以前、田んぼで煙突を立てて回りに籾殻を積んで薫炭を焼きましたが、目を離すと結構灰になってしまい効率良く作れませんでした。ドラム缶などを使ってもう少し効率良く薫炭を作る方法を教えてください。よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

初めまして。

こんばんわ。
やっぱり、同じようなことやってる方がおられるのだなーと思っていました。
わたしも、普及所からkeaezawaさんが紹介頂いたようにやったことがあります。
ディーゼルオイルが入った缶に穴をあけて、空気を送風機でやってみたのですが、
火加減が解らなかった…ので私は失敗。成功すれば、効率が良いそうです。
で、結局、従来の方法に戻りました。

で、一工夫したのですが
1.田んぼにトタン板を敷き、燻炭製作用煙突(市販品)を粘土で土台を作って、
  たてます。
2.木炭を煙突の元に1kgの炭で取り巻いて、着火します。
3.乾燥した籾殻をのせ、籾に着火したのを確認。
4、ここで、あらかじめ、露天で、露に2、3日さらし、やや湿らせた物を、どん  どん積んでいきます。
  この時、必ず、スコップで固めると、空気が抜けて、急に燃えません
5、適宜、散水して、気長に待つ
  この時、目を離すとき、余計散水しておくか、
  目を話すとき、ぐっしょり濡れたコモを賭けておくとよいです。
6、あとは、ひたすら待つ

わたしが出来るのは、この程度です。
実家では、時々、燻炭をもらいに来る方がいます。
陶芸をやってるそうで、作品とぶつぶつ交換しています。

参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

albracさま。どうもご回答ありがとうございました。私も田んぼで20リットル缶に穴をあけて土管を立て、中で新聞紙を燃やして回りに籾殻を積んで焼いて見ましたが、時間がかかるし目を離すと灰になるしで効率良く焼けませんでした。何かの本に薫炭を簡単に作って農家の籾殻を処理するという簡単な機械が紹介されていたのを昔、読んだので、自分で作ってみようと思い、公開質問させていただきました。私も趣味で畑をやっていますので、土つくり(薫炭が必要)には興味があります。私のホームページは http://john119.hoops.livedoor.com/ です。最近全然更新していませんが、見に来てください。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/10/19 13:41

再投稿いたします。


kyaezawaさんのおしゃっしゃったページ、
そうです。そうです。
良く見ると、電話番号がのってました!!
解りました。
私も、まだ成功してないので、電話で問い併せるのがいいですね!
kyaezawaさん有難うございます。
    • good
    • 0

>本当は、あのホームページの方に質問できるといいのですが



記事の終わりに電話番号が書かれていましたから、電話をされてみたらいかがですか。
    • good
    • 0

下記のページに、簡単ですが、作り方が書かれています。



http://www1.sphere.ne.jp/toukei51/sokuho/infomat …

参考URL:http://www1.sphere.ne.jp/toukei51/sokuho/infomat …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kyaezawaさま。どうも回答していただきましてありがとうございました。このページはgooの検索エンジンで見ました。しかし、図や写真、具体的な説明がなくて、もう少し知りたいと思い質問させていただきました。本当は、あのホームページの方に質問できるといいのですが・・。しかし、お手数をおかけしまして本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/10/19 13:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q籾殻を焼いた灰

稲刈りが済んだ後、田んぼで籾殻を焼きますよね?その灰は、肥料としての草木灰と同じような肥料効果がありそうなのですが、どうでしょうか?カリが多そうなので、根菜などに有効でしょうか?
また、そもそも、稲刈りの後に田んぼを焼くのは何故でしょうか?素人考えでは、上記のような肥料効果と害虫を退治するためかな、と思いますが本当のところいかがでしょうか?

Aベストアンサー

実際に田んぼで稲を作っているものです。
昨日稲刈りが完了しました。

籾の件、稲藁の件ともに心当たりがありますが、意外と農家の人間がこういった事に精通して農業を営んでいないケースもあり自分もその一人です。
よって、あくまでも聞きかじりの内容になる事をご了承下さい。

(1)籾殻の件
これは確認したいのですが、稲刈りの後と言う事では籾殻はでません。
・コンバインでの刈り取りであれば稲藁がでます。
*微量ですが実の入らなかった籾殻はでますが
・バインダー&はぜかけと言う事であれば、籾殻はでません。

稲刈り後上記とは別工程で、乾燥後に精米機にかけた段階で大量の籾殻が出、この精米を自宅で行っている方が確かに田や畑で籾殻を燃やす事は多いです。

さて、上記の内容はともかく、籾殻の灰がということであれば土壌改善まで可能かどうかは全く不明です。
但し燃やす前の籾殻の状態で堆肥等と混ぜこみ発酵させ利用している方はいますがその需要量は供給量をはるかに下回るでしょうし仮にあったとしても遠い場所であれば運送の手間などを考えれば焼いてしまった方がはるかに楽でしょう。

また籾殻は春先の野菜の苗の植えつけや、その他に利用方法はいろいろありますがあれだけの大量となると必要な分をのじてもまだ余りある、、ということでしょう。
実際に我が家も近所から大きな袋で籾殻をいただいてきます、あわせてその家では籾殻を無料で相当配っている様ですがやはり今日も田んぼの脇で燃やしています。

また、籾殻の状態で土に混ぜこむと、経験上の話ですが鼠が巣をつくるので敬遠されています。

(2)焼き田、稲藁の件
この件は他の方の回答をみて多少疑問に思いました。
「稲藁の用途が無い」から、、
これは誤解があってはいけませんが、近所の大規模農家の稲藁はかなりの量が契約で運ばれていきますよ。
また、#3の方のコンバインでは藁が短くなる、、というのは間違いです。
コンバインの藁カッター(名称あやふや)は通常藁の切断の切り替えができるのが殆どで、藁を長いまま出す事が可能です。
メーカーによってはその藁を束ねる装置すらあり、コンバインだからというのはありません。
あわせて、#4の方の回答も?です
>使い道が無く、引き取り手も無くなったわらはコンバインで切り刻んで田んぼに捨てますが
コンバインが藁を刻むのは刈取りの時で後日コンバインを持ち出して藁を刻むというのはあまり聞きません。
天日干し(はぜかけ)などで大量の長い藁が出る場合などは別にカッターを用いて田にまいたりします。
この件は別として
たぶん、稲藁の需要と言う面では個人農家程度の藁の量では出すほうも引き取るほうも手間ばかりであるからというのが現実でしょう。また先の籾殻同様、藁は春先以降の農作業でたくさん必要になるケースもありあえて出さないと言う方もいらっしゃると思います。

また、我が家ではコンバインから出た(短く刻んだ藁)をそのまま耕うんし、土に入れこみます(近所でもこの農家が殆どです)
この時に腐敗をうながす肥料も混ぜこむ事により後の肥糧になるということと土壌を柔らかくする作用があります。
ただし、本来は堆肥などをまぜ行うのが本当ですが、小規模、3チャン農業が進んだ日本でのいわゆる肥糧に頼った「手抜き」の一つだと個人的には思ってます。
*実際に藁も堆肥も入れない田んぼは翌年カチカチになります。

さて、この藁を焼く事についてですが
これは絶対にそうなのか?と問われれば確証はないですが
我が家も3年に一度この田にまいた藁を焼きます。
理由は虫の駆除ということで行っていますし特に疑問には思っていませんでした。昔から行われていたので。
効果の程は、、あったりなかったり。
化学的にというより経験的にということです。

先ほどの話に戻りますが、藁に関しては用途が無いから燃やすというのはそういうケースもあるでしょうが,全てがイコールでは無いということだと思います。

以上、ご参考までに。
科学的な裏づけのない内容もありましたので、自信は“なし”にしておきますが実際に行っている事を記入させていただきました。

実際に田んぼで稲を作っているものです。
昨日稲刈りが完了しました。

籾の件、稲藁の件ともに心当たりがありますが、意外と農家の人間がこういった事に精通して農業を営んでいないケースもあり自分もその一人です。
よって、あくまでも聞きかじりの内容になる事をご了承下さい。

(1)籾殻の件
これは確認したいのですが、稲刈りの後と言う事では籾殻はでません。
・コンバインでの刈り取りであれば稲藁がでます。
*微量ですが実の入らなかった籾殻はでますが
・バインダー&はぜかけと言う事であれば...続きを読む

Q練炭の灰

練炭を使っていますが灰が1日1個は必ず出ます
今まではビニールに入れて投げていましたが、畑に入れても良いでしょうか?

Aベストアンサー

入れないで今まで通りに処分された方がいいかも知れません。
石灰のように酸度調整では使えないので、畑に散布する事で水はけを悪
くさせてしまう恐れもあります。可燃ゴミと一緒に混ぜて、可燃ゴミの
日に出された方がいいかと思いますよ。

Q苦土石灰と草木灰について

今、ホウレンソウの種をまこうとしているのですが、土に「苦土石灰」を加えると書いてあります。
うちには今「草木灰」ならあるのですが、代わりになるでしょうか?

それから、27リットルプランターの場合、どれくらい加えたらよいでしょうか?

ちなみに、土は新しいものではありません。
ふるいをかけて、リサイクル剤を混ぜたものです。

Aベストアンサー

「草木灰」でも、何もやらないよりは良いかもしれませんが、ホウレンソウを栽培する時には、土壌を中和する必要があるので、石灰を比較的沢山与えます、「草木灰」もアルカリ性なので中和する効果はあるのですが、成分主体がカリウムなので、中和するほど与えると、カリ過剰が心配です。
ということですので、「苦土石灰」を使うことにしましょう。

どのくらい使えばよいかは、土の酸性の程度によりますが、大まかには1リットル当たり3~5グラム、27リットルなら100~150グラムといったところで良いかと思います。

Q自宅の回りに山椒を栽培したいのです。回りの山で未生(天然)の山椒をたくさん見つけました。

自宅の回りに庭、藪や小高い山林があります。
山椒の実を収穫するため、たくさん山椒の木を回りに植えたいと思っています。
出荷してどうこうという気持ちは毛頭ありません。
幸い、犬をつれて山際を散歩途中、未生の山椒(幹の太さはが太めのタバコから5Cの電線くらいのを20本くらい見つけました。
山裾に生えていて、たびたび道路際(山際)の草刈?とかで刈られているらしく、切り口が見えていて明らかに栽培ものではありません。
我が家の近くに植え替えて、実の付きの良い枝を接ぎ木にしたいとも思っています。

しかし、順序が解らないため質問致します。
今、未生しているその場所での接ぎ木が先か?我が家の回りへの植え替えが先か?或いは同時進行か?その他諸々を教えて下さい。

尚、近所に山椒の栽培されている農家?が有り、実の付きの良い枝(朝倉山椒に近い?)は入手可能です。
或いは乱暴に、植林をしていない山林がたくさん有るのでその熟した実をそこら中に蒔いてみたら、発芽して育つ可能性は有るのでしょうか?
これから冬期に入り適した時節かと思います。
初心者のgokurakuyamaにどうぞ教えて下さいませ。
よろしくお願い致します。
因みにその未生の山椒は、点検して「犬山椒」では無いようです。
よろしくお願いします。

自宅の回りに庭、藪や小高い山林があります。
山椒の実を収穫するため、たくさん山椒の木を回りに植えたいと思っています。
出荷してどうこうという気持ちは毛頭ありません。
幸い、犬をつれて山際を散歩途中、未生の山椒(幹の太さはが太めのタバコから5Cの電線くらいのを20本くらい見つけました。
山裾に生えていて、たびたび道路際(山際)の草刈?とかで刈られているらしく、切り口が見えていて明らかに栽培ものではありません。
我が家の近くに植え替えて、実の付きの良い枝を接ぎ木にしたいとも思っ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
サンショウのあの爽やかな香り、私も大好きです。

ところでgokurakuyamaさんはどちらのお住まいですか?

サンショウを栽培する際の最大の問題は『根の枯死』ではないでしょうか。
山里、特に森林の中であれば食害の対象が分散するのと、冷涼な環境が得られることで問題は激減するのですが、あまり温暖な地域のしかも住宅地ですと、梅雨から夏にかけての湿潤な季節はサンショウにとって大変辛い時期となりますし、夏以降も根がコガネムシ等の幼虫の食害にあって大ダメージを受けます。

残念ですが相当な樹齢を重ねてもこれらの要因である年の突然枯死するのがサンショウなんですね。

もちろん実付のよさなど親木の素性のよさをそのまま受け継ぐためでもありますが、このような枯死を極力避けようとするために接木が行われます。

一般的にサンショウの台木に用いられるのはフユザンショウ、ヤマザンショウ、イヌザンショウです。
まずはこれら台木の定植が先決で、その後アサクラサンショウの枝を入手し接木、というのが順序だと思います。


※通常のサンショウは雌雄をそろえても望まれるほどは結実しないかもしれません。

※実生での発芽率はまあまあですがその後の生育は大変です。もちろん地域にもよりますが枯死する確率は高いです。

こんにちは。
サンショウのあの爽やかな香り、私も大好きです。

ところでgokurakuyamaさんはどちらのお住まいですか?

サンショウを栽培する際の最大の問題は『根の枯死』ではないでしょうか。
山里、特に森林の中であれば食害の対象が分散するのと、冷涼な環境が得られることで問題は激減するのですが、あまり温暖な地域のしかも住宅地ですと、梅雨から夏にかけての湿潤な季節はサンショウにとって大変辛い時期となりますし、夏以降も根がコガネムシ等の幼虫の食害にあって大ダメージを受けます。

残...続きを読む

Q畑の肥料について?籾殻が手に入らなくなりました。代替えは何がいいのでしょうか?

近畿地方北部在住です。
雪はあまり降りませんが、凍てつく事があります。
この春より近所の畑を広く借りました。

そして3月頃から夏野菜を植え収穫しました。
今度肥料を入れ来春に備えたいと思います。
冬野菜の水菜、白菜、大根、かぶら、春菊、キャベツ等は収穫中です。
水はけが悪く、ここ数年ほとんど肥料を入れていない畑なので、籾殻とか米ぬか、有機肥料を施すつもりでしたが都合で籾殻が手に入らなくなりました。

水はけが悪くぐちゃぐちゃになるあたりに、籾殻を多量に入れるつもりでしたがそういう事で困っています。

米ぬか、鶏糞、堆肥、石灰などは手元にあります。
あと施す対処方法があれば教えて下さい。
今から植えるのはタマネギ(100本ほどは植え替え済み)200本と来春にそなえての肥料と考えています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

肥料については、米ぬかと鶏糞で、「米ぬか堆肥」を作れば良いでしょう。

米ぬか堆肥関係サイト
http://ww4.tiki.ne.jp/~sanyogospel/garden/hiryou/top.htm
http://yukikoo.cool.ne.jp/munouyaku/komenuka.htm
http://tokirin-garden.kissweb.jp/komenuka.htm

排水性の確保は、やはりモミガラ暗渠がベストなんですが、
竹束、伐採枝、瓦、火山灰、牡蠣ガラなど手近に代用できそうな物はありませんか?
予算があればチップやクン炭、パーライト、パーミュキュライトが良いのですが。

排水性改良に関するサイト
http://www.agri.pref.hokkaido.jp/center/syuppan/soba/haisui/newpage1.htm
http://members4.tsukaeru.net/jb_rantaro/unchiku/yard/clay_yard.htm
http://www.mate.pref.mie.jp/daizu/saibaisisin6.htm
http://homepage3.nifty.com/E-RoseCottage-Garden/page364.html

農林公庫の土壌改良融資
http://www.pref.mie.jp/NOCHI/gyousei/yochig/yuushi/yuushi.htm

参考URL:http://www.agri.zennoh.or.jp/visitor/APPINES/apmanb10.asp

肥料については、米ぬかと鶏糞で、「米ぬか堆肥」を作れば良いでしょう。

米ぬか堆肥関係サイト
http://ww4.tiki.ne.jp/~sanyogospel/garden/hiryou/top.htm
http://yukikoo.cool.ne.jp/munouyaku/komenuka.htm
http://tokirin-garden.kissweb.jp/komenuka.htm

排水性の確保は、やはりモミガラ暗渠がベストなんですが、
竹束、伐採枝、瓦、火山灰、牡蠣ガラなど手近に代用できそうな物はありませんか?
予算があればチップやクン炭、パーライト、パーミュキュライトが良いのですが。

排水性改良に関...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報