リスクマネジメントの視点からのプロジェクト評価ってなにをすることでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

プロジェクトの成否の可能性、成功した時の利益、失敗した時の損失を想定して、プロジェクトの期待値を計算することだと思います。



その結果をもとにプロジェクトを推進するか、撤退するかを決定します。
尚、これらの計算は類似の事業から推定して出すケースが多いと思われます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q品質管理やリスクマネジメントが学べる通信大学

品質管理やリスクマネジメントが学べる通信の大学が、あればご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

私は品質管理やリスクマネジメントと縁が深い仕事をしていますが、これらは回答No.1にあるように実学の世界であり、大学の通信教育で座学のように学んでも現実の世界でそれが通用するためにはやはり実地にやらないとね。

もし大学の通信教育で学びたいのなら、産業能率大学あたりを当たってみてください。

Q孫子の兵法でのマネジメント範囲に関する記述について

以前、組織をマネジメントする範囲について、
孫子の兵法に記載があると教えていただいた
ことがあります。

たしか、自身が管理できる範囲としては5~6名
程度の小規模組織が限界であり、大規模を目指す
より、まずその範囲で統制していくことが望ましい
といった内容とおききした気がしております。

孫子の兵法に記載があるとすれば、それは
どのようなことが具体的に記述してあるか、
お教えいただけませんでしょうか。
また、参考文献や記載箇所などございましたら
お教えいただけると幸いです。

以前、本件についてお話いただいたかたとは連絡が
残念ながらつかない状況となっており、こちらに
質問を挙げさせていただきました。

有識者のかた、ご教示いただきますようよろしく
お願いいたします。

Aベストアンサー

孫子十三篇 「第五篇 兵勢」より

原文『孫子曰、凡治衆如治寡、分数是也』『闘衆如騒寡、形名是也』

読み方: 孫子曰く、衆を治むること寡(か)を治むるがごとくなるは、分数(ふんすう)これなり。
     衆を闘わしむること寡を闘わしむるがごとくなるは、 形名これなり。

意味:  孫子曰く:多くの兵を少ない兵のように扱えるのは部隊編成をするからである。
     また、多くの兵を少数の兵のようにまとまって戦わせるのは指揮の力である。

これでしょうか?

Q弘道会はこうどうかい?ひろどうかい? 弘道会の弘道ってどういう意味ですか? 弘の道?弘ってなに?

弘道会はこうどうかい?ひろどうかい?

弘道会の弘道ってどういう意味ですか?

弘の道?弘ってなに?

Aベストアンサー

>弘ってなに?

拡大解釈では

ひろめる(ヒロム)。外わくをじゅうぶんに張りひろげる。〈同義語〉広。〈類義語〉拡カク。「人能弘道=人ヨク道ヲ弘ム」〔論語〕
緊張して強く張っているさま。「士不可以不弘毅=士ハモッテ弘毅ナラザルベカラズ」〔論語〕

ひじをひろく張り出したさま。肱コウの原字。弘は「弓+音符厶」で、弓をじゅうぶんに張ることを示す。

宏コウ(ひろい)肱コウ(ひろく張ったひじ)紘コウ(わくをひろげたなわ張り)などと同系。また、広ともきわめて近い。

Q絶対評価・個人内評価とは?

絶対評価と個人内評価を保護者の方に説明するときは、
どのように説明したらよいか教えてください。

Aベストアンサー

小学校に勤務しています。
質問者様も学校関係者でしょうか?

正直言って、難しいことですね。

絶対評価は「学習の到達目標」という尺度によって評価するもので、解説資料も多いと思いますし、学校も「説明責任」として根拠を用意していると思いますので省略します。

個人内評価は「全く本人の進歩のみで評価する」手法とされています。
具体的には「字が上手になったね」「作文が上手になったね」が例としては適切と思います。この場合、子どもを評価していますが、純粋に子どもの変化だけを対象にしています。「走るのが速くなったね」というのは、必ずしも個人の変化ではなく、相対的な変化があることが多いのとは違っています。
その子どもの前段階に対して「どう変わったかだけ」を評価するもので、「進歩の評価」と言われるもので、日常的な評価としては基本になるものです。
ですが、通常の学級で、例えば「学期末の評価では?」となると、採用するには難しさはありますね…。やはり、到達目標を基準にすることを要求されるでしょうね…。

Q保育学生です。後期①の評価が出たのですが、その判定に疑問があります... 評価方法は、先生によっ

保育学生です。後期①の評価が出たのですが、その判定に疑問があります...


評価方法は、先生によって
点数配分など変わってくるそうですが
基本的にはみるのは
テスト、受講態度、提出物だそうです。

テストの点数は基本
95点以上で(ひとつだけ80点でした...)
受講態度は寝ずにしっかり
先生の話を聞きノートもとり
提出物は必ず守っていたのですが
一番悪い判定でした。

ある人は、受講時間は睡眠時間
提出物は遅れるか無くす
テストはカンニングありで(時々)
ほぼ 満点 という子が
私より2つ上の判定でした。

わたしは確かに消極的で
その子は積極的...というよりは
明るい子という感じではありました。
一番悪い評価って......
わたし的には頑張ったし
積極的に何にでも取り組む姿勢
見せるように成長したはずなのに!
そう褒めてもらえたのに!と
ショックを隠せませんでした。

この差って何ですかね...?
もちろんここで諦めるつもりは
全く持ってありませんが
原因が分からないから
どうするべきか分かりません。

Aベストアンサー

先生に聞いてみると良いですよ。
授業中に印象が残っていない、提出物も意図と違うものになっていた、など。
もしくは誰かと勘違いされているかもしれません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報