現在「教える」をテーマにした卒業論文を書こうと思っています。

日本語の「教える」を英語では何と表現するか(例えば TEACH INSTRUCT LESSON LEARN など)同意の単語と、その事例を集めて「教える」という表現の多様性について論じたいと思っています。

現在は、同意語辞典や、辞書類を中心に資料を集めています。
ただ辞書類では限界がありますし、より多くの資料や事例を集めるには、どうしたらいいか困っています。
どなたか、有効な資料収集の方法や、論文の進め方など、知識やアイディアをお持ちでしたら是非教えて下さい。
また、同じ様な論文や研究をされた方がいらっしゃいましたら、合わせて教えて頂ければ幸いです。

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

書き忘れました(^^;


参考URLとして卒論サイトを載せておきます。

参考URL:http://www.mycon10ts.com/top.htm
    • good
    • 0

私も卒論執筆中です。



この手の先行論文はしりませんが、
>同意の単語と、その事例を集めて「教える」という表現の多様性について論じたいと思っています。

ということですよね。
教えるという表現の多様性ってとても幅が広いです。
「**を教える」など限定した方が目的が定まって書きやすいのでは?
漠然と教えるだけでは広すぎて論じきれないような気もします。

まず「教える」の定義をしてそれが国によったり、時代によったりして変わってきます。
またそれが「『教育』の教える」なのか「『秘密』を教える」のかなど
教えるという言葉は多岐にわたって使われていることを認識しないと
「教える」という表現の多様性を論じるのは難しいと思います。
辞書上の「教える」と日常に使う「教える」は一致しているのか?など…

boltyさんがこのテーマを選んだのにはなにか理由があるんだと思うんです。
そのboltyさんの個性を論文にもりこむというのはどうでしょう??
統計をとるだけなら誰でもできます。
けれどboltyさんにしか論じることのできないことってあると思うんです。
もちろん資料も大切だけれど、資料や論文に惑わされないように
してみるのも大切かなぁと…

「教える」関係なら教育関係ででてきます。
こういった論文を参考にしてもいいと思いますよ。
日本語教育や教育関係の本などのコーナーに行けば
あると思います。
教職関係なども教えるの定義を辞書以外の書き方で表現しているはずです。

お互い卒論頑張りましょう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございました。

私は、英語教師を目指しているので、卒論のテーマを「教える」にしました。
そうですね、確かに「教える」だけでは漠然としていますよね・・・。
アドバイスありがとうございます。

現在は、コーパス等を利用して、事例を集めてみたいと思っています。
内容については、アドバイスを参考に頑張って整理します。

お互いに、いい卒論にしましょう!

お礼日時:2001/10/25 09:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報