四十九日にお供えを持って行こうと考えているのですが、のしは必要なのでしょうか?必要であれば、どんなのしをつければ良いのでしょうか?地域によっても色々やり方があるのかもしれませんが、一般的な事で良いので分かる方、お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

坊さんです。


仏事での掛け紙、表紙(おもてがみ)には熨斗(のし)はついていません。
しいて熨斗がつくのは慶事ですが、慶事でも仏事では熨斗は付けないのが正式です。
仏事で付ける掛け紙には、水引(黒白または黄白)だけ付けるか印刷されているものを使用するだけで、水引の右上に熨斗は付けません。
たぶん、ご質問者さんは、上に掛ける「掛け紙」のことを「のし」と表現しているようですが、用語の使い方が間違っています。
水引の色は、主に関西以西では黄白、関東方面は黒白が多いです。
合掌

参考URL:http://www.yamamotoyama.co.jp/wisdom/noshi/ippan …
    • good
    • 5
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2005/07/19 20:46

お供え物を購入した店でやってくれます。


冠婚葬祭は地域によりまちまちです。
標準的でしたら↓を参考にされてはどうでしょうか。

参考URL:http://allabout.co.jp/family/ceremony/closeup/CU …
    • good
    • 15
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2005/07/19 20:48

のしはお菓子など購入時包装してもらえるのでその時に


付けて貰えますよ。

お供物って書いていたと思うのですが。
いつも百貨店で書いてもらってるのでごめんなさい。

のしは白黒で印刷されてます。
地方によっては黄色の場合もあるようです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2005/07/19 20:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q江戸時代の贈り物で魚が好まれた由来は?

江戸時代の書状をみてみると、
祝い事や節句には贈り物をしあう習わしがあり、
贈り物として魚が非常な頻度で出てきます。
これはどうしてでしょうか?
平安時代などに熨斗鮑(のしあわび)を贈ったことに由来するのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私は、自称「歴史作家」です。

NO1の方の言われるとおり、動物性たんぱく質の最大な効果がありました。

仏教が伝来してから、鳥獣の肉は「けがらわしい物」として、僧侶や貴族、武士、庶民に至るまで一切口にしませんでした。

しかし、庶民の中には、鳥獣の肉を取得する、そして、それを食糧とする者もいて、このような人々を「穢多(えた)」と呼び「非人(ひにん)」と同じように、士農工商よりも、もっとも下位の人間扱いをされませんでした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%A2%E5%A4%9A

さらに、魚には、縁起の良い名前が古くからつけられていましたので、祝い事などでは「魚」を贈るようになったのです。

鯛・・・これは、言わずと知れた「めでたい」の縁起かつぎ。
鱚・・・これは、「喜ばしい」という文字が充てられているため、江戸時代の将軍の朝食には、必ず「鱚」の焼き物が付きました。
鰹・・・これも、「勝」に通じるとして庶民には喜ばれました。

まだまだ探せば「縁起かつぎ」の魚も多いと思いますよ。

と、言うわけで、江戸時代には漁法も発達しましたので、魚も大量に獲れ庶民でも安く手に入るようになったのです。

こんにちは。
私は、自称「歴史作家」です。

NO1の方の言われるとおり、動物性たんぱく質の最大な効果がありました。

仏教が伝来してから、鳥獣の肉は「けがらわしい物」として、僧侶や貴族、武士、庶民に至るまで一切口にしませんでした。

しかし、庶民の中には、鳥獣の肉を取得する、そして、それを食糧とする者もいて、このような人々を「穢多(えた)」と呼び「非人(ひにん)」と同じように、士農工商よりも、もっとも下位の人間扱いをされませんでした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%A2%E5%A4%...続きを読む

Q長男が実父の四十九日に参列するときのご仏前とお供え必要?

長男が実父の四十九日に参列するときのご仏前とお供え必要?
先日、主人(長男)の父の四十九日法要がありました。
葬儀のときは主人は施主を母が喪主をつとめました。主人は施主でしたが費用負担や同居もしていないので香典5万円とアレンジ花(1万円)を出しました。今回の四十九日法要も費用の負担もしていませんのでご仏前2万円とお供え(果物詰め合わせ)をだしました。義姉(嫁いでいます)は夫婦と成人している息子の合計3人で出席し、ご仏前、お供えともにだしていませんでした。当日義姉の夫に『身内は何も持ってこなくてもいいのにな』と嫌味を言われました。
母が全て費用を負担していますが主人は費用の負担もしていないのでこういう形にしましたが嫌味を言われ少し落ち込んでいます。よいアドバイスお待ちしています。

Aベストアンサー

>義姉(嫁いでいます)は夫婦と成人している息子の合計3人で出席し、ご仏前、お供えともにだしていません…
>当日義姉の夫に『身内は何も持ってこなくてもいいのにな』と嫌味を言われました…

それは、姉夫婦が間違っています。
兄弟は子供のうちはたしかに「家族」ですが、結婚して親とは別の所帯をかまえたら「近い親戚」に成り下がります。
あくまでも「近い親戚」に過ぎないのであって、「身内」ではありません。
故人、あるいは喪主から見て「身内」は、母とあなた方夫婦だけです。

姉夫婦は「近い親戚」として、多めの香典や御仏前が必用です。
例えば、伯父や叔母が総額 5万円を出しているとしたら、姉夫婦は 10万円出したっておかしくないのです。

>主人は施主でしたが費用負担や同居もしていないので香典5万円とアレンジ花(1万円)を…
>四十九日法要も費用の負担もしていませんのでご仏前2万円とお供え…

それでも良かったですが、本当は正々堂々と跡取りとして振る舞えば良かったのです。
他に弟はいないようですので、同居はしていなくても、冠婚葬祭に関しては、父母の跡はあなた方夫婦が継がなければならないのは自明の理です。
母とともに夫は香典をもらう立場、集まった香典で諸々の支払をして赤字となったら、母とともにポケットマネーで補填する立場です。
香典が黒字で終われば、以後の法事等に備えて保管しておきます。

まあ、終わったことですし、大きく間違っていたわけでもありませんので、今回のことはよしてして、一周忌以降は夫に大人になってもらいましょう。

>主人は費用の負担もしていないのでこういう形にしましたが嫌味を言われ少し落ち込んでいます…

全く負担していないわけではありませんし、嫌みを行ったほうが間違っているのです。
今からでも姉夫婦に香典・御仏前を請求しても良いぐらいです。
とはいえ、そこはじっとがまんすべきでしょうが、いずれにしてもあなた方は人として正しいことをしたのですから、落ち込む必要ないですよ。

>義姉(嫁いでいます)は夫婦と成人している息子の合計3人で出席し、ご仏前、お供えともにだしていません…
>当日義姉の夫に『身内は何も持ってこなくてもいいのにな』と嫌味を言われました…

それは、姉夫婦が間違っています。
兄弟は子供のうちはたしかに「家族」ですが、結婚して親とは別の所帯をかまえたら「近い親戚」に成り下がります。
あくまでも「近い親戚」に過ぎないのであって、「身内」ではありません。
故人、あるいは喪主から見て「身内」は、母とあなた方夫婦だけです。

姉夫婦は「近い親戚」と...続きを読む

Q【のしいか】が好きでして。

酒のつまみには、最適な【のしいか】ですが、酒は止められましたが、【のしいか】の旨さは忘れられません。この【のしいか】は、自宅で作る事は、不可能でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちわ。

【のしいか】おいしいですよね。

これで、好きなだけ【のしいか】を食べて下さい。

■動画

http://www.youtube.com/watch?v=Jz8Z6PE1Ax4&hl=ja

■ 機械

http://www.pro-douguya.com/pasta-top.html

http://www.geocities.co.jp/Foodpia/1024/tools/pastamachine.html

Qお供えののしの表書き

近々、祖父の13回忌と祖父母の17回忌があるのですが、お供え物ののしは「御供」でいいのでしょうか?
なにか特別に書くことがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

坊さんです。
まず、「のし」ではありません。仏事では熨斗(のし)は付きませんので、熨斗紙とも言いません。(熨斗とは水引の右上に付いた熨斗あわびのことで、お祝いのときだけです。印刷された掛紙やおもて紙もお祝い用の紅白水引のものだけがのしも印刷されています。)
仏事の掛紙や表紙には「御供」または「御供物」と書いて、そして熨斗無しの黒白又は銀色の水引だけです。
仏壇や寺院の本尊前に供える時には、「御仏前」でもかまいません。

Qアイロンをお祝いであげる場合の「のし」

結婚する友人に、本人の希望でアイロンをプレゼントします。
電気屋さんで購入しました。
ラッピングはできないとのことでしたので、自分で包装紙とリボン等買ってきました。
そこで「のし」をつけようと思うのですが、アイロンの箱に「のし」をつけていいのでしょうか?
それとも、ラッピング・リボンをした上から「のし」をつけるのでしょうか?

Aベストアンサー

のし紙をかけた場合はリボンはかけません。
http://www.oillio-gift.com/chishiki/noshi.html

ちなみに「のし」(熨斗)とはこの部分
http://www.valley.ne.jp/~gmiya/noshi.html
これがついているのが「のし紙」です。

こちらも参考まで
http://www.taka.co.jp/okuru/noshigami.htm

Qお盆のお供えにつけるのし

実家へお盆のお供えを贈ろうとしているのですが
のしは次のうちどれを選んだらいいでしょうか?

御祝(ご結婚関係)
御祝(ご結婚関係以外)
内祝(ご結婚関係)
内祝(ご結婚関係以外)
結婚祝
寿
御礼(お祝の御礼)
御礼(仏事の御礼)
御中元
御歳暮
寸志
粗品
御見舞
快気祝
志(仏事)
御仏前
御霊前
御香典
のしのみ(蝶結び)
のしのみ(結び切り)
のしのみ(仏事)

Aベストアンサー

こちらの一番下を参考になさってください。
「御供」または「御仏前」です。
http://www.takashimaya.co.jp/shopping/concierge/manner.html

のし紙は黒白か黄白の結びきりの水引つきを使いますが、地方によって違いますので
身近な方に確認なさるのがよろしいと思います。
http://www.taka.co.jp/okuru/sou/o-sou-tu.htm

Q結納の時ののしの書き方を教えてください!

略式で結納をすることになりましたが、のしの書き方がわからず困っています。のしは結納金を入れるものとお土産料を入れるものを準備しました。のしには何と記入すればよろしいのでしょうか?結納金ののしの書き方とお土産料ののしの書き方を教えてください。

Aベストアンサー

結納金を入れたものには、女性には「御帯料」男性には「御袴料」と書くそうです。

参考URL:http://wedding.biglobe.ne.jp/yui/ma_shina_yui.html

Q嫁の祖母の四十九日お供えについて

嫁の祖母の四十九日法要が3日後に行われます。
遠方でもあり、招待されたのではありませんが、たまたま息子夫婦が我が家に来ていたので聞きました。
こういう場合は、お供えをするべきなのですか?
招待されていないので返って気を使わせてしまうことになるのでしょうか???
自分でも調べてみたのですが、招待された場合という前提での情報しかわからなかったので、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

直接連絡を受けてないと言う事は、先方の考えとしては、「遠方だし、祖母にあたるので、婿さんのご両親までは呼ばなくても良いな。」と思われていますので、何もしないで良いですよ。

仮に今回、こちらから動いてしまうと、次は先方が動かなければならなくなりますので、お互いに自重で宜しいでしょう。

気になるのでしたら、その旨をお嫁さんに言って「私の方はあえて動かないので・・・」と伝えておきましょう。

Q結婚祝いのお返しの「のし」について

結婚祝いのお返しの「のし」について

数ヶ月前に結婚しました。披露宴をしていないのですが、数人の友人から結婚祝い(現金や物)をいただきました。お返しをしようと思いますが、披露宴をしない場合でも、のしは付けるものでしょうか?また、そののしは「内祝」で下に二人の連名でよいのでしょうか?

Aベストアンサー

「のし」とは熨斗紙の事ですか?
結婚祝いのお返しとしての「内祝い」の熨斗紙は、普通のお祝いの熨斗紙と違います。

結婚は繰り返す(重ねる)事を意味する「蝶結び」の水引はタブーですから「結び切り」の紅白水引になります。

水引の下は「夫婦連名」の名を記してください。

Q四十九日のお返し物,かけ紙(のし)は包装の上でしょうか・箱に直にかけるのでしょうか?

四十九日のお返し物を包装していて,かけ紙(のし)を箱に直にかけるのか,それとも包装した上にかけるのかどちら正しいのでしょう?
(地方が関係するかどうかわかりませんが,私は関東在住です)
お付き合いの多い方に聞くと,
「外掛け(包装の上),でも送って来るデパートにもよって違うかも」  と言われ,
数年前にデパートを退職された(和装コーナーにいた年配のベテラン)方に聞くと
「内掛け(箱に直に)」
異なるアドバイスを受けております。
現在の常識としてはどちらが主流なんでしょうか?教えて下さい。 

Aベストアンサー

こんにちは。

弔事の場合の場合には、あまり目立たないように内熨斗というのが一般的だと思います。

慶事の時には堂々と外熨斗でも良いのですが、デパートなどから配送の場合は、熨斗が汚れないように殆どが内熨斗になっていると思います。
直接送る場合は、関西は内熨斗、関東は外熨斗と言われていますが、関東でも最近では内熨斗しか見かけませんね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報