると
ろれつが回らなくなるので 逆にしっかりした
発声と口調になりました 最初はそれでもうまく
話せませんでしたが 何回も何回もかけていくうちに
慣れてきました

応募をしていた店に電話をしていた訳ではないので
「今はうちは募集してません」と断られることが
多いので 何回も電話することになります

最終的に一つの店がそれなら一度来て下さいと
言ってくれバイトに入れた経験があります

後 腹式呼吸の練習をしてください 
自信のあり気な通る声が楽に出せる様になります

電話を取る場合はさらに怖いですよね 僕も10代の頃
バイト先で電話取ることから逃げて ひんしゅくかっていた頃ありましたし 
店長がいない1人の時に電話をしたりしていた
経験もあります
人に見られているというのが余計に緊張するんですよね
だから 人前で話すことに慣れる様になるという
のも良い方法かもしれません

まず 家の電話は手当たり次第に自分が出て下さい
家の電話ならミスは許されますし大丈夫です
何が何でも自分が出るというくらい徹底した方が
良いでしょう

後 朝とか比較的早い時間が良いと思いますが
先ほどの腹式呼吸の発声で 新聞等を声を出して
読むのです これはかなり脳が活性化されて
良いみたいです 喋ることに慣れる為です

余談ですが かのじょう舌知られる古館一郎も
昔は話しベタだったらしいです ある時一番
苦手なことを一番得意な事にしようと思ったとか

とにかく頑張って下さい!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も一度飲酒後に電話をした事があります。
その際は緊張もせず話せましたが、相手の話を覚えていないという最低な事をしてしまいました(苦笑
又、会社では誰かが電話とってくれるの待ったり、かける時は上司や人がいない時を見計らったりgoyaloveさんと同じ様な事をしてました。

しかしながら腹式呼吸というのはやった事がないものですから、是非挑戦してみようと思います!
面と向かってなら声でるのに、電話では周りから「聞き取りにくい」と言われたりした事もあるので・・・。
腹式呼吸を日課にしようと思います。

あと、古館さんの話初耳でした。
あのような方も昔は話しベタと聞いてなんだか安心してしまいました。
変われるもんなんですね、すごい勇気が沸いてきました。
ご意見ありがとうございました。心より感謝します。頑張ります!

お礼日時:2005/07/19 17:41

こんにちは。


私も電話をかけるときはかなり緊張します。
giminkoさんもすでにされているようですが、
私も電話のセリフを書き出しておきます。
しかも、かなり長く書き出しておきます。

面接のアポなら、担当者を呼び出してもらうまでは
基本的にどこの会社も対応にそれほど違いがないと思います。
なので、そこまでは固定のセリフを考えることにしています。
また、後で電話の内容を考えてみると、
結構同じことを訊かれたりしているんですよね。
それを考えて箇条書きにしてメモに足しておきます。
時間があるときはそれもセリフにしておきます。
箇条書きにしたままだと
話の切り出し方であたふたしそうな気がするもので・・・(^^;
電話の前はそのメモをみてイメージトレーニング。
長くなったメモを見るだけでも安心することがあるような気がします。

うける方ですが、
giminkoさんが相づちしか打てないのも仕方ないと開き直ってはいかがでしょう?
相手の方がgiminkoさんに何かを訊きたがって電話をかけてきているのだから
あいづちしか打てないのも仕方ないじゃありませんか!
用件をとにかくメモして聞き漏らしがなければ上等くらいに私は考えています。

電話の先の人間も電話が苦手かも、なーんて思うとおもしろいですよ。
見当違いなアドバイスだったらごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

事細かに、また大体同じ様な状況には固定のセリフですね。
電話終了後思い返す事もしてなかったので特定の流れに気付けるよう後々メモも大事ですね!
何もない状況よりは、目の前にメモあるだけで話す事ができそうな気がします。

一生懸命話そうという考え方を開き直る・・・。
確かに思いつめてても仕方ないですしね。一度開き直って対応してみます。何か変わるかも。

電話先の人も電話苦手だったら・・・これすごく挑戦してみたくなりました。相手も実は内心バクバク状態で対応してくれてたら何だか可笑しいですね。
すごく参考になりました、ありがとうございます!
頑張りますね!!

お礼日時:2005/07/19 22:40

わたしは長年、百貨店につとめてきました。

新入社員のころは、こちらからお客様に電話をかけるにしても緊張しましたし、売り場の電話がなると、たいていが問い合せでしたが、お客様からのクレームであったりすることも少なくなく、いちいち緊張したものです。
言葉遣いもかなりうるさく指導されていたので、最初の頃はスムーズに言葉がでませんでしたので、ろれつがまわらなかったり、うまく言葉がでてこなかったりして頭が真っ白になったりしました。
なのでわたしは電話に慣れるまで、こちらから電話をかけるときには前もって会話を想定してメモに台詞を下書きしてからかけるようにしていました。
相手が電話にでられたらまず最初に言う挨拶から、電話を切るまでです。きちんと書き留めていなくても、頭の中でよく考えて、要所だけメモするだけでも安心感があるので随分落ち着いて電話ができるようになりました。今ではスッカリなれたので何もなくても平気ですが、転職などで応募のために会社に電話をしたりする際にはこの方法を使ったりしました。
ただ、これはあくまでこちらからかける場合だけしか出来ないことなのですが、こうして少しでもうまくしゃべることができる自信がつけば、かかってきた電話でも言葉が出てきやすくなりますよ。よかったらためしてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

会話想定メモはまだ始めたばっかなのですが、きちんと最初から最後まで書いてないので一通りの流れが出来るように書きとめようと思います。
「今ではスッカリ慣れた」やはり場数を踏むのが一番なんですね。徐々にですが電話の回数を増やして行こうと思います。

まだかける事もうける事も怖いばかりなので、まずかける事に慣れて行こうと思ってます。想定メモは力になりそうですし!
電話での会話に少しでも自信もてれば受ける方もできるようになれそうな気がしてきました。
素晴らしいご意見ありがとうございました。
頑張って挑戦していきます!

お礼日時:2005/07/19 18:59

何度もすみません


腹式呼吸の方法ネットで検索かければ沢山
出てきます 歌手等も普通にやっている訓練です
やるにはある程度腹筋が必要です 
検索して 適切な腹式をやってください
    • good
    • 0

すいません以下の部分で補足があります



『酔っているので緊張はしませんが 下手すると
ろれつが回らなくなるので 逆にしっかりした
発声と口調になりました 最初はそれでもうまく
話せませんでしたが 何回も何回もかけていくうちに
慣れてきました』

次第に酔いは覚めてしまったんですが その頃には
慣れてしまって 上手く話せる様になっていました
要は慣れということですね まぁこの方法はあまり
お勧めしないですけど

緊張や焦りを取り除く方法は 経験と練習です
    • good
    • 0

お辛いでしょうね。

。おそらく「また間違えてしまうのではないか」「また何もいえなくなってしまうのではないか」という不安やマイナスイメージがあって、緊張してしまうのではないか、と思います。

私はコールセンターに勤めていたことがあったので、電話はそれほど苦にはならないのですが、いくつか、アドヴァイスというか、giminkoさんに、心に留め置いていただけたら少し気が楽になるかも...という事を、下に書きます。

■電話は間違えても、言い直すことができます。また、間違いはどんなに慣れている人でも「しょっちゅうあります」逆にそれが、コミュニケーションの潤滑油になることがあるぐらい、間違いは悪いことではないんです。

■電話は「経験」の部分が大きいです。親しいお友達や、親御さんとシミュレーションして、そこで思いっきり間違えてみる・思いっきり噛んで・返答に詰まっておくことで、いざ本番というときに同じように間違えても「すでに経験している」ことなので、落ち着いて対応できます。

また、アルバイトの電話でしたら、緊張しているのはgiminkoさんだけではないので、電話を受ける側も理解してくれますよ^^思いつめないで、まずは身近な人を練習台にして、その練習で思いっきり思いの丈をぶつけてみてくださいね^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

間違えや何も言えなくなるかもって思いはなかなか拭えませんね。
どうしても「間違えてはいけない」「ちゃんと言わなきゃ」って思うのが余計緊張なんだと思います。
しかし、言われてみれば「言い直す」事できますね。
間違えて怒鳴られたりしたなんて覚えはありません、そういえば。
そう思うと気が楽になります。

あとは、やはり回数こなすのが大事みたいですね。
これから徐々に友達などへ電話をして行こうと思います。
友達なら間違えても笑い話になってしまいそうですし。
ご意見参考になります。すぐには無理でも頑張ってみます。
本当にありがとうございました!

お礼日時:2005/07/19 17:27

ご家族なり、友人なり、どなたか頼めそうな同姓の方はいらっしゃいますか?



(いるなら)理由を話して手伝ってもらうといいと思います。

電話をかけるまえに予行演習をしてみるわけです。


不必要に緊張してしまうのは、
「ふだんやりなれないことを急にするから」
という側面があると思います。

まずは練習、練習!


それと。
アルバイトの面接予約の電話だけなら、
親とか友人にかけてもらっても平気かも。

「本人が風邪気味で声が出ないので、代理でかけさせていただいただいてます」

といえばよいことなので。


でも、できれば自分でかけたほうが後々考えるとよいよね。

ちょっとした試練だ。

がんばれー。

ファイト!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、友人や先輩ですらかけようと思って何度もボタンを押せずにいたので、少し理由を話して手伝ってもらおうと思います。
バイトの面接予約はそういう手もあるんですね。
でも、やはり自分の為にも、とにかくどうしてもって時以外は頑張って挑みます!!
応援ありがとうございます、頑張ります!
本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/07/19 17:20

ごく親しい知り合いの人とできる限り頻繁に電話のやり取りをしてみたらどうでしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、まず徐々に友達あたりに電話してみます。
友達との電話もかけるのにはすごい緊張するので。
でも友達という部分もあって少しは楽にかけれそうです。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/19 17:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仕事で電話を受ける時にだけ緊張する

20代後半、女です。
仕事で、電話を受ける時にだけ緊張して、「はい」と言った後に
社名を言わなければいけないのですが、言葉が出てこず、
2,3秒経ってからやっと社名が出てきたり、どもってしまったり、
声がうわずったりしてしまいます。最近はあまりそういうことは
なく、忙しくない時は比較的リラックスするのか「はい、(社名)
です。」ということもできます。でも精神的に緊張している忙しい
時などは、たまにどもってしまったり、てんぱった声になってしまうときもあります。普段の会話は問題なく出来るので、痙攣性発生障害
というものとはまた違うのではないかと思うのですが・・・。
自分の中で緊張が高まり、ドーパミンの分泌が多くなると、発話が
コントロールできなくなり、こういうことになるのでしょうか。
皆様にこういう経験があれば、何が原因だと思われるか、こういう時に
どう対処したかを教えて欲しいです。

Aベストアンサー

吃語症の中に電話がだめと言う方がかなりいます。其の中でも電話をかけるのが苦手な方と電話を受けるのが苦手な方がいます。あわてたり、いつの間にか肩に力が入っていたり、上手くやらなければと思ったりするのはよくないと思います。顎や肩の力が抜けているのを確認して話せば良いと思います。たぶん吃語症まではいってない思います。

Q電話で噛んでしまう。

事務の仕事をしています。それでメインで電話応対などをしなければ
いけない部署にいるのですがどうしても「○○会社でございます」や
「お世話になっております」など基本的な言葉で噛んでしまうのです。
電話が怖いとか電話に出たくないとかいうわけでもないのですが、
なぜか電話に出ると焦って早口になってしまい言葉を噛んでしまうのです。
最近特にひどくてろれつが怪しい感じです;でも私生活や電話を持ってない
状態で話しているときはそれほど噛まないし帰りの車の中で「○○会社
でございます」など練習してる時はほとんど噛みません。なぜか脅迫観念
のようなものがあるのか「失敗したらどうしよう」と意識しすぎている気がするのです。
でも自分でわかっててもなかなか改善されません・・・。・゜・(*ノД`*)・゜・。
結構事務所がシーンとしていたりすると余計なるので度胸がないのかしら
とか思うのですが。館内放送なんかもするんですが噛むんじゃないかってドキドキします;
なにかこのメンタル面で良い方法はないでしょうか?ゆっくりしゃべるようには
しているのですがどうしても電話では噛んでしまうのです。

事務の仕事をしています。それでメインで電話応対などをしなければ
いけない部署にいるのですがどうしても「○○会社でございます」や
「お世話になっております」など基本的な言葉で噛んでしまうのです。
電話が怖いとか電話に出たくないとかいうわけでもないのですが、
なぜか電話に出ると焦って早口になってしまい言葉を噛んでしまうのです。
最近特にひどくてろれつが怪しい感じです;でも私生活や電話を持ってない
状態で話しているときはそれほど噛まないし帰りの車の中で「○○会社
でございます」など...続きを読む

Aベストアンサー

私も言葉を噛んでしまうことが多いと言うか、噛んでしまうことを恐れてしまう性格です。なので自分から電話する時は紙に書いてからかけるようにしています。それを読むようにしながら比較的ゆっくり喋るとうまく行きます。質問者様は電話を受けるほうとのことですが、やはり紙に書いておくと失敗しにくくなるかもしれませんよ。イメージトレーニングって大切みたいです。

Qコールセンターでの仕事の悩み

去年とある会社に就職し、最近コール専門部署に異動になりました。
周りの人たちもとてもいい人ばかりでここに就職できてよかったと思える職場でした。
今まで順調に仕事をしてきましたが8月にはいってこの部署になってから職場に行くのが辛くなり、精神的に追い詰められています。
理由は、新しく任された未経験の仕事の為です。
事務から一日中電話を受ける仕事に変わり、まだ研修中でありながらも練習で思うように質問に対して話したいことが要領良く話せない。
言葉の使い方も人それぞれで、簡単に話す方もいれば正確すぎるくらい丁寧に話さないと土砂降りのように指摘する方もいます。
指摘することがあるのは当たり前だと思いますが、どうしても頭がいっぱいいっぱいになって言い方の復唱すら2度も間違えてしまうこともあります。
今は大変だけど仕事に慣れるまでの辛抱なので、頑張ろうと自分に言い聞かせていますが、気持ちの浮き沈みが激しい毎日です。
大丈夫と思ったり、もうダメだと思ったり・・・

周りの方々はいい人ばかりで、職を変えようとは考えていませんが、毎日自分の実力のなさに悩み続けています。
今月の上旬に連休を取りましたが、終わるにつれて不安になってしまい、朝起きてからも憂鬱な気分になることがあります。

しかしこの仕事は今後電話応対で必ず役に立つと考えているので、惨めに辞めることだけは絶対にしたくはありません。

この職種に就いている方にお聞きしますが
・要領良くしゃべるコツをつかむにはどのような練習をすればいいですか?
・働いて最初の頃はどんな気持ちで毎日を過ごしていましたか?

どうしたらいいのか分かりません。
ただ単にストレスやプレッシャーに弱い人間なだけでしょうか?
また、その他アドバイスがあれば教えて下さい。
本当に困っています。

去年とある会社に就職し、最近コール専門部署に異動になりました。
周りの人たちもとてもいい人ばかりでここに就職できてよかったと思える職場でした。
今まで順調に仕事をしてきましたが8月にはいってこの部署になってから職場に行くのが辛くなり、精神的に追い詰められています。
理由は、新しく任された未経験の仕事の為です。
事務から一日中電話を受ける仕事に変わり、まだ研修中でありながらも練習で思うように質問に対して話したいことが要領良く話せない。
言葉の使い方も人それぞれで、簡単に話す...続きを読む

Aベストアンサー

コールセンターでの仕事の経験が10年以上あります。
発信が主ですが、受信も少し経験があります。

受信の場合は、どんな相手が、どんな質問をしてくるか、その電話を受けるまで分かりませんから、まず、どんな質問、どんなクレームに対しても対応できる知識をしっかり頭に叩き込んで置くことが必要です。

ただ、慣れないうちは、電話のコール音を聞いただけでも焦ってしまいがちで、たとえ完璧に知識を叩き込んでいたとしても、すんなりと頭の引き出しから引き出せず、要領よく説明するどころか、しどろもどろになりますよね。

ただし、質問者さまがどんな職種の受電をなさっているのか分かりませんが、ある程度、お客様の質問はパターンが限られていますから、こういう質問にはこう答えると、ご自分でQ&A形式のマニュアルを作り、クリアファイルに納め、インデックスをつけて、すぐ開けるようにしておくと落ち着いて対応できると思います。

回答の文は口語体で、理解度の低い方や高齢の方向けに、細かく丁寧な説明文にしておき、理解度の高い方には、ポイントになる部分にマーカーで印をしておいて、簡潔に伝えられるように工夫されると良いでしょう。

電話応対は、声だけで勝負ですから、まず、電話を受けたら、明るくはっきりとした声で社名と名前を名乗りましょう。

電話を通して相手に届く声は、自分の声よりもワントーン低くなりますので(暗く聞こえます)、普段の自分の声より、少し高めの声で話すのがポイントです。これは、自宅で何度も声に出して練習しましょう。焦ると早口になりがちですので、少しゆっくりめに話すことも大切なポイントです。

意外に思われるかも知れませんが、姿勢も大切です。うつむいて話すと声がこもり、暗い印象を相手に与えてしまいます。相手に見えなくても、背筋を伸ばし、前を向いて、にこやかに。

電話を受け、お客さまの質問を聞いたら、「○○についてのご質問でございますね」とオウム返しをしながら、その間に、手早く手元のマニュアルを繰ります。

慣れるまではマニュアルをそのまま読みますが、お客様に読んでいるな、と思われないよう(失礼になりますから)、棒読みは厳禁。強弱をつけ、気持ちを込めるのが大切です。これも、自宅で練習しましょう。受話器を持った瞬間から俳優になった気持ちで☆

練習をするときは、手鏡を前に置いて、まず笑顔を作ります。口角を上げるのですね。そして、その笑顔のままで話すように繰り返し練習しましょう。

電話ではお客様の顔の表情が見れませんから、細心の注意をして耳を澄ませましょう。お客様の声のトーンの微妙な変化から、お客様の気持ちを察して、「急いでいてイライラしているな」とか「冷静だけど、ホントはかなり機嫌を損ねているな」とか「体調悪そう」など、それに応じた対応ができるようになれば、この仕事が楽しめるようになりますよ。

突っ込んでくる方、クレーマーのような方が、一方的にまくし立てて来たら、「はい」「仰る通りでございますね」「大変申し訳ございません」などの言葉を入れながら、とにかくお客様の言い分をじっくり聞くこと。

「いえ、そういうつもりではありません」とかの言い訳や否定語は絶対に禁物。オドオド、ビクビクも禁物です。どんなにお客様が険悪でも乱暴でも、電話ですから拳骨が飛んでくるとかの危険はありません^^
落ち着いて、真剣に、誠実に対応しましょう。

お客様が話し終わるまで、落ち着いて誠実に耳を傾けていると、お客様は言いたいことが言えて気持ちがすっきりされます。そうすると、「まあ、あんたに言っても仕方ないけどね」とか「そういうことだから、今後は気をつけなさいね」とか「少しきつい事を言ったけど、がんばってね」等々、お客様が不満をきちんと聞いてくれた質問者様をねぎらってくれたりしますよ。人間って不思議です。

コールセンターの新人の頃は、お客様のキツイ言葉に凹んだり、泣きたくなったり、腹を立てて同僚に愚痴を言ったりしていました。

でも、心あるお客様の「ありがとう」の言葉を支えに、どんなお客さまにも笑顔で応対するように努めているうちに、この仕事をしていなかったら、絶対にこんなにたくさんの人と話をすることって、絶対できないよね~とか、本当に世の中、百人百様だな~とか、感心したり、感激したりで、いまや生きがいになっています。

最後に、プロとは言え、こちらも人間ですから、体調が悪かったり、理不尽な上司の言葉に苛立っていたり、いろいろな感情を持ってお客様に応対せざるを得ません。ですので、繊細なタイプの私はどんなに経験を積んでもマニュアルは手元に置いています。

どんなに気持ちが揺らいでいるときも、他に気がかりなことがあるときも、前のお客様にひどい暴言を吐かれたときでも、このボロボロになったマニュアルのお陰で、気持ちに左右されて、話が雑になったり、順不同になったり、大切なことを伝え忘れたりせず、いつも変わらない応対ができていると思っています。

少しでも参考になれば幸いです。

コールセンターでの仕事の経験が10年以上あります。
発信が主ですが、受信も少し経験があります。

受信の場合は、どんな相手が、どんな質問をしてくるか、その電話を受けるまで分かりませんから、まず、どんな質問、どんなクレームに対しても対応できる知識をしっかり頭に叩き込んで置くことが必要です。

ただ、慣れないうちは、電話のコール音を聞いただけでも焦ってしまいがちで、たとえ完璧に知識を叩き込んでいたとしても、すんなりと頭の引き出しから引き出せず、要領よく説明するどころか、しどろ...続きを読む

Q電話をかけることが怖い

質問お願いいたします。

私は電話がものすごく苦手です。
知らない人にかけることはもちろん、知ってる人でさえも躊躇してしまいます。
例えば、美容室などを予約する時・商品などの問い合わせをする時などなど…。

ほんの少し何かを尋ねる時でも、知らず知らず緊張してしまいます。
でもまぁ、全く電話をかけられなかった時からしたらけっこうな進歩なのですが…緊張感はどうしても拭えません。
そして尋ねたいことがたくさんある場合などは、自分でも本当に困ってしまいます。
電話をする前からソワソワして落ち着かず、いつの間にか1~2時間経過してるなんてこともあります。
そうした時は事前に言いたいことなどを紙に書くのですが、要点だけ箇条書きでは済まず…自分の話し方まで書かないと不安です。
それについて自分なりに原因を考えてみました。

まず、どういった言い方をしていいのかわかりません。
それはなぜかと言うと、どうすれば自分の伝えたいことを相手に詳しく伝えられるか…を考えるからです。
やはり言葉ひとつで相手の受け取り方も様々なので、言葉の細部まで事細かく考えます。
でもそうやって考えてるうちに頭がゴチャゴチャになり、結局混乱してしまいます。
だからといって何も考えず電話をすると、頭が真っ白になり言葉が出てこなくなります。
私はそうなるのがイヤだから言葉を組み立てるのですが、電話をする前から憂鬱になったり緊張しすぎたり…もうウンザリです。
あと、恥を見せたくない気持ちがとても強いです。
この人の話がわからないとか、この人変とか思われたくありません。
それを過剰なまでに意識してしまうので、どもったり間を空けたりとか説明がうまくできないとか…そういう思いをしたくありません。

自分の考えすぎとか意識しすぎというのはわかっているのですが、そこを直すことは難しいです。
私としても慣れが必要と思って、今までも積極的に電話をしてきました。
でも私の緊張は、慣れとかで解消されるものじゃないと気づきました。
毎回電話をする前から、どっと疲れてしまいます。

そこで質問ですが、ここまで緊張するのはやはり変でしょうか?
もし同じような方がいましたら、色々とアドバイスなど聞かせていただきたいです。
ご回答よろしくお願いいたします。

質問お願いいたします。

私は電話がものすごく苦手です。
知らない人にかけることはもちろん、知ってる人でさえも躊躇してしまいます。
例えば、美容室などを予約する時・商品などの問い合わせをする時などなど…。

ほんの少し何かを尋ねる時でも、知らず知らず緊張してしまいます。
でもまぁ、全く電話をかけられなかった時からしたらけっこうな進歩なのですが…緊張感はどうしても拭えません。
そして尋ねたいことがたくさんある場合などは、自分でも本当に困ってしまいます。
電話をする前からソワソ...続きを読む

Aベストアンサー

緊張するのは電話だけですか?人と対面しての会話は大丈夫ですか?

いずれにしても社会不安障害の症状の一つに該当すると思います。

抗不安剤の助けを借りて場慣れするのも一つの手段かと思いますが既にご自身で原因は判っているんじゃないでしょうか?

自意識過剰、傷付きたくないという自己愛の強さ、完璧主義など・・

他人はあなたのミスをほとんど気にしませんよ。人は皆、自分の事で精一杯ですからあなたにそれ程、心を割きません。

ミスをしたからってどうだと言うのですか?開き直りましょう。もう少しテキトーな人間になりましょう。完璧でないのが人間なんです。


人気Q&Aランキング