衝突安全ボディと低燃費で「ディオン」か「ストリーム」
で迷っています。
どちらが優れているのか教えてください。
また、メーカーが出している比較表のようなものではなく、第三者が比較しているものがあれば教えて下さい。

A 回答 (1件)

スタイルを重視するなら間違い無く「ストリーム」でしょう。

「ディオン」は室内が広いのが魅力なのでは、燃費性能については実用では極端な差は出ないとおもいますが・・・。ただ、走らせて面白いのは間違い無く「ストリーム」になると思いますよ。
遊べる車が「ストリーム」
遊びに行く車が「ディオン」ってなとこでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
遊べる車が「ストリーム」遊びに行く車が「ディオン」
確かにその通りですね。
これからどちらの頻度が高いか検討して決めたいと思います。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軽自動車の中で衝突安全性能のベスト3は?

軽自動車の中で衝突安全性能のベスト3の車種は?なんでしょうか?

側面衝突実験や、フルラップ衝突テストや、オフセット衝突テストや、リア衝突実験など、色んな衝突テストがありますが、一番生存確率の高くて、尚且つ怪我後遺障害の起こりにくい軽自動車は何でしょうか?。そして2番、3番はいかがな車種でしょうか?

また、各社各車、どんな安全技術や安全のための具体的構造やアイデアを取り入れているか?や、このような装備やシステムは、有効に作用するなどの意見を教えてください。

Aベストアンサー

動画で衝突実験を見ることが出来ます。

参考URL:http://cafe.cdn-japan.com/carclash/

Qストリームの燃費が悪い

 ストリームのiL(2000cc i-VTEC)の2001年モデルで丁度3000Km走ったところです。燃費の良さが謳い文句にひかれて、I-VTECにしましたが、実際の燃費の悪さに正直呆れかえっています。

 カタログ値では14.2kmですが、実際には街中で5.5km高速11kmの燃費。

 急発進、急加速をするわけでもなく、以前乗っていたシビックフェリオ(1.5L CVT,1996M)が街中10Km、高速17Kmでていましたので、運転や使い方に問題があるとは思えません。

 販売店の人の話しでは、エンジンが温まるまで燃費は悪いと言う事ですが、ECUの交換なりで燃費は改善するのでしょうか?

 

Aベストアンサー

5.5km/lですか...3000ccのオデッセイがそのくらいの数字だったと
雑誌の投稿で読んだことがあります.

車重が1.4トンをこえていますから,信号などで発進停止を繰り返すのが
燃費に響くのでしょうか.あと,立体駐車場ではかなり燃料を食うはずです.

私のところは2000ccのスバルForesterで8.5~9km/lの成績で安定しています.
フルタイム4WDで車重1370Kgですので条件はよくないはずですが
エンジン回転数は2000から3000の間に抑えて走るようにしています.

エンジンオイルにワンタイムフロンティアという添加剤をディーラで
勧められたのでいれています.これが効いているのかもしれません.

対策ですが,もし,2速から3速になかなか上がらないとか,ロックアップ
しないなどのトラブルがあればECUの交換ではありませんが,一度ディーラで
トランスミッションをリセットしてもらうとよいかもしれません.
坂道発進のときに下がるトラブルが起きたときも同様です..

Q古い車や修理した車の安全性(事故等の衝突安全性)はどうなりますか?

10年以上(~20年)経った車や事故修理した車の安全性(事故等の衝突安全性)は、その車の新車時の安全性を確保できているのでしょうか?

(問1) 古い車ですと経年劣化で錆の発生や車体剛性の不足などが考えられますが、初期の衝突安全性は損なわれますか?また、エアバックは正しく開きますか?

(問2) 事故修理(板金等)した車のそれも、衝突安全性は損なわれますか?また、エアバックは正しく開きますか?

(問3)車の整備マニュアルを読んでみたのですが、定期交換部品の品目に、シートベルトやエアバックは載っていなかったのですが、10年・20年程度では問題のないものでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

(1)について
劣化しているでしょう。通常のご使用でも落ちていきます。事故の場合はかなりの、力が加わりますので激しく劣化してもおかしくありません。
>車体剛性の不足
については、メーカーも考えているでしょうから、直ちに不足という事はないと思いますが。新車時と比べれば落ちて事には間違いありません。
>エアバックは正しく開きますか?
開かないと意味の無い装備ですから。

(2)について
事故修理(板金等)した車のそれも、衝突安全性は損なわれますか?
事故次第です。ちょっとこすったり、当てたりでしたらほとんど影響ないでしょう。強く打った場合は影響あるでしょう。エアバックは(1)と同じです。

(3)について
シートベルトは、キズや擦り傷があれば交換した方が良いでしょう。エアバックは定期的に替えなければならないものではありません。使ってしまえば高官ですが。交換時期はディラーかメーカーにお問い合わせ下さい。

Q自動車の衝突安全性について

聞くところによると、自動車の安全基準は各国でバラバラなようです。
各国の安全基準を知りたいのですが、項目ごと(前面衝突とかオフセット衝突だとか・・・。)の規格値・・・基準値?・・・と、どのような方法で評価しているかをまとめたようなものを知りたいです。
一覧表になっているようなHomePageがあるといいのですが・・・。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

自動車アセスメントに関しては、国土交通省自動車交通局が管理しています。

http://www.mlit.go.jp/jidosha/carinf/ast/default.htm

の「諸外国の自動車アセスメント」が参考になるかと思います。

Q衝突安全性に優れた車メーカーはどこでしょう

衝突安全性は各社力をいれていると思いますが、今のところ進んだ衝突安全性を実現しているのはどこのメーカーでしょうか?やはり財力のあるトヨタ自動車でしょうか?三菱あたりも力をいれているような気がしますがどうでしょうか?

Aベストアンサー

車の大きさも関与してくるので、どれくらいのサイズで比較されるかでも変わってしまい、
一概には言えないかと思います(軽と3ナンバーセダンを比較しても無理があります)。
また、車体側の安全性をいくら上げても、シートベルトをクリップで留めて緩めていたり・
ヘッドレストの高さが正しくない(あるいはヘッドレスト自体を取り外している)・シート
を倒し過ぎたり深く腰掛けていないといったユーザーが誤った使い方をしていては、いかに
安全な車であっても事故の時には安全装備の効果が活かせないだけでなく・逆に凶器になって
しまう恐れもあります。正しい着座姿勢と正しいシートベルト着用が安全の大前提です。

QF1、インディーカー等の衝突安全性

1994年 アイルトン・セナの死亡事故の動画を見ていて思ったのですが、300km超えの超高速で壁に激突しましたが、事故後のマシンの損傷状態はタイヤと車体の一部が欠損した程度のようでコクピットは潰れていませんでしたが、頭部に莫大な衝撃が加わったのが致命的だったのでしょうか。

昨年、茂木ツインリンクのインディー300に行って、オーバルコースのコーナーの壁に約300kmで走るインディーマシンが3台激突しましたが、ドライバは全員とも直ぐにマシンから降りてきて無事でした。

1994年からかなり時間が過ぎていますので、車体の安全性が格段に向上したのでしょうか。

詳しい方、ご教示ください。

Aベストアンサー

あのアクシデントの模様を見てもらえばわかりますが
右斜め側面からコンクリートウォールに激突しています。
コクピットが直接コンクリートウォールにぶつかったわけではなく
タイヤ、サイドポンツーンがクッションとなり次にコクピットがぶつかったようです。
ですのでメインモノコックにまで至るような破砕状況ではありませんでした。
しかしFW16の構造(というより当時のF1全般)はエアロダイナミクス重視のため
コクピット両脇がドライバーの肩口まで露出し
コクピットサイドには何もない構造体でした。
この構造体で斜め側面から衝突すれば
コンクリートウォールに頭部をぶつけないほうが難しいといえます。

セナの死因については言及しませんが
セナの勝利への執着心が引き起こしたアクシデントでもあると付け加えさせていただきます。

以降、インディカー、F1とも斜め側面からの衝突に対しての安全性向上に規則を変えました。
それ以外にも様々な安全対策をレギュレーションに盛り込んできています。
ですのであの時のような悲惨な事故は起きない、と断言できないのが悲しいです。
頭部が露出していることに変わりないので
ストレートエンドで何かが頭部を直撃したら命はないでしょう。

あのアクシデントの模様を見てもらえばわかりますが
右斜め側面からコンクリートウォールに激突しています。
コクピットが直接コンクリートウォールにぶつかったわけではなく
タイヤ、サイドポンツーンがクッションとなり次にコクピットがぶつかったようです。
ですのでメインモノコックにまで至るような破砕状況ではありませんでした。
しかしFW16の構造(というより当時のF1全般)はエアロダイナミクス重視のため
コクピット両脇がドライバーの肩口まで露出し
コクピットサイドには何もない構造体でした。...続きを読む

Q燃料電池車の衝突時に於ける安全性

燃料電池車では水素タンクを搭載していますが、万が一もし衝突して水素タンクが潰れてしまうなどということはないのでしょうか。交通事故時などに於ける爆発の心配はないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。また来ました。m(__)m
よく考えるといい点ばっかり目に付きますが、悪い点もあれば上げておかなければ不公平と思い、また来ました。

但し、これは水素タンクの種類によって大きく異なります。

まず、水素ボンベを積んでいる場合ですが、かなり高圧のボンベを使うことになると思います。
この場合、全壊したらそれだけでかなりの破壊力を生じるでしょう。
例えば、現在使われてる溶接などの水素ボンベの口金部分を破壊するとあの重いボンベがロケットのように飛んでいってしまいます。

次に液体水素を使用した場合は、液体水素が流出します。
これは極低温ですから火災とはまったく別な危険があります。
つまり触れたら即座に凍ってしまいます。
気化するまでにそれほど長い時間はかからないでしょうが、あたり一面火の海ではなく、あたり一面が冷凍になってしまいます。そこに人間がいる場合はまともに浴びれば即死という事もありえます。

次にメタルハイドライド(水素吸蔵合金)などの場合は、徐々に水素が放出されるので、非常に安全と考えられます。
但し、実際運転中は、この合金は水素を放出するために数百度程度に加熱されてるので、触るとやけどすると思います。

こんにちは。また来ました。m(__)m
よく考えるといい点ばっかり目に付きますが、悪い点もあれば上げておかなければ不公平と思い、また来ました。

但し、これは水素タンクの種類によって大きく異なります。

まず、水素ボンベを積んでいる場合ですが、かなり高圧のボンベを使うことになると思います。
この場合、全壊したらそれだけでかなりの破壊力を生じるでしょう。
例えば、現在使われてる溶接などの水素ボンベの口金部分を破壊するとあの重いボンベがロケットのように飛んでいってしまいます。

次...続きを読む

Q衝突予防安全装置はなぜ普及しない?

かなり前から技術はあるようなのですがなぜ普及しないのでしょうか。
装置が普及しないおかげで毎日死亡者が出ています。
値段が高いなら国で補助しても良いくらいだと思います。
安全なクルマはスリルがないから売れないのでしょうか。
更に欲を言えば,条件が良ければぶつからずに止まる様な設定にして欲しいです。例えば0.2秒のパルスでタイヤをロックさせつつガクガクと止まるとか。

Aベストアンサー

完全完璧ではない
その割りに 値段が高いから
皆さん 様子を見てる
もっと高性能になり 皆が納得する性能になり 値段もこなれてくれば
普及するでしょう
現在のHEVハイブリット車のように普及しても その先に
更なる性能UPを期待しますが・・・

横滑り防止機能の DVCも まだまだ不完全だと 某メーカー技術者の方の話を聞きました。

Q衝突安全性について

ベンツのボディは丈夫であるとよく聞きますが、Eクラスとクラウンを比較したらどうなのでしょうか?
CクラスとマークXを比較したらどうなのでしょうか?
衝突安全性が高いランキングがわかるサイト等知っていり方教えてください。

Aベストアンサー

同じ物差しで比較したのは多分無いと思うので、「比較したい車A」:「比較したい車B」の時、以下のようなサイトから、

「比較したい車A」:「共通する車C」と、
「共通する車C」:「比較したい車B」とを探し出し、
「比較したい車A」:「共通する車C」(ここのレベルを":"の左右で揃える):「比較したい車B」しかないでしょうか?


http://www.euroncap.com/content/safety_ratings/introduction.php
http://www.nasva.go.jp/mamoru/index.html
http://www.safercar.gov/
http://www.nhtsa.dot.gov/portal/site/nhtsa/menuitem.4759a5f928566706e93305d546108a0c/

Q燃費についての質問です。私の見た資料の「市街地走行燃費」、「定地走行燃

燃費についての質問です。私の見た資料の「市街地走行燃費」、「定地走行燃費」、「モード走行燃費」の比較表がありましたが、市街地走行燃費といううものがいまいちよくわかりません。
また、その表には「定地走行燃費」、「モード走行燃費」と比較していると、後者のほうが燃費が良くなっています。加速やアイドリングを行うモード走行燃費が低くなるのではないのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

市街地走行燃費って言うのは聞いた事無いです。
以前の「10モード」の事では・・・と思いますが、

>「定地走行燃費」、「モード走行燃費」と比較していると・・・
これは条件の違いからだと思います。
定地走行燃費は、車両総重量で行います。
モード走行燃費は、シャシダイナモで一定の条件で行います。
車両重量で負荷が違ってきます。
丁度境なら、車両重量が10kg違うだけで、燃費が2~3km違うって事も有ります。

また、車によっては、高速道路だと燃費が悪くなる物もあります。
私の乗っている ハイゼットバン デラックス 3AT では、
高速を90km/hで走るより一般道でも60km/hの定速で走った方が少しよくなります。
ギヤ比と空気抵抗のためだと思います。


http://www.geocities.jp/twosan2001/nenpi.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/10%E3%83%BB15%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%89%E7%87%83%E8%B2%BB


人気Q&Aランキング