マンガでよめる痔のこと・薬のこと

大学1年生です。
かなり真剣に困っているのでお力を拝借できませんでしょうか・・・!?

つい先日、芸術の講義で、「美術1作品を選んでそれについてのレポートをまとめよ」という課題が出ました。

そこで私はレオナルド・ダ・ヴィンチの「聖アンナと聖母子」という作品について調べたいのですが、なかなかいい資料が見つかりません。モナリザや最後の晩餐は批評講評こもごもあるのですが・・・。

いいサイトや書籍などご存知の方がいらっしゃればぜひ教えてください!!よろしくおねがいします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

レオナルド・ダヴィンチのこの作品はルーブル美術館蔵になっていますから、ルーブル美術館についての書籍やフランスの旅行案内も参考になるかもしれません。



http://www.louvre.or.jp/

参考URL:http://www.salvastyle.com/menu_renaissance/davin …

この回答への補足

報告ですが・・・。

本日無事レポートを提出できました☆
皆さんのアドバイス、たいへん参考になりました。ありがとうございます。

なかなかいい出来でしたし、晴れやかな気持ちで締め切らせていただきます。

本当にありがとうございました。

補足日時:2005/07/27 22:47
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なぜ皆さんいろんなアイディアをお持ちなんだろう・・・(笑。

旅行案内には面白い逸話とか載ってそうですね。そういう違う視点も使えますし☆ありがとうございます。

お礼日時:2005/07/24 21:38

No.2です



もし 図書館に行かれるなら
(1)普通の百科事典を調べる
(2)絵画だけの事典を調べる
(3)「聖アンナと聖母子」またはレオナルド・ダ・ヴィンチについて書かれた本は どんなものがあるか が わかる(かもしれない)本を 調べる
http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=31538642

という方法もあります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あっ、そうか。普通の百科事典にも載ってますよね!
むちゃくちゃ盲点でした・・・。

しかも本自体を調べるというのもおもしろいですね☆さっそくやってみます。ありがとうございます!

お礼日時:2005/07/24 21:34

たまたま 手元にあった本(「世界の名画100選」求龍堂)によれば


Nosest さんのおっしゃる絵は ルーブルにありますが
その 下絵は 「聖アンナと聖母子と幼児聖ヨハネ」(ロンドン ナショナルギャラリー蔵)で 
本の著者の 鈴木治雄さん(芸術に造詣の深い実業家とか)は 
最高の名画とまで おっしゃってます

お役に立つといいのですが

後 図書館に行って 同じように お話されたらどうでしょうか
2・3日あれば 読みきれないほどの 資料を 用意してくれると思いますが
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
世界の名画100選・・・ですか。これは図書館にありそうですね☆わかりました、図書館でも頼んで調べてもらいます。

最高の名画・・・。まさにそうです(笑。私はモナ・リザや最後の晩餐よりも好きなんですよ★

ほんとうにありがとうございます

お礼日時:2005/07/24 21:30

参考になりませんか。



参考URL:http://www.jrea.co.jp/leonard/figure/figure1_1.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございますっ。
お礼が遅くなって申し訳ありません・・・。

このデッサン(デッサンですよね?)とてもきれいですね。解説も参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2005/07/24 21:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレオナルド・ダ・ヴィンチについて

最近、ダヴインチの謎などで色々、テレビや本で取り上げられていますが…
実際のところ彼は何をしていたのですか?
詳しく教えてください。

Aベストアンサー

ダヴインチは優れた芸術家であるばかりでなく
技術者で、哲学者でもあった。

 キリストの謎を知っていて、自分の作品に
残していると言われているんです。

 聖書にはキリストの結婚のことが
記載されていないのですが、実は
奥さんがいたということなどが、
ダヴインチの最後の晩餐といった
作品から読み取れるというものです。

 この謎解きにからめたサスペンスが
「ダビンチコード」という小説で、
この本のヒットからダビンチの
数々の謎が話題となっているんです。

Qモナリザについて・・・

学校の宿題でダヴィンチの『モナリザ』について研究しています。かなり詳しい所まで調べたとは思うのですが、何か皆さんに『モナリザ』に関する知識または疑問等がありましたら参考に聞かせていただきたいです。

Aベストアンサー

 もうふたつ発見しましたので、聞いてください。

 ダ・ヴィンチは輪郭を濃い影を使ってぼやかす技法(あれ、なんていいましたっけ)を多用していましたので、マイクロソフトのphoto editor を使って全体に明るく、コントラストを弱く、さらに拡大処理してみました。(細部を観察しやすいように。)

 モナリザの左の背景(橋がかかっていない方)は The Virgin of the Rocks (日本語のタイトルは忘れてしまいました)で洞穴の向こうに描いてある風景の視点をずらせたヴァージョンに見えます。(The Virginから視点を上方右側へ数キロ移動、という感じです。)想像上の風景ではない可能性がすこし高まったかなと思います。

 また、わたしは前の回答で「モナリザの右顔はイザベラに目の辺りが似ている」と書きましたが、明るく弱いコントラストのモナリザをつくりましたら、なんと似ているどころかそっくりでした。どちらも、二十顎っぽいところまで。両者の半面を同倍率で左右にならべてみせられたら、100人中100人とも同一人物だというに違いありません。(もし、画像処理がおできでしたら、ご自分でも試してみてください。)

 久しぶりに心底好奇心をくすぐられました。コンピュータの画像処理のおかげで、素人のわたしにもこんなことができるようになったというのは、すごい時代です。あの風景をさがしにイタリア界隈まで旅に出るのは定年後の楽しみにしたいと思います。どうかりっぱな論文が仕上がりますように。これにて失礼。

 もうふたつ発見しましたので、聞いてください。

 ダ・ヴィンチは輪郭を濃い影を使ってぼやかす技法(あれ、なんていいましたっけ)を多用していましたので、マイクロソフトのphoto editor を使って全体に明るく、コントラストを弱く、さらに拡大処理してみました。(細部を観察しやすいように。)

 モナリザの左の背景(橋がかかっていない方)は The Virgin of the Rocks (日本語のタイトルは忘れてしまいました)で洞穴の向こうに描いてある風景の視点をずらせたヴァージョンに見えます。(The Virgi...続きを読む

Q頭いいと天才の違いは?

頭がいいのと、天才とでは何がどう違うんですか?

Aベストアンサー

頭がいい:
既にある問題を解決・処理する能力が高い。
いわゆる“秀才”と言われるタイプ。

天才:
今まで誰も思いつかなかった事を理解出来る。
もしくは立証・実行出来る。
常人には分からない事は見えるので、
宇宙人や変わった人と言われるタイプ。

相対性理論のアインシュタインや
万有引力のニュートンや
多々の分野に業績を残したダヴィンチ。

また、天才と言われる人は分野特化型や
普通の人が躊躇する常識を吹っ飛ばして
のめり込む人が多い。

天才は見方を変えれば、頭が少々イカれているや
おかしな行動を取る人。バカと見れる事もあると思う。

ダヴィンチは当時は禁止されていた解剖を行い、
人間の骨格、筋肉、視神経などについて理解。
だけど、頭がいい人(秀才タイプ)程、
そのライン(当時の風潮や常識をされる定義)を
越えることはしないでしょう。頭がいいですから。

勉学の面ではないですけども、
坂本龍馬も当時は考えられなかった
脱藩や犬猿の仲の藩同士の同盟、
日本初の株式会社と言われる亀山社中。

こういう点を見ると坂本龍馬は学者や芸術家では
ないですが、天才に分類される人と思います。

よく言われる事ではありますが、
天才タイプはどの分野でも大抵世の中を生きにくく、
(世論、常識がないので性格破綻者に認定されやすい)

秀才は人間関係も含めてこなすのが
上手い人が多いんじゃないでしょうか?
(頭が良いので周りの状況を考慮する事が出来る)

頭がいい:
既にある問題を解決・処理する能力が高い。
いわゆる“秀才”と言われるタイプ。

天才:
今まで誰も思いつかなかった事を理解出来る。
もしくは立証・実行出来る。
常人には分からない事は見えるので、
宇宙人や変わった人と言われるタイプ。

相対性理論のアインシュタインや
万有引力のニュートンや
多々の分野に業績を残したダヴィンチ。

また、天才と言われる人は分野特化型や
普通の人が躊躇する常識を吹っ飛ばして
のめり込む人が多い。

天才は見方を変えれば、頭が少々イカれているや
おかしな...続きを読む


人気Q&Aランキング