内科の先生方に質問です。糖尿病のインシュリン療法の件で質問します。
個人差はあると思いますが、速効型のインシュリン1単位で、だいたいどのくらい血糖を下げると基準にすればいいのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

一定量のインスリンを投与したときどの程度血糖値が下がるか、目安になる基準があれば糖尿病の治療は随分楽になるのですが。



インスリンを投与したときの血糖値の変化には多くの要因が関与しています。
まず糖尿病の患者さん自身のインスリンの基礎分泌量(これは個人によって全く異なります。)、インスリン抵抗性の程度、疾患の重症度、カロリーの摂取状況、食前なのか食後なのか、こういった様々な要因が関係してくるため、インスリンを投与したときの血糖値の低下の程度に対して、基準となる数値を出すことは困難です。
糖尿病の治療は、基本的には試行錯誤なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考となる回答ありがとうございました。眼科の看護婦です。糖尿病網膜症患者さんと接する機会が沢山あります。高血糖時の指示が内科医から出てたら、良いのですが、急きょ眼科医が指示を出す場合もあります。たまに??多すぎるのではないか??少なすぎるのではないか??と、思う事があります。多すぎても、少なすぎても患者さんの負担になりますので、ちょっとした知識があればと思いました。どうもありがとうございました

お礼日時:2001/10/20 19:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q低体温療法 バルビツレート療法について

何のために低体温療法を行うのですか?どんな効果があるのですか?低体温療法ってどれぐらいの期間行うのですか?低体温って大体どれぐらい低体温にするのですか?
何か副作用が無いのですか?
バルビツレート療法で使う薬剤はどのようなものを使うのですか?大体どれくらいの量を使いますか?また、バルビツレート療法の効果も教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

両方とも治療を行った経験のある医師です
体温療法は脳保護目的に重症頭部外傷、低酸素脳症、心臓外科手術等で行われています
バルビツレート療法は重症頭部外傷など頭蓋内圧亢進時またはけいれん重積などに対して行います

効果
頭部外傷に対しては34度程度の軽度低体温が平成6年ごろから日大の林先生を中心にさかんに行われました。外傷後組織障害の進展を抑制する、というもので、動物実験の結果などに基づくものでしたが、その後 臨床の効果についてはまとまった報告が出ず、議論のあるところで、効果はかなり限定的なものではないか、最近はやや敬遠されています
文献をお探しの際はゼヒ日付にもご留意ください。ここ数年のものと5~10年前では評価が大きく異なっている場合があります
具体的方法については以下の参考URLを参照してください
http://med2.sb.gunma-u.ac.jp/97/CC97/0507yamagishi.html
http://www2.kpu-m.ac.jp/~picu/nerve/ner-d.html
脳保護最優先の治療法ですから多くの合併症があります
肺炎 電解質異常 不整脈 イレウス(いわゆる腸捻転)肝機能障害 床ずれ等等

期間については経過(頭蓋内圧)次第では多少増減があるでしょう

心臓外科手術時はもっと体温を下げますし、期間も手術中だけです
効果のほうも確定的です
http://www.kokura-heart.com/2004live/seminar1b.html

バルビツレート療法については使う薬の種類の名前がバルビツレートなわけですが、
商標名ではイソゾール量は1アンプル250mgを導入時は2から4時間
維持期は8時間程度で静注だったとおもいます(手元に資料が無いので自信なし)
効果としては間違いなく頭蓋内圧は下がります。しかし、脳血流も減ってしまいます。
低体温よりは管理は楽ですがそれでも呼吸器管理は必要です
かなり信頼できるコクランデータベースによると、かならずしも結果を改善する効果は明らかでないようです
http://www.niph.go.jp/toshokan/cochrane/JP/REVABSTR/JP/jp000033.htm
けいれん重責についてはもっと結果は良いと思いますがそれでももともとが死亡率の高い疾患なのでここのケースで悪い結果になる可能性は少なくありません。
両方とも標準的治療となるにはあまりにも結果が出ていない治療法です。

両方とも治療を行った経験のある医師です
体温療法は脳保護目的に重症頭部外傷、低酸素脳症、心臓外科手術等で行われています
バルビツレート療法は重症頭部外傷など頭蓋内圧亢進時またはけいれん重積などに対して行います

効果
頭部外傷に対しては34度程度の軽度低体温が平成6年ごろから日大の林先生を中心にさかんに行われました。外傷後組織障害の進展を抑制する、というもので、動物実験の結果などに基づくものでしたが、その後 臨床の効果についてはまとまった報告が出ず、議論のあるところで、効果は...続きを読む

Q作業療法士と理学療法士

今、高校2年です。進路を色々と考えている最中です。

理学療法士・作業療法士ともにイイな~と思っています。
ただ、まだ仕事内容がよく理解できていません。
「理学→基本動作 作業→応用動作」ということはわかっているのですが・・・

作業療法士には精神面での治療?もありますよね。
大体でいいのですが、どんな事をするのか教えていただけないでしょうか?

また、理学療法士・作業療法士のメリットとデメリットを教えてください。

Aベストアンサー

病院勤務の理学療法士です。

ragunaさんがどうしてこの道を選ぼうとしているのか、どういう分野で働きたいか、どういう治療をしていきたいか、によって道の選択が異なってくるかもしれないし、リハビリテーションに携わる上で将来をどのように考えていくかでも違ってくると思います。ただ、最終的に患者に求めていることは変わりないですけどね。

メリット、デメリットは考えたことないです。個人によって感じ方が違うと思うし。

理学療法士の関わる分野としては、病院(必要に応じていろんな診療科から依頼が来る)、老人保健施設、訪問リハ、地方自治体、保健所の○○教室、スポーツ、などなど。
総合病院にいるのですが、現場を知らないと整形外科の怪我や脳卒中に対してというのがイメージに強いと思うのですが、内科は呼吸循環器系や神経難病、外科は手術前後の筋力維持回復や術後合併症予防、小児科から肥満児の減量、耳鼻科から顔面神経麻痺やめまい、脳外科から脳出血やくも膜下出血による後遺障害に対して、
などなどです。余命幾ばくもない方に関わることもしばしば…。

まぁみなさん仰っていますが、とりあえず現場の見学を。
一施設だけでなくジャンルの違うところを見られた方が良いと思います。
但し、見学する目的意識をしっかり持って、かならずアポイントを取ってから行ってくださいね。なんとなく見に来るだけでははっきり言って治療の邪魔です。
前にそんな高校生が来て迷惑したことがあります。

あと、勉強は結構大変ですが、臨床実習はかなりストレスがあって心身共に非常に消耗します。それに耐えられないと思うなら、やめたほうがイイと思います。
(感じ悪いことを書いているようですが、そういう学生がたまにいます)
自分がセラピストになっているところを想像して向いていると思ったら頑張って下さい!

最後に、理学療法士、作業療法士の両方の国家資格を取得した人もいますよ(^^)
もちろんちゃんとどちらかの資格を取った後、また学校に通って国家試験を受けて、ですが。時間はあるのでゆっくり検討して下さい。
ちなみに私が進路を決めたのは高2です(^^)怪我して理学療法をうけたから。

病院勤務の理学療法士です。

ragunaさんがどうしてこの道を選ぼうとしているのか、どういう分野で働きたいか、どういう治療をしていきたいか、によって道の選択が異なってくるかもしれないし、リハビリテーションに携わる上で将来をどのように考えていくかでも違ってくると思います。ただ、最終的に患者に求めていることは変わりないですけどね。

メリット、デメリットは考えたことないです。個人によって感じ方が違うと思うし。

理学療法士の関わる分野としては、病院(必要に応じていろんな診療科から...続きを読む

Q湿潤療法 うるおい療法について

湿潤療法 うるおい療法について
近々 鼻の手術をします
手術内容は鼻の粘膜を切除し 軟骨を削るというものです 手術後は治るまでは少し大変だよ。と医者が言っていました手術は7月6日なのですが ひょんな事からネットで湿潤療法について知り、出血にはアルギン酸で被膜するのが効果的のようです。 しかし 手術予定の病院では湿潤療法はやっていません
病院を変えるしかありませんか?
例えば手術後の処置をアルギン酸でやってほしいといった要望は聞いてもらえるものでしょうか?

Aベストアンサー

鼻の軟骨を削る治療をするとなると、通常は湿潤療法をしないんじゃないでしょうか。
湿潤療法はよく用いられる手法ですが、そういう手術には適さないと思います。

Q理学療法士>作業療法士??

受験を控えている者ですが・・。
倍率等PTの方が人気が高いようです。どうしてでしょう?同じリハビリの専門職なのに・・。
職場の待遇面では同じ位と聞いていますが、まさか作業療法士の仕事は理学療法士でもできるとか?
逆は無理とか?
PT>OTと思われてるのですか?
理学療法士の方と作業療法士の方の意見が聞きたいです!!

Aベストアンサー

 No.1の者です.三たび登場です(すみませんこれで最後にします).
 私は、20年ほど医療業界に身を置く者です.職種は・・・勘弁して下さい.といっても人に言えないような職業ではありませんし、この仕事には誇りを持っています.
 作業療法の未来は(理学療法もそうですが)必ずしも明るいとは言えませんが(これはどの職種も一緒です)、誰もが誇りを持って仕事をしていると思いますよ.あなたが見た掲示板の作業療法士の方も自虐的には書いていても、辞めるとは言っていなかったんじゃないですか? 作業療法は先にも書きましたように、一言(一目)では表現できない分野です.だから特に経験の少ない若い方は悩むことも多いようですね.それから様々なことを経験し幅広い作業療法を身に付けていくのではないかと思います.作業療法士だけではなく医師や理学療法士なども免許を持って数年はまともに患者様の治療はできませんね。そこから自己研鑽を進め成長するものだと思います.
 未来がある方に説教じみたことを書いて申し訳ありませんでした.それでは受験で最大の力を発揮されることを祈念しています.頑張って下さい.

 No.1の者です.三たび登場です(すみませんこれで最後にします).
 私は、20年ほど医療業界に身を置く者です.職種は・・・勘弁して下さい.といっても人に言えないような職業ではありませんし、この仕事には誇りを持っています.
 作業療法の未来は(理学療法もそうですが)必ずしも明るいとは言えませんが(これはどの職種も一緒です)、誰もが誇りを持って仕事をしていると思いますよ.あなたが見た掲示板の作業療法士の方も自虐的には書いていても、辞めるとは言っていなかったんじゃないですか? ...続きを読む

Q理学療法士と作業療法士の違い

タイトルの通りなのですがちがいってなんなんですか?いまいちわからないのでおしえてください

Aベストアンサー

 理学療法とは、身体に障害のある者に対し、
主としてその基本的動作能力の回復を図るため、
治療体操その他の運動を行なわせ、及び電気刺激、マツサージ、
温熱その他の物理的手段を加えることをいう。
作業療法とは、身体又は精神に障害のある者に対し、主としてその応用的動作能力又は
社会的適応能力の回復を図るため、手芸、工作その他の作業を行なわせることをいう。
(理学療法士及び作業療法士法)

 ということで、両職とも障害を持った人たちに、日常生活動作を行う機能を
回復・改善するための指導・支援をします。
 違いは、理学療法士は「座る・立つ・歩く」というような
大きな日常生活動作を対象とするのに対して、
作業療法士はさらに細かい動作、例えば「文字を書く・髪をとかす・着替える」
などの動作を対象としています。
 また作業療法士は身体だけでなく精神に障害を持った方々に対するケアも行います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報