最新閲覧日:

3年ほど前から、むくみ、脱毛、慢性疲労、皮膚ががさがさ、下半身の著しい冷えなどでいろいろな病院を回った結果、甲状腺機能の低下症と判断されました。そのころから生理も止まりました。その後大学病院に検査入院し、下垂体機能の低下症で視床下部性、出産の経験がないので、出血が原因とは考えにくい、腫瘍は認められない。ということでチラージン50MGを1錠飲んでいました。
1年以上飲んでいますが、症状が改善されないので、大学病院もなんとなく疎遠になってしまいました。針灸といった療法に変更したところ今年の5月に生理は不順ながらも戻ってきました。しかし、下半身の冷え、慢性疲労、むくみ、便秘、皮膚のあれ、気力の低下などは変わらず、辛い日々を送っています。仕事も制限しながらやってきましたがもう限界です。健康診断でRA+、白血球が異常に少なくヘルペスを繰り返し、体がとっても疲労しています。
FT3,FT4、TSH共に低下TSHにいたっては0.01くらいです。どこの病院に行けば良いのか、何の療法が聞くのかまったくわかりません。前の大学病院の先生はチラージンさえ飲んでいれば治るわよ。といわれていたので、症状に耳を傾けていただける先生にめぐり合いたいと思っています。よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

甲状腺機能低下症には視床下部性、下垂体性、原発性があります。

TSH,FT3,FT4がすべて低下しているという事は視床下部性か又は下垂体性の甲状腺機能低下症です。原因はRA+,白血球が低下していることから考えると自己免疫的な視床下部、下垂体の炎症が疑われます。
視床下部からは下垂体に、そして下垂体からは甲状腺以外に、副腎皮質、卵巣等に刺激をするホルモンが分泌されているので、視床下部-下垂体が炎症によって全般的に機能が低下してきた場合には甲状腺機能低下以外にも副腎皮質機能低下、卵巣機能低下の症状も出現します。
チラジンを服用していても症状が今ひとつ改善しない場合にはこのような視床下部又は下垂体の機能低下症が疑われます。
このような場合には甲状腺の専門病院ではなく、下垂体を専門としている内分泌内科を受診すれば必要な検査後、診断、治療をしてくれると思います。
内分泌の疾患は診断に行き着くまでは大変ですが、診断をきちんとされたならば治療はそれほど大変ではありません。
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「甲状腺機能低下症」
この中で特に「原因と危険因子」「症状」「治療」「予後と転帰」と関連リンク先を参考にしてください。

「病院」に関しては、
http://www.iryo-joho.com/data32.htm
(内分泌(ホルモン)の病気の治療を行うおもな病院)
この中で「耳鼻咽喉科」のある施設はどうでしょうか?

都内であれば、「甲状腺」に関しては
・伊藤病院
が有名です。
http://www.j-tajiri.or.jp/pages/link_domestic.html
(甲状腺関係)
URLの表示もあります!

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0

健康診断では再検査?になったのですか?



数値は、専門でないので全く分かりませんが、甲状腺が心配なら、一度専門医を受診されたらどうでしょうか?

http://www.yahoo.co.jp/health/diseases_and_condi …

ここに甲状腺に関するページがあります。

お住まいの地域が不明なので、どことは言えませんが、専門医なら安心できるのではないでしょうか。

あるいは、ストレスが原因とは考えられませんか?
>脱毛、慢性疲労、皮膚ががさがさ

検査結果がなんでもないとすると、心因的なものも考えられるのでは?と思ったのですが・・
違ってたらごめんなさい。
    • good
    • 0

辛そうですね。


心中お察しします。
もしも首都圏にお住まいならば、甲状腺専門の病院を知っています。
JR山手線駒込駅から徒歩数分のところにある金地病院というところです。
詳しくは参考URLをご覧下さい。(中央の写真をクリックすると閲覧できます)
お大事に。

参考URL:http://www.kt.rim.or.jp/~ia01-kjh/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ