12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

私は25歳の社会人で、無宗教の人間です。
彼女が創価学会員だということは、付き合い始めた当初から知っておりましたが、彼女は一貫して「私は両親が学会員だから入っているだけ」「真面目に学会の教えを信じていない」「子供を創価学会に入れる気は無い」との意思を持っているようでしたので、二人で相談をして「脱会するということになれば、彼女の両親を悲しませることになるだろうから、結婚=脱会とは考えずに名前だけ創価学会に残す」ことで同意をしていたつもりでした。
(彼女もそうハッキリ言っていました)

5月に彼女(30歳)の妊娠が発覚し、お互い話し合って5月中旬に結婚を決めました。
6月には両家の親への挨拶も済み、会社に結婚の報告もしました。また並行して結婚の準備(結婚式の準備、新生活の準備)を進めてきました。

が、両家の顔合わせを7月23日に控えたこのタイミングで「実は私は熱心な創価学会員で朝晩念仏をあげる(?)し、会合にも参加する」などと、これまでと180度変わるようなことを彼女が言い始めました。
どうやら、彼女側の両親・家族から説得があったようなのですが・・・
当然、私および私の家族は納得できませんし、このようなことを許せば「子供を学会に入れない」「私を勧誘することはしない」といったそもそもの約束すら反故にされるのではないかといった心配もあります。

現在は、彼女に「二人の将来を考えるなら、そして子供の将来を考えるなら、創価学会を続けることはまた何かあった際の火種になるだろうから脱会して結婚してほしい」「自分だけ創価学会を辞めるのが気に入らないのであれば、私も同時に改宗しても構わない」とお願いしていますが、どうやら彼女には私の提案に応じる気は無いようです。
無宗教である私にとっては、宗教と結婚を天秤にかけた際に宗教を取るといった彼女の発想は全く理解できず、また気持ち悪いとさえ感じます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

私も結婚を考え始めた頃、「実は・・・入ってる」と言われて、戸惑いました。

といっても、彼は友人の誘いで入ったばかりで、深い信仰はまだな状態でしたが・・・。

彼も下記の学会の方と同じ事を言いました。
「片方が学会員で、片方が非学会員という夫婦は沢山いる」と。

信仰は彼の自由です。でも、信仰を嫌う私の気持ちも自由。
彼が信仰を続ける限り、私に何にも影響が無いはずがありません。
日曜日は集会に行けば、私と共に過ごす時間は減るわけだし、
自宅でお祈りをしたりするのも、私は聞きたくないのに、聞かなきゃいけない。

・・・で、結局、勧誘した友人と3人での話し合いをし、
私はやはり理解出来なかったので、別れを決意しました。
けど、そこでの話し合いでの、友人の怒りに震えた言動を目にし、
彼は脱退し、今や夫となっております。

質問者様も、彼女と散々話し合われ、妥協案も出されているのに、
彼女からの妥協案は無いんですね。

この先、産まれてくる子も、学会に入ってもいいんですか?
選択肢の持てない子供を入れる事、許せますか?

ご夫婦の事ももちろんですが、産まれてくる子供さんの事もよく考えて、結論を出して下さい。
あなたの事を本当に好きなら、二人で妥協案を出し、乗り越えていけるでしょう。
    • good
    • 11

やっぱ創価は汚いですね! 自分勝手で、迷惑をまき散らして、心が無くって、不幸になるのがわかりますね!



縁を切る方向で話しを進めるのがいですね。

創価学会は破門された新興宗教です。
仏教や日蓮と関係ありません。常識もありません。

破門されたくせに、破門した正宗に裏切られた、とかガッカイインが言っていました。みんなで題目を唱えているから、正宗の人は病気で苦しんでいるんだってさ。 人を呪うのが宗教ですか?

題目を唱えていたら、言い方向になるんだって。そして人をだまして逃げて、マルチ商法です。ガッカイインのせいで苦しんでいたら勧誘です。公明党への投票依頼、まじでウザイです。

お寺や神社には”魔”がいて、行ったら不幸になるんだってさ、
よく平気で常識のないことを言えるなあと思いましたね。

創価の人が、創価学会は世界一で、世界中の人をSGIに改宗させるが目的だって言ってたけど、だったらお寺や神社や教会やお祭りや葬式も無くなってしまうよ! 文化破壊の元凶です!
    • good
    • 7

私は創価学会員です。

20代の女性です。
詳細については触れませんが、「結婚と宗教を天秤に掛ける」という
問題ではないと思います。

宗教って、"祈り"とか"修行"とか、何か別世界のものと考えられ易いですが、本当は人間にとって、一番大切な「人間哲学」です。

貴方は最愛の彼女と出会った。
その彼女の宗教が創価学会だった。

貴方が愛した彼女。その彼女の人格を好きになったからでしょ?
彼女の性格が魅力的だったからでしょ?

その彼女の核となる部分(人生哲学)が、創価学会の信仰にあるのだから、彼女と信仰を切り離して考えることが無理なのです。

信仰を持たずに育ってきたら、貴方が好きな今の彼女になっていない
かも知れません。

私の彼はクリスチャンですが、私の信仰は認めてくれています。
片方が学会員で、片方が非学会員という夫婦は沢山いらっしゃいます。

頑張ってくださいね。
    • good
    • 14

こんにちは。



無宗教である私にとっては、宗教と結婚を天秤にかけた際に宗教を取るといった彼女の発想は全く理解できず、また気持ち悪いとさえ感じます。
>私も彼女のその気持ちはよくわかります。宗教とはそういうものです。特に、熱心にしている方にとっては。気持ち悪いと感じるのは失礼です。あなたは無宗教だからそう感じてしまうんですよね。でも創価学会の事をよく知らないでそういう風に言うのはどうかと思うんです。

しかし、彼女が嘘をついたという事はいけない事ですね。
結婚となると、大事なことですから、しっかり話し合う必要があると思います。
お子さんもいれば、尚更ですね。

親戚の人の話ですが。
結婚をするなら学会をやめてほしいと言われたのですが、学会から離れる事は出来ないと言って断ったらしいのです。
でも結局結婚しました。
相変わらず旦那さんは学会に入っていませんが、今では反対もしていないようです。
奥さんの方は学会活動も熱心に続けていますよ。
こういった例も少なくないようです。

参考になれば幸いです。
    • good
    • 7

私の友達(女)は最初から知っていて熱心な宗教家の人と結婚しました。


でも、やはり宗教の考えが合わずに離婚しました。
彼女は質問者様と同じ無宗教で結婚後彼に宗教についていろいろ聞かされ、入信を進められ
もめた結果離婚だったそうです。

宗教問題の食い違いは結構大きな問題だと思いますよ。
覚悟して嫁いだ人でも我慢の限界が来るくらいなんですから、相当の覚悟が必要だと思います。

自分と宗教とどっちが大事なんだ?と聞いて
創価学会だと答えたら少し考え直した方が良いと思います。
結婚って1番の人とするものですもんね。

関係ないですが私の義兄とその家族は創価学会です
義兄はそんなに熱心でもないのにもかかわらず
たまにもめてます。
    • good
    • 5

この回答は、一方的に私の考え方として書かせて頂きます。

気に障られる方は、とばして下さい。

嘘をつかれた事について・・・ですが。
みんな自分の都合がいいようになって欲しいものだと思います。
本人にとっては、多分裏切りのつもりは、全然ないでしょう。
だから、仕方がないになると思います。
そんな彼女を愛という大きさでご質問者様が包み込めるかどうかですよね。
でも、彼女は愛よりも宗教なので、ご質問者様が宗教にも勝る愛で包み込んでいても、彼女には通じません。
要は、それさえもご質問者様が容認できるかです。
でも、それを容認してしまえば、全てが彼女の思いのままになるかと思います。
熱心でない信者の方なら、問題はないでしょうが、熱心だと認めておられるのですから、受け入れるならあきらめるしかないでしょうね。

子供についてですが。
子供の命はとても大切です。
宝です。
でも・・・その宝を大部分育て影響を与えるのは、母親です。
私は、先祖の墓参りにも行き、仏壇にお線香もあげ、初詣や、厄払いにも行く、という典型的な日本人ですが、それなりに哲学的に宗教にも興味があり、調べる事や接する事が比較的多いのですが、子供は多大に影響をやはり受けています。
何も強要するつもりも、影響を与えるつもりもありませんが、
やはり、子供の知識や感じ取る部分としては、影響大です。
我が子は、今小学校3年生ですが、奈良在住という事もあり、古墳や寺・神社などを見ると、日本神話や、聖徳太子・釈迦などの話を自慢げに話したりします。
決して、宗教的にオカルトちっくなものではなく、教科書的にですが。
親である私としては、教えているつもりはないのですが、私がぶつぶつと独り言を言ったり、神社で聞く神主さんのお話や、お寺で聞くお坊さんのお話などを、見たり聞いたりしている内に、覚えるのでしょうね。
勘のいい子なら、父のいない間に念仏を一人であげる母を毎日見て、自分も真似をすると母が喜ぶ事を知り、傾倒していく事もありえます。
いくら、母が何も教えず、強要する事がなくとも影響がない事は無いと思います。
ご質問者様が母の存在以上に、信仰する宗教がある以上に、無宗教という影響をどう与えられますか?
多分、あるものと、無いものでは、比べようも無いですよね。


結婚というのは、相手と自分だけではありません。
親戚・宗教観など様々な事柄をいっぺんに契約して受け入れる事です。
何も問題がないに越した事はありませんが、何も無い家はありません。
そんな家があったら、見てみたいです。
でも、そんな中で、いかに本人達が幸せだと実感を持ち続ける事が出来るかだと思います。
ご質問者様が、どんな状況になったとしても、10年後、20年後、家族は幸せを感じていられるかを基準に考えられてはいかがでしょうか?

回答汚しで、すみません。
    • good
    • 5

youyouyou111さん、こんにちは。

fullmoon01と申します。

おつきあいする前と、いざ結婚となった今、発言にだいぶ食い違いがありますね。彼女にそのへんは、きちんと説明してもらっていますか?親の手前、そう言わなければいけなかったのか、以前から熱心だったけど嘘をついていたのか、徐々に気持ちが変化してきたのか・・・。でも、以前からyouyouyou111さんに意見をハッキリ言っていたということは、彼女の意思は最初から変わっていないように思うのですが・・・?違ったのでしょうか?もしかしたら、熱心な信者であることを彼に言わないなら、結婚はさせない」など、脅しが入っていることも考えられます。

30歳で妊娠、彼女の立場に立てば、堕ろせと言うのは大変酷なことでしょう。その部分に関する責任は、youyouyou111さんはどのようにお考えでしょうか?言うことが変化している彼女も悪いとは思いますが、自分の子供を産んでくれる女性を見捨てるって、かなり非人情ではないですか?借金と違い、宗教は価値観の問題で、お互いどこまで妥協ができるか、宗教をやるだのやめるだの極端なことは無理ですよ。

わたしの知り合いは、結婚直前に男性が学会員ということがわかり、女性はとても悩み、ものすご~く嫌がりましたが、何度も怒鳴りあいの大喧嘩を行い、「家に仏壇は置いても良いが、女性が家にいる時間に拝まない、そして二人の共有時間には会合に参加しない、子供は絶対に入信させない、自分の前で宗教の話しを一切しない」で合意しました。お互いに好きだからこその歩み寄りです。お二人も、ぜひ、お二人の力だけで乗り越えて欲しいです。そこに、お互いの両親を巻き込むのは避けるべきです。破談が目に見えていますので・・・。投げやりにだけはならないでくださいね。

この回答への補足

以前と現在の考え方の変化について、なぜ今になって考えが180度変わったのか?は何度も聞いているのですが・・・
いつも「真剣に考えた結果、考えが変わった」の一点張りです。

もちろんそのような回答では納得できません。
現状では、彼女の両親や周囲から何らかの圧力があったか、もしくは最初から(言い方は悪いですが)騙す気で嘘をついていたかのどちらかにしか思えません。

その点に関して納得できる回答が得られればよいのですが・・・

補足日時:2005/07/20 20:47
    • good
    • 3

彼女は嘘をついたのですよね?



>結婚=脱会とは考えずに名前だけ創価学会に残す」ことで同意をしていたつもりでした。
(彼女もそうハッキリ言っていました)

と言ったのに

>「実は私は熱心な創価学会員で朝晩念仏をあげる(?)し、会合にも参加する」

と言っているのはどうかと思うんです・・・


彼女の生活の中に宗教があるのなら
それは切っても切れないものだと思います。
でも、質問者さんに嘘をついていたことで

>「子供を学会に入れない」
>「私を勧誘することはしない」

という言葉に真実味がなくなるのは仕方ないです。
その旨を彼女に伝えた方がいいと思います。


愛する人と同じ宗派でいたいと思うのは、自然なことなので、質問者さんにもいつか創価学会に入ってほしいと思うのはふつうのことだと思います。

私もよくわかりませんが、創価学会の何がイヤなのか?
彼女がずっと大切にしてきたものなら、どうすれば受け入れることができるか?など、考えてみてはどうでしょうか?

まずは嘘を疲れていたことがショックだったことを伝えてみてはどうでしょうか?
彼女を肯定してあげつつも(創価学会を否定しない)、された行為(嘘をつかれたこと)に対して、信頼をなくしたことを伝えたら、彼女も少しは考えてくれるのではないかなと思います。

なんでも反対ばかりしていても、相手は受け入れてくれませんから。
質問者さんも、好きな彼女だから、辛いでしょうし、ここは好きなところもふまえて、彼女と話し合ってみてはどうでしょうか?

それでも話しが改善の方向へ向かわないなら、今後人生を共に歩んでいける人か?ということを再確認した方がいいと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

>という言葉に真実味がなくなるのは仕方ないです。
>その旨を彼女に伝えた方がいいと思います。

私も実はここが一番引っかかっています。
付き合っている間は意図的に嘘をついていたのか?という不安が解消されない以上、結婚は考えられないのですが・・・
ここを追求すると彼女は「じっくり考えたら気持ちが変わった」の一点張りなんですよね。。。

お礼日時:2005/07/21 02:49

まず創価学会に入ると、仏壇のような物を購入します。

その中にご本尊という紙がはいっているので、朝晩ごんぎょう(念仏)を上げます。
週に1回以上寄り合いみたいなものがあり、正月も行事があります。
とまあここまではどこにでもある宗教ですが、鳥居をくぐってはいけないだとか、他の宗教団体がつくった学校には入ってはいけないだとか(例えば評判のいい保育園があるとします。先生方もすばらしい方ばかりなのですが、カトリックの保育園だからだめだとか。)理解しがたい約束もあります。
あなたがおっしゃるように子供を入信させないという約束も、創価学会はよこの結びつきが強いですから、たくさんの信者が来て、強引に入信させるでしょうね。(もちろんいいところもたくさんありますが。)
人は弱い生き物ですから、何かにすがって生きていたいという人が多いですね。
そのすがるものが宗教という形だと思います。
ギャンブルでも、心の中で「お願い、勝たして。」
と願う時があると思います。
人間は無意識のうちに何かにすがってしまうようですね。
だから宗教を信仰している人は別に異常でもおかしくもありません。
しかし、興味のない人にも強引に勧誘してみたり、自分の宗教はなんでも許される。みたいなところがありますよね。
このままではどんどんエスカレートすることは間違いないでしょう。
どうしても納得いかなければ結婚は考えたほうがいいと思います。
一生のパートナーのことですからね。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私自身、彼女の言っていることをどれだけ信じればいいのか分からない状況です。
じっくり考えて判断したいと思います。

お礼日時:2005/07/21 02:52

私の友人も熱心な創価学会員(家族全員)で、以前付き合っていた人と宗教が原因で別れています。

私は創価学会員ではないのでよくわかりませんが、宗教は結婚する際とても大事な問題みたいです。それほどまでに宗教に入れ込む気持ちは、そうじゃない人からみると確かに理解できず、気持ち悪いと感じますね・・。私の夫は両親が創価学会員の為入っているらしいのですが宗教自体に全く興味がないようで名前だけ残してるみたいです。もし夫が私の友人の様な熱心な会員だったら結婚はしていないと思います。一度宗教にはまってしまうとその教えが絶対的になりやめるのはなかなか難しいと思いますので結婚の前に子供を学会に入れない、宗教の事を夫婦の間に持ち込まない・・・等いくつか約束事を書面にしてサインしてもらったらどうですか?赤ちゃんの為にも結婚しないわけにはいかないでしょうし、このままいくら話し合いをしても結局彼女の考えは変わらないでしょう・・・。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
そのような書面には法的な効力が発生するのでしょうか?一度、書面を交わすことを提案してみます。

お礼日時:2005/07/21 02:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q彼女が創価学会 生の声を聞かせてください

 結婚を考えている彼女とは、つきあって2年目になります。彼女が創価学会に入っていることは、付き合い始めて、半年くらいで知りました。
 最近お互い結婚を意識するようになり、それまで彼女が創価学会員であることはほとんど意識していませんでしたが、先日の選挙から彼女が創価学会に入っていることが私の気持ちの中で大きな問題となってきました。
 私は、これから先も創価学会に入る気はありませんし、彼女が強くすすめてくることもありません。しかし、彼女はいわゆる三世で結婚後にいろいろ問題が出てくることが予想できます。
 似たような投稿に対する回答を読むと非常に参考になりますが、「私の友人が、、、」とか「私の親戚が、、、」という回答は客観的ではありますがどうしてもリアリティーが持てません。
 そこで、「夫、あるいは妻が創価学会」或いは「自分は創価学会だが、配偶者が無宗教」の方で、実際に今まで問題になったことやこうしたら結婚生活がうまく行くといった体験を聞かせてください。
 彼女と一緒に回答を拝見させていただき、一緒に考えて行きたいと思っています。

Aベストアンサー

配偶者が学会二世です。両親はとくに熱心で地区部長の要職にあります。配偶者はあまり熱心に活動しているわけでもなく、かといって退転する気持ちはなく(生まれながら学会員は、それが空気のようなものに感じているのかもしれません)それでも結婚して12年がすぎました。宗教・政治に関すること以外では、皆穏やかで特段困ることもありません。
当初5年くらいは、「親戚付き合い」の延長と思い、誘われる会合には時間の許す範囲でお付き合いしていました。
間近で見てきて感じることは、「学会員はある種のものには非常に寛容性がない」ということです。自分たちの信じて疑わない学会のあり方に、(無宗教の人間であっても)客観的な判断を見せ、何がしかの否定要素があると彼らが感じると、攻撃的に豹変します。普段の様子からは信じられないくらいに。もしくは何も聞こえなかったことにされます。
自分は「無宗教の人間を折伏する簡単さ」で広宣流布の実績を上げる前に、「毒ガステロをおこす宗教団体のように間違った環境におぼれている人を一人でも折伏して救ってあげることができたのなら」入信することを検討する。と伝えました。それ以降、宗教関連のお誘いはなくなりました。でも親戚付き合いはそれなりに続いています。

配偶者が学会二世です。両親はとくに熱心で地区部長の要職にあります。配偶者はあまり熱心に活動しているわけでもなく、かといって退転する気持ちはなく(生まれながら学会員は、それが空気のようなものに感じているのかもしれません)それでも結婚して12年がすぎました。宗教・政治に関すること以外では、皆穏やかで特段困ることもありません。
当初5年くらいは、「親戚付き合い」の延長と思い、誘われる会合には時間の許す範囲でお付き合いしていました。
間近で見てきて感じることは、「学会員はある種の...続きを読む

Q創価学会の人と結婚した後の事

 過去の質問を読んだのですが、結婚した後の事が詳しく知りたいので、質問させていただきます。

 結婚相手はかなり熱心だけど、自分は学会嫌いという方、イヤな事、予想していたのとは違った事など、結婚した後のお話をぜひ教えてください。それを元に、彼氏(かなり熱心な学会員・その親は熱心ではないが学会員)や私の親(学会嫌い・私もですが)と話し合いたいのです。
 申し訳ありませんが、不確かな話はご遠慮ください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の夫はいわゆる2世、私は非学会員です。
意外にこのような立場の方がおられないようなので、出てきました。

結婚して7年、未入会の子供も2人います。
私は結婚するにあたって、「入会の強制はしない。子供は本人の意志でない限り
入会させない。」という約束をとりつけました。

それでもやっぱり、いろいろありますよ。
夫は全然熱心な活動家ではないのですが(そこがTsukimiさんとこと違う)、
学会を信じていることには変わりないようです。
創価大学出身のため、友達もほとんど学会員ですし。

まず、地域の婦人部の訪問が必ずあると思って下さい。
美術展、衛星同時中継、座談会など、いろいろな活動に誘われます。
これをニコニコしながら断るのも、結構疲れます。
ご主人の実家が近いなら、義父母に誘われるのも必至です。
さすがの私も、これは断れません。 (ToT)

あと、選挙のたびに公明党に入れてくれと頼んできます。
「お友達にもお願いしてね」とまで言われます。(もちろん、お願いしませんが。)
投票したい人がいないから棄権しようと思っても、電話や訪問で「投票した?」
と聞かれ、「してない」と言おうものならお迎えが来ます。
車で投票所まで送迎されます。
たぶん、選挙の棄権はご主人も認めないでしょう。

次に、財務と呼ばれる寄付。
毎年、冬のボーナスの頃やってきます。(笑)
ご主人のお小遣いで出してくれるなら問題ありませんが、
家計から十万単位で「出してくれ」と言われたときには泣きたくなりました。

うちはこんなものですが、Tsukimiさんとこはもっと大変だと思います。
熱心な学会員さんなら、朝晩の勤行をするでしょう。
結構うるさいのでご近所に気を遣います。
家を会合の場所に使われることもあるでしょう。
自分は信心してないのにお茶出しをしたり、時には皆に折伏されたりして
ほとほと嫌になるかもしれません。
もちろん、ご主人のお休みの日は活動の時間に当てられ、
Tsukimiさんと過す時間はあまりとれないでしょう。
さらに、ご主人が学会員であるという理由で、ご近所から意味もなく
嫌われる可能性もあります。

かなり、脅してしまいました。
引いてしまったでしょうか。
他の回答者の方が「真の学会員」という発言をされてましたが、
そのような方はかなり稀だと・・・。A^^;)

ただし、本当に彼を愛し信じているなら、やっていけるかもしれません。
自信がないなら、やめておいたほうが無難かもしれません。
私はちょっと後悔してる気味・・・。

あ、お葬式だけでなく、結婚式や家を建てるとき(地鎮祭)など何かにつけて
学会方式の選択・非選択を迫られますよ。

私の夫はいわゆる2世、私は非学会員です。
意外にこのような立場の方がおられないようなので、出てきました。

結婚して7年、未入会の子供も2人います。
私は結婚するにあたって、「入会の強制はしない。子供は本人の意志でない限り
入会させない。」という約束をとりつけました。

それでもやっぱり、いろいろありますよ。
夫は全然熱心な活動家ではないのですが(そこがTsukimiさんとこと違う)、
学会を信じていることには変わりないようです。
創価大学出身のため、友達もほとんど学会員ですし。...続きを読む

Q結婚を期に創価学会を強引に脱会する事について

来月結婚を控えている27♂です。
長文になります。

婚約者の彼女を含め親族一同全員が学会員です。
交際前からその事実は知っていましたが、
私が新興宗教が大嫌いだったので、結婚の話が出た際に、
結婚するなら学会は脱会して欲しいとお願いしました。

彼女自身は学会に信仰心はありません。
熱心な会員は彼女の祖母のみで、
彼女の母(父は離婚)、叔父、叔母、従兄弟は、
全員祖母の顔を立てて学会員を続けているとの事でした。
彼女も物心つく前に半自動的に入会させられてました。
なのでそんな難しい問題ではないと思っていました。

しかし、彼女が母に脱会の件を祖母に伝えたい旨の相談を
すると、大反対。
反対の理由は高齢の祖母を悲しませたくない為との事。
これに彼女の親族の一部も乗っかり、
私や私の家族を勧誘したり、将来の子供にも影響は与えないから
彼女が幽霊会員である事は黙認しろとの要求。

私も両親へ相談。ちなみに私の両親も新興宗教は大嫌い。
冠婚葬祭等で夫婦で宗教が違うと、いずれ必ず揉め事の種になる。
祖母が反対してるならまだしも、張本人の祖母の耳にすら入れないのでは
話にならない、せめて祖母に話を通せとの要求。

結果的に祖母の耳に一部の情報が入り、
「結婚するなら脱会しても構わない。相手の家に合わせるのも大事」
と、ご理解のある言葉を頂き、無事収まりました。

しかし、当然、脱会自体を快く思っておらず、
脱会の方法は彼女の母に聞きなさいと放置。
脱会はしても心の中で信仰はして欲しい等、色々言ってきているようで、
また心変わりしない内に早急に脱会手続を取るよう彼女に言いました。

彼女はイヤな事は後回しにする性格なのでズルズルと数ヶ月経ち、
入籍まであと数週間に迫り、
彼女の母に至っては、夏頃に自分の変更手続をするから、
その頃でいいのであれば彼女の分も一緒にやると。

でも、その頃には彼女の苗字は私の苗字になっています。
どういう手続を取るのか分かりませんが、
旧姓との繋がりを証明する為に住民票を要求されたりしたら、
私の苗字が創価の名簿に一時的でも載るかもしれない。

失礼承知ですが、本当に創価が嫌いなので、
一時的でも関わるのがイヤなのです。

だから、旧姓の内に脱会して欲しい。

痺れを切らした私は、ネットで得た唯一の方法ですが、
本部に脱会届なる内容証明を送付する事を選びました。

彼女はそれで辞められるならそれで構わないといいますが、
彼女の母、祖母は「何もそこまでしなくても」と、
今回の行動に関して批判的です。

私としては、十分に時間はあったはずなのに(約2ヶ月)、
何もしないから私が動くだけで、
気に入らないなら何故もっと早く手を打たなかったのか?
という気持ちです。

私の考え方は間違ってますか?

来月結婚を控えている27♂です。
長文になります。

婚約者の彼女を含め親族一同全員が学会員です。
交際前からその事実は知っていましたが、
私が新興宗教が大嫌いだったので、結婚の話が出た際に、
結婚するなら学会は脱会して欲しいとお願いしました。

彼女自身は学会に信仰心はありません。
熱心な会員は彼女の祖母のみで、
彼女の母(父は離婚)、叔父、叔母、従兄弟は、
全員祖母の顔を立てて学会員を続けているとの事でした。
彼女も物心つく前に半自動的に入会させられてました。
なのでそんな難しい問題...続きを読む

Aベストアンサー

#9で回答したおばさんです。

私の退会の経緯ですが、かなり特殊だったのではと思います。
なので、先ほどの回答では経緯を省きました。
退会を勧めてきたのは、なんと創価学会の婦人部だったのですから。

私が中学・高校生ぐらいの時から、実家は創価学会の婦人部の溜まり場でした。
南妙法蓮華上と題目あげたり、井戸端会議したり。
そんな経緯で地区の婦人部の方とは顔見知りだったのです。
私自身も幼稚園~小学校3.4年ぐらいまでは普通に題目あげてたんですけど(苦笑)

喧嘩ばかりする両親をみて育ち、家は貧乏。
でも創価学会には金や時間を使い、世界平和の為!と信念の元活動する。そんな家も学会も大嫌いでした。

高校卒業後一人暮らしをしたのですが、親・・・というより母と仲の良い婦人部数名が、親が賃貸契約の連帯保証人になるかわり創価学会に入会しろ!となりました。
私は母と婦人部数名に囲まれながら、賃貸契約書と創価学会の入会に記入しました。
(一人暮らしの資金等は中学生のころから新聞配達などをして全額自己資金です。)

その時に仏壇やらなんやら一式もらったのですが、私は黒いゴミ袋に入れて押入れの奥にしまっていました。
その行動を知った婦人部が、仏様が可哀想!!!なんて罰当たりな!!!!となり、
実家に呼び出され、また母+婦人部数名に囲まれながら退会の書類を記入しました。

私の場合、入会も退会も母主導ではなく婦人部主導です。
母自体はおっとりしています。

私の昔話からも解るように、学会員は結束が固いです。
しかも結構な人数がいますから、彼女さんの祖母や母にも仲の良い熱烈学会員がいると面倒です。
特に仲良くなくても、問題があれば地区の人(幹部等)が相談にのったりします。

文章が下手なうえ長文となりましたが、創価学会について少しでも参考になれば幸いです。

頑張ってください。

#9で回答したおばさんです。

私の退会の経緯ですが、かなり特殊だったのではと思います。
なので、先ほどの回答では経緯を省きました。
退会を勧めてきたのは、なんと創価学会の婦人部だったのですから。

私が中学・高校生ぐらいの時から、実家は創価学会の婦人部の溜まり場でした。
南妙法蓮華上と題目あげたり、井戸端会議したり。
そんな経緯で地区の婦人部の方とは顔見知りだったのです。
私自身も幼稚園~小学校3.4年ぐらいまでは普通に題目あげてたんですけど(苦笑)

喧嘩ばかりする両親をみて育ち、家...続きを読む

Q婚約中の彼が、創価学会の会員だった。

こんばんは。

私には婚約中の彼がいます。来年、結婚式を挙げて二人で北海道の私の実家辺りに新居を構えようと思っています。
彼の実家は都内で、彼は実家に、私は神奈川県に1人で暮らしてます。

結婚式の事もようやく決まり(ハワイで2人だけで挙げる)、親同士の顔合わせも済み、あとは引っ越しの手配と新居をどうするかだけになって、少し先が見えてきた頃です。

昨日、彼から『自分の家は創価学会の家で、自分も生まれた時から会員だ』という話が急にありました。

彼は活動はしていないけど、毎朝夕のお祈りはしている、御本尊様も実家にある、両親も一生懸命ではないが仏壇があり聖教新聞を読んでいる、と言っていました。

私も両親も無宗教で、宗教をやっている人の気持ちがわからず、いい印象は持っていませんでした。

彼から聞かされた時はびっくりしましたが、そーゆー人もいるものかと思い、軽く聞いていました。ただ、私は入会する気は全くないし、これからも変わらない。この先、生まれてくるだろう子供にも入会はさせない、という事は話しました。

御本尊を新居へ持っていくか彼も迷っていて、私が拒否して破談になるのなら、御本尊は持っていかないし、勧誘も絶対にしないと言い、私は御本尊は置いておきたくないと拒否したので、その場は一度解決しました。

すると北海道の私の両親にも彼の一家が創価学会である事を言わないで欲しいと頼まれ、軽い気持ちで了解しました。

創価学会がどんなものか知らない私は、今日一日中、調べました。両親に内緒なんてとても出来ないし、そんなに簡単な組織じゃない事がわかって、恐ろしくなって再び彼と話し合いました。

脱会は絶対に無理だと言われました。ただ私の希望通りに
1 彼の一家から、私の一家に勧誘は一切しない。
2 新居の住所も教えないし家にも誰も来させない。
3 生まれてくるだろう子供にも絶対に入会させない。
4 御本尊は新居に置かないし、お祈りもしない。
5 彼だけが籍を置くだけ。
と約束してもらいました。私は、その約束を守ってもらえば予定通り結婚して大丈夫と思いたいのですが、果たしてそれで解決した事になりますか?

創価学会に印象が悪い両親にどう説明すればいいでしょうか?

他の質問で同じようなものもありましたが、今の創価学会の現状も合わせて、知っている方がいたら、教えて欲しいです。

こんばんは。

私には婚約中の彼がいます。来年、結婚式を挙げて二人で北海道の私の実家辺りに新居を構えようと思っています。
彼の実家は都内で、彼は実家に、私は神奈川県に1人で暮らしてます。

結婚式の事もようやく決まり(ハワイで2人だけで挙げる)、親同士の顔合わせも済み、あとは引っ越しの手配と新居をどうするかだけになって、少し先が見えてきた頃です。

昨日、彼から『自分の家は創価学会の家で、自分も生まれた時から会員だ』という話が急にありました。

彼は活動はしていないけど、毎...続きを読む

Aベストアンサー

NO.2です。お礼コメントをありがとうございます。

学生時代に創価学会が何かも知らず、創価大学の学祭?だったか何かに、友人に連れて行かれたことがあります。もしかしたら、誘った友人も学会員だったのかもしれないです。
学会の人は感じのよい人も多いです。親から受ける教えに加えて、宗教の教えもあって、正しくあろうと考える力が強いのかもしれません。
最近はあまりないのかもしれませんが、創価学会のような大きな宗教団体だと資金も潤沢なので、以前は学会員の縁故入社を受けれいている企業もありました。だから、案外、大手企業にも多く入社しているようです。

信仰への思いの強さはいろいろなので、受ける影響もいろいろです。前述の私の同僚は、婦人会の集まりで、青年会にいた男性と知り合って結婚しました。彼女はご両親も祖父母も学会員で、ご実家は学会系列の飲食店です。彼女自体はとても可愛くて楽しい人でしたが、公明党がいかに素晴らしい活動をしているかは職場で説いていました。学会の昇格試験のようなものもあるようで、同じ職場の学会員と職場で試験勉強をし、教えの書かれている本を暗誦したりするので、さすがに上司が注意をしたこともありました。

ごく近いところに熱心なカトリック教徒と結婚した男性がいます。男性は入信しませんでしたが、生まれたお子さんたちは幼い時からよく教会に通っていました。とても気立てのよいお子さんですが、お嬢さんはまさに聖母マリアのように成長して、恋愛などとは無縁で、30代後半の今も聖女のような生活を送り、仕事もしていません。また、息子さんも宗教活動に熱心なので、一般の企業で働けず、たくさんお子さんがいますが、父親の援助で生活しています。
男性はカトリックの女性と結婚しただけです。けれども、30をとうに過ぎた子供たちが自立できないために、子供と孫たちの先行きを案じて、必死で財産を残そうと働いています。宗教に関わりのない女性と結婚していたら、娘の恋人にやきもちをやいたり、息子を頼りにしたり、のんびりした老後もあったかもしれないです。

前回のコメントでは書かなかったのですが、実は私も主人と創価学会のことでけんかになったことがあります。主人が会社の先輩のお手伝いをしたところ、それが創価学会のお仕事だったのです。主人の名前はその時に学会の名簿に載ってしまいました。それを私たちが知ったのは、後日、学会の方が家を訪ねてきたからです。
「何かのお間違えではないでしょうか? 主人は学会員ではないと思います。」
「お宅にご本尊が置いてあるはずです。」
「そういったものはありませんし、結婚前に宗教についても話し合っておりますが、そういう話は聞いたことはないです。」
「それは奥さまに言いづらかったのではないでしょうか? ご主人のお名前は私たちの名簿にも載っていますよ。」
全く会話にならず、間違いですから名簿から削除してください、と言っても、主人の申し出でない限り削除できないと言われました。とにかく、ご近所の目もあるので、家には訪ねてこないでほしいと言って、その場は引き取ってもらいました。

帰宅した主人に確認して、経緯がわかり、職場の先輩に言って削除してもらいました。主人には、以降、十分注意するようにお灸をすえました。
学会の女性が家まで来た時に、一番、印象に残ったのが、「夫婦に隠し事はあっても学会員にはない。」かのような、盲信的な主張、信念でした。このときの私はまだ20代半ばだったのですが、一緒に暮らしている私が違うと言っているのに、会ったこともないその女性から、「ご主人は奥さまに言いづらかったのですよ。」と言われた時、正直、得体が知れないものを感じました。学会の方を侮辱するつもりはなく、その時に私がその女性から感じただけのものですが、ホラー映画のサイコ的なものを感じて怖かったのです。自分が違うと言っているのに、ただ微笑んで、「奥様が知らないだけですよ。」と見も知らぬ女性に自信満々に言われる・・・夫婦の信頼関係を崩す力がありますよ。

私は結婚には信頼が何より大切だと思っています。だから、ご主人の信仰についても、よく話し合って、信頼関係が築けるかどうかが大事だと思います。ご結婚されるならば、他の方が仰ったように、隠れキリシタンみたいになってしまうより、あなたには隠さない方がいいと思います。
ただ、彼はあなたに知られたくはなかったけれど、あなたを失うことになってもおそらく脱会はしない、そうなんですよね? あなたが大切で悩んだけれど、あなたより宗教の方が大切だということです。宗教だからというのではなく、自分の愛する人より大切なものがあるというのが、キーポイントかなと思います。

昔、宗教上の理由で、瀕死の子供に輸血を許さず、子供が死んでしまった事件があって、世の中の話題になったことがありました。彼にとって一番大切なものは何か、そこって大事ではないですか?
それから、私なら家族に彼の宗教のことは隠しません。借金、持病、すべて身内に影響が及びそうなことは、きちんと話します。

NO.2です。お礼コメントをありがとうございます。

学生時代に創価学会が何かも知らず、創価大学の学祭?だったか何かに、友人に連れて行かれたことがあります。もしかしたら、誘った友人も学会員だったのかもしれないです。
学会の人は感じのよい人も多いです。親から受ける教えに加えて、宗教の教えもあって、正しくあろうと考える力が強いのかもしれません。
最近はあまりないのかもしれませんが、創価学会のような大きな宗教団体だと資金も潤沢なので、以前は学会員の縁故入社を受けれいている企業もあり...続きを読む

Q創価学会って実際、なんですか?(長文です)

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私とはもうつき合えない、と言います。人に聞いてみても、創価学会に対して良い感情を持つ人はいないようです。

私自身、学会には色々矛盾を感じています。
でも、彼にそこを聞いても、世間の間違った思い込みだと言われます。

私は仏教には関心があるのですが、創価学会も仏教なんですよね?
それなのに、私には学会員が何を信仰して、何を目的としているのか
さっぱりわかりません。
学会員に聞いても、よくわかっていないようなのですが…
しかも仏教の教えについて批判さえしています。

それでは、創価学会とは一体なんなのでしょう?

そして、どうして非学会員のほとんどが学会を毛嫌いするのでしょう?

学会の方、非学会の方、両方の意見が聞きたいです…

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私と...続きを読む

Aベストアンサー

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いください。

創価学会は日蓮正宗各寺の信徒団体(各寺檀家の、寺をまたいだ横のつながり)だったものが、異様に大きく膨れたものです。本来の教義についてはNo.5様のおっしゃるとおり、オウムのような悪い考えではありません。どちらかというと、むしろ世界の平和を求めている宗教です(と、彼らは言っています)。
歴史的にはそもそも「日蓮」自体が排他的だったそうですし、「日蓮正宗(大石寺)」は「日蓮宗(身延山)」と袂を分かち日蓮の教えを正しく受け継いだはずですが、本来、日蓮正宗寺院の檀家であった創価学会は本山(大石寺)のご僧侶とも袂を分かち、もう10年位前に破門になっています(学会の仕切る葬儀には僧侶がいません)。
つまり、本来の日蓮正宗からも離れ、特定の個人崇拝になって、ますます排他的・独善的になっているということです。

私は仕事上のお付き合いでしたので、部外者の目で内部のことを見聞きする機会がとても多くありました。守秘義務がありますので、ここでその一つひとつを例示するわけには参りませんが、特定の個人とその周辺を中心にした組織の仕組みには、私個人としては首肯できないものがありました。No1様のおっしゃる「巨悪」が真実かどうかは存じませんが、さもありなんと思うところがあるのは確かです。

逆に、日常生活レベルではいいこともあります。
毎日朝晩、正座して背筋を伸ばして腹から声を出してお題目(南無妙法蓮華経)を唱えれば、冬場に風邪を引きにくくなる程度のご利益はあるのではないでしょうか。まぁこれは冗談です。
学会では地域の会員達の集まり(各地の「会館」で行われるものと、もう少し狭い範囲の「地域の世話役」の自宅で行われるものとがあります)が頻繁に行われます。
組織も年齢、性別や職業(学生・主婦含む)で複合的になっていますので、複数の会合に出席することもあるようです。
昨今隣近所のお付き合いも減り、また、2世代3世代が一緒に暮らす大家族ではなくなりましたので、年寄りの知恵の伝承もなされず、例えば子育てをするヤングミセスにも苦労が多いと聞きますが、学会の地域での会合に出ることにより、フラストレーションが解消される、例えば子育ての先輩の知恵が伝承される、困った時に助け合える、何よりも同じ価値観を持つ仲間がいるなど、町内会やご近所付き合い的な効果により、彼らはとても明るい生活を送っています。

学会員は、それぞれ「仕事」と「家庭」の他に、地域社会でも熱中できる対象を持っているわけですから、それはそれで幸せなんだろうな、ちょっとうらやましい人生かもしれないな、などとふと思うことがあります。

これを、「だまされている」というのは簡単です。でも、これが宗教なのです。
創価学会に限らず宗教は皆そうなのですが、信じない人から見れば全く理解できません。価値の尺度が異なるので、私たちの判断基準と合わないのです。
インチの物差し(学会)とセンチメートルの物差し(一般)ではゼロ以外に一致する個所はありません。
偶然2本の定規の線がそろう所もあります。そこが一般社会との窓口です。
ですが、ゼロからの長さは同じでもインチとセンチですから、お互いに相手の尺度で測らなければ、やっぱり何だかよくわからないのです。
お香典を全部持っていってしまうのも、インチの世界に入って見れば、地元組織として一種の互助会的に対応していると言い換えることも出来ます。

一般に毛嫌いされるのは、「あなたのため」と、学会の考えを強要するように感じさせるからです。実は彼ら一般会員は善意なのですが、センチの領域に入ってこようとしないからです。
これは最初に書いた日蓮自体の排他的な歴史の流れと、第二次大戦中の弾圧への反動もありますが、昭和40年代ごろの全国的に行われた強引な折伏(これにより大きな組織になった)が、「学会は・・・」という評価を定着させてしまったことが大きいでしょう。

試しにインチの世界に入って見れば(1~2ヶ月一緒に活動して見れば)ひょっとすると何か分かるかもしれません。
ただ、No1様ご指摘のような、裏と表までは見分けられないでしょうが・・・
いやなら戻ってこられるうちに戻ってくればいいのですが、おそらくその時は彼とはお別れしなければなりません。きっと「金縛り」から逃れる時のように、思い切った動きが必要でしょうから・・・。みんな良い人たちだし、結構楽しいし、このままでいいやと思えば、あなたには新しい世界が開ける代わりに、今のお友達とは縁遠くなる可能性があります。

今の状態のままで結婚なさっても、ご両親が熱心な学会員であればいつかは入信することになるか、さもなければ価値観の相違に耐えられなくなるかのいずれかのような気がします。

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いくだ...続きを読む

Q創価学会の人かどうかの見分け方を教えてください。

事情で、創価学会の人とできるだけ関わりたくありません。
(詳しくは書きませんが、かなり迷惑を被っています。)
これからいろいろな人と知り合いになると思いますが、
創価学会の人かどうか見分け方がありましたら、
知っておきたいです。

ちなみに自分なりに考えたのが、
・どこの新聞をとっているか聞く
・どんなスタイルの結婚式を挙げたかを聞く
(神式、キリスト教式だと大丈夫かも)  です。
最近知り合った人には、さりげなく聞いてみて一安心でした。

たまたま私の知り合った人が熱心すぎる人だっただけで、
学会の人全てを否定しているわけではありませんが、
この事にかなりナーバスになっていますので、
学会の方はお気を悪くされないで下さいませ。
あと、学会の批判ではなくて、見分け方のみご回答願います。

Aベストアンサー

学会会員です。比較的簡単な見分け方は.

1.死者がいないのに(紙製の)仏壇を持っている
2.木製の仏壇の場合は.つくりが派手(他の宗派の場合には.分家したときに作った仏壇をいつまでも使いつづけるので.結構古い物が転がっています)。
3.お守り.破魔矢.熊手.達磨等の縁起物を持たない・買わない(私のような例外もいますが)
4.命日など家族で遠距離の墓参りに行く。(近所の宗派の方は.命日の近くの都合のよい日に出かけます。)
5.若い人のばあいには.「宗教の話をする」。今の若い方々は.宗教関係に興味を持たないのが大多数ですから。
6.夕方特定の遊びまわるわけでもないのに集まる(勉強買いです)。若い方の場合には.酒飲んでカラオケで騒ぐのが普通ですが.これをしない場合です。
7.宗教(日蓮)関係のわけのわからない本がある。

Q僕の奥さんは創価学会です。

僕の奥さんは創価学会3世です。最近、奥さんが悩んでいるので書きます。
僕の家は神社やお参りなどにいく一般の仏教?の家庭です。
僕たちは5年という交際をへて結婚したのですが奥さんが創価学会というのは家によくお邪魔していた、付き合って2年くらいのときに知りました。
好きだったのでなにも思わず、学会のイベントに彼女からしつこく呼ばれて見に行ったこともありました。
でも彼女は勧誘は絶対にしてきませんでした。
なぜかと言うと彼女は信者ではなく親のためにやっているみたいなんです。
僕と将来を考え始めたとき、泣きながら「やめたい。」と両親にいったら
母親にはあきれられ父親には泣かれてしまったそうで、それから彼女は自分が創価学会をやめるというのは、こんなに両親を傷つけてしまうのだと思いあきらめてしまったんです。
彼女は僕に「ゴメン。これからも創価学会続けると思う。親に泣かれた」とメールがきました。
僕は「いいよ!○○の思うようにやりなよ!」と言いました。
それから彼女は親孝行のためか選挙活動をしたり、学会の集まりにいってました。
ちなみに選挙期間のときは彼女の両親が僕の両親におねがいしにきたみたいです(^^;
でも彼女の両親がやってるみたいにお経みたいなのは唱えたのはみたことはありません。
今、二人ですんでいる家も狭いという理由で仏壇はおいていません。

前置きが長くなってすみません。
僕は自分の両親には奥さんが創価学会とは言わず結婚しました。
なぜかというと、奥さんの両親が公明党にいれてと僕の両親にお願いしに来たし結納のときに奥さんの実家に大きな仏壇と学会の本がたくさん並んでいて きっと両親は気付いているだろうと思ったからです。
でも彼女が妊娠し、僕の両親に戌の日や宮参りの件を聞かれ彼女は苦笑いでごまかしているのを見ました。
僕に「行きたいけど両親に聞いてみるね。私たちは会館とかで宮参りするから・・・」といわれました。
僕は何か力になることはできないでしょうか。
自分の両親に彼女が創価学会であるので、神社にいくことはできないといってあげた方がいいのかなと思います。
または、もう両親にとらわれず彼女はもう家族を新しく作ったのだから僕たちの家族で話し合って、どうするか決めるか・・・
創価学会は簡単にはやめれないと分かっています。でも彼女の悩んでいる姿が本当にかわいそうで何かいい方法があれば教えてください。

※創価学会を悪口などの書き込みはやめてください。

僕の奥さんは創価学会3世です。最近、奥さんが悩んでいるので書きます。
僕の家は神社やお参りなどにいく一般の仏教?の家庭です。
僕たちは5年という交際をへて結婚したのですが奥さんが創価学会というのは家によくお邪魔していた、付き合って2年くらいのときに知りました。
好きだったのでなにも思わず、学会のイベントに彼女からしつこく呼ばれて見に行ったこともありました。
でも彼女は勧誘は絶対にしてきませんでした。
なぜかと言うと彼女は信者ではなく親のためにやっているみたいなんです。
僕と将来を...続きを読む

Aベストアンサー

2児の母です。

創価学会を批判しているわけではないですが、奥様とそのご両親が、創価学会・・・それも、それなりに学会の活動をされているという段階で、将来、子供が生まれたときに、こうなることは、目に見えていたと思います。

大事なのは、あなたと奥様の考え。
お宮参りは、あなたと奥様のお子さんの行事です。

どういう考え、気持ちを持ち、どういう場所で、どういう風に執り行うか・・・それは、お子さんの親であるあなたと奥様が、責任を持って決断すべきこと。

その過程で、お互いの親の気持ちや考えも、それなりに考慮すべきなのです。

文面を見る限り、奥様は、嫌々、親のために、学会の活動をしている様子は感じません。
むしろ、学会の活動を受け入れている様子。

学会の活動に対して、親を盾にしていますが、今回のことだけは、親を理由にはしてはいけないはず。
だって、あなたと奥様の子供のことなんですから。

「行きたいけど、両親に聞いてみるね。私達は、会館とかで宮参りするから・・。」って、どういうことなんでしょう??
結局、あなたのご両親の気持ちや希望は、無視されています。
あなたの気持ちは、お子さんやお宮参りへの気持ち、考えはどうなのですか?

奥様が、自分の両親に聞く必要なんてありません。
奥様が、自分の気持ちと考えを夫であるあなたに伝えれば良いだけのこと。

あなたと奥様の子供のことなのに、これから先もずーっと「親に聞いてみるね。」と言われ続け、自由に決められないのですか?

それって、もう、完全に、創価学会があなたと奥様の家の中にどっぷりと入って、仕切っています。
今後も、学会のやり方、方針で、子供や家庭の行事を仕切って行かれることになりますよ。

奥様も、本当に嫌なら、きちんと自分のご両親と向き合わなくちゃ。
「親を傷つけてしまうことだから・・」とズルズルしていたら、今度は、お子さんの人生に関わってくるのですから。
嫌なのか、今後も学会のやり方を尊重していきたいのか、奥様の本心を聞き出し、あなたと奥様の納得いくやり方で進めていけば良いのです。

2児の母です。

創価学会を批判しているわけではないですが、奥様とそのご両親が、創価学会・・・それも、それなりに学会の活動をされているという段階で、将来、子供が生まれたときに、こうなることは、目に見えていたと思います。

大事なのは、あなたと奥様の考え。
お宮参りは、あなたと奥様のお子さんの行事です。

どういう考え、気持ちを持ち、どういう場所で、どういう風に執り行うか・・・それは、お子さんの親であるあなたと奥様が、責任を持って決断すべきこと。

その過程で、お互いの親の気持ちや考...続きを読む

Q結婚を考えた時に宗教の問題が。

同じ様な質問もありますが、創価学会の方が多いようなので、似たような質問になりますが宜しくお願いします。
私と彼は今結婚を考えています。 彼は一人暮らしで、実家は車で1.5時間くらいのところにあります。 私はまだ彼のご両親とは会った事はないです。彼のご両親は金光教という宗教を信仰しているのは聞いていましたが、私は金光教っていう宗教がどんな宗教か分からないから、あまり気にせずにはいたんですが、結婚となると話しは別です。彼の親戚も全員それだそうです。お父様は会社勤めしながら教師(お坊さんみたいなの?!をしているとも聞きました)彼は何にも活動みたいなのやお祈りはしてません。
この間、彼が一人で実家に帰って、結婚したい彼女がいると言う事を伝えたそうです。 そして前に少し話していた私が「どんな宗教か不安」を親に話したみたいです。
母親は「別に入らなくてもいいんじゃない」みたいに言ってたようですが・・
それを彼の口から聞いてホッとしたのも束の間で、「でも結婚式はうちのやり方があるから、それでしないといけない」って言うのです。 古来のやり方で普通と少し違うみたいです。 私はもしその家庭に入ったら(同居は無理です。彼の仕事は転勤が多いです)私も入らないと気まずくなったり、冷たくされやしないだろうかと心配です。 私の家は浄土真宗なんですが、お盆以外は特別に何もしませんし、仏壇なんかもありません。
結婚は難しいのでしょうか。 経験された方や、知り合いの話や、金光教はどんな宗教かご存知菜方がいらっしゃったらご回答お願いします。 今は、その事がひっかかってなんだか暗い気持ちです。

同じ様な質問もありますが、創価学会の方が多いようなので、似たような質問になりますが宜しくお願いします。
私と彼は今結婚を考えています。 彼は一人暮らしで、実家は車で1.5時間くらいのところにあります。 私はまだ彼のご両親とは会った事はないです。彼のご両親は金光教という宗教を信仰しているのは聞いていましたが、私は金光教っていう宗教がどんな宗教か分からないから、あまり気にせずにはいたんですが、結婚となると話しは別です。彼の親戚も全員それだそうです。お父様は会社勤めしながら教師(...続きを読む

Aベストアンサー

「う~ん、教会で挙げてもいいけど、それとこっちのやり方もしないといけないから」と言われました。
を読んで再びのこのこと出てきました。

彼のご実家の宗教に何故tamagosukiさんが引っ掛かるか考えたことがありますか?
私は宗教をお持ちの方とはどうしても相容れることが出来ません。
なぜなら人生の価値観が根本的に違うからなんです。
そしてこの彼の返事は、彼は入信していないとしても、熱心なご両親の影響を受けあなたとは違う人生の価値観を持っている、あるいはご両親の希望を叶えるために、あなたに嫌な思いをさせることも致し方ないと考えている、と読めてしまいます。

「結婚式は君の好きな形で良いよ、両親は説き伏せるから。」ときっぱり言ってくれたなら、「入信しないんだから結婚式くらい彼のご両親の希望を叶えてあげても良いか。」と考えることも出来るけど(嫌でなければ)この答えだと「入信をしても良いわ。」くらいその宗教を肯定できないと結婚生活の維持は難しいでしょう。
そしてもし肯定できるなら、今度はあなたが、あなたのご両親や親族仲良しのお友達とは違う人生観を持った人になってしまうと言うことです。

tamagosukiさんの人生に関わる問題なのだから、最後の決断はご自分で下さなければなりませんし軽々しくアドバイスできる問題ではありません。

それを承知の上で、ごく個人的な意見を言わせてもらえば、今回は考え直した方が良いのでは、と思います。
ちなみに「宗教を持っていないこと」は、私の結婚するときの最大の譲れない条件でした。人生観の違う人に私の人生を託すことは出来ませんから。

「う~ん、教会で挙げてもいいけど、それとこっちのやり方もしないといけないから」と言われました。
を読んで再びのこのこと出てきました。

彼のご実家の宗教に何故tamagosukiさんが引っ掛かるか考えたことがありますか?
私は宗教をお持ちの方とはどうしても相容れることが出来ません。
なぜなら人生の価値観が根本的に違うからなんです。
そしてこの彼の返事は、彼は入信していないとしても、熱心なご両親の影響を受けあなたとは違う人生の価値観を持っている、あるいはご両親の希望を叶えるために、あ...続きを読む

Q結婚を誓い合った相手が宗教を信仰していたらどう思いますか?

結婚を間近に控えた友人の話です。

もうお式の日取りも決まっているのですが、先日彼の家におじゃましたときに初めて

・彼の家は家族ぐるみである宗教を信仰している
・結婚後は友人もぜひ会合など参加してほしい

と言われたそうです。
宗教は大臣も出しているメジャーな新興宗教です。
友人自身は無宗教ですが、これから大丈夫だろうかとひどく不安がっています。

私が同じ立場なら結婚を思いとどまるくらいの出来事ですが、同じような質問を検索したところ「好きになった人の信仰は尊重すべき」「信仰があるとわかった時点で避けるのは宗教への偏見だ」というご意見も多いようです。

本音でお答えいただければと思いますが、好きになった相手ならどんな信仰でも受け入れられますか?

Aベストアンサー

当事者です。付き合っているときに宗教のことについて言われたと思うんですけど、そんな改まった感じじゃなかったし、知らなかったこともあって、深く考えずに結婚を約束しました。

まず、結婚式が人前式じゃないとダメでした。わたしは無宗教(というか、全ての命やモノに神様が宿っている…というか、日本古来?の宗教観)なので、特に抵抗はナシ。

ただ、結婚してからは何かと苦労がありました。
まずはお葬式。お義父さんが亡くなったのですが、お葬式がわたしの今まで体験したのとは違って、来てくださった信者の方、みなさんでお経を読むんです。読めないわたしはすごい疎外感を感じました。かといって読みたいわけでもない…(読めと言われましたが、なかなか心理的に抵抗があり…数珠をもって教本開くだけで精一杯でした)いたたまれない感じ。お焼香に来られた方にも、正直ひいた、と言われてしまいました。
狭かったため、座布団スペースに限りがあったのですが、親戚や遠くから来てくださった親しい友人の方は立っていただいたり板の間に座っていただいたのに、後から来た信者の方は真ん中の座布団スペースに座られてましたし。お義母さんの「偉い方が来てくださった」と喜ぶ姿にも、はあ?って感じでした。

お通夜のお焼香の時は、嫁は座ったらいけない!ようで、一人玄関先で立ってお客様のご案内。寒かったです…。

そんなわたしの姿やお葬式の様子をずっと見てたわたしの母(手伝いに来ておりました)は、「しんどかったら帰ってきていいよ」と、離婚をほのめかしたほどで…やっぱり抵抗があるのかなぁ、と思いました。


お墓も、実家のとは違った文字で書かれていて、これにわたしも入らなくちゃいけないのかぁ…と思うとツライところもあります。死んだら一緒よ!と、何とか納得させている状態です。

次に、子どもについての問題があります。その宗教は、生まれた時から自然に入信することになるそうです。妊娠中の戌の日のお参りも、生まれてからのお宮参りも禁止されました。実家の両親がくれた安産のお守りも隠し持たなくてはならない状態でした。

その代わり、とりあえず子どもが自分の意見を持てるまで、集会?には連れて行くのはやめてほしい、という話はしました。

こっちの普通があっちにとってはおかしい、あっちの普通がこっちにとってはおかしい。どちらが正しいわけでもなく、ただ「育ってきた環境がちがう」んだと思います。それが宗教観の違い、という面であらわれたっていうことです。セロリが好きじゃあ嫌いじゃあというレベルとは比べられませんが、そう思うことにしました。どうしようもないですもん。
それに、どなたか前述されていましたが、キリスト教だったらこんな抵抗はあったの!?っていうのに同感です。もっと宗教観は違うと思うのに、キリスト教なら受け入れたんじゃないでしょうか?そう思うと差別なのかなぁ~って自分に言い聞かせてます。
似て非なるものだから余計抵抗があるのかもしれませんけど。

わたしは夫が好きですから、お互いの信条を認め合っていければなぁ、と思っています。
向こうのご家族が一丸となって朝早くからお経唱えてる姿にはまだまだ慣れませんが、向こうからしてみれば「何で一緒に唱えないの!?」って思うだろうし、お互いサマです。

結婚したら本当~に「えっ!?」って思うこといっぱいあると思います。それは覚悟しておいた方がいいと思います。わたしも、夫が宗教入ってなかったらもっと楽だっただろうな、と思うことはあります。
でも、だから好きな人と一緒にならないのはオススメしません。

その人はその宗教で育ってきたからその人なのですから。

ただ、自分もこういう宗教観で育ってきたから今のわたしがあるのだと思っています。だから会合などには、とりあえず遠慮させていただいております。よいと思えば入信するでしょうが、それを選択するのは自分自身だと夫には言っております。夫も今のところ納得してくれているようです。
夫も家族一丸で信教してますが、普段の生活ではあまり影響はありません。宗教の話にも、たまにしかなりません。その時を乗り越えればなんとかなる…かな?
ただ、同居だとしんどいかも。毎日朝晩おつとめがあるようで、一時間ずつぐらいお経よんでるみたいです。夫の実家に泊まらせていただいた時、早朝からお経が聞こえてきて、慣れてないこともあって眠れませんでした。同居してて、他の家族全員が読んでるのに、自分だけ読まないのも難しいかなぁ…と思いました。

長くなってスミマセン。

当事者です。付き合っているときに宗教のことについて言われたと思うんですけど、そんな改まった感じじゃなかったし、知らなかったこともあって、深く考えずに結婚を約束しました。

まず、結婚式が人前式じゃないとダメでした。わたしは無宗教(というか、全ての命やモノに神様が宿っている…というか、日本古来?の宗教観)なので、特に抵抗はナシ。

ただ、結婚してからは何かと苦労がありました。
まずはお葬式。お義父さんが亡くなったのですが、お葬式がわたしの今まで体験したのとは違って、来てくださっ...続きを読む

Q創価学会員と無宗教の結婚

始めまして。私は30になる学会員の女性です。
彼とは5年ほどお付き合いしています。
付き合い始めに学会の話をしましたが、私が嫌われるのが怖くて話せず、彼も話しづらいから話せず、ズルズルと来てしまいました。


彼の家は学会猛反対で、彼もどうやら今まで説得してくれていたようなのですが、彼から「結婚は考えているが親が大反対で、自分も一生関わりたくない。脱会しないと結婚できないなら別れなければならない」と言われてしまいました。

彼は多分私が名前だけの会員だと思っているようです。

あまりのショックで何も答えることが出来なかったのですが、私は彼と別れたくないし、学会は辞めたくありません。

親兄弟は結婚相手には同じ意思を持った人を望んでいます。私も出来ればそうしたいですが、彼が嫌なら無理やりさせるものではないので、本人が良いと思えるまでは強要する気はありません。
選挙も強要する気はありません。

ただ、今まで小さい頃から信じてきたことなので、仏壇を置いて朝晩の勤行、同放には参加したいと思っています。
彼が納得してくれるかはこれから相談したいと思っています。

私達は恋人としては良くても結婚相手としてはうまくいかないでしょうか?

始めまして。私は30になる学会員の女性です。
彼とは5年ほどお付き合いしています。
付き合い始めに学会の話をしましたが、私が嫌われるのが怖くて話せず、彼も話しづらいから話せず、ズルズルと来てしまいました。


彼の家は学会猛反対で、彼もどうやら今まで説得してくれていたようなのですが、彼から「結婚は考えているが親が大反対で、自分も一生関わりたくない。脱会しないと結婚できないなら別れなければならない」と言われてしまいました。

彼は多分私が名前だけの会員だと思っているようです...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
非会員と結婚しました会員です。

結婚には、障害が付きものだと思いますが、それを乗り越えるためにお互いの心が一番大切なのではないでしょうか。
恋人向き、結婚向きと決め付ける必要はないと思います。相手の方の心配事の詳細を一つ一つ丁寧に聞いてあげて、心配事の種を摘み取ってあげる努力をしてあげて下さい。

もう一つ大切な前提として、
信仰は、自分の幸せのためにしていること
宗教は、個人の自由であること(法律で認められています)
押し付けることも、押し付けられることもなく自由です。
このことを相手の方に伝えて下さい。

私もかつて、同じような経験をしましたが、ご両親の学会に対する不安や疑問、心配事に一つ一つ丁寧に対話して行った結果、誤解が解け、心の底から祝福されて、結婚することができました。

今も夫婦円満にお互いの気持ちを認め合い、尊重し合いながら毎日を送っています。ですので、仏壇ご安置も、勤行も、会合参加も私の意志を尊重してくれています。

私が、一番心がけたことは、みんなから祝福されて結婚することでした。家族が反対する中、結婚できたとしても、辛くなるだけだと思ったからです。

相手へ気持ちを押し付けるのではなく、自分が迎合するのでもなく、お互いの気持ちを尊重し合いながら、お互いの不安に一つ一つ向かい合って語り合って前へ前へ進んで行って下さいね。

はじめまして。
非会員と結婚しました会員です。

結婚には、障害が付きものだと思いますが、それを乗り越えるためにお互いの心が一番大切なのではないでしょうか。
恋人向き、結婚向きと決め付ける必要はないと思います。相手の方の心配事の詳細を一つ一つ丁寧に聞いてあげて、心配事の種を摘み取ってあげる努力をしてあげて下さい。

もう一つ大切な前提として、
信仰は、自分の幸せのためにしていること
宗教は、個人の自由であること(法律で認められています)
押し付けることも、押し付けられること...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング