痔になりやすい生活習慣とは?

大切な友人が、1つの病院にて、このような病気の可能性がある、と言われました。
友人は、この為、スポーツを止めようとしています。
この病気の可能性がある、と言われただけなので、
セカンドオピニオンを勧めてみたいと思いますが、
他の病院に、MRIを持ち出し、見ていただくことは有効でしょうか。もし有効でしたら、出来ましたら、お勧め出来る病院も、お教え頂けないでしょうか。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

konnpekinosoraさんこんばんわ。


私は後縦靭帯骨化症で、3度の頚椎の手術を受けています。現在も進行中ですが・・。セカンドオピニオンは必要だと思います。この病気は国の特定疾患の難病ですので、医師のこの病気に対する経験の有無により判断が違ってきます。整形外科ではなく脳外科での受診をお勧めします。運動については、軽い転倒や、衝撃でも、頚椎損傷を受けてしまう可能性がありますので、お休みされたほうが良いでしょう。どちらにお住まいなのかわかりませんので、病院についてはお答えできなくてごめんなさい。
私が手術を受けたのは日本医科大学千葉北総病院脳外科です。
女子医大、横浜労災病院にも受診をしましたが、納得できる答えは得られませんでした。女子医大の伊藤教授(TVにも出演してこの病気の専門医と言われる整形外科医ですが、高慢で、酷い医師でした、)にも受診をしましたが駄目でした。今受診しようと思っている医師は、岐阜県の東海中央病院、脳外科部長、雄山博文Drです。
とても素晴らしい経歴のDrです。
URLを添付致しますので、ご参考下さい。koko320e

参考URL:http://www.tokaihp.jp/guidance/G_009.html

この回答への補足

早速、ありがとうございます。
友人は、横浜に住んでおります。
東京近辺で、どこか良い所をお教え下さいますと、
ありがたいです。

補足日時:2005/07/20 20:57
    • good
    • 1

後縦靭帯骨化症の可能性があると診断されたのでしたね、横浜にお住まいでしたら、横浜労災病院の整形外科医になりますが、「三好Dr]に受診をされてみられたら如何でしょうか。

私の場合は特殊なケースなので、ちょっと診断が難しい病状ですから、医師達も診断を下せないようです。
脳外科をお勧め致しましたが、三好Drもとても良い医師だと評判です。
診察を受けられご自分が納得の行く答えを得られるまで、セカンド、サード、フォースオピニオン、、、多くの病院受診をされて納得のいく答えを選択されるのがベストだと思います。病気の進行状態がわかりませんので詳しくはお話できませんが、極、初期の状態なら理学療法と言う治療も一分の方には有効と言われています。正確な病名を得られるまで医師を換えてみられる事もお勧め致します。ご友人の正確な病名の診断が一日も早く確定されます事をお祈り申し上げます。

この回答への補足

横浜労災病院は、納得のいく答えが得られなかった所では?
脳外科は良いかもしれないと思いました。
友人は、既に、靱帯が頸椎を通る神経にかなりの圧迫をしている状態です。
、、、風前のともし火。そんな言葉が頭を過ぎります。
今は歩けて、日常生活も出来ていますが、
事態は深刻のようで、、、ショックです。
ありがとうございました。

補足日時:2005/07/24 07:16
    • good
    • 1
この回答へのお礼

里の方で大きな法事があり、
二十日間くらい、家を留守にしていました。
お礼が遅れて申しわけありません。
友だちはスポーツを止めて自宅で静養しています。
koko320eさんのアドバイスは、
この病気にかかり、専門のドクターと接しなければ判らない、大切な情報です。
この情報を大事にして、友人との関わりの中、
折々のタイミングを見ながら、友人に伝えていこうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/17 14:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q後縦靭帯骨化症で手術になるには?

はじめまして。8月に、後縦靭帯骨化症と黄縦靭帯骨化症と診断されました。頚椎から腰椎までほとんど骨化しているらしくて、手術後もあまりよくないと、言われました。だから、出来るだけ今の良い状態でいられる間は手術しない方がいいよ。と、先生から言われました。がいろいろな会に、行って「早い方がいいよ」とか、いろんな先生に診てもらったほうがいいよとか、聞くとまだ41歳で車椅子は、早いだろうとも思いますし、しかし、他の先生の事もわかりません。この病気の方で、痺れ「指先」自動販売機にお金を入れづらい。階段は、ゆっくりですが下りられます。膝がこの頃笑っています。
手術をするなら、この病院の先生が良いですと、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

四国では研究班名簿によると高知大整形外科の森先生が班員です。ネットで見る限り業績も多く発表されており、立派な専門家とは思いますが私(←たいして詳しくない)は存じ上げておりません。
大津市民病院(滋賀県)ならば小山先生に限らず経験豊富な脊椎外科医が多数おられます。私が自信持っておすすめする施設の中ではもっとも徳島に近いと思います。私が患者でもお願いしたい。
結論は別にして一度外来を受診するくらいなら可能ではないでしょうか。

Q胸椎後縦靭帯骨化症の手術について、専門医を教えてくださいませんか?

3年ほど前から、足の甲の痺れ、太ももの裏側の突っ張り、腰痛などがありました。近くの市民病院整形外科で脊柱管の狭窄という診断を受けました。その後、しばらく痛みが和らいだので放置しておりました。今年の年初め頃から、寝返りができない、起きあがるのに時間がかかるほど腰痛が悪化しました。現在は、腰痛は治まっております。そこで近くの大学病院の脳神経外科に行き、MRIとCTによる画像診断で、胸椎後縦靭帯骨化症と診断を受けました。担当医は、手術を勧めています。

インターネットで調べると、手術の予後が良くないような書き込みを見ます。ごく最近、近所の開業医にカゼ薬をもらいに行った時、相談しました。その医師の意見では、セカンドオピニオンを求めたらどうか?脊柱・脊髄は、できるなら触らない方がいいようにおもうけど、専門外なので、専門家にセカンドオピニオンを尋ねた方がいいとアドバイスを受けました。そこでお尋ねなのですが、整形外科医・脳神経外科医はたくさん居られます。しかし、だれがこの疾患の専門家なのかよく判りません。大阪近郊の病院で、後縦靭帯骨化症の専門家がどこにおられるかご存じでの方居られましたら、ご教示頂けないでしょうか。大阪近郊以外でも結講ですが、専門医を教えて頂けないでしょうか。

よろしくお願い致します。

3年ほど前から、足の甲の痺れ、太ももの裏側の突っ張り、腰痛などがありました。近くの市民病院整形外科で脊柱管の狭窄という診断を受けました。その後、しばらく痛みが和らいだので放置しておりました。今年の年初め頃から、寝返りができない、起きあがるのに時間がかかるほど腰痛が悪化しました。現在は、腰痛は治まっております。そこで近くの大学病院の脳神経外科に行き、MRIとCTによる画像診断で、胸椎後縦靭帯骨化症と診断を受けました。担当医は、手術を勧めています。

インターネットで調べると、手術...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんわ

大阪に患者の会があるのでお問い合わせすると良いかもしれません。
http://jintai-kokkashou.jpn.org/kanjakai/oosaka.html
http://blog.canpan.info/osakaopll/

大阪で幾つかあるので病院のURL貼っておきますね

大阪市大脳神経外科
http://www.med.osaka-cu.ac.jp/Neurosurg/sickness/index15.html

国立大阪
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/s-ueno/OPLL/index.htm
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/s-ueno/OPLL/hospital.htm

済生会茨木
http://www.ibaraki.saiseikai.or.jp/0700/0009_2.html

大阪警察病院http://www.oph.gr.jp/pub/consultation/orthopedics/policy.html

大阪大学
http://www.ort.med.osaka-u.ac.jp/spine/overview.html

こんばんわ

大阪に患者の会があるのでお問い合わせすると良いかもしれません。
http://jintai-kokkashou.jpn.org/kanjakai/oosaka.html
http://blog.canpan.info/osakaopll/

大阪で幾つかあるので病院のURL貼っておきますね

大阪市大脳神経外科
http://www.med.osaka-cu.ac.jp/Neurosurg/sickness/index15.html

国立大阪
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/s-ueno/OPLL/index.htm
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/s-ueno/OPLL/hospital.htm

済生会茨木
http://www.ibaraki.saiseikai.or.jp/0700/000...続きを読む

Q2年前に頚椎症性脊髄症で手術。今も痛みが酷い。治らないのでしょうか?

叔父が頚椎症性脊髄症で、2年前手術しました。
術前の症状は、足の痺れで躓きやすいが歩行はでき、手も指2本ほどが痺れているという状態でした。
他には、腰や首に痛みがあり、全身に倦怠感がありました。
手術は成功しましたが、この手術は進行を抑えるのが第一で、急激に良くなる事は無いので、気長に様子を見るようにと言われ、定期的に通院しています。
しかし、2年経っても症状はよくならず、むしろ、首の動きが悪くなり、さらに手術し長期入院の成果がないことにガッカリし最近は塞ぎこむことも多くなりました。
主治医に相談しても、それは仕方ないと言われるみたいで、解決にならないようです。

叔父は60代で、独り暮らしで、現役で働いていますが、体調がおもわしくないことと、精神的に気力を失っているために、仕事をやめたいと考えているようです。
退職してゆっくりして欲しい気持ちもありますが、今の叔父は友達に誘われても出かけようとしないし、家にいても読書などもせず、食べることにも楽しみが無く、ただ憂鬱に時が過ぎるのを待っているような状態なので、仕事をやめて、独りで家にいたらどうなるのだろうと心配しています。
うつ病なのかもと心配し、それとなく精神科や心療内科に行ってみてはと言ってみたのですが、その気になりそうにありません。

とにかく、今はまず、身体の痛みをどうにかできないものかと思っているのですが、叔父が手術した病院は、頚椎症性脊髄症に関してはこの地域で一番と言われている所で、手術するまであちこち病院に行った末にたどり着いたところなので、近場の他の病院に行っても解決しそうにありません。
全国的に見たら、解決できる方法はあるのでしょうか?
それとも、上手く付き合っていくしかない病気なのでしょうか?
教えてください。

叔父が頚椎症性脊髄症で、2年前手術しました。
術前の症状は、足の痺れで躓きやすいが歩行はでき、手も指2本ほどが痺れているという状態でした。
他には、腰や首に痛みがあり、全身に倦怠感がありました。
手術は成功しましたが、この手術は進行を抑えるのが第一で、急激に良くなる事は無いので、気長に様子を見るようにと言われ、定期的に通院しています。
しかし、2年経っても症状はよくならず、むしろ、首の動きが悪くなり、さらに手術し長期入院の成果がないことにガッカリし最近は塞ぎこむことも多く...続きを読む

Aベストアンサー

脊椎のオペは症状改善の最終手段として行われるもので、
他の治療法で改善せず、悪化してきて初めて選択されます。
なぜかを2点ほど挙げると、
背骨には神経の束が集まっていて手術には危険を伴うということ。
もう1つは手術をして改善するという確率が低いことです。
ただ、年齢、症状的にオペを選択されたのは間違いではない
と思います。その可能性に多くの人が期待して実際に少しでも回復
されている方は沢山います。
長い間圧迫されてきた神経自体が痛んでいるため、除圧しても
なかなか改善せず、むしろ手術の侵襲によって組織の癒着などで
術後のほうが辛く感じる方もいます。
結論は、まず選択された病院は問題ないと思います。それが今の
医療の限界です。
つまり付き合っていくと思っていたほうがいいと思います。
そういう辛い思いしてる方は大勢いらっしゃいます。
叔父さまは術後の改善をきっと期待されていたのでしょう。本人が
一番辛いですから。
今できることはやはりメンタル面での周りの支えと、ご本人が
前向きになるよりほかしかたないと思います。
残念ですが病院を変えればどうこうなるものではないですからね。

脊椎のオペは症状改善の最終手段として行われるもので、
他の治療法で改善せず、悪化してきて初めて選択されます。
なぜかを2点ほど挙げると、
背骨には神経の束が集まっていて手術には危険を伴うということ。
もう1つは手術をして改善するという確率が低いことです。
ただ、年齢、症状的にオペを選択されたのは間違いではない
と思います。その可能性に多くの人が期待して実際に少しでも回復
されている方は沢山います。
長い間圧迫されてきた神経自体が痛んでいるため、除圧しても
なかなか改善せず...続きを読む

Q頚椎変形性神経症の術後で困っています

主人(40歳)が昨年9月に第3~第6頚椎にセラミック骨を入れて骨を拡げる手術をしました。リハビリ期間は終了し、今は1ヶ月に1度投薬のために受診していますが特にこれといった治療はありません。両足がしびれ、足をひきずりながらの歩行で、便秘も全く治らないためずっと下剤を使用しています。あまりに辛い状態で、本人は生きていく気力も失いかけています。
どなたか、いまからでも診て頂ける病院、考えられる治療法をご存知ないでしょうか?また、便秘は腹筋を鍛えれば改善できるものなのでしょうか?Drは、術後1年で症状固定と言われますが、あきらめきれません。どうぞどうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 頸椎症性脊髄症に対して、頸椎椎弓拡大形成術を行ったのだと思いますが!?この手術は、基本的に症状をよくする手術ではなくこれ以上悪くしないための予防的な手術だと思って頂いた方がいいと思います。実際に、手術をするのは神経が通っている管(脊柱管)を広げるだけであり神経をいじってくるわけではないからです。わかりやすく言えば最初から測道のない狭いトンネル(脊柱管)の中を自動車(神経)が走っていて少し車がそれると壁にぶつかって傷が付いてしまう。これに対してトンネルの幅を広げようとしているわけで”トンネルは広げるけれども自動車のへこんだ部分はもとにもどるかもしれないけれども凹みがが大きかったりさびていたら治りませんよ。でも、これ以上はトンネルにぶつからないでしょ”。と、いうものになります。
 その先生の言うとおり1年立つとそれ以上の回復はどうかと言ったところです。MRI で神経が白く写っているものがあればこれは不可逆性の変化だと思ってください。そうでなければもう少しよくなる可能性はあると思います。
 ただし、絶対ダメと言うことではありません。40と若いので回復の見込みは難しいですが無理ではないと思います。しかし、一番の問題は政府が行ったリハビリの日数制限ですね。基本的には自費でもリハビリが出来ません。意見書を出せば出来ますが・・・。介護保険も使えません。身障手帳を取ってください。もともとの病名はなんですかねえ、後縦靱帯骨化症?
 腹筋を鍛えても便秘は治りません。どうしてもと言うのであれば、神経への電極の埋め込みですがこれはあくまでもしびれの軽減と考えてください。
 no1の方の回答ですが、これは頸部の筋肉の緊張をとり姿勢を直すものでありこれで症状の改善を期待するのは無理ではないかと考えます。

 実際の広がりの程度も問題です

 頸椎症性脊髄症に対して、頸椎椎弓拡大形成術を行ったのだと思いますが!?この手術は、基本的に症状をよくする手術ではなくこれ以上悪くしないための予防的な手術だと思って頂いた方がいいと思います。実際に、手術をするのは神経が通っている管(脊柱管)を広げるだけであり神経をいじってくるわけではないからです。わかりやすく言えば最初から測道のない狭いトンネル(脊柱管)の中を自動車(神経)が走っていて少し車がそれると壁にぶつかって傷が付いてしまう。これに対してトンネルの幅を広げようとしてい...続きを読む

Q頚椎症の手術後の後遺症について

変形性頚椎症で今年の9月に頚椎6番、7番の前方固定術を行い、10月に頚椎5,6番の椎間板ヘルニアの手術を行いました。今現在、退院して、仕事も復帰しておりますが、首から背中の痛み、手足の痺れ等、改善されておりません。主治医の先生からは、冷えから来ているのではないか、痺れも2~3ヶ月もすれば、直ると言われました。術後約2ヶ月なので、このような症状は、当たり前なのでしょうか。痛くて、まともに寝れません。
頚椎の手術をされた方、あるいは、専門の方、ご意見の程、お願いいたします。

Aベストアンサー

私は8月に頚椎5,6番の外傷性ヘルニアの前方固定手術を行いました。私の場合は症状がかなり酷く両腕の痺れのとれる確率60%痛みは時間の経過とともに無くなるとのことでした。手術前の説明では低い確率ですが場合によっては症状が改善せずしかも酷くなることもあると聞きました。

術前よりは遥かに良くなりましたが、両腕の痺れと一部の痛み握力低下 指の麻痺が今も残っており(痛みは日付薬で取れるそうです)、飲み薬で誤魔化しています。今だ仕事にも復帰出来ていない状況です。(気候で痛み加減もかなり違います)
この状況でも外科手術的には大成功だそうです。
(症状が進行せず改善がみられている、圧を取り除けた)
神経に傷が付いている場合は完全に修復することがないので私の様に後遺症が残るらしいです。
※この手術は症状が進行しないと言うのが一番の目的のようです。
治療がんばってください。

Q目薬で瞳孔開く検査後、どれくらいで元に戻りますか?

お世話になります。

今日ひぶんしょうの検査をするために
目薬で瞳孔を開いて検査しました。
問題はありませんでした。

病院では3,4時間くらいは目が瞳孔ひらきっぱなし
になるときいてたのですが12時間たった今も
ほぼ戻ってはいますが右眼より目薬した左眼のほうが
ふた周りくらい大きいです。

このまま元に戻らないとかあるんでしょうか?
朝まで心配です。

Aベストアンサー

過去何回も瞳孔を開く検査を受けていますが、3~4時間は瞳孔がMax全開でピントが合いづらく、それ以降は徐々に瞳孔が縮まって行き、同時にピントも合うようになってきますね。
12時間経っても多少瞳孔が大きいそうですが、私も同じような感じです。
戻らないことはありませんので大丈夫です。
完全に大きさが戻るのは翌朝ですね。

ところで、ひぶんしょうの検査は片目しかしなかったのですか?
どっちかといえば、そっちのほうが気になりました。

Q右足の親指だけがずっとしびれている。

かなり前から、右足の親指の腹の部分だけしびれています。
他はなんともありません。

正座してしびれるような感じが、
右足の親指に常にあります。

どういうことが考えられますか?

Aベストアンサー

坐骨神経痛というものかもしれません。
坐骨神経痛とは症状名であって病名ではありません。
レントゲンを撮って原因を調べる必要があるように思えます。
腰に異常がなければ、神経そのものにダメージがあるのだと思います。
整形外科でよくならなければ、神経内科を受診してみてください。

とりあえず、腰にシップを貼って下さい。
マッサージ、ストレッチ、アルコール、お風呂は
炎症を悪化させる恐れがあるので控えましょう。



整体、カイロプラクティックは
無資格の素人さんです。
病気・病名によっては、
注意が必要だと思います。

看板に、鍼、灸、整骨、
按摩、指圧、マッサージと
揚げているところは国家資格者です。
(スタッフに無資格者がいる場合も・・・)

整(接)骨院で治療できるものは
捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)
などのいわゆる怪我です。
保険の偽装請求の問題もありますので
行く時は注意が必要です。

治療院を選ぶ時は・・・
ケガ(急性)なら整骨院です。
肩コリ、腰痛など(急・慢性)は
鍼灸、マッサージ院です。


レントゲンは病院でしか取れませんので、
整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。

坐骨神経痛というものかもしれません。
坐骨神経痛とは症状名であって病名ではありません。
レントゲンを撮って原因を調べる必要があるように思えます。
腰に異常がなければ、神経そのものにダメージがあるのだと思います。
整形外科でよくならなければ、神経内科を受診してみてください。

とりあえず、腰にシップを貼って下さい。
マッサージ、ストレッチ、アルコール、お風呂は
炎症を悪化させる恐れがあるので控えましょう。



整体、カイロプラクティックは
無資格の素人さんです。
病気・病...続きを読む


人気Q&Aランキング