最新閲覧日:

ゴルフって不思議ですよね。
グリーンに乗るまではヤードを使って(3番ホール429ヤードとか、グリーンまで残り90ヤードとか)、グリーン上はメートルで(5メートルのフックラインとか)。
自分もやってて慣れてるんですけど、突然気になっちゃいました。
何でこうなったとか、外国ではどうなのか教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

グリーンに乗るまでは、長い距離なので、目で見てもどのくらいの距離か正確にはわからないと思います。

そのため、歩測をすることになるのですが、そのときに、ヤードを使えば、一歩が約91センチメートルメートルを使えば100センチメートルと、ヤードのほうが、自然な、歩き方に近く疲れにくく、安定した歩幅を保てるのではないでしょうか。対照的に、グリーン上では、目で見て、感覚で打っていくので、普段使い慣れているメートル表示のほうがイメージしやすいのではないでしょうか。本当のことはよくわかりませんが、僕はこう思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
歩測のときはヤードが便利というのは納得ですね。
私はめったにフェアウェイを歩かないのでやったことはありませんが(笑)
ポイントは早いもん順ということで・・・

お礼日時:2001/10/25 12:00

正確なことは調べないとわからないのですが…


グリーン上だけメートルを使っているのは日本だけではないでしょうか。
アメリカではフィートです。(1フィートは12インチ(30.48cm)で、1/3ヤード)
オーストラリアではグリーン以外でもメートル表示です。

あと、日本もグリーン以外でもメートル表示だった時代があった(はず)と思います。今でもごく一部のゴルフ場ではメートル表示の所があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
オーストラリアは全部メートルですか。
いつか現地でやってみたいです。

お礼日時:2001/10/25 11:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ