顔にある5ミリぐらいのほくろを3ヶ月前に炭酸ガスレーザーで除去しました。ほくろを取った際に3ヶ月ぐらいたつと後が消えるといわれたのですが、全く消えません。。。少し薄くなったぐらいで、しかもとった直後は少し陥没してたのに今ではもり上がってます。この後どうなってしまうのかすごく心配です。このような経験をした方教えてください!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私もほくろ除去をレーザーでしましたが、しばらくきれいでいましたがまた黒く出てきました。



大きいほくろは切開でとらない場合、数回に分けて除去するほうがいいそうです。
いっぺんに取ると肌が陥没します。
だるま落としのように少しずつ削っていくそうです。

3~6カ月後に又処置し、根っこまで除去します。
この間隔をはずすと、ほくろはメラニンで出来ているのでまた成長し根が出てきます。

本当はもっと違う言い方があるのでしょうが、素人の私に分かりやすく説明する為にこのような説明になりました。

ほくろ除去した皮膚科に相談しに行き必要であればまた処置していただいたほうが良いかと思います。


時間もお金も掛かりますが、何十年のコンプレックスが一年程度でなくなると思えば耐えられますよ!!


では失礼いたします。
    • good
    • 38

そうですか・・・。

その盛り上がりは、赤いケロイドの様な物ですか?それともほくろの様な黒い又は濃青色ですか?まずレーザーをお受けになる前に医師から「ケロイド体質」であるか質問されているかと思います。この質問からお分かり頂けるように、Co2レーザーはケロイド体質の方には不向きです。もし、ケロイドであれば局所注射でステロイドを注入し、瘢痕を抑えるお薬を処方されます。
もし母斑が再生していたのであれば、再度Co2レーザーを受けるか、皮膚切開法をすることになるでしょう。
陥没が気になるというお声は良く聞きますが、盛り上がりが酷いと言うお声はあまり聞きませんので、施行する前の相談でよく伝わっていなかったのかもしれませんね。
もう一度クリニックさんに相談をしていただいた方がいいかもしれません。どうも紫外線の影響ではなさそうなので・・・。
    • good
    • 18

こんにちわ。

専門家ではありませんが、私も全く同じ状態なので困っています。ただ私の場合は赤く膨れ上がって周りから見ると結構痛々しいらしく、色々な人に「赤いよ?大丈夫?」と心配されてしまっています。これじゃなんのためにほくろを取ったのかわかりませんね・・・。

大学病院の皮膚科で診察を受けたところステロイド剤の軟膏や注射を続けることによって緩和はされるらしいのですが、時間はかかるとの事です。質問者さんの患部はほくろ(黒色)が浮き出ているのでしょうか?黒ければそんなに深く重い悩まなくても再治療することによって今よりは良い状態になるとおもうのですが。早く病院に行ってみるのが一番ですね。
    • good
    • 20

こんにちは!!私は皮膚科で働いているので、大体はご返答できるかと思います。


CO2レーザーをお受けになったんですね。レーザーは皮膚切開より、簡単にとれて後の治療も楽だと認識されがちですが、大きな間違いです。まず、傷口がきれいに分からなくなるまでの処置法は指導されましたか?レーザー後は紫外線を絶対受けてはいけません。その部分の色素沈着が他の肌よりも起き易い+進行が早いのです。後、テープで固定はしていましたか?傷が治っても表皮が完全にできるまでは常にテープ(サージカルテープ等)で圧迫をしなければなりません。なぜなら、ほくろは焼き取られているので傷口は火傷をしているので、瘢痕(ケロイド)になる可能性が高いのです。だから盛り上がらないよう、圧迫が必要となります。もうひとつ例は、ほくろが再生した可能性があると言う事です。ほくろの組織は結構深い(3~5mm弱)ので、本当は皮膚切開をして、組織ごと刳り抜いた方が二度と再生しないと言えます。が、物によってはレーザーでも再生しないケースがあるので、美容目的で安易に使われています。もし、再生してしまったのであれば、皮膚科に行って、切開した方がいいかもしれませんね。(1週間程通院が必要になりますが・・・)
参考にならないかも知れませんが、一度様子を見てみてください!!

この回答への補足

ありがとうございます。専門家の方から回答がいただけてびっくりです。とても参考になりました!!ほくろ除去後傷が乾くまで(10日ぐらい)軟膏とテープを毎日はってましたが、その後は日焼け止めだけです。ほくろ除去10日後ぐらいに一度経過を見せに病院に行きました。その時にあとは日焼け止めを毎日塗って紫外線には気をつけなさいといわれました。今でも日焼け止めは塗っています。もし再発しても同じ大きさにはならないといわれたんですが・・・もしよければまた回答お願いしますm(_ _)m

補足日時:2005/07/22 10:57
    • good
    • 22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • ケロイド、肥厚性瘢痕<皮膚の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    ケロイド、肥厚性瘢痕とはどんな病気か  傷が治る過程において本来、傷を埋めるための組織が過剰に増殖して、しこりになったものがケロイドと肥厚性瘢痕です。組織の過剰増殖が一時的で、傷の範囲内に限られるものを肥厚性瘢痕といい、ゆっくりしながらも持続的・進行性で傷の範囲を超えて周囲に拡大するものをケロイドと呼びます。 原因は何か  同じ患者さんでも、部位によりケロイドになりやすい部位となりにくい部位とがあ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qネット見ててホクロが癌化するって言うの見たんですけど、それと似たようなのが自分にもあって写真の通りな

ネット見ててホクロが癌化するって言うの見たんですけど、それと似たようなのが自分にもあって写真の通りなんですけど大丈夫ですかね?

Aベストアンサー

私は舌にあります。気になったので、口腔外科もやってる歯科で見てもらいましたよ。
簡単な検査して、ここ数ヶ月で大きさが変わってなければ大丈夫と診察してもらいました。
大きい病院に行くのがちょっと・・って思うならば、個人病院でも行ってみるといいかも知れないですよ。気にしてるとキリないし。

Qホクロ除去の傷跡を綺麗に治す方法

4日前に病院の形成外科にて顔にあるホクロをレーザーで除去しました。
しかし術後の跡が深く彫れていて、綺麗に跡が無くなるか不安です。
出来るだけ綺麗に治す為にどの様に手当てしていけば良いか、詳しいアドバイスをいただければと思い、相談させていただきます。

医者からは、ゲンタシン軟膏(化膿止め)を塗り、小さく切ったガーゼで押さえ、
その上から3M社製のマイクロポアというテープを貼っておくように言われただけなので、
その他の情報は一切知りません。

何日か手当てしていて疑問に思ったのは、
(1)傷跡は穴が掘れている様な状態なのでゲンタシン軟膏(化膿止め)は、
傷跡を埋めるようにタップリ塗った方が良いのか、
それとも表面に薄く延ばす程度でよいのか。
(2)ウォーキングなど汗をかく運動をしても良いのか。

状況は次の通りです。
・ホクロは直径3ミリ程度で黒くわずかに盛り上がっていた。
・ホクロの場所は鼻の下、唇の上。
・ALEX LAZR(Qスイッチ型アレキサンドライトレザー)というレーザーで除去。
・傷跡が深く(深さ2ミリほど)、今だに全くかさぶたが出来ていない。

女性で顔のホクロがあり、それが長い間のコンプレックスとなっていて、
やっとの思いで決心して除去したら、今度はその傷跡がコンプレックスになったと言う様にはしたくありません。

私が上記した疑問以外にも、あらゆる知識や情報を広く得たいのです。
深く彫れた傷跡が綺麗に跡が無くなる方法をアドバイスしてください。

4日前に病院の形成外科にて顔にあるホクロをレーザーで除去しました。
しかし術後の跡が深く彫れていて、綺麗に跡が無くなるか不安です。
出来るだけ綺麗に治す為にどの様に手当てしていけば良いか、詳しいアドバイスをいただければと思い、相談させていただきます。

医者からは、ゲンタシン軟膏(化膿止め)を塗り、小さく切ったガーゼで押さえ、
その上から3M社製のマイクロポアというテープを貼っておくように言われただけなので、
その他の情報は一切知りません。

何日か手当てしていて疑問に思...続きを読む

Aベストアンサー

ほくろ、シミを、レーザーで治療経験あります。(切除も経験ありです。)

ほくろの場合、シミと違って、厚みがあるので、レーザーで焼いた場合は何度も同じ場所を繰り返し焼いているはずなので(少しでも残っていると、また出てくるので)、穴が開いてて当たり前です。

表皮が欠損していますから、普通の擦り傷みたいには、すぐにかさぶたは出来ません。

うす~いかさぶたが出来るまで、何日かかかります。
しばらくは、薄いかさぶたの状態が続くので、見た目は、赤ムケ状態ですが・・・・。

自分の経験では、天ぷら油が顔に飛んで、火傷して、皮がむけてしまった時の感じと、ソックリです。
このときも、しばらく赤ムケ状態でした。

キズの赤み自体は、白くなるまで個人差があり、2,3ヶ月でマシになる人もいますし、いわゆる、瘢痕が出来やすい人(私がそうですが)は、もっと、かかります。

一般的に、口元は顔面の中では、少し、時間がかかっているようです。

傷口の感染さえ起こさなければ、指示通り、普通に軟膏を塗っていれば、大丈夫ですよ。
キズは「○日、濡らさないでください」という、指示があったはずですが?(私の場合は、丸2日、濡らさないで下さい、とのことで、以後は普通に傷も洗って良いとの指示が出ていましたが。)
それさえ守ってれば、日にちが経てば、そのうち、穴もだんだん、埋まってきますよ。

根気良く、待ちましょう。
日にちが経てば経つほど、きれいになります。
良く見たら、「皮膚の色がついてないなぁ」って程度です。

あくまでも、自分の経験ってことで、参考までに。

ほくろ、シミを、レーザーで治療経験あります。(切除も経験ありです。)

ほくろの場合、シミと違って、厚みがあるので、レーザーで焼いた場合は何度も同じ場所を繰り返し焼いているはずなので(少しでも残っていると、また出てくるので)、穴が開いてて当たり前です。

表皮が欠損していますから、普通の擦り傷みたいには、すぐにかさぶたは出来ません。

うす~いかさぶたが出来るまで、何日かかかります。
しばらくは、薄いかさぶたの状態が続くので、見た目は、赤ムケ状態ですが・・・・。

自分の...続きを読む

Qほくろの癌

耳にホクロのような物があったんですけどかさぶただと思いひっかいてしまいました。情報によればホクロに刺激を与えると癌になると聞いたので心配です。  できれば詳細を教えて下さい。

Aベストアンサー

私もほくろを引っ掻いて出血したので、外科へ行き取ってもらいました、検査の結果単なるほくろでした。
ほくろから皮膚癌になる事は少ないと思います、紫外線に良く当たるとか、繰り返し刺激を与えているとなる事があるかも知れません。
気になるのであれば外科に行き取って貰えば良いのです。

Qほくろ除去後のテープ

ほくろ除去後のテープ
ほくろを炭酸ガスレーザーで先週の土曜日に取ってきました。
今日で2日目です。除去後のケアとして除去した部分に張るように言われたテープがあるのですが、
(傷口を湿らした状態に常にしておいて綺麗になおす為だそうです)その肌色のテープの名前って何なのでしょう。

調べたのですが、キズパワーパッドに似ています。きっと同じようなものなのだと思います。白いふくらみが出てくるあたりも同じなのです。

1週間はっておくように言われ、もらったテープはその日はりつけてもらったのを除いて3枚です。
今、すでに白い部分が端にまで出てきたのではがしてしまったりでのこり1枚くらいです。まだ2日目です。
ペース的には1日1枚です。

看護師さんに言われたのは、「はがれそうになるまではってください」ということですが、はがれそうになったので交換しました。

また、これを張り替えるときって傷口を洗ったりするべきなんでしょうか。


ごちゃごちゃしてすみません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も2年前に美容外科でレーザーで2箇所取りましたが、テープはもらえなかったです。
開発されたのかもしれませんね。医療関係で勤務していますが、多分医療機関にしか購入できない特殊なものだと思います。医師、看護士又は薬剤師でも聞いたら教えてくれるはずです。私の院でも医師が使用しているのも見たことないですが。

私が受けた美容外科では、ゲンタシン軟膏を常に塗り乾燥させないようにとのことでした。
小さめの絆創膏をドラッグストアで購入し、ゲンタシンを塗りずっと貼ってました。キズパワーパッドも使用して良いと言われたので切って貼ってましたが、パッドは貼り替えをしないほうがいいし、粘着がすごいので、その付近が荒れてしまい、洗顔時も気持ち悪いので絆創膏にしてました。用は乾燥や日に当たらない事が重要だと言われました。
マメに洗ってはいけないと言われました。刺激がないように優しくと。
1ヶ月苦痛でマスクで過ごしましたが…2年現在ほくろ復活です。レーザーを受けるに当たり1年以内に再出没したら再度とる保証がありましたが、有名な皮膚科の先生に伺ったら、レーザーで完璧な除去は難しいと言われ、皮膚科ではくり抜きで除去するらしく、保険も適用それは1度で確実だと言われました。質問者様は、きれいに除去できていれば良いですが、再出没時は、少し調べたほうが良いかと思います。

私も2年前に美容外科でレーザーで2箇所取りましたが、テープはもらえなかったです。
開発されたのかもしれませんね。医療関係で勤務していますが、多分医療機関にしか購入できない特殊なものだと思います。医師、看護士又は薬剤師でも聞いたら教えてくれるはずです。私の院でも医師が使用しているのも見たことないですが。

私が受けた美容外科では、ゲンタシン軟膏を常に塗り乾燥させないようにとのことでした。
小さめの絆創膏をドラッグストアで購入し、ゲンタシンを塗りずっと貼ってました。キズパワーパッ...続きを読む

Qこれはメラノーマでしょうか? ただのほくろでしょうか? 写真の人物は母です。 1週間前は確実にありま

これはメラノーマでしょうか?
ただのほくろでしょうか?
写真の人物は母です。

1週間前は確実にありませんでした。
ここ2、3日でできたと思われます。
しみが気になっておりケアをしていたのを私と話をしたのがそれぐらいです。


写真では分かりづらいかもしれませんが顔面の右側頬にあり色は茶色でしみの上に出来てます。
他にも顔にはホクロはありますがこのような形は初めてです。

母は週3日ほど炎天下の元で5時間ほど働いています。
なので紫外線はたくさん浴びているかと思います。

今のところそのホクロのようなものに変化はないかと思います。



母方の親族にガンで亡くなった方、また現在もガンの方が数人います。
28日病院には行きますが気になりましたので質問させていただきました。

Aベストアンサー

メラノーマっぽいですね。

過度な紫外線を浴びるとメラノーマになりやすいです。

Q切開でほくろ除去、その後の跡の残り方は?

ネットで、実際に除去手術を体験した人たちの話を見ていても、そこには殆どの人が「1~3ヵ月で跡はきれいに消えた」と言っています。

ですがこの間近所の形成外科を訪ね、実際に先生に相談をしたところ、「傷は一生残ります」と断言されました。

とてもショックでした…

そりや確かにネットの情報ですけど、じゃあ「傷が消えた」と言っている人は何なんでしょう?
相当腕のいい先生に切ってもらったとゆう事でしょうか?

レーザーでの除去になると割とお金がかかるので、できればレーザーは嫌です。

実際にほくろ除去を体験された方、

やっぱり、傷はずーっと残っていますか?

覚悟を決めてレーザー除去にするか、長くても1年程で傷が目立たなくなるのなら切開にしようと思っています。

ご意見お聞かせください。

Aベストアンサー

医療関係者ではありません。
10年近く前に、顔の、盛り上がりがあるほくろ2つを除去した経験があります。
その際、医者から言われたこと、説明されたことを今でも覚えております。
また10年近くたっても、大まかなほくろの除去方法は変わっていないようですし、
説明は一部、質問者さんの状況にもあてはまっているのではと思い、回答させていただきます。

私が説明されたことは、ほくろはほくろの大きさや深さで適切な除去方法が違うということ、
レーザーはほくろが思ったよりも深かった場合再発する可能性が高いが、メスによる除去だとほぼ再発はないこと、
レーザーよりもメスを使ったほうが傷跡が残るケースは多いが、結局のところ、ほくろの状態や場所、その人の体質によって傷跡が残る残らないがわかれること、
完全に傷跡が残るかどうか、どのぐらいの期間残るか誰にも予測はできないこと、10人中9人は傷は消えたと思う程度でも残ったと感じる方もいるということ、
これらのため医者は「傷は残る可能性が大きいです」と説明せざるを得ないこと、
などを言われました。
質問者さんが読んだ「傷跡が消えた」方々は、もともとほくろが傷が残らずに除去できたタイプで、
質問者さんのほくろは、今回のお医者様の見立てでは、傷跡が残る可能性が高いタイプなのではないでしょうか?

私が除去したのは鼻と頬の二か所です。
レーザー以外のメスを使う方法はおおまかに2種類。
くりぬき法と切除縫合法です。(くりぬき法以外は名前はさまざまですが、やることは同じで、メスで取り除いたあと糸で縫います。)
私は鼻はくりぬき法、頬は切除縫合法でした。

くりぬき法は、メスか、細い筒型の刃物で文字通りくりぬく方法です。
これは器具の大きさで制限が決まり、おおむねほくろが5㎜程度以上大きいと適用されません。
それ以下の大きさで盛り上がっている=根が深いほくろの除去に適しているそうです。
くりぬいても皮膚は盛り上がってくる、浅いほくろだと特に元通りになりやすい、が、盛り上がりすぎて跡になることもある、深いほくろで跡が残る場合、盛り上がりが足りなくてくぼみが残る、と言われました。
私の場合、鼻のほうははっきり「浅くなりますが、へこみのような形がずっと残るのではないかと思います。」と言われました。
質問者さまを診られたお医者さまと表現は少し違いますが、言っていることは同じですよね。
その通り、今でもほんのわずか、少し傷っぽいものとくぼみが残っています。
光を当てて顔を斜めにかしげてみるとそこだけちょっと影の輪郭がくぼむような感じでわかります。
しかし、これだけは断言させてください。顔の真ん中に、ほんのぽっち程度とはいえほくろがあるのとないのとではまるで違います。
この程度なら「傷は残っていない」と思う性格だということもあり、私は取り除いてよかったと思っています。

頬のほうは、切開縫合法でした。
これについても、先生の説明では、頬のほうは縫ったほうがきれいに仕上がると思う、ただし縫う方向が大事で、顔の筋肉の動く方向にそって縫うことが大事だ、ということでした。
正直、術後には鼻よりもこちらのほうが傷跡が大きく感じましたが(縫い目が傷の周りを囲んでいるため)、治りはずっと早く、2~3か月で見た目はわからなくなりました。
私は、後述しますが、積極的に除去手術を受けたかったのではなかったため抜糸を勝手に遅らせたり手当をしなかったりでお医者さまにも呆れられまして、そういうわけで2か月ほどは「あ~これはけっこう傷、残ったな」と、当時は思いましたが。
見た目ではわからなくなってもその後1年ほど、さわるとしこりのようなものがあり、「お肉を縫い合わせたんだな」という感じでしたが、今では触ってもどこだったのかさっぱりです。
光をどう当てようが、頬のお肉をつまんでひねろうが、傷跡は見当たりません。

それで、なぜ鼻がくりぬきで頬が切除縫合だったかというと、これも説明がありました。
単純に、鼻は肉の部分が薄い・出っ張った部分のため、縫合で寄せるほどの余地がないのだそうです。寄せると不自然になってしまうため、皮膚が盛り上がる方法が向いていると思う、ただし、薄い肉をくりぬく分、盛り上がりが期待できず、浅いくぼみが残るのではないか…というふうに言われました。

私がご質問を拝見して思ったことは、質問者さんがどの場所にあるどの程度の大きさの、どの程度の深さのほくろを除去したいのか、回答者は見られないということです。
実際にほくろを見たお医者様が「傷は残ると思う」と断言した以上、大きさや深さ、ほくろの位置などがそのようなほくろなのではないか…と思いました。

ちなみに私が通った医者は、皇族が御用達にするような都内の最先端医療を行う大学病院で、はきはきとしゃべる口から頭の良さが溢れておちてるかのような若いお医者さまに説明と施術を受けました。
なので、不信感等はありませんでした。
費用は術前の検査等に5千円、二回目が手術で1万5千円とちょっとだったと覚えています。
私はネットで盛り上がったほくろは一つ1万円、と聞いていたので本当に一つ1万だな、と思いながら支払ったのを覚えています。
(当時も私は一つ3千円でしたよ~とか書いてる人もいましたが)
質問者さんはレーザーはお嫌だそうですが、メスを使う方法は「手術」になるわけですので、手術同意書が必要ですし、局所麻酔も使用しますから、レーザーより安く済むかどうかは本当にほくろ次第かと思います。
そのほくろの診断については医者が診たてることですから、医者がレーザーのほうがいいとか、メスを使ったほうがいいといえば、それに従ったほうが、最終的には質問者さんに満足のゆく結果を得られるのではないかと思います。
ただ、そのお医者様に不信感があるとか、そりが合わないと感じるのなら、ほかのお医者様を探すのも良いと思います。

正直言うと、私は自分で固い意思を抱いてほくろ除去したのではなく、人にくっついていった結果、なぜか大学病院に紹介書をもらって後に引けなくなって受けた、という程度だったので、最初はかなり消極的でした。
でも今では、ほくろ除去して本当に良かった、と思っています。
あの時足を運んだ自分を自分でほめてあげたいwと思うほどです。
ほくろが残る残らないはこれからずっとの話ですので、今の手持ちのお金がない、あるではなく、できるだけ納得のゆく、一番きちんと除去できる方法で除去してほしいなと思います。
だってほくろの除去はやりなおしがききませんからね。
なので、ご自分の性格まで深くよく考えて選択してほしいなと思います。

医療関係者ではありません。
10年近く前に、顔の、盛り上がりがあるほくろ2つを除去した経験があります。
その際、医者から言われたこと、説明されたことを今でも覚えております。
また10年近くたっても、大まかなほくろの除去方法は変わっていないようですし、
説明は一部、質問者さんの状況にもあてはまっているのではと思い、回答させていただきます。

私が説明されたことは、ほくろはほくろの大きさや深さで適切な除去方法が違うということ、
レーザーはほくろが思ったよりも深かった場合再発する可能性が高...続きを読む

Qほくろ除去クリームと癌

現在、20代後半です。1年ほど前、ホクロ除去クリームでほくろを取りました(4箇所)。
ほくろは小さいころからあり、いびつな形状ではないものでした。

4箇所ちゅう3箇所はきれいに消えたのですが、1箇所、ふくらみ(虫に刺された感じ)になってしまいました。この1箇所は癌である、または癌になる可能性が高いのでしょうか?

医療関係者の方がいましたら教えていただけないでしょうか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

私は以前、レーザーでホクロを除去したので、その経験からアドバイスします。
ホクロはメラニン色素が沈着してできるものです。一般的には、医師の処置の下に、レーザー光線などで焼き切るのが医学的に認められています。しかし、街中では、ホクロ除去クリームというものが出回ってますが、これは、医薬品でしょうか?そうでなければ、問題ですね。
つまり、この種のクリームは日本では認められていないのもののはずです。恐らく、外国からの輸入品と思われますが、それで効果があったと言われる質問者も、一箇所 おかしな状態になってしまったのですね。これは、そのクリームの副作用と考えられます。
虫にさされたようにふくらんでいる・・・どんな状態か、ここでは写真などを見ることもできないので判断しかねますが、ホクロを自分でいじくって悪化し癌になる可能性は高いのです。ですから、クリームの副作用でホクロ除去が失敗し、それが悪質化して癌化する可能性も高いといえます。
この際は、早めに皮膚科に行って、使用したクリームとその症状を見せてください。ふくらみがさらに大きくなったり、色が黒ずんでくると、癌化の可能性が高いと言え、早めに検査と処置をすることが大切です。
そういうことで、自分で悩まず、早めに皮膚科の受診を受けるのが一番いいです。

私は以前、レーザーでホクロを除去したので、その経験からアドバイスします。
ホクロはメラニン色素が沈着してできるものです。一般的には、医師の処置の下に、レーザー光線などで焼き切るのが医学的に認められています。しかし、街中では、ホクロ除去クリームというものが出回ってますが、これは、医薬品でしょうか?そうでなければ、問題ですね。
つまり、この種のクリームは日本では認められていないのもののはずです。恐らく、外国からの輸入品と思われますが、それで効果があったと言われる質問者も、一箇所...続きを読む

Qレーザーホクロ除去 取り残し?失敗?

一週間前、形成外科にて炭酸ガスレーザーによるホクロ除去をしました。
今回が初めてではありません。2回目です。
一回目は一年前に目立たないところ(ただし大きさは1センチ以上の大きいもの)で試して、跡の残り具合など見て納得してから、
今回は顔の目立つところを三か所取りました。(いずれも1センチ前後の大きさ。一つは隆起したホクロ)

前回と今回は引越しがあったため別の病院です。

しかし今回は前回と様子が違ってかなり焦っています。
ホクロの輪郭がいつまでたっても黒いままです。
不安に思って問い合わせても「レーザーの焦げだから時間がたてば消える」としか答えてもらえません。
前回はすぐに赤いジュクジュクとした状態にはなりましたが、黒い部分はなかったと記憶しています。

三か所やって三か所とも取り残しなんてあり得るのでしょうか。
もし取り残しの場合、再度レーザーを行うとどうなるのでしょうか。
そもそも失敗(取り残し?)したのなら同じ病院にもう一度頼むのは心配にも思えます。

自費診療の自己責任というのは承知しています。
(引越しがあったとはいえ)納得した同じ病院で受けなかった自分を悔やんでいます。

もっと時間がたって様子を見てから考えればとも思うのですが、せっかく思い切って長年のコンプレックスが解消されると思ったのに、今はとにかく気が気じゃありません。

経験者の方、関連のお仕事をされている方、お話聞かせていただけるとありがたいです。
1、術後一週間でも焦げが残る状態なんて普通でしょうか
2、もし再度レーザーを当てる場合、もう失敗したくないという気持ちが一番です。
一刻も早いほうが良いのか、期間を開けるべきなのか、病院を変えるべきか(遠いけれども一年前にやってもらった他県の病院に行くとか)、同じところで納得いく説明とフォローを求めるべきか。アドバイスなどなんでも教えてください。

一週間前、形成外科にて炭酸ガスレーザーによるホクロ除去をしました。
今回が初めてではありません。2回目です。
一回目は一年前に目立たないところ(ただし大きさは1センチ以上の大きいもの)で試して、跡の残り具合など見て納得してから、
今回は顔の目立つところを三か所取りました。(いずれも1センチ前後の大きさ。一つは隆起したホクロ)

前回と今回は引越しがあったため別の病院です。

しかし今回は前回と様子が違ってかなり焦っています。
ホクロの輪郭がいつまでたっても黒いままです。
不...続きを読む

Aベストアンサー

>1、術後一週間でも焦げが残る状態なんて普通でしょうか

普通です。一週間程度で結果は出ません

また、半年経って治る人もいれば治らない人も居ます

2.辞めたほうがいいのでは?

Qこれって癌ですか!?(足の裏のほくろ)

足の裏に写真のようなほくろ(?)ができました。
触ると皮膚が固くて押すと痛いです。

これは癌(メラノーマ)ですか?

早急に答えてくれると幸いです

Aベストアンサー

回答失礼します。
専門家はありませんが、医療系の学校に通っていまして癌腫について基本的な知識はありますので参考までに…

結論として見た目だけでは判断しかねます。ここで「癌腫でない」と結論付けてはそれこそ危険です。
気になるのでしたら検査を受けましょう。

ただ参考までに癌腫の特徴として
・進行が速い
良性の腫瘍が数年単位で大きくなるに比べて癌腫は数ヶ月もしくは数週間で大きくなります

・形が歪
ほくろが綺麗な丸い形なのに対して癌腫の場合、歪んだ形をしている事があります。

ここ数週間で大きくなったり形が歪んでいる場合は検査をお勧めします。

Qほくろ除去の傷跡

レーザーで顔のほくろを除去しました。
7mmほどの立体ぼくろだったので、えぐるように顔に穴があくような感じで除去したのですが、1か月弱でおかげさまでもりあがってきて、平らになりました。
後は赤いのがひくのを待つのみです。
これは時間がかかると覚悟していますし、完全に消えないことも覚悟しているのですが、現在の状態からは、何かしたほうが赤みが消えやすいとか処置方法があるなら知りたいと思いまして。
例えば私は傷パワーパッドで湿潤法で治療しているのですが、以後もずっと傷パワーパッドを貼ったほうがいいのでしょうか?(その場合期間は?消えるまで?)
貼っても意味はなさそうですか?(もう浸出液も出ないし、湿潤効果がある?)
傷の赤みをとる類の薬を塗ったりしたほうがいい?(その場合いつ頃から?)

是非ご助言いただければ幸いです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

もう7、8年前に、顔の3mmと5mmのほくろ二カ所を除去したことがある者です。一カ所ずつくりぬきと切除でした。
実は自分の希望ではじめたことではなかったので途中の処置をいいかげんにして医者にあきれられるなどしましたが、きれいに消えた今では「やった自分を褒めたい判断」上位というぐらい気にいっています。
つまり医療関係者ではありませんので、いち体験談としてご参考まで。

私の場合、赤みがいつ引いたのかまったく記憶にありませんが、半年ほどだったでしょうか…。
気がついたらなくなっていましたので、気長にお待ちください。少なくとも、きちんとした医者が手術したのならホクロがあったほうがマシだった、ということになる可能性はうんと低いと思いますよ。


さて、傷パワーパッドは傷口が塞がってからは意味がありません。
高価な絆創膏ですし、もうお使いにならなくても大丈夫だと思います。


今の段階からお薦めするのは徹底した紫外線防止、ヘパリン類似物質、保湿と血行促進です。
もしどうしても不安でしたら、形成外科をお薦めします。
除去手術をしたのが形成外科でなければ紹介してもらってもいいと思いますし、自分で探してもいいと思います。
残った傷跡をきれいにするのが目的の科ですので、今からでも参考になることが聞けるかもしれません。


紫外線防止はお医者さまにも言われたと思います。
皮膚ができてきたとはいえ、他のメスが入っていない部分と比べると体に有害な紫外線を防ぐのにはまだ薄い状態です。
つまりそこだけ日焼けしやすいのです。
ですのでできれば一年は紫外線対策に非常に気をつかうこと、と言われました。
日中2、3時間おきの
皮膚が弱っている部分でもあるので、紫外線吸収剤不使用のタイプをお使いになるといいかもしれません。
(日焼け止めの紫外線を防ぐ成分にはおおまかに紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の2タイプあり、吸収剤のほうが使用感が良く効果も高いため主に使用されますが、肌への刺激はより強いのです。)
ナノコーティングで刺激を低減してある製品や、敏感肌用のブランドのほうがおすすめ。

日焼け止めだけでなく帽子、医療用遮光テープなどで物理的に遮断するほか、自宅も遮光カーテンに変えたほうが気分的にはいいと思います。
(私はベッドの頭を置く位置に朝の光が射し込むので買いました。)

あとお薦めするのはヘパリン類似物質。
2年ほど前からこちらのサイトで、散々おすすめしまくっているのですが…w
これはゆるやかながら保湿効果と血行促進効果がある、ヒアルロン酸と同じカテゴリの成分です。
血行障害のために傷跡が残ることがあるため、これを防いでくれます。しもやけからケロイド、やけどのあとの皮膚のつっぱりに対処するための薬です。
2011年に小林製薬の、茶色く残った傷跡を消す「アットノン」という市販薬がちょっとしたブームになったのですが、ご存じないでしょうか?
http://www.kobayashi.co.jp/corporate/news/2011/110302_03/

あれがヘパリン類似物質を配合したものなのです。
皮膚科ではよく処方されますので、言えば出してくれるかもしれません。
ヒルドイドという名前のものが一番効果も高いのですが、そのジェネリックのビーソフテンでも配合量は同じ0.3%です。
ドラッグストアでも同じ配合量のものが購入できます。
個人的に気にいっているのは2つ。
ヘパリン以外に皮膚の荒れをなおしてくれるアラントイン等も配合されている「リペアクト」(http://repairact.jp/、35gで1200円ぐらい)か、配合量が0.5%と多めのゼリア新薬の「ヘパリンZクリーム」(18gで1200円ぐらい)です。
こすらないように塗ってくださいね。塗り始める時期は手術してから1カ月後が目安です。傷口が完全に塞がってやや落ち着いたころからです。
ちなみにヘパリンは、年単位で顔にぬるとシミ予防になるらしいです。

もしこのヘパリンをつかいたくないのであれば、保湿とその後にビタミンEを含むオイルの塗布です。
ビタミンEには血行促進効果があるため、ふさがった傷跡に塗ると効果があります。まあつまり、ヘパリンがひとりでやってくれることをふたつ使ってやるだけです。

食べ物での消炎効果も効果があるようですので、いままで以上に魚をよく食べる・イヤでなければ毎朝大さじ1ぱいの亜麻仁油かエゴマ油を飲む・午後3時にクルミをひとにぎり弱食べる(どれもオメガ3を摂取するのが目的です、クルミは非常に高カロリーなので一日25g以下で)、
カボチャ、ニンジンはじめ緑黄色野菜をよく摂る。
ビタミンCのサプリを摂る(タイムリリース処方でなければ2,3時間で排出されるため一日こまめに分けるかエスターCなど長時間体内に留まるものを摂る)、
鉄分が不足しているのならサプリで補うことも検討する。
ビタミンCも鉄も肌のコラーゲンの生成時に必要だからです。

以上、何か参考になればさいわいです。
おだいじに!

もう7、8年前に、顔の3mmと5mmのほくろ二カ所を除去したことがある者です。一カ所ずつくりぬきと切除でした。
実は自分の希望ではじめたことではなかったので途中の処置をいいかげんにして医者にあきれられるなどしましたが、きれいに消えた今では「やった自分を褒めたい判断」上位というぐらい気にいっています。
つまり医療関係者ではありませんので、いち体験談としてご参考まで。

私の場合、赤みがいつ引いたのかまったく記憶にありませんが、半年ほどだったでしょうか…。
気がついたらなくなっていました...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング