IE5.0でツール→インターネットオプション→セキュリティ→レベルのカスタマイズ→cookie

・コンピュータに保存されているcookieの使用許可
・セッションごとのcookieの使用許可

この二つの設定の違いがよくわからなくて困っています。

具体的には、cookieを使用するサイトでcookieの設定がなされていない時に違うページへとばす処理をしたいのですが、設定によってはうまくいかないことがあるので困っています。
実際には、あるページでcookieを書き込み、次のページでそのcookieの値を読み込み存在すればOK、しなければ別ページへとばす、という処理を書いてあります。
この時、

・コンピュータに保存されているcookieの使用許可→無効
・セッションごとのcookieの使用許可→有効

の状態だと、cookieが書き込めてしまって、OKになってしまいます(本当はNGにしたい)。

・コンピュータに保存されているcookieの使用許可→有効
・セッションごとのcookieの使用許可→無効

だと、NGとなり別ページへ飛んでくれます。

また、試しにwindow.navigator.cookieEnabledで調べてみると、

・コンピュータに保存されているcookieの使用許可→無効
・セッションごとのcookieの使用許可→有効
の時falseで、

・コンピュータに保存されているcookieの使用許可→有効
・セッションごとのcookieの使用許可→無効
の時trueが返ります。

どちらも有効の時はじめてOKを取得したいのですが・・・・。
回避方法、もしくは詳細情報のあるサイトなどでも結構です。
何か情報がございましたら教えて下さい。よろしくお願いいたします。

テスト環境はWindowsNT4.0(SR6) IE5.0ですが、IE4.01以上で動作することを想定しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

目的の機能としては、どう考えてもセッションごとのcookieの使用ですよね。

そうだとすると、現在の結果は正しいものですよ。
#cookieの使用とセッションのcookieは異なるものだと
#私は理解していますが・・・

手としては、Active Server Pageを使っているのであれば、ブラウザの情報が結構細かく取得できるので、その結果を元に判定してやった方が早いと思います。他の言語だと結構きついかもしれませんね。

ではでは☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Kanataさん、回答ありがとうございます。

#cookieの使用とセッションのcookieは異なるものだと
#私は理解していますが・・・

まさに、ここの部分がよくわからなくて悩んでいます。
もう少し勉強してからじゃないとだめですね。
ASPではないので単純に処理を分けてやることもできなさそうです。
もうちょっと調べてみます。ありがとうございました!

お礼日時:2001/10/19 10:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報